わしやま

実験的に楽しく、まじめに書き込んでいるブログです!以上書き込み責任者:やましたじゅんいち

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タフから奏でる礼儀正しくお人よしなストラトの魔術師-地味編その①-(沢尻エリカはお釈迦様!第24回)

2010-11-27 22:15:00 | 沢尻エリカはお釈迦様!
かなりのお久しぶりですが、

今回は、ローリングストーン誌で偉大なギタリスト第1位に選ばれたジミ・ヘンドリックスについて。

エレクトリックギターの演奏家として非常に高い技術と表現力を備えていただけではなく、画期的な技法の考案によってエレクトリックギターという楽器の可能性をそれ以前とは比較にならないほど拡大しており、メジャーでの活動期間がわずか4年ほどであったにも関わらず後世のギタリストに与えた影響が比類のないほど絶大であることも合わせ、多くのミュージシャンや評論家から史上最高のロックギタリストと呼ばれる。 ブルースとロックンロールを融合させ、クリーム、レッドツェッペリンらと並び、ハードロックの起源の一人。特にヘンドリックスは、大音量でディストーションの掛かった音の先駆けとなった。

一般的にヘンドリックスはギタリストとして語られるが、演奏者として優れているだけではなく作曲家・編曲家・レコーディングエンジニアとしても独特な才能を備えており、歌手としても味わい深く表現力に富んでおり、また常に新しいサウンドを模索しギターだけに執着しているわけではなかった。

奇抜なファッションや派手なステージアクション、機械によるサウンドエフェクトにばかり頼っているのでは…という批判もあったが、エリック・クラプトンは「一度目をつぶって演奏に耳を傾けてみればいい。ジミがどれほど優れたミュージシャンであるか分かるはずだ」、あるいは「僕とジェフ・ベックが二人がかりでいっても、ジミにはかなわないだろう」と最大級の賛辞を送っている。ジェフ・ベックは「好調な時のジミを超えるギタリストなどいるはずがない。自分がギタリストであることが恥ずかしくなるよ」と語っている。ヘンドリックス自身「機械ばかり使っていると言われるが、ステージ上で起きていることは機械がやったのではない。僕がやっているんだ」と反論している。

ヘンドリックスのプレイスタイルについては、型破りなアクションが取り上げられることが多いが、基本はあくまでブルースやR&Bに根差し、これにジャズのコードやスケールを加えたベーシックなものである。 ただし音の選び方やフレーズの展開は強烈に非凡なもので、従来からのブルースやR&Bの枠に収まらないような画期的な内容だった。

ヘンドリックスは非凡なインプロヴィゼーション能力によって、「Red House」や「Machine Gun」など、アドリブが曲の大部分を占める曲で、ライブごとに全く違った展開のアドリブを行った。これは、「指癖的な小さなフレーズ(リック)を沢山覚えておき、それらを組み合わせてアドリブを構築する」のではなく、「その瞬間に頭の中で鳴った(聞こえた)フレーズをギターで弾く」というアドリブのとり方を行っていたから、という説がある。

ヘンドリックスのソロプレイは、例えば後に登場してくるハードロック/ヘヴィメタル系ギタリスト等と比べると特に速弾きとは言えず、運指もやや正確さに欠けるところがある。しかしギターという楽器が本来備えている音に加え、大音量に伴う電気的ノイズまで駆使し、刻々と音色を変化させながら、即興で感情の高まりを表現していく能力に関し、ヘンドリックスに対比できるギタリストは未だに存在しないという意見も存在する。ハードロック/ヘヴィメタル系ギタリスト等と比べると音の数こそ少ないが、緩急自在のフレージングと、タイム感のコントロールにより、聴き手に与えるスピード感は非常に高い。ライブ演奏が素晴らしかっただけではなく、スタジオ録音でも革命的と言えるような多彩なサウンドを生み出した。。。


で、偉大なギタリストの潜在能力は如何ほどだったか?


