腱鞘炎(ジストニア)日記 腱鞘炎日記

ジストニア生活もいつの間にか23年目!!
のんびりと付き合っていきます。

毎度おなじみな今年の振り返り「ギターが増えて行く編」です。

2018-12-30 16:26:55 | ギター
今年も3台のギターが増えました。。。
何やっているんだかねえ。

でも大丈夫です。
今年は3台のギターを手放しているのでトータルでは増えていません。
何が大丈夫なのかは分かりませんが、、、


1台目



ルカ・ワルドナー

イタリア人の作ったトーレスモデル。
軽くて小ぶりで反応の良いギターです。
弦の感触はひたすら柔らかい。
指先が弦に触れただけで音がポンポンと飛び出してくる。
音色は柔らかくて軽くて太い??
音量もあって響きも豊富です。

力んで弾くと音が暴れて制御不能なギター。
あまりにも個性が強いギターなので、しばらく弾いていると引き締まったギターに対するあこがれが強くなってしまう。。。

久しぶりに大当たりのギターだったかなあ????


2台目



アルミン・グロップ

旧東ドイツ系のギター?
「ワイスガーバーのシンプリシオモデル」モデル
またマニアックな変なギターです。
重くて薄くて反応は鈍い。
弦の感触はルカ・ワルドナーよりもさらに柔らかい。
持っているギターの中でもっとも柔らかい。
音量はそれなりにあります。
音色も柔らかくて太くて鈍い。
柔らかくて反応が鈍いギターなので指にはほとんど負担が掛らない。

弾きやすいのが一番のギター。
音色、音質、音量はまあそれなりのギター。
指の状態が極端に悪化した時用のギターかなあ????


3台目



山本篤史さんの猫ギター




ヘッドは猫頭
本当は「上下2匹の猫頭」のデザインらしいのですが、「3匹の猫頭がひしめきあっている」って思ったほうが楽しい!!




糸巻きは普通にシャーラーの安い物
使い勝手は悪くは無いけど良くも無い。
すでに他の糸巻きへ交換したい欲望があ、、、、




裏板は普通にローズウッド
実は私はローズウッドのギターが好きなんです。
ハカランダよりもローズの方が好きです。
もしかして貧乏耳なのか???




「猫と月と夜の海辺」がデザインされたロゼッタ
ホレボレとしてしまうセンスの良いデザインです。
良く見ると青い木が埋め込まれていたりして凄く細かい細工です。


ギターの性格はひたすら素直で優しく大らか。
弾いていると楽しくて気持ちが乗っ来てしまうギター。
弦の感触は柔らかいけど張りが強く腰のある弾き心地です。
張りが強い分かなり音量はあります。
音色は太くて柔らかくて心地よい。

今まではジストニアの症状が出ずらい張りが弱くて腰の弱いギターを選んできました。
でもジストニアが治って指の巻き込みがなくなった今であれば、もっと腰の強いギターの方がかえって弾きやすいのでは?
そんな風に考え始めた時に出会ってしまったギターです。
タイミングが良すぎた?



しかし、、、、
来年こそはギターを減らさなければ。。。。
と毎年言っている。
コメント

少し気が早い今年の振り返り(ジストニア編)

2018-12-12 10:19:46 | ギター
ほとんど更新せずに放置してしまっているブログですが、今年を振り返ったりします。

親の事だったり自分自身の病気の事だったりで今年は本当に大変でした。
焦りや不安も大きかったですが、まあ適当にいい加減に過ごしていたら何とか年末までたどり着きました。


そんな事が色々とあった中で今年一番の出来事はやっぱりこれでしょうねえ。


24年間続いたジストニアが治った!!!!


ジストニアの症状が今はまったく出ていません。
私のジストニアの症状は、ギターを弾こうとすると筋肉が異常収縮して右の人差し指と薬指がぐぐっと巻き込んで来てしまう物でした。
6月に一度症状が治まって、7月に1週間発熱が続いた後再発して、8月にまた治まって、、、
それ以来ジストニアの症状は出ていません。

筋肉の異常収縮が治まっても、ギターが弾ける様になった訳ではありません。
24年間巻き込む指と格闘しながら弾いてきたせいで、ギターを弾く時に体中のあちらこちらの筋肉が硬直して指の動きを邪魔してきます。
よく言われる「余計な力が入っている」「力んで弾いている」状態ですなあ。
でもこれはジストニアでは無く単に「ギターが下手なだけ」って状態ですので、練習して少しずつ「力み」を取って行けば昔の様に弾ける様になります。


どうしてジストニアが治ったのか?

