いしころとまとの花野果村(はなやかむら)

野菜ソムリエ全国大会金賞受賞料理教室『花野果村キッチンガーデン』主宰 
石館志保子のベジフルこぼれ話

韓国料理で体をじっくり温めスミダ~

2017-12-03 20:13:30 | 花野果村キッチンガーデン

      「韓国料理でじっくり体を温めるスミダ~」

       「韓国のり混ぜ込みごはん」

       「宮城のセリで本格サムゲタンスープ」

       「ゴボウタップリチャプチェ」

       「ダイコンとシュンギクの韓国風サラダ」

       「セロリとリンゴの水キムチ」


全6回に渡った「韓国料理でじっくり体を温めスミダ~」

も12月2日でやっと終わりました。

これが終われば再来週からすぐにおせち料理に入るため

今、ワセワセと記事を書いております。


「なんでこんなに忙しんだっぺね?」



で、、やっと全5品が出来上がったみたいです。

「さあ食べよう!」


「シュンギクとニンジンの韓国風サラダ」です

今朝テレビを付けたら

「春菊は苦いと思っていた。シュンギクをサラダにしたら

こんなにおいしいと初めて知った」というコマーシャルが流れていましたが、、、

シュンギクは加熱時間が長いと苦みが強調されるんですね。

あくがほとんどないので

サラダにするとシュンギクはとっても旨い!

流れたのは、ドレッシングのコマーシャルで

今回作ったドレッシングととても似てましたが

自家製なら添加物の心配いらないですよね。


 

チャプチェです。


「チャプチェの出来ばえはどう?」

「こりゃゴボウがシャキシャキとして旨いわ♥」

 


 「それにしても糸よりも細い錦糸卵ね」

と、、、じっと錦糸卵を見つめるいーちゃん



「サムゲタンスープ」です。

高麗人参よりも作用が穏やかな「党参」、心と体にいいと言われる「ナツメ」

そしてアンチエイジング食材で目にいいと言われる「クコの実」が

たっぷり入ったスープで、、、

体がじっくり温まるスミダ~



ちっこいお子ちゃんたちも

サムゲタンスープを美味しそうに食べてくれました。

 


韓国料理の後は、4種類のリンゴの食べ比べ

高徳、王林、ぐんま名月、星の金貨

なかなか口に入いらない珍しいリンゴたちですが

今回は農業園芸総合研究所さんのご協力があったため

楽しいリンゴの食べ比べをすることができました。



 リンゴの香り、食感、酸味、甘みを真剣に味わっている皆さんです。

 


 こちらはちょっと年齢層が若い?方たちのグループ

錦糸卵はもうお茶の子さいさいだね♪

とってもきれいにできたようです。



そして、昨日お伺いした白石のサトさんちで初参加いただいた方々です。


素敵なおうちに、お話好きの明るい方々。

今回参加いただきありがとうございます!

 

韓国料理を洋食器に盛り付けると

とってもおしゃれ~


最後に紹介するのは、自家製「セロリとリンゴの水キムチ」です。

 ピンク色は「紅心ダイコン」

我が家の畑で育ち、今年初めてお披露目でしたが

とってもきれいな色合いで、目も味も楽しませていただきましたよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花野果村キッチンガーデン秋... | トップ | クリスマスおせち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花野果村キッチンガーデン」カテゴリの最新記事