丸森町から! 一條己(おさむ)のほっとする丸森

15頭の乳牛と田に30羽の合鴨。畑に特産ヤーコンを作っています。訪れるだけで「ほっとする町」丸森町の様子をつづります。

私のお盆

2016-08-24 16:24:47 | 日記

お盆は 妻の実家で義父の誕生会

こんなに子供たちが増えました4人が欠席でしたが夜はもりあがり

流しそうめんにもチャレンジ

バーベキューとケーキ

 南郷地区伊の盆踊り

最初は10人ぐらいが終了時は120人位に増えました

 生まれたばかりの子牛

 アイガモの田んぼも穂が出て

 カモが食べてしまわないように、田んぼを卒業

 舟下りの乗船場に移動しました

 これは、昨年のカモたち

大きくなってました

 あぶくま荘のドームで、かかし街道に飾る案山子の製作中

逃げないようにしばられているの

 昨年のも、お色直し

 変わった形のドームです

ゲートボールやきゃんぷ

 

 先発隊はもうかざられていました

 高蔵寺で伊達ルネッサンス今季2度目の

マイプランの研修でした

下のチラシは

今回塾生になった「だいぶつ」さんのイラストです

大和町吉岡で映画祭が開催されます

 

 下の、足を広げて笑ってるのが

島根県からきている塾長さんです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

筆甫「再エネ村」を目指して~太陽光発電パネル設置イベント~に行ってきました

2016-08-03 10:53:03 | 日記

筆甫 「再エネ村」 を目指して

~太陽光発電パネル設置イベント~ に行ってきました

 

原発事故以降、筆甫は健康や経済的に、暮らしに対する不安と、困難を余儀なくされました

その苦い経験を力に立ちあがり、H28、3.11に

「ひっぽ電力株式会社」が設立されました

「ひっぽ電力」では皆様に、9月30日まで出資のご協力をお願いしているそうです

ご連絡は、0224-76-2111「ひっぽ電力株式会社」 吉澤さんまで

パネル設置と「たたら製鉄作業」・「マリア観音」のしゃしんを紹介します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たたら製鉄の窯の製作中

 

 

 

 

 

 

 

マリア観音さま

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

養蚕と災害復旧。7月初めの筆甫。

2016-08-01 12:32:36 | 日記

桑の葉です。蚕はこれを食べて絹の糸をはきだして繭を作るまで育ちます。

最初は、やわらかい葉を包丁できざんで細かいものをあげます。

数ミリの小さい幼虫は堅い大きな葉はむり

最近は、ペレットにした餌があります。

電動で3段のかごが移動する、すぐれものの蚕のベットです。

これが、あるので、手前側の広い場所で餌やりや、蚕拾いができます。

 

最初は蚕のすじは青いのですが(はっぱのいろでしょうね。糞も緑)

ひきると(大人になって)絹のもとなんでしょうね。このように透明になってきます。

明日には、繭を作る、まぶしに移すそうです。

 

昨年9月の激甚災害の災害復旧工事がやっと、はじまりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、旧筆甫中学校に開設された「そのつ森」のディサービスのようすです。

 

 

 

 

 

太陽光発電会社を住民で作りました。グランドに設置の準備をしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地域医療を考えるヘルスケア・ハッカソン in 宮城県丸森町! (Ⅱ)

2016-07-19 16:52:52 | 日記

今回は東北チームと東京チームの医者や医療関係の大学の先生や会社の社長などの天才のみなさんが

丸森町の地域医療の問題点を解決するために

ITや他の医療チームとの連携などで

3人のチームで事業計画や資金調達の方法、人材確保などを提案しました。

面白いのは、数人で、最初に気付いた問題点を「寸劇」で表現

2日間で解決策を練り

最後もパワ-ポイントや寸劇で報告

 

このスケジュール説明の、浅田真央ちゃん似の女性がスケーティングよろしく2日間会場を飛び回っていましたが

生まれたばかりの赤ちゃんがいる東北大学医学部の田中ゆかり助教さんです

スヘルスケア・ハッカソン、今回は最初に山間地の筆甫地区とドローンをみます

12時集合なので昼食をとりながら、スケジュールなどの説明です

 紹介されたスタッフはバリバリのお医者さんです

 

 

筆甫まちづくりセンターで自治組織の吉沢局長が説明

ドローンから見た筆甫

筆甫の山村広場がドローンの練習場になっています

この後50メートル、100メートルと高度を上げました

 

部品のケースですが

トラブル、遠くに行ったら電柱に激突

まだ、一か月の練習生だそうです

将来は、ドローンが自動で薬等の配達も計画されています

割れたプロペラ

手動で説明になりました

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地域医療を考えるヘルスケア・ハッカソン in 宮城県丸森町! に参加しました。「今どきヤングに驚いた!」

2016-07-18 17:06:10 | 日記

FBを見ていたら「地域医療を考えるヘルスケア・ハッカソン in 宮城県丸森町!」の文字が飛び込んできました。

これを逃す手はないと、すぐに申し込みましたが、

これが、サプライズの始まりでした。

 

前日にメールが届きました。要約をのせます。
ヘルスケア・ハッカソン in 宮城県丸森町!
おなかハッカソン、地域医療ハッカソン
コミュニティ主催者からのメッセージ

1)集合時間、場所

2016-07-16(土)12:00 - 2016-07-17(日)14:00

宮城県丸森町あぶくま荘他(初日集合場所:電車利用の方→丸森駅, 直接来場の方→丸森町役場隣, まちづくりセンター)

2)明日の昼食

こちらでご用意します。12−13時の諸々ご説明の際に、召し上がりながら聴いて頂く形です。宿泊料に加えて別途500円頂きたく思います。

3)持ち物

バスタオルの用意がありません。ご持参お願い致します。資料やアンケートをweb形態で配布する予定です。PC, タブレット、スマホなど、各人ご用意下さい。(初めてなので驚き!私だけ紙ベースで頂きました。アンケートは家のパソコンからしました。)

皆様と素敵な時間が過ごせるよう、スタッフ一同お待ちしております。

ヘルスケア・ハッカソン in 宮城県丸森町事務局

 

 

 

会場払い4,500円

コメント
この記事をはてなブックマークに追加