RAINBOWシーカヤック:ブログ

RAINBOW・三河湾シーカヤックスクールのブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

秋のシーカヤックツアー

2011年10月17日 | Weblog
ツアーのリクエストをいただき、行ってきました。
Y元さん率いるグループのみなさん、毎年キャンプツアーのリクエストをいただいていますが、今年は台風で中止に・・
そのかわり、今回は日帰りでちょっと遠くへツアーに行ってきました。

お天気最高!
まさに秋晴れです。


浜に上がってランチ食べて、その後は、

お昼寝。
それも生半可なお昼寝ではなく、ホンモノのお昼寝でしたね。

みなさん、ありがとうございましたー!

で、今日はお片づけ。
PFDやシューズ、スカートを洗って乾して、お料理道具も。

デスペラードが干し場に・・・

デスペラードは漕いで楽しいし、お魚も釣れるし、モノも干せる、素晴らしいカヤックです。
みなさん、ぜひご検討下さい!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

先日の釣り

2011年10月17日 | Weblog
この前、釣りに行ってきました。
最初は、

シオ。
2回バラして、次は何かデカイのがかかって、ドラグ締めすぎてラインブレイク。
ジグにしたら、すぐまた同じようなのがかかって、今度はちゃんと獲得。

長さは計ってませんが、ワラサ的な感じ。

それからタモですくった(すくえました)、

サバ×2

その後、
ワラサ的なのがもう一回釣れて、もう絶対食べきれないので、もっと浅いところに移動。
で、

オオモンハタの大きいの!

これでOKということで帰りました。
ワラサ1匹はプレゼントし、もう1匹のワラサは半分両親にプレゼント、半分はお刺身とヅケ、サバは干して、オオモンハタは刺身と鍋でいただきました。
オオモンハタ最高ー!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の海

2011年10月14日 | Weblog
すっかり秋ですね。
涼しくなった秋の海は、シーカヤックに最適です。

お天気のいい日はウェアも夏のまま。
スクールもいい気持ちです。

シーカヤックは秋が一番だと思います。
夏の暑さにうんざりしていたみなさん、スクールもツアーも今なら快適ですよ。


先日は高階救命器具の友繁さんがお店に来てくれました。

高階といえば、MTIやパーム、それに大人気のレイヴン・シリーズで、カヤッカーにはお馴染みですね。

チーズケーキを食べながら、レイヴンパンツともうすぐ出る予定のハイドライト・ドライスーツ、来期の予定などを聞かせてくれました。
友繁さんは営業職だけどそれにとどまらず、レイヴンシリーズの開発もして、もはやカヤック業界には欠かせない存在です。
もちろん自身もシーカヤッカーで、フィッシングも得意。

営業に開発にと忙しい中、12月にはご結婚されるそうです!
おめでとうございます!


ベストセラーすぎて、毎年品切れになるレイヴンパンツ。
RAINBOWでも今期分が入荷済みですが、もう在庫あとわずかです。
ご購入を検討されているみなさん、お早めに!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Sea Kayaking UK 

2011年10月07日 | Weblog

SCOOP-OUTの堀川さんにお願いして、Sea Kayaking UK(シーカヤッキングユーケー)に試乗してきました。

何年か前まではナイジェル・デニス・カヤックスというブランド名だったと思うけど、今はSKUKです。
NDK、SKUKといえば、英国製のエクスペディション・カヤックで、数年前にジェフ・アレンさんと、ハダス・フェルドマンさんが日本一周したときに使ってたカヤックだ。

それをSCOOP-OUTが輸入開始したということで、ずっと気になってたけど、とうとう我慢できなくなって乗らせてもらいに行ってきました。

1日目は移動。
房総・南無谷のソルティーズに暗くなってから到着。
凄い雨の中、代表の山本アニキに泊めてもらいます。
レインドッグの野川くん(カヤック~海を旅する本の編集長でもあります)も一緒にいて、それから堀川さんも到着。

乾杯ー。
・・・・・・
おやすみなさーい。

翌日はちゃんと晴れて、カヤック日和。
SKUKの全機種に試乗させてもらいます。

SKUKは全体的に強度重視の頑丈な船体で、艇が壊れたら命に関わる、というナイジェル・デニスさんの思想が実感できます。
美しいデザインと、この頑丈さ、まさにブリティッシュ・カヤック!

