RAINBOWシーカヤック:ブログ

RAINBOW・三河湾シーカヤックスクールのブログです。

9月29日の店舗営業時間

2012年09月28日 | Weblog

*画像と本文は関係ありません

明日9月29日は試乗会のため、10:00~14:00の間、スタッフ全員西浦パームビーチにおります。
試乗会終了後から店舗営業します。
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。
コメント

イカの刺身

2012年09月25日 | Weblog
エギはやったことがない。
比重が軽いやつはなんとなく難しそうなのと、イカがどこにいるのかよく知らないので、これまでトライしたことがなかった。

が、最近イカが良く釣れているという話を頻繁に耳にする。

「ピュッと投げて沈めて、チョンチョンしゃくって待ってると釣れますよ」
「いや、今の時期ならしゃくらなくても釣れるに」
「沈めんでもいいわ」

釣れている皆さんはさも簡単そうに教えてくれる。


で、イカの刺身も食べたいことだし、今日はエギにトライしてきました。


そしたら、



釣れました。




沈めんでもいい、ということはないけど、なんとなく様子がわかったので、けっこういっぱい釣れました。



大きいのも。



大体2時間くらいで大小合わせて14ハイくらい。

初めてにしては満足できる結果でしたー。
コメント (6)

1日にして成らず

2012年09月23日 | Weblog
ロール&レスキューのスクール。
蒲郡のN村さんと、遠く兵庫県からGO!Kayakingでお馴染みのけーふぁく隊長が参加してくれました。

海水浴場はもう誰も泳いでないし、気温も水温もちょうど良く、カヤックシーズン到来といった感じです。

隊長はロールOKとのことなので、先ずはロールを見せていただきましたが、突っ込みどころの思い当たらない見事さ。
セルフレスキューも、「レスキュー」というよりは「乗り降り」と言うべき鮮やかさ。


ロールとレスキューのスクールですが、さて何をアドバイスすればよいものか…

グループレスキューは、レスキュー作業そのもの以前に、コンタクトに至るルートどりや、使うパドリングスキルとその精度も大きな問題になるので、そのあたりがウデの見せ所(現実の状況下では見せてる場合じゃないですが)ですね。

けーふぁく隊長は前回8月にもスクールに来てくれましたが、各種パドリングスキルの急進化ぶりに、ホントびっくりしました!
お話を伺うと、ご自宅近くでヒマさえあれば特訓しておられたとのこと。

「ローマは1日にして成らず」という諺を実感しました。

英会話スクールに数回行っただけで、英語がペラペラになるわけではないのと同様に、パドリングも1日にして成らず、ですね。

おつかれさまでしたー。
コメント (2)

三陸の海

2012年09月22日 | Weblog
昨日の晩、蒲郡に戻ってきました。



フィールドライフの取材にくっついて、紆余曲折あったものの三陸で漕いできました。

MESAの草山さんのガイドで、ライターのホーボージュンさん、OC-1パドラー・カメラマンの佐藤さんSCOOP-OUTの堀川社長、今回モデル役のサエミちゃん、という強力なメンバーです。



カヤックはもちろんSKUK。
僕が乗ったのはジュンさんと同じ、ピルグリム・エクスペディション。
キャンプ道具満載でもパフォーマンスが変わらない、ホンモノのエクスペディション・カヤックです。



僕はあちらで漕ぐのも、震災後にあちらに行くのも初めてでしたが、やはり震災の爪あとはまだ色濃く、街中はもちろんですが、出艇したビーチには崩壊した堤防が転がっていました。

それでも、海は神秘的なほど澄んで、松の茂った海岸線や美しいロックガーデンなど、シーカヤック目線での景観は見事というしかありませんでした。

その両極端のコントラストが僕には強烈な印象として頭の中に残っています。



山田町では、復興のために観光の整備も急ピッチで進めていて、多くの方々に訪れて欲しいとのことです。

とにかく、今回はメンバーも素晴らしく、素敵な4日間でした。

みなさん、次号のフィールドライフは(いつもですが)お見逃しなく!
コメント

9月20日・21日臨時休業のお知らせ

2012年09月15日 | Weblog
9月の20日(木)、21日(金)は雑誌取材協力のため、臨時休業させていただきます。
申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

台風の影響で取材がどうなるかわかりませんが、とにかく18日出発で行ってきます!
コメント

常神ツアー

2012年09月10日 | Weblog
恒例の常神ツアー、今年も行ってきました。



シーカヤックならいいけど、フィッシングカヤックなら頼まれても絶対に行かない、という程度の風でしたが、メンバーの技量に支えられ、いつものコースを漕ぐことができました。

9月だけど真夏みたいに暑く、風の当たらない浜に上陸すると、すぐにみんなで泳いでました。



風裏側では洞窟にも入れたし、民宿のシマアジとヒラメの刺身も最高でしたね。

いつ行っても綺麗で素敵なところで、ここを漕ぐようになってからもう10年以上になりますが、飽きるということがなく、僕の大好きな場所です。

みなさん、おつかれさまでしたー!
コメント (3)

メーターオーバーの釣り方

2012年09月06日 | Weblog


1m20cmくらいのシイラ。
こんな大きいの初めて釣りました。

気になる釣り方は、

Kayak55の赤澤さんと業務上の打ち合わせをして伊豆で合流し、サウスウインドさんのところに泊めていただく。

②一日目にタイラバとかジグで価値の高いアカハタの大きいのを何匹も釣る。

③夜になったら、サウスウインドさん行きつけのお寿司屋さんで、それらを美味しくいただく。
*注1 石田社長に勧められるままビールを飲み、さらに焼酎をいただくとその時点で即座にダウンし、クラブハウスでの2次会に参加できなくなる。


④翌朝、早起きしてシイラを釣る準備をする。その際、赤澤さんにダイワのプラグをお借りし、釣り方も教えてもらう。

⑤海に出てプラグをキャストし、赤澤さんに教えられたとおりにアクションさせる。

⑥「バシィ!と来ますよ!」という赤澤さんの言葉どうりにシイラがヒットする。物凄い勢いでドラグが鳴って、スプールが丸見えになるほどラインが出て行くけど、頑張って耐えながら巻く。

⑦せっかく巻いたラインがすぐにまた出ていってしまい、正直イヤになってくるけど40分ほどねばる。

⑧いいかげん疲れてくるので、増谷くんに電話して代わってもらう。
*注2 1回目の電話では増谷くんは赤澤さんのお仕事を手伝ってるので電話に出ないけど、あきらめずにもう1回かける。


⑨腕の疲れを癒し、お茶を飲んだりして休憩するものの、しばらくすると向こうで恐竜かと思うような巨大カジキが跳ね、増谷くんと赤澤さんは興奮してそっちへ行ってしまうので、仕方なくロッドを受け取り、また自分でシイラの引きに耐える。

⑩それから20分くらい頑張ると、なんとか寄せることができ、ネットに頭だけ入れることができるので、増谷くんに頼んでギャフをかけて貰う。

⑪〆る。


といった感じです。

僕たちが釣りをしている間、石田社長率いるサウスウインドチームはシーカヤックでツーリングに出られてました。


伊豆は海蝕洞窟がいっぱいあって、シーカヤックツーリングが楽しそうです。

次回はサンダーバードとデスペラードを両方積んでいって、1日釣り、1日ツーリングがいいなあ。

石田社長はじめサウスウインドのみなさん、大変お世話になりました。

Kayak55の赤澤さん、結局シイラを釣ったプラグをいただいたりと、ホントお世話になりました。

みなさんのおかげで素敵な2日間でした。
ありがとうございましたー!!
コメント (9)

Roll!

2012年09月02日 | Weblog
ロール講習の休憩中。



休憩中もイメトレ。

ロールって逆さまになるから、ブレードの向きとか最初はわかりにくいかもしれませんが、すぐ慣れるものです。

9月になったから海水浴場も海水浴場じゃなくなって、海水浴の人たちも激減。
のんびり練習できます。

やっぱり9月っていいですね。

おつかれさまでしたー!
コメント (3)

さあ9月だ

2012年09月01日 | Weblog
さあ、待ちに待った9月です。
西浦の海水浴場も、今日の朝にネット撤去されました。
カヤックの季節到来ですねー。

が、ちょっと風が強いので初級スクールは中止。
知床シンポジウムに参加されるという、Nさんのレベルアップコースだけ開催。


*写真で見ると随分穏やかですね…

ショアラインに乗っていただき、普段の2倍くらいの距離を漕ぎました。
行きはコントロールの難しい追い波追い風、帰りは波を被りながらの向かい風というドMコース。

体力はあったほうがいいけど、肝心なのはストロークのスキルです、ね。

知床、楽しんできてください。
おつかれさまでしたー!
コメント