潜在能力点火法において、

彼の生年月日から潜在能力とラッキーカラー出した結果、

点火法数字は「729」で、

7・・・「気配り・やさしさ・金運(お金をいじめない)」、

2・・・「感情・物の好き嫌いがはっきりしている・基本的人が好き」、

9・・・「努力(苦労を苦労と思わない状態)」、


で、性格的にお人よしで、まじめで内向的なものでどんなつらいことがあっても表に出さずひたすら事をやり続けることがある。

ラッキーカラーは「赤」。


ジミヘンと同じ結果(潜在能力仲間)の有名人。

原田誉之(盗涙王の左;東京NSC12期で同期は渡辺直美、ジャングルポケットなど。趣味はカラオケ・ドライブプラン→カラオケに行ってドライブして東京タワーと海を眺めながら告白。好きな言葉「アンタ面白いよ!!」。資格は自動車免許,計算技術検定2級,第2、4危険物取扱い 乙級,貴方といぅなの危険物。原田が処理します。口癖は「語尾に『つって』ってつく。『つって』=『とか言って』」。夢はオープンカー買ってドライブ。 風をビュンビュンいわせながらポップコーンを食べてやる。 まぁ全部飛んでいくんだろーなぁ。。宝物は家族)、松本百子(陸上競技選手;南島原TAC所属。専門はやり投。やり投日本ジュニア記録保持者・日本高校記録保持者。北京世界ジュニア選手権日本代表。2006年アジアジュニア選手権銅メダリスト。)、芳賀優里亜(デルモ、俳優;趣味は写真を撮ること・詩を書く事・ショッピング、特技はバトン。詳細はniftyココログ、GREEブログにて)、村田綾(ラジオDJ、俳優;趣味は読書、スポーツ全般、ピアノ。 特技は電卓の早打ちで、高橋名人級に電卓技能検定1級を持っている。詳細はアメバ、GREEブログにて)、☆ピョンピョン☆(松竹芸能所属のお笑いタレント;芸名の由来は小泉今日子の愛称「キョンキョン」から。芸風として衣装は、以前は水色のドレスだったが、その後水玉模様入りの赤の衣装が多くなっている。なお、お笑いライブ、アイドルライブ、歌ライブともこの衣装で出演することが多い。まず「ガッポリ建設~! 三番弟子の~! ぴょんぴょんです!」と、叫びとポーズを入れながらあいさつをしている。プロ野球選手の物真似(フォームの真似など)を演じた時は、1980年代以前に活躍していた選手の物真似が多かった。 織田信長、上杉謙信など歴史上の人物をネタにすることもある。また、ギターを弾きながら歌ネタや一言ネタなどを披露するといったこともあった。ネタで自作の曲を披露することがあり、1980年代のアイドルソングの替え歌や、「いとしさと切なさと織田信長と」「おすもうサンバ」など自作の曲を取り入れたりもしている。趣味は1970年代80年代のアイドルのグッズを集めること。好きな歌手はおニャン子クラブ、CoCo、キャンディーズなどのアイドル、気になる人は石野真子だとか。SHOW-YAなど1980年代のロックミュージックに興味を示しているところがある。好きな漫画は高橋留美子「らんま1/2」。特技はエアギター)、美月あかり(福岡県飯塚市出身のグラビアアイドル;小学生の時からタレントの仕事に憧れ2008年に芸能界入り。将来は「女優を目指している」という。『イツザイ』の『ハッスル第2のインリン様オーディション』では、マスクを付けた格好で「クソみてぇだな!」などが決め台詞のキャラクターを演じ、この番組内で行った人気投票でも1位を獲得したことがあった。「アリケン」出演時の持ちギャグは『おいで。』(あおむけに寝そべり、股を開く)、『チョモランマ!』(腹ばいになり、尻を高く突き出して股を開く)好きな男性のタイプは「良く食べよく笑う人」。本人曰く、腋の汗がよく出るとのことで、「腋汗がひどい」として『ロンブーの自虐アワー 全国残念さん選手権』に出演した。詳細はアメバブログ「美月あかりのあかりんご☆日記」、GREE)、相葉弘樹(ミュージカル「テニスの王子様」、戦隊シリーズ「侍戦隊シンケンジャー」に出演した俳優。詳細はアメバブログ)、小林美佳(広島を拠点に活動しているサンフラワーのメンバー)、夏川亜咲(R18系俳優)、アロルディス・チャップマン(MLBシンシナティ・レッズに所属する投手。キューバ出身。武器は切れのいいスライダーと、最高105mph(約169km/h)の速球。球種はスライダーの他にカーブ、チェンジアップがある。2009年WBCキューバ代表。2010年8月31日にメジャーに昇格し、その日のミルウォーキー・ブルワーズ戦の8回にメジャー初登板。