「Explorer(エクスプローラー)」533,5×54cm
その名のとおり、比較的容量大きめのエクスペディション艇。
遠征はもちろん、体重があって、キャンプツーリング好きな方ならちょうど良さそう。


「Romany(ロマ二ー)」485×54cm
ロッカー強めだけどちゃんと保針性もあるし、素直に操作できる感じ。
海外のイントラに人気があるというのも頷ける。


「Pilgrim Expedition(ピルグリム エクスペディション)」519×50cm
細めのスペックだけど、かなり安定性がいいのでびっくり。
やっぱり幅の数値じゃなくてハル形状ですね。
コクピットもそんなに狭い感じはしなくて、膝部分の膨らみ形状のおかげでフィット感抜群。


「Pilgrim(ピルグリム)」480×50cm
ピルグリム・エクスペディシよりちょっと短かくて、コクピット周りは同じ感じ。
シリーズ中一番小柄な艇だけど、普通のキャンプツーリングくらいなら充分積める。
名前もカッコイイ。

このSKUKはオプションが豊富で、軽量化できるElite仕様、デッキをケブラーカーボンにする50/50仕様、もちろんフル・ケブラーカーボンもできるし、3分割仕様まである。
カラーは基本の7色+180色もあるんですって!


ひとつ向こうの湾では山本アニキがロール講習中。
3人でそっちまで行ってみることに。

ちょうど休憩中で、ドライスーツの山本アニキがサブサブ入ってきて、堀川さんにイタズラ中。

その後ゲストの方は見事ロール成功!
おめでとうございます。

レンダル・キネティック(パドルね)も使わせてもらったし、楽しかったー。

みんなありがとう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにカヤックフィッシング

2011年10月07日 | Weblog
すごく久しぶりに行ってきました。
釣れるかな?

今回はアクアマリンパドル・ブラストのグラスベント。
長さを色々変えて試してみたら、僕には214cmがベストマッチでした。
カーボンの方が軽いし何かといいんだけど、アクアマリンのグラスベントは、どれもグラスにしてはパワー伝達が遅れてくる感じがあまりなく、なかなか良い感じでした。

さて釣り。
1発目はタイラバで、

マダイ。
デカすぎずにいい大きさでした。

浅いところに移動して、ジグに変えたら、

しめ鯖の原材料獲得。
よしよし。

次は、

なぜか良いサイズのカワハギー。
スレじゃなくてちゃんと口にフッキングしてました。
フックの先端を狙って噛み付いたとしか思えない・・・

で、その次は、

ハマチ(リリース)。

さらに、

はじめて見たお魚ー!
・・・血が出ちゃったし、体の後半部分が美味しそうな感じだったので、キープ。

*帰ってから調べたら「アイブリ」のようです。

もう食べるのに充分だけど、戻る途中でもっと浅いところでやってみたら、

カマス。
この大きさのジグに噛み付いてくるなんて・・・
干物にしたら朝ごはんにいいな、と思ってもう一回やってみたらまたすぐ釣れたので、それを4回繰り返して4匹釣って終了にしました。

色んなのが釣れて面白かったー!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

愛知県キャンプ協会

2011年10月03日 | Weblog
諸々やることがいっぱいの近頃ですが、昨日は伊勢湾側に行って、愛知県キャンプ協会主催のイベントのお手伝いでした。

色んな自然体験活動を楽しむイベント「キャンプフェスティバル」のアクティビティーに「カヤック」を取り入れていただいています。
毎年呼んでいただいていますが、人気イベントなのでご参加される人数も多く、毎回シットオン全機、スタッフ全員出動です。

恐怖の2tロングアルミ箱付きトラックを運転して、会場に到着。
手伝ってくれる学生さん(サエミちゃんの大学の後輩だそうです)と一緒に艇を浜に並べていきます。


スタートすると、お父さんお母さんと一緒の、元気な小学生がいっぱい!

この日は風が出る感じだったのですが、午前中はまあ大丈夫でフル回転。
キラキラした目ですごく楽しそうな女の子、その娘よりもさらにキラキラ(ギラギラ)した目で楽しんでるお父さんなどなど、みなさん楽しんでいただけたようです。

でもでも、午後はやっぱり風が上がってきて、一面の白波に。
担当の先生(サエミちゃんの先生)と相談して、仕方なく午後は中止に。

楽しみにしていた午後グループのみなさん、すみませんでした。
こういうのも自然体験活動、とご理解下さい。

また来年、よろしくお願いします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加