近所の接骨院のマッサージと電気治療、それから井桁先生のアンドーヴァーの指導。
この二つの効果が大きかったです。


そんな訳で今年の振り返りジストニア編でしたあ!!!
コメント

脳の異常と筋肉の異常は表裏一体なのです。

2018-08-16 09:18:40 | ギター
今回の発熱18日間後のジストニア再発で改めて確信しました。

ジストニアは脳の問題だけで無く筋肉の問題も大きいって事です。
脳の誤認識・誤指示と筋肉の機能不能状態は表裏一体なのです。

発熱が続いたため筋肉が異常をきたして動かなくなる。
筋肉が動かないまま指を動かそうとすると脳の異常が発生して誤認識・誤指令を出し始める。
関節で無い所で曲げようとしたり動かない方向へ関節で動かそうとする。

今回のジストニア再発で学んだ事
ジストニアが再発したら諦めてギターは弾かない。
何やったって弾ける様にならないんですからねえ。
筋肉の硬直をほぐして正しく機能する様に治療をする。


筋肉がほぐれてジストニアが治まったら、ギターを弾きながら脳の誤認識している関節の位置と動きを修正する。

ここからが長い道のりなんですけどね。


今回の件で良い事を思いつきました。
脳が誤認識している右手の関節の位置と動きの修正方法です。

左指の爪を弦に見立てて右指で押す。
これだけです。
ギターを弾いている事をイメージしながらこれをやると脳の誤認識が修正されて指がそこそこ動く様になる。

ほんとかなあ?????

とりあえず今日のプチ発表会で試してみます。



最近手に入れた新たな武器です。


朝のギター




夜のギター




朝のギターはルカ・ワルドナーのトーレスモデル
軽く作られたギターです。
反応が良すぎて指先が軽く弦に触れただけでポンポンと音が出ます。
反面ちょっと力んだり関節が硬くなると音が暴れて制御不能になります。

まだ元気な朝用のギターです。


夜のギターはアルミン・グロップのワイスガーバー・シンプリシオモデル
弦の感触が鈍く柔らかいギターです。
持っているギターの中でもダントツに弦が柔らかい。
反応が鈍く変化に乏しいギターなので疲れている夜用のギターです。



ルカのヘッドには私の大嫌いな



スローンの糸巻きが付いていました。
20年物の糸巻きなので、つまみのガタツキがあります。

大好きなKO-GAに交換してしまいましょう。





見た目の悪さはともかく使い心地の良さは最高です。
これだけ動きがスムースで正確なマシンなのでデザインを何とかして欲しい。

なんて思っていたら初期不良の不具合がまた発生しました。
だからゴトーはダメなんだあ!
3セット買って2セットが不良品ってどうなの???

ゴトーのKO-GAは軸にカーボンのカバーが被せてあってこれが空回りして弦を通す穴が軸とずれてしまいます。
今回は5弦の軸にこの不具合が発生。
機能に関係ない余計な事をするからです。
見た目も決して良くなる訳では無いので素直にアルミの軸にしておいてくれれば良いのにねえ。

購入したインターネットショップとゴトーへ対応方法の問い合わせ中です。


ギターの低音弦もちょっとだけ贅沢してみました。



値段が無茶苦茶に高いフィガロ弦の5弦、6弦です。
低音弦のテンションを出来る限り低くして指に掛る負担を減らす試みです。
通常はサバレスのコラム赤を使っていますがフィガロ弦はコラムよりもかなりテンションが低く設定されています。
4弦だけは何故かハイテンションになっているので今回は購入しませんでした。

フィガロ弦をギターに張る前に触ってみると凄く硬い弦です。
コラムの様なしなやかさが無く針金みたいです。
これが実際にギターに張ってみると凄く意外な位に弾きやすい弦です。
指(爪)の抜けが良くて良いのです。
テンションも低いから指に掛る負担も少ないです。
音質はローテンションなのにボケた音では無く適度にクリアーです。
心地好い音色です。
音量は十分にありますが落ち着いた鳴り方なので音が暴れずにコントロールしやすい。

ちょっとハマります。
困った事に一度使ってしまうと他の安い弦に戻れない。。。。
値段が高いからねえ。困るよなあ。。。
今度は4弦も購入して使って見たい弦です。


色々とあってしばらくは大人しくしていましたが、今日と明日はギターを弾きにお出かけです。
新たな脳の誤認識の修正方法がうまくいってくれると良いのですが、、、
コメント

ジストニア再発そしてまた治りつつあります。

2018-08-14 17:50:50 | ギター
ジストニア再発です。
かなり深刻な状態の再発です。
2年位前の酷い状態へ戻ってしまいました。。。

7月の初頭に発熱。
どうせすぐに下がるだろうと気にしていませんでした。
熱がいつまでも下がらずにかなり辛い状態になってそろそろ医者へ行こうかと思った頃、実家の方からSOSがあり休んでいられない状況に追い込まれてしまった。
熱でフラフラになりながらワタワタと動き回って、、、