1回無安打、1奪三振、無失点の好リリーフでメジャーデビューを果たした。投球数はわずか8球だったが、うち6球の速球は全て98mph(約158km/h)以上。最速は球場表示で102mph(約164km/h)を、テレビ中継では103mph(約166km/h)をマークした。翌日には大リーグ公式ホームページが1球速報に用いる測定システムで103.9mph(約167.3km/h)をマークし、ジョエル・ズマヤに次ぐ歴代2位の球速と公式に認定された)、大崎由希(グラビアアイドル、俳優;。趣味は殺陣、料理、空を見る・撮る、特技はドラム、カホン。詳細はアメバブログ、GREE)、大島麻衣(ホリプロ所属のタレント、エイベックス所属の歌手;元々は女性グループAKB48のメンバー。特技は、バレーボール、フラフープ、クラリネット演奏。タルトという名前のパピヨン犬を飼っており、自身のブログにもたびたび登場する。携帯電話を3度もタルトに壊されたという。また、パピヨンを飼う以前は、「犬といえばミニチュアダックスフント」のイメージしかなかったとのこと。辛いものが大の苦手。かなりの甘党で、甘口のカレーにガムシロップをかけて食べるほどである。カレーライス一皿にガムシロップを25個分入れた、という逸話もある。おへそフェチで、週刊誌でのグラビア写真を見ては、ついモデルのおへそに目が行くほどである。愛読書は品川庄司からもらった「空」。好きな色は、赤、黒、白。1日1回、必ず決まってやる事は、アロマやお香をしながらCDを聴いてリラックスする事。ディズニーキャラを集めていて、中でもおしゃれキャットのマリーがお気に入りであり、また自分自身をディズニーキャラに例えるとデイジーダックであるという。ディズニーキャラ以外ではハローキティのキティちゃんがお気に入り。お笑い好きである。肉食系女子。尊敬する人は、倖田來未、松嶋菜々子、深田恭子。好きな俳優は、佐々木蔵之介。キャッチフレーズの中にもある『うさぎちゃん』と言われるのは、元AKB48メンバーの折井あゆみが昔飼っていたウサギに似ていたからと言われる。アイドリング!!!の加藤沙耶香、清宮佑美と仲が良い。AKB48在籍時代、いわゆる演出的「おバカタレント」の1人として名前が挙がることもある。クイズ番組で散々な結果に終わったりで掛け算など計算が出来ない事を番組内でいじられたりした事である。AKB劇場での公演内においてメンバー峯岸みなみが考えたという「バカだからってナメんなよ! やれば出来る子、まいまいこと大島麻衣です」というキャッチフレーズを使用していた。一時期住んでいた野田市愛を伝えるため、今まで『ザナドゥブログ(通称:ザナ風呂)』だったが、大島個人のブログ(アメバ)のタイトルを野田市民のひらがな表記『のだしみん』とした。トークライブの中の「野田親善大使への道」というコーナーでは、野田市の思い出の場所を写真で紹介している。 2010年8月7日の野田七夕祭りにおいて、イベントに登場した野田市長から念願の野田親善大使に任命された。詳細はブログGREE、また「のだしみん」)、スコット・モイア(カナダのフィギュアスケートアイスダンス選手;2010年バンクーバーオリンピックアイスダンス金メダリスト。2010年世界選手権優勝。2008年四大陸選手権優勝。2006年世界ジュニア選手権優勝。パートナーはテッサ・ヴァーチュ)、坂本和哉(熊本県菊池郡大津町出身で、中国サッカーリーグ・ファジアーノ岡山ネクスト所属のサッカー選手。ポジションは、DF。1対1に強く、ハードで献身的なディフェンスが持ち味)、柳田将利(NOMOベースボールクラブ所属の野球選手;投手としては、最速149km/hのストレートを武器としており、スライダー・カーブなどの変化球と共に投球を組み立てる。野手としては、高校通算本塁打36本という強打を武器としている。ぽっちゃり体系でいわゆる「あんこ体型」が特徴。重度花粉症を患っており、高校時代は甲子園で花粉症が原因で滅多打ちにあったことがある)、鄭 訊(てい じん、中華人民共和国の男性フィギュアスケートアイスダンス選手。2010年バンクーバーオリンピックアイスダンス中国代表。第6回アジア冬季競技大会2位。パートナーは黄欣彤)、高瀬友規奈(ファンタイム所属の俳優:3歳の時からジャズダンスを始め、以後クラシックバレエ、タップダンス、ヒップホップ、コンテンポラリーとダンス全般習得。