アジア夢紀行

英語、中国語、韓国語を勉強してアジアをバックパックするための情報ステーション
(Since 2008.11.30)

Samさん、死んじゃったの?

2018-08-16 17:24:39 | シルバーライフ、カントリーライフ

まだ生きています。(笑)

でも8月13日にはビーチサンダルを履いたまま、ベッドで羽毛布団をかぶって震えておりました。まるで落語の『富くじ』です。僕のFXが大変なことになっていたんです。1日に2,3百万円ずつ落ちていき、8月13日にはFXだけの含み損で1700万円を超えていました。

『もう破産するかもしれない』と思いました。覚悟もしました。破産しても年金は入るしローンもないから、贅沢はできないが生きていけると思いました。

ところが僕の過去5年間の資産の推移を分析したところ、含み損を抱えた今の状態でも、資産中間値(平均値とか中央値ではなく、最大値と最小値に平均値)の±5%に過ぎないことが分かり、チョット安心もしました。この2カ月ぐらいが特に調子がよかっただけで、今が普通の状態であると分かったのです。

よかったのは一つのバスケットに全部の卵は入れていなかったことです。

今回のクライシスの原因はトルコリラのロングでした。ヤバいと思った時に損切ができなかったのです。ずるずると行ってしまいました。そうなんです。スワップ率がいいということは通貨価値の下落が起こる可能性が大きいということでもありました。いくら低レバのスワップ狙いとは言え、通貨価値が半値になってはどうしようもありません。途中で保証金を積み増して防衛しました。これで持つかどうかは分かりません。8月いっぱいは攻防が続くでしょう。そんなとき不謹慎にもゴルゴ13にエルドアン大統領を暗殺してほしいと思いました。(笑)

今の損失を取り返すには、3年間塩漬けにして好機を待つしかありません。南無大師遍照金剛 。


無事に危機を乗り切れば、南洋へ行ってしばらくプラプラしてきたいです。


(追記)

トルコリラのスワップは8/18現在で490円/万通貨。年利で98%。いつまで続くかわからないけれど、10ヶ月で損失分はリカバーできる。それともトルコリラ自体が溶けて流れる? 溶けて流れりゃ皆同じ。 遊園地のジェットコースターよりずっとスリルがあります。(笑)


あしながおじさん

2018-07-20 14:36:31 | シルバーライフ、カントリーライフ

資産のポートフォリオを組み替え中。

今まで知らなかったミドルリスク・ミドルリターンのソーシャルレンディングを組み入れました。ネットで探すといろいろと出てきますが、とりあえず下記の8社を選んでみました。不祥事を起こしているところもあるので皆さんも注意してください。リスクは割と高めです。株とかFXに比べて格段にリスキーです。(笑)

Maneo
SBI  
Owners Book
Trust Lending
Crowd Credit
American Funding
Gaia Funding
Cash Flow Finance

 

会社そのもの自身がトラブる可能性があるし、貸付先が『飛ぶ』可能性があります。特にマイクロレンディングとか個人に貸し付けている担保なし物件は超危険。でも利回りは銀行預金に比べてとてもいいです。4~11%/年という夢のような利回りです。僕はだいたい8~11%の物件で回しております。

なかにはカンボジアからの技能実習生向けの貸し付けもあったりします。この場合は過去の実績を見てみると3回に1回ぐらいは事故を起こしております。全額ではありませんが、予定利回りを下回ることは必定でしょう。労働がつらくて国に逃げて帰ったのか、脱走して新宿のカンボジア料理店の皿洗いをしているのか、給料を遊びに使って支払いが滞ったのか。ちょっと怖いのでこの案件には20万円しか回していません。

なんか『アコギな』高利貸しになったみたいで、楽しいです。これでアジアバックパックの旅費を叩き出せるかもしれません。

僕の資産運用の全貌を金額と運用先と%を明示して伝えたい気もしましすが、家族が嗅ぎつけると、ややこしいことになるので、やめておきます。(笑)

 

これ以外に運用しているのは株とFXと投資信託です。株は現物もあれば信用もあります。ある程度上がれば売ります。はっきりと『何%上がれば売る』とかは決めていません。FXはもともとはキャピタルゲイン狙いでしたが、今は低レバのスワップ狙いです。普通預金もネットバンクで年利0.1%です。地元の銀行の10倍の利子が付きます。年金が少ないので、生活防衛に必死です。

 


Bライフ、スローライフ

2018-06-18 06:49:37 | シルバーライフ、カントリーライフ

この頃よく見るのは『里ちゅーん』さんのVlogです。主にはガジェット系の話が多いのですが、『月に5日働いて、あとは遊んで暮らす、10万円生活Youtuber』の生活や考え方がこれでもかと出てきます。僕がもし結婚していなくて子供もいなければ、彼のようにしていたかもしれません。子供が二人いたので、『会社を辞めて好きなことをして貧乏生活をする』なんて勇気はありませんでした。

彼の話題は

1.Youtuber生活

2.ガジェット

3.自動車

4.ラジコン・プラモデル

5.ビールを飲みながらのボヤキ雑談

などです。みんながみんな、彼のようなYoutuberにはなれないけれど、国民年金生活者からすれば結構な収入を得ているみたいです。月に8万5千円ぐらいと出ています。

 

 

 


スマホが壊れたので新しいのを買います。

2018-06-13 19:18:39 | シルバーライフ、カントリーライフ

 

『ZenFone4MAXが926円!楽天スーパーSALE』

この画像が目に飛び込んできた瞬間、『これを買おう』を思いました。普通は19,800円します。それにちょうど2年半前に買ったZenFone2 Laserが調子が悪くなっていたのです。電池が膨れて液晶画面が本体から剥離し始めていました。電池を交換すればまだ使えますが、新しいスマホが欲しくなっていた時でした。

ZenFone4MAXを926円で買うためにはSIMも買わないといけません。通話SIMの3.1GBプラン(1,600円/月)にしようと思います。mineoは6月13日で解約しました。また楽天モバイルに返ってきました。スマホのメーカーもZenFoneです。スペックは

バッテリー容量がすごいです。それにカメラがノーマルと広角それにインカメラ付いています。もちろん手ブレ補正機能付き。色はネイビーブラックです。

 

 

1200万円まで行ってしまった含み損、今はほぼ0になりました。米ドルと四国電力株などがその他の含み損を帳消しにしてくれました。これから先どうなるかはわかりませんが。

僕の資産管理はMoney Forwardを使っています。プレミアム会員じゃないのでタダで使えます。何にいくら使って、いまいくら残っているかがはっきりとわかります。とても便利でお薦めです。


含み損

2018-02-17 05:57:37 | シルバーライフ、カントリーライフ

最近、テレビを替えました。いままでは東芝のブラウン管テレビ(25インチ)でしたが、娘の32型の液晶テレビをもらいました。画像がきれいです。それにFire TV Stickも付けました。『24 字幕版』と言えば、アマゾン・プライムビデオから探してくれます。

 

それとPCのモニターも21から24インチ(15,980円)に替えました。字が大きくて見やすいです。これなら27インチにした方がよかったかなと思っています。『信長の野望・創造 with パワーアップキット』(9,090円)をやるために、ビデオカード(4,615円)も新しく付けました。いままでのオンボードのビデオチップでは描画できないので、安いビデオカードを付けました。PCを購入するときは、もうゲームはやらないと思っていたので、ビデオカードは必要ないと思っていました。netchaiが旧正月で3日休みなので、その間ちょっと遊んでみようと思っています。

モニターはマルチディスプレイ(液晶テレビ32inとPCモニター24in)にしました。液晶テレビの画面の端が切れるので画面サイズをTV側で『フルピクセル』にすると画面に収まりました。PCのビデオカード出力はHDMI(液晶TV)、 DVI-D(PC)とし、今まで使っていたアナログ D-Subは使っていません。ディジタルなので画像がキレイ。

信長の野望の最新作『信長の野望・大志』はパワーアップキットが付いていないとクソゲーなので、『創造』でプレイ。真田十勇士のキャラクターを新たに作ってゲーム中に出現するようにしましたが、自分の配下として登場するわけではないので、手間がかかる。猿飛佐助と霧隠歳三の師匠にあたる戸澤白雲斎と百地三太夫も登場させる設定。真田昌幸でゲームをスタートさせると、時間がかかりすぎるので、とりあえず『細川晴元』で始めました。魅力に乏しい人物で感情移入がうまくできない。(笑)

 

 

それ以外は特に変わったことはないです。語学でメインでやっているのはnetchaiの中国語です。韓国語は1週間に1度ぐらいitalkiで勉強していました。しかしitalkiの先生の受講料が$12から$16/時間になったので、ちょっと違う先生にしようかと思っているところです。先生は今、オリンピックのボランティア通訳(英語、チェコ語)で平昌へ行っています。

italkiで$8の良心的な価格の先生を見つけました。新人先生(1月20日開始)だから、あと1年ぐらいはこのままの価格でやると思うので、年金生活者の僕でも受講することができます。含み損1000万円抱えた年金生活者は1時間$10を超えるとチョット躊躇します。トホホ。

 


ルーティンワーク

2017-11-29 05:30:43 | シルバーライフ、カントリーライフ

朝4時に起きてPCの電源を入れる。GooglechromeとExcelを立ち上げる。電源を入れてからここまで20秒とかからない。HDからOSを起こしていたらこうはいかない。水を飲みトイレへ行き、台所でチーズひとかけかバナナを半分食べる。(バナナ一本は量が多すぎるから)そして白湯を持ってPCの前に陣取る。

Yahooファイナンスのポートフォリオを見る。そして『アジア夢紀行』の『にほんブログ村』でのランキングをチェックする。自分の記事が何位になっているかを見る。今日はすごいです。タイ語 注目記事ランキングでグランドスラム達成です。1位から3位を独占です。僕は今まで中国語、韓国語、多言語、タイ語で『にほんブログ村』に参加してきましたが、1位から3位を独占したのは初めてです。うれしい。

ランキングチェックを手始めに今日のルーティンワークが始まります。Googlechromeを立ち上げた時点で14のサイトを自動的に読み込んでいます。外国語の勉強が捗っていないときはブログへの記事のアップ率が高いです。(笑) 14のサイトのうち11が外国語などの学習サイトです。でもよく利用しているのはYouTubeとTwitterです。四六時中いじくっています。外国語学習者関連のものが多いです。Twitterで最近注目しているのは英語喉のカズさんとホラッチョドクターX(ペケ)のフランス語対決です。(笑)

タイ語関連のYouTubeで僕的にランキングを上げてきているのは『DAYZERO BANGKOK』です。この二人いったいバンコクでどんな仕事をしているのかよくわかりませんが、英語が達者でタイ語も簡単なものなら読めるし、話もできるようです。4,5年住んでいるらしいので当たり前かもしれませんが。『よしさん』は中国語もしゃべれそうです。シェムリアップへ行ったとき、物売りから逃れるために中国人のふりをするために中国語を話したりしましたが、なかなか行けてると思いました。大二郎さんはTOEIC915点(18歳の時)でフィンランド留学の経験があるとのことでした。よしさんの英語も大二郎さんと同じぐらいだと思います。よしさんの中国語は2秒ぐらい聞いた感じでは中検2級クラスで話慣れている気がしました。タイ語のレベルについては二人ともふざけているところの映像しかないので分かりません。でもサバイバル・タイ語はクリヤーしていると思います。買い物したり、道を尋ねたりは問題ないみたいです。

こんな風にして一日を過ごしているので、外国語の勉強は全然です。DAYZERO BANGKOKでタイ語の授業をやってくれないかな。

 


年年歳歳花相似 歳歳年年人不同

2017-11-22 18:03:22 | シルバーライフ、カントリーライフ

人の振り見て我が振り直せといいますが、最近の自分の服装がイケてません。『山谷ルック』とでもいうのでしょうか、上から黒のニット帽、黒のネックウォーマー、グレーのダウンジャケット、チャコールグレーの防寒カーゴパンツ、スキー用靴下そしてその下には紺のトレーナーを着ています。無精ひげは4日に一度しか剃りません。どこから見てもドヤ街の住人です。長女も嫁さんも母も嫌がります。年金がなければ棄てられるところです。(笑)

1年半前に韓国語教室をやめてから、あまり服装を気にしなくなりました。韓国語教室へ1週間に一度行っていたときは、それなりの身なりをして出かけておりました。やめてから、身づくろいするのが億劫になりました。少しボケてきたのかもしれません。まだ風呂は毎日入っていますが、それも億劫になってきたら本格的です。

それ以外に変わった点は、本が全く読めなくなりました。本を読むというのは集中力がいるのです。集中力がなくなったのでしょうか。興味がなくなったのでしょうか。かろうじて続いているのはNetChaiの中国語レッスンです。これは毎日1時間15分続けています。予習や復習はしませんが。

自分でも感じます。いつか風呂に入らなくなり、テレビを一日中漫然と見だし、その内容を聞かれても答えられなくなる日が来るのを。行動半径が30mぐらいになっている人が近所にもいます。まだ呆けてはいないのですが、反応が鈍いのです。昔のような生気溌溂とした受け答えができないのです。僕も何れああなるのでしょう。

昔見た黒澤映画の『生きる』を思い出します。45年ぐらい前に見たのですが、あまりに暗くそれから見ていません。癌を患って余命いくばくもない主人公が、おもちゃ工場で働く二十歳過ぎの娘がどんな些細なことにも楽しそうに反応するので、『どうしてそんなに楽しいのか?』と真顔で尋ねるシーンです。理由なんかないのです。楽しいことに理由なんかありません。楽しいから楽しいのです。生きていることが楽しいのです。

主人公は雪の降る中ブランコをこぎながら、涙ながらに歌うのです。

いのち短し 恋せよ乙女
あかき唇 あせぬ間に
熱き血潮の 冷えぬ間に
明日の月日は ないものを

いのち短し 恋せよ乙女
いざ手をとりて かの舟に
いざ燃ゆる頬を 君が頬に
ここには誰れも 来ぬものを

いのち短し 恋せよ乙女
波にただよう 舟のよに
君が柔わ手を 我が肩に
ここには人目も 無いものを

いのち短し 恋せよ乙女
黒髪の色 褪せぬ間に
心のほのお 消えぬ間に
今日はふたたび 来ぬものを


むかしサラ金、いまクレカ

2017-11-14 14:40:30 | シルバーライフ、カントリーライフ

5,60年前はクレジットカードは社会的に信用のある人のものでした。ハッキリといえばお金持ちのステータスだったのかもしれません。3,40年前になると普通の会社に勤めていれば、たとえそれが中小企業であっても、給料が振り込まれている銀行のクレジットカードは、ほとんど無条件で発行してもらえました。

20数年前にプレステ2が発売になったとき、『ネット』で『クレジットカード』を使って注文しなければ購入できませんでした。その当時、田舎では『ネット』と『クレジットカード』を持っている人は少なかったけれど、都会の若い人にとってはクレカは一般的になっていました。

今はどうかといえば、『楽天カードマン』じゃありませんが、ほとんど誰でも発行してもらえます。さらにはクレカが借金をするための道具になっています。

クレカで買い物をし、リボ払いにすれば毎月1万円の返済で楽に返済できます。でもそのとき残金に18%の金利がかかっていることをあまり意識していません。サラ金並みの金利負担になっているんです。さらにはキャッシングという名の借金もあります。こうなってくると昔のサラ金と変わりません。いまのクレカは貧しさの象徴でもあります。お金のない人がクレカでリボ払いしたり、キャッシングをするのです。そしてますます貧しくなっていくのです。むかしサラ金、いまクレカ。

スーパーで98円で売っている清涼飲料水を、その隣のコンビニで160円で(クレカで)買うのです。こうなってくるとワザと浪費しているとしか思えません。僕の次女がそうなので言っているのです。コンビニで買い物をしない。リボ払いをしない。酒・タバコを飲まない。外食を控える。弁当をもって出勤する。ローンを組んで家や車を買わない。買うのなら中古をキャッシュで値切って買う。

こうしてとりあえず100万円の定期預金を作るのです。定期が300万円になれば次の100万円で投資信託を始めてもいいです。そして次の100万円で株を始めてもいいけれど東芝みたいなところもあるから、あまり深入りしないように。このように40年働くことができれば悲惨な老後にはなりません。お金だけじゃないけれど、お金のない老人は惨めです。ボロのように扱われます。『それは世の中が悪い。世の中を変えろ。』というのはやさしいけれど、あなたが生きているうちに変わる望みはありません。世の中を変えるより自分を変えた方が早い。国も社会も資本の蓄積が大切です。ある程度の資本がなければ次に打つ手が打てません。相対的にじり貧になります。個人でも同じなのです。

今なら間に合います。

 

 

35年間厚生年金を払い続けた、新幹線焼身自殺の林崎春生容疑者(71歳)の年金は12万円/月だった。18万円もらえると思っていたのに、生活保護費の14万4,430円より少なく、それが不満だったという。生活保護者の場合は住民税、国民健康保険なども免除されるから林崎春生容疑者より実質5万円可処分所得が多い。所得の中央値245万円/年の半分の123万円/年以下の収入しかない状態を相対的貧困と呼ぶ。林崎の場合は年間144万円の所得があるので相対的貧困層には含まれない。国民年金は40年納めても78万円/年にしかならないので相対的貧困層に含まれる。ここに大きな問題がある。40年も納めて生活保護費にも達しないなんて言うのはその制度自身が破綻している。いっそのことベーシックインカムとして65歳以上の老人には一律に14万円を支給し、年金はその上に上乗せする方式にすればいい。財源は消費税を充てる。これなら消費税が西欧や北欧のように20~25%になっても文句は言うまい。

しかし僕に言わせれば、蓄えがなくても、たとえ年金が12万円しかなくても酒・タバコをやめ、田舎に住めば普通の生活はできる。自炊をすれば貯金もできる。今の年金制度、倹約するのであれば、そんなに悪くはない。とりあえず、65歳まで働き、健康であれば年金だけでも暮らしていける。しかし、もしもの時のため医療保険、蓄えが必要です。老人になったとき惨めな思いをしないですむ、ある程度の蓄えが必要です。

今なら間に合います。

 


高齢者にかかる税金

2017-10-10 14:43:35 | シルバーライフ、カントリーライフ

今日は高齢者にかかる税金についての話です。

僕もやっとと言うべきか『ついに』と言うべきか『前期高齢者』になりました。

8月に65才になるとすぐに介護保険料を支払えという通知が届きました。抜かりがないですね。年間で64,800円だそうです。

現在、所得税・県市民税はかかっていません。年金額が低いのでそうなんですが、ありがたいのか馬鹿にされているのかわかりません。『オマエは収入が少ないから、支払わなくて結構』って言われてるみたいで。

支払わないといけない税金関係は介護保険料と国民健康保険料と固定資産税です。国民健康保険料は僕の場合家族3人分で126,300円/年を支払っております。ひとり3,500円/月になります。これでかかった医療費の7割を国が負担してくれています。安いといえば安い。現役サラリーマンが2万円、3万円と払ってくれているおかげです。ありがとう。僕が若いころは医療費の9割を企業の健康保険がカバーしてくれていました。今のように3割負担になったのは15年ぐらい前だと思う。

今は3割負担ですが、70才になれば2割、75才になれば1割の負担で済みます。だから民間の医療保険に入らないで,その医療保険料と同額を貯金して対応すればたぶん8割の人は、そのほうがお金がかからないで済みます。でも自分があとの2割の人(大きい病気にかかって自分の貯金ではカバーできないほどになる人)にならないとは言い切れません。だからこそ医療保険に入るし、生命保険会社の経営も成り立つのです。

 

健康には割と気を付けていて、毎日ではありませんが散歩をしますし、糖質と塩分を控えています。健康診断でeGFRが60を切ったり、糖尿のサインが出たりするとると医者のところに飛んで行ったりします。今のところ医者も『糖尿については運動療法と食事療法で大丈夫ですよ。薬を飲む必要はありません。』といってくれています。ただ血圧と高脂血症の薬は毎日欠かさず飲んでいます。

僕の父親の血筋は全員ガンで亡くなっています。母親の血筋は脳梗塞・心筋梗塞で死んでる人が多いのですが、これは僕だけじゃなしに日本人全体にも当てはまることだと思うのであまり気にしても仕方ないのかもしれません。多かれ少なかれ大部分の人はそれらが原因で亡くなるのです。このところ血圧は上は120台、下が80台で安定しております。

野菜をたくさん食べ、糖質と塩分を控え、よく運動をしていれば健康は維持できるものだと今は感じています。

 

年度 2016 2017 2018 2019 2020
所得税 0 0      
県市民税 0 0      
固定資産税 75,200 73,800      
国民健康保険料 82,700 126,300      
介護保険料 0 64,800      
合計 157900 264900      

医療保険の見直し

2017-10-08 19:51:24 | シルバーライフ、カントリーライフ

前回『生活防衛隊出動』でお伝えしましたように、医療保険を削りました。毎月9,579円になりました。9月までは70,280円を毎月支払っていました。実態を知らなかった嫁さんは『バカじゃないの』と怒っていました。亭主が毎月そんなに保険金を支払っているのを知らなかったのです。ウチは夫婦別会計です。生活費(食費など)は僕が出しますが、それぞれの親戚の付き合いや冠婚葬祭費はそれぞれが出します。僕が自分の甥や姪の結婚式の御慶びを出し彼女も彼女の甥や姪の御慶びを出します。

ガス・電気・水道代は母が払っています。固定資産税・建物共済掛金(火災・地震保険)も母が払っています。遺産が入ったとき僕名義の通帳を作りそこから支払っているようです。残高はそれほどないと思いますが、詳しくはわかりません。

10月から年金がフルでもらえます。厚生年金が少ないので加給年金が満額でもらえます。あと3年間は389,800円/年が加算されるので助かります。僕自身は贅沢をするのが嫌いな性格なので年金が少なくても何とかやっていけそうです。海外旅行をしても晩飯はバナナ1本とコップ1杯の牛乳だけです。朝食は5元(80円。豆の入ったおかゆに昨日の売れ残った餃子を焼いたもの。)の定食です。

4星ホテルに宿泊しても、まず近くのスーパーでバナナと飲み物などを買ってきて、飲み物を冷蔵庫に入れます。ホテルが用意している飲み物をいまだかつて飲んだことがありません。嫁さんを『海外旅行へ行こう』と誘っても、絶対に来ません。知っているんです。僕がどういう人間かを。でも昼食は人並みに60元(960円)ぐらいのものは食べるんだけどね。食べ過ぎは体に悪い。腹八分に医者いらず。

酒もタバコも飲みません。一汁一菜、あるいは一菜だけでも平気です。馬鹿げに食うヤツの気がしれん。芋粥に大根スリで十分です。通帳の金額を見ると何故か心が暖かくなり、白湯でもうまいと感じる特異体質です。(笑) 

 

  2017年11月から  の医療保険等の支払い      
  会社名 保険名 月払い 死亡時一時金(万円) 医療保障(日額)
1 第1生命 リード21 114 700 (不慮900)  
2 第1生命 メディカルエール 6,517   5,000
3 第1生命 リード21 1,008 500 (不慮2500)  
7 アフラック 新がん保険 1,940 150 15,000
    合計 9,579 1,350(不慮3400) 20,000

 リード21は実際は年払い。月額換算しています。また不慮の事故死の際は、80歳までならば200+2000万円が加算されます。リード21は65才満期で現在は死亡時の一時金と高度障害になった時の保険。障害に応じて2200万円まで保証されます。2番目のリード21がちょっと高いのは災害割増特約が付いているからです。交通事故で死ねばトータルで3400万円ですが、畳の上で死ねば1200万円しか出ません。癌の場合は1350万円です。高度障害については、ほとんど障害者になったときしかもらえません。どのような時に何%もらえるか、詳しくは下記資料をご参照ください。

http://event.dai-ichi-life.co.jp/yakkan/02_2012_03_1/pdf/02_07527_124.pdf

 

 

実はもうひとつメディカルエール(保障日額5000円。毎月の保険料7,759円)があるのですが、これを解約して解約返還金27万円の上に毎月7,759円を医療費積立口座に貯金していきます。自分のための保険会社を作るみたいなものですね。10年もすれば120万円になります。入院した時はここから支払います。保険会社に脅されて金をむしり取られるより、自分の健康に自信があれば、このほうが得になります。保険会社がCMで『これで安心』というのは『入らなければ大変なことになる』と脅しているみたいに聞こえるのは僕だけでしょうか。(笑)

しかしもうひとつのメディカルエールは残して『