丸森町から! 一條己(おさむ)のほっとする丸森

15頭の乳牛と田に30羽の合鴨。畑に特産ヤーコンを作っています。訪れるだけで「ほっとする町」丸森町の様子をつづります。

地域医療を考えるヘルスケア・ハッカソン in 宮城県丸森町! (Ⅱ)

2016-07-19 16:52:52 | 日記

今回は東北チームと東京チームの医者や医療関係の大学の先生や会社の社長などの天才のみなさんが

丸森町の地域医療の問題点を解決するために

ITや他の医療チームとの連携などで

3人のチームで事業計画や資金調達の方法、人材確保などを提案しました。

面白いのは、数人で、最初に気付いた問題点を「寸劇」で表現

2日間で解決策を練り

最後もパワ-ポイントや寸劇で報告

 

このスケジュール説明の、浅田真央ちゃん似の女性がスケーティングよろしく2日間会場を飛び回っていましたが

生まれたばかりの赤ちゃんがいる東北大学医学部の田中ゆかり助教さんです

スヘルスケア・ハッカソン、今回は最初に山間地の筆甫地区とドローンをみます

12時集合なので昼食をとりながら、スケジュールなどの説明です

 紹介されたスタッフはバリバリのお医者さんです

 

 

筆甫まちづくりセンターで自治組織の吉沢局長が説明

ドローンから見た筆甫

筆甫の山村広場がドローンの練習場になっています

この後50メートル、100メートルと高度を上げました

 

部品のケースですが

トラブル、遠くに行ったら電柱に激突

まだ、一か月の練習生だそうです

将来は、ドローンが自動で薬等の配達も計画されています

割れたプロペラ

手動で説明になりました

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地域医療を考えるヘルスケア・ハッカソン in 宮城県丸森町! に参加しました。「今どきヤングに驚いた!」

2016-07-18 17:06:10 | 日記

FBを見ていたら「地域医療を考えるヘルスケア・ハッカソン in 宮城県丸森町!」の文字が飛び込んできました。

これを逃す手はないと、すぐに申し込みましたが、

これが、サプライズの始まりでした。

 

前日にメールが届きました。要約をのせます。
ヘルスケア・ハッカソン in 宮城県丸森町!
おなかハッカソン、地域医療ハッカソン
コミュニティ主催者からのメッセージ

1)集合時間、場所

2016-07-16(土)12:00 - 2016-07-17(日)14:00

宮城県丸森町あぶくま荘他(初日集合場所:電車利用の方→丸森駅, 直接来場の方→丸森町役場隣, まちづくりセンター)

2)明日の昼食

こちらでご用意します。12−13時の諸々ご説明の際に、召し上がりながら聴いて頂く形です。宿泊料に加えて別途500円頂きたく思います。

3)持ち物

バスタオルの用意がありません。ご持参お願い致します。資料やアンケートをweb形態で配布する予定です。PC, タブレット、スマホなど、各人ご用意下さい。(初めてなので驚き!私だけ紙ベースで頂きました。アンケートは家のパソコンからしました。)

皆様と素敵な時間が過ごせるよう、スタッフ一同お待ちしております。

ヘルスケア・ハッカソン in 宮城県丸森町事務局

 

 

 

会場払い4,500円

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筆甫中学校訪問、7月14日、太陽光発電第1号と「そのつもり」を見てきました

2016-07-14 21:27:13 | 日記

太陽光発電第1号と「そのつもり」を見てきました

帰りには、集中豪雨災害の復興状況を記録しました

筆甫中はいろんなことにりようされています。

イノシシを捕える罠が置いてある

太陽光パネルの設置は10a位

30日にはボランティアがパネルを設置します

 

 

筆甫での一番大きな役割はこれです

 

 

 

 

筆甫下と北山地区の災害復旧の様子ですが、昨年の秋から半年もたつのになかなか進みません

5月の議会懇談会でもいろんな苦情が寄せられました。

水田の近くの河川の復旧

筆甫北山地区の現在の状況を見てきました

すべて削り取られた道路の復旧ももう半年過ぎても終わりません。1年かかるようです。

田んぼの水とり口工事ですがこの田んぼの下は

水が行かないので作付けできませんでした。

下から見ると、こんな状態です。

少しですが、完成

危ない、

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酪農家の伊具組合と舘腰組合の交流会をキリンビール仙台工場で

2016-07-12 21:12:10 | 日記

キリンビール仙台工場で伊具組合と舘腰組合の交流会

宍戸会長の開会のあいさつの次に

一條光組合長のあいさつ

乾杯の音頭は半沢前組合長

肉やビールがスタンバイで

大変短い挨拶が、好評でした

舘腰組合のみなさん

レディースのみなさん

ビールを5種類堪能しました

肉も食べ放題

丸森組合のみなさん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みやぎ生協と生産者・取引業者の「宮城県産消提携推進協議会」総会に行ってきました。

2016-07-02 11:29:52 | 日記

勝山館で開催された、みやぎ生協と生産者・取引業者の「宮城県産消提携推進協議会」総会に行ってきました

丸森めぐみ野米の大内会長の代理です

北4番丁駅下車して路上に出て私を追い越したヤングに

「カツヤマ館」はどこですかと尋ねたら

「ショウザン館」ですね、2つめの信号を左にっと教えてくださいました。読みがちがっていたんですね

しばらく歩いて、此処かな思って左を見ると先ほどのヤングが、そこですよと

ゆっくり歩いてついてきてくれたんですね「サンキュウー」

 

 

無事総会が済んで、講演と実践報告がありました

阿部長壽さんの講演は「宮城県産消提携推進協議会設立の経過と今日的課題」

実践報告は養豚の大槻孝雄さんと柳生産直会の佐藤昭幸さん

 

懇親会は私の同級生の舟山健一さんのあいさつと乾杯ではじまりました

みやぎ生協は役員改選だったそうで

下の中央の宮本弘さんが理事長です。生協のせいかつぶんかぶの部長さんから専務を経て

周囲のお茶目な女性のみなさんは理事さんです

今回は6名の新理事が誕生しました。こんなに多いのはあまりないそうです

一人ひとり、自己紹介と抱負を話しました。きんちょうかんが初々しい!

あたらしく加盟された5団体のみなさんの自己紹介

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加