その影響で、小学生の頃から数多くの舞台、ミュージカルに出演。16歳から映像の世界に転身。以後、TVドラマ、映画、CM等で活動。近年では、自身が企画、プロデュースを務めるパフォーマンスイベントも行っている。詳細はオフィシャルブログ「友規奈主義」)、橋内優也(徳島ヴォルティスのDF:50m走は5秒台、垂直跳びで75cm以上飛べる、高い身体能力を持ち合わせた選手。基本ポジションはセンターバックや右サイドバックだが、FWとしても起用された事がある。性格が非常にいいため、チームメイトに慕われており、若手時代はJサテライトリーグでキャプテンも務めた)、松井絵里奈(ハーモニープロ所属のタレント;趣味は詩を書くこと、音楽鑑賞、部屋掃除、ストレッチ、健康について調べること、知らない街に行くことなど。特技は人を楽しませる、ミッキーの声真似、円周率3.14の歌、炒飯をおいしく作ることなど。特徴は色白で細身、笑顔が魅力。志望は将来的には歌の仕事もしたいと語っている。性格はおとなしく明るいが、負けず嫌い (?) の頑張り屋の面もある。芸能活動がない日は、趣味兼社会勉強として広尾のふぐ料理店でアルバイトをしていた。エピソードとして芸能界入りを両親は猛反対しており、半ば家出同然で上京しアイドルを目指した。 番組・イベントなどには基本的にネクタイを着用して出演する、というファッションのこだわりを持っている。 松井の出身地である奈良県で行われた平城遷都1300年祭応援団結団式&500日前Startingイベントでは、着ぐるみせんとくんのお披露目ステージで、せんとくんと一緒にダンスを披露した。詳細はアメバブログ「咲かせよう!いつもココロに元気印ッッッ!!」 )、中島めぐみ(関西テレビアナウンサー;趣味は美術館巡り。特技はエア松浦亜弥、弓道二段。大学在学中の2008年には、ミス同志社女子大学に選ばれている。詳細は関西テレビHPにて)、キャシー・リード(木下工務店東京クラブ所属のアイスダンス選手;2007年、2008年、2009年全日本フィギュアスケート選手権優勝。特技はフルート演奏)、今井啓介(広島東洋カープの投手)、吉川さおり(サムティプロ所属のグラビアアイドル;詳細はアメバブログ「ご~いんぐまいうぇい」)、ムン・グニョン(韓国では「国民の妹」として親しまれている俳優。1999年韓国ドラマ「秋の童謡」でブレイクし、日本でも2000年頃から全国で放送されたドラマ秋の童話を機に人気が上昇し、その後多くの出演映画が公開されることとなった。1999年デビュー以降、さまざまな寄付活動を行い続け、「寄付の天使」とよばれている。 2008年、社会福祉団体に対し2003年から通算で8億ウォン以上の寄付をしていたことが判明された。)、本田有花(オスカープロ所属のミュージカル、舞台を中心に活躍する俳優;詳細はアメバブログ「Flower Life」)、鶴直人(阪神タイガースの投手;最速151km/hの速球とスライダー、シュートを主体としている。)、桝木亜子(Grist所属のグラビアアイドル、俳優;趣味は農作業の手伝い、ピザ作り。特技はスポーツ。詳細はGREEブログ)、中川真依(水泳選手で種目は飛び込み:2010年現在石川県金沢学院大学大学院生。アメバブログ「MAI LIFE」より、小学校1年生の頃から飛び込みを始めて、2008年に北京オリンピックに出場する事ができました。これからも次のロンドンオリンピックを目指して頑張るので応援よろしくお願いします)、YUI(福岡県古賀市出身のシンガーソングライター;好きなアーティストは、ポール・マッカートニー、シェリル・クロウ、ミシェル・ブランチ、アラニス・モリセット、アヴリル・ラヴィーン、スティング、エリック・クラプトン、ダイド、U2、矢井田瞳など。好きな食べ物は、酢豚、カボチャの煮つけ、豆類、そうめんなど。趣味は映画鑑賞・読書・バドミントンなどで、ファッションやメイクなどについては本人曰く、「疎い」のだという。曲を作る際にでたらめな英語を口ずさむため、スタッフはそれを「YUI語」と呼んでいる。映画『タイヨウのうた』ではYUI語で「Good-bye days」を歌う姿が少し見られ、SDオーディションの際も当時は未完成だった「I know」をYUI語で歌った。所属事務所の先輩である竹内結子やタレントのスザンヌなどと交流がある。使用ギターはフェンダー・テレキャスター、フェンダー・ストラトキャスター、フェンダー・ジャガー、マーティン・D-28、マーティン・HD-28V)、松嶋れいな(アクシスプロ所属の俳優;趣味や特技:街の探索、買い物、料理、掃除。ワコール人間科学研究所調べで、日本人女性では約4万2000人に1人しかいないされる、アンダー65のGカップの持ち主である。)、中山恵里奈(ATプロの声優;愛称はえりなん、またはえんなちゃん。端正な顔立ちとスタイルが特徴。趣味は読書、特技はバドミントン。太陽の日差しを浴びるのが苦手。雨の日が好き。好きな数字は4と9。好きな色は黒、赤、黄色で、イベントなどの表舞台に立つ時はこの色の衣装を着用することがほとんどである。好きな食べ物は甘い物。ゲーム好きで『ポケットモンスターダイヤモンド』、『ラグナロクオンライン』や『サモンナイト』、『ドラゴンクエストVIII』など主にRPG系統を好む。読書やゲームなどインドアのイメージが強いが、2007年夏に開催されたポケモンスタンプラリーを完全制覇するなどアクティブな一面を持つ。)、中原浩介(サッカースクール「escola de craque」のコーチ)、サンディ・パイヨ(フランスリーググルノーブル・フット38のDF)、倉本夏希(EBAプロ所属の俳優;趣味は歌、ダンス、旅行、特技はジャズダンス、ジャグリング、ブラインドタッチ。詳細はアメバブログ「夏希のひまわり日記」)、山本優希(ニュースタイルプロ所属のデルモ;父はパチンコ機器卸会社フィールズ代表取締役会長で競走馬カジノドライヴ、ペルーサなどの馬主でもある山本英俊である。趣味はK-1観戦、お菓子作り。特技はバレエダンスである。父親の会社が特別協賛をするK-1の打ち上げパーティーに出席しK-1ファイターとの数々の写真を自身のブログで公開している。詳細はアメバブログ「YUU LUV YOU」)、藤倉れいみ(KO義塾大学通信過程所属の俳優;趣味、特技:フルート、ジャガーの写メを撮ること、不貞)、戸田れい(NASAプロ所属のグラビアアイドル;趣味・特技はテニス、乗馬、ウェイクボード、ギター。鹿島アントラーズ所属でサッカー日本代表の小笠原満男の熱狂的なファンであり、その背番号から8という数字が一番好きな数字だと言っている(小笠原の現在の背番号は40)。また、鹿島アントラーズを応援している。左利きだったが母親に右に直された。スポーツ全般と箸は今でも左を使うことが多い。目標とする人物として、伊藤裕子の名前を挙げている。ヘアサロンが好きで週一間隔でトリートメントをしに行っていると語っていた。詳細はアメバブログ「ビューティーダイアリー」)、巽真悟(福岡ソフトバンクホークスの投手;MAX149km/hの直球とキレのあるスライダーが武器。他にカーブ・フォークを投げる本格派。細身の体格やフォームが似ていることから、西口二世などといわれる。また、高校時代は新宮高校の先輩でもある藪恵壹と同じくスライダーを武器にしていたこともあり、藪二世として報じられたこともある。)、伊藤千晃(エイベックス所属のAAAメンバー;特技:鳴子踊り、座右の銘:一瞬一瞬を大切に、努力したぶん自分にかえってくる。好きな色:赤系、パステルカラー、チャコールグレー。よく聴く音楽:浜崎あゆみ、クラシック 。好きな食べ物:チョコ、味噌煮込みうどん。嫌いな食べ物:マヨネーズ、うなぎ。すきな男性のタイプ:男らしく、優しさが顔に滲み出てて、ギターも弾け、筋肉質。初めての彼氏が、身長の高い人だったため、180cmぐらい有る人がタイプ。AAAメンバーの日高光啓のことを、話す前までは格好良いと思っていた。好きな有名人:山口智充 (DonDokoDon)。メンバーでは特に宇野実彩子と仲がよい。ベストアルバム「ATTACK ALL AROUND」に付属のボーナスDVD(ゲーム選手権)では、宇野実彩子と一緒に風呂に入ったり、一緒のベッドで寝たりするほど仲良しだと語っていた。メンバーカラー:赤)、メリル・デイヴィス(アメリカのアイスダンス選手;2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。2010年世界選手権2位。2009年四大陸選手権優勝)、石川優実(フリータレント;趣味 お酒・映画鑑賞・舞台鑑賞・幕末 。長所 起きた瞬間からいつもテンション。短所 頭の回転が遅いの。口癖は「あらーうわーえーおや?」座右の銘は「一期一会」。集めてるものは? ペットボトルのキャップ(ワクチンになるのですよ)、好きなタレントは永作博美、麻生久美子)・・・、

その②へと続く・・・
『音楽(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 考えるな、感じよ | トップ | この曲聴くとビール飲みたく... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
レベル上げのお手伝いいたします (もも)
2010-12-12 01:31:43
こんにちは。
レベル上げのお手伝いいたします。
www.igxe.jp/?-igxe-3636.htmlよりご覧になってください。
詳細はigxelive@live.jpまでメールお願いいたします。
以下通りのタイトルを取扱い:
LV1-LV170ラテール 通貨&育成&アカウント販売
LV1-LV60アラド戦記 通貨&育成&アカウント販売
LV1-LV94 エースオンライン(ACE ONLINE)通貨&育成&アカウント販売
LV1-LV25三国志オンライン 育成
LV1-LV999 MHF 通貨&武器/防具製造
LV1-LV50ミスティックストーン(MysticStone)  通貨&育成&アカウント販売
LV1-LV180 PSU 通貨&育成&アイテム&アカウント販売
LV1-LV130 CABAL育成
LV1-LV60 グランドファンタジア-精霊物語(Grand Fantasia)育成
~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~♪ ~*~
ご質問などがございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。
★お問い合わせ先:igxelive@live.jp

コメントを投稿

沢尻エリカはお釈迦様!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

壮観なるタップダンス (ダンスの動画)
世界各国の一流ダンサーの動画から、様々なダンス動画までを紹介。また、ダンススタジオや教室も併せて紹介します!