一段落付いて医者へ行って薬処方してもらってようやく熱が下がった。
結局18日間も発熱が続いていました。

そして熱が下がった時はジストニアの発作が再発してしまっていてまったくギターが弾けなくなってしまっていました。

状態としては2年位前のまだアンドーヴァーの指導を受け始める前の状態。
発熱前はジストニアの症状が出なくなっていただけにかなりショックです。
他にも体の状態は良く無くて右耳が聞こえなくなっていて右から話しかけられると何を言われているか分からない。
体力が無くなってすぐに疲れてしまう。
集中力が続かない。


とりあえず1週間位で耳は聞こえる様になって、体力も回復してきました。
ギターも1週間は何をやっても右指の巻き込みが酷くて弾けない状態でしたが、筋肉の硬直も取れてきて少し回復のきざしが出てきました。



右指の巻き込みと格闘しながら弾いています。
色々とツッコミ所はありますが、、、
ひたすらにデブです。


アンドーヴァーの指導でやって来た事を色々とやったり、



久しぶりにセラポーエッグを使って見たり、、、


熱が下がってから2週間位でジストニアの症状が治まりました。

ジストニアの症状が治まってもギターが弾ける様になった訳ではありません。
私のジストニアの症状はギターを弾こうとすると右指を動かす筋肉が突然収縮しギューっと人差し指と薬指が巻き込んで手の平に押し付けられてしまいます。

筋肉の収縮が治まっても脳は誤認識して誤指令を出し続けています。
指を動かす関節の位置と動きを脳が誤認識し、関節で無い所で指を動かそうとしたり、ありえない方向へ動かそうとしたりします。
それからギターを弾こうとすると、筋肉の収縮が起きない様に筋肉を硬直させる誤指令も脳から出てしまっています。


これはジストニアでは無く「頭が悪いからギターが弾けない」あるいは「ギターが下手なだけ」って状態です。


でも、ここまで来れば後はアンドーヴァーのレッスンで習った事で何とかなります。
ギターの基礎練習をしながら関節の位置と動きを手で触って何度も確認したり。
体全体の姿勢をチェックして重心のバランスを確認したり。
首の角度に気を付けて動かしながらギターを弾いたり。
その他色々と思い出しながら練習していきます。

毎日少しづつ指が動く様になって来ています。

熱が下がってから3週間弱。
まだ普通にギターを弾ける様になった訳ではありませんが、熱を出す前の状態へ近づいて来ました。


3年間掛けて少しづつ改善してきたジストニアの対処方法を3週間で一気になぞった様な感じです。
貴重な体験でした。


発熱が続きたせいで体力が中々回復しない。
栄養分を沢山摂取しないと!!
などと思って一生懸命食べていたら盛大に太ったあああああ!!!!


スパイスは体力回復に大事です。





いつものアムラパーリーでいつものランチセット
スパイスが強烈に効いて食べているうちにどっと汗が出る。
店のエアコンが壊れていて扇風機の風の中で食べているせいもあるけど。。。





いつものタカリでいつものダルバート
ご飯とオカズを混ぜてダルスープを掛けてぐちゃぐちゃにして食べます。
混ぜれば混ぜるほどうみゃいんだよなあ。。。







前から気になっていた実家の近くのインド料理店で雨宿り
カレーの味は普通ですが量が半端無い
これだけ巨大なナンは久しぶりに見たなあ。
おつまみの豚肉のスパイス窯焼きは絶品。
トロトロのスパイシーな焼き豚がバカうみゃです。




お久しぶりのバイケーオでタイカレーランチ
バカうみゃあああああああああ!!!
やはりタイ料理店も都内はレベルが高いなあ。




お久しぶりのマドラスミールスでキーマカレーセット
口がバカになっているのかなあ?
昔ほど美味しく感じないなあ。
それでも他のお店と比べればバカうみゃですけどねえ。
シェフが変わったのかなあ?????


カレーみたいだけどカレーで無い物




麻婆豆腐定食
中華山椒が効いていてなかなか美味です。




雑貨屋の奥に隠れるように存在する怪しいブラジル料理屋さんで牛肉の煮込み料理の定食



水は無しのお店なのでインカコーラも頼みました。
初めて飲んだ。
お店の人もお客さんも私以外は全てブラジル人。
コアなお店だあ、、、、







地元の蕎麦屋で夏の昼からビール
蕎麦は一応手打ちですが蕎麦の香りはまったくしない。
喉越しは悪く無いかなあ。
ミニカツ丼(←メニューにはミニと書いてありましたが普通の大きさの丼ですう)がカツが柔らかくて味がしっかりとしていて意外とうみゃい



まるやさんで美味しいマグロさん三昧



南アフリカ産の生インドマグロ
大トロがバカうみゃです。
口に入れた瞬間にジュワーって溶けはじめます。
味が濃厚で美味しくて幸せです。




お刺身3種盛り定食
こちらはオーストラリアの生本マグロ
赤味が味が濃くてバカうみゃ。
赤貝はジューシーで甘くて果物の様です。
鰯も脂が乗っていてうみゃいいいいいいいいいい。


暑くてだりゃだりゃしているだけだからカロリー消費量が少なすぎるなあ。
お腹の成長が著しい。


コメント

唐突ですがジストニアが治っていると自覚してしまいました。。。

2018-06-27 10:46:51 | ギター
もしかしてジストニアはもう治っている????


先月のアンドーヴァーのレッスンで井桁先生に指摘されました。

「もうジストニアは治っているから気にせずに安心して練習しなさい」

治っている???????
そうなの????????


いやいや全然指が動かないし、、、、


井桁先生からさらにご指摘ありです。

「アマチュアのおじさんはみんな一緒。指が動かないのよねえ」

そうかああ!!!
私がギターが弾けないのはジストニアだからでは無く単にギターが下手だからだったんだあ!!!


あまりうれしくないなあ。。。。
ジストニアが治ってもギター弾ける様になった訳では無いしねえ。
でもジストニアだと練習すると悪化して弾ける様にならないけど、下手なだけならば練習すれば弾ける様になるから良いかなあ??


「治った」と言われれば治っている気もする。

ギターを弾いてもジストニアの症状「筋肉の収縮」がほとんど起きない。
指が動かないのは長年ジストニアの症状「右指の巻き込み」を起こしながらギターを弾いてきたため、無意識のうちに体中のあちらこちらの筋肉を固めて巻き込みを防ごうとする癖が付いてしまっているからです。
右指の動きも変に弦をこねくる様な癖がついていて素直に動いてくれない。


アンドーヴァーのレッスンで習った事を復習しながらゆっくりと練習して矯正していくしかありませんねえ。


その後もフラッシュバックの様に突然ジストニアが再発したり、突然治ったり。。。。
指も動く様になったり動かなくなったり。。。
色々と繰り返しながら少しづつ回復へ向かっています。


このまま回復し続ければ1年後位にはザビエル・ジャラ程度に弾ける様になる予定です。(←そんな訳あるかあ!!!)



とりあえずジストニアは治った様ですので安心して太る事にします。


カレー食って太ります。




幸区の犬のいるカフェで根菜と豆のカレー
さすがカフェカレーです。
スパイシーでは無いけど健康的に美味しい。
ちょっと大きめの犬にも癒された。





いつもの「タカリ」でランチダルバート!!
安定の美味しさ。



値段が安いのでサイドメニューのシシカバブもオーダー
ムチャクチャ硬くてぼそぼそです。。。。
シシカバブと言うよりも干し肉みたいな味と食感。
こりはこりでありかなあ???




いつもの「アムラパーリー」で絶品北インドカレー
ナンがうみゃすぎるうううう。
横浜では数少ない本格的な北インドカレーが食べられる貴重なお店です。


久しぶりに新丸子の「マドラスミールス」で平日の休日の昼からビール







うみゃーよーうみゃーよーおおおおおおおおおおお!!!
久しぶりに食べるとムチャクチャにうみゃいいいいいいいいいいい!!!



レッスン後のネパール式インド料理








飲まずにやってられるかあ!!!
ビール+チキンチリ+キーマカレー+ナン
ネパール式インド料理は日本人向けの味付けで中々美味ですう。



鶴見区駒岡の「まるや」さんの美味し過ぎるお昼ご飯様達を食べて太る。



お刺身3点盛り定食
いわしと赤貝と本まぐろ
いわしは脂が乗ってとろりとうみゃい。
赤貝はまるで果物の様にジューシーで仄かに甘い。
まぐろは佐渡産天然生本マグロのカマシタ。
大トロは口に入れた瞬間にジュワーと溶けだしますが味が濃いのでぜんぜんしつこく無くてバカうみゃです。
赤味は味が上品に濃厚でこりまたバカうみゃですう!!




お刺身3点盛りのマグロがあまりにも美味しかったので翌日のお昼は特上鉄火丼です。
赤味と中トロがたっぷり酢飯の上に敷き詰められています。
佐渡産の美味しい本マグロを堪能しましたあ!!!




釣りアジフライ定食
釣ったばかりの新鮮過ぎる鯵を3日間熟成させてからフライにしてあります。
アジフライが肉厚で巨大で箸で持ち上げるのが大変です。
雑味のまったく無いふっくらジューシーなアジフライが美味し過ぎます。


美味しい物を食べ続けて太り続ける人生なのです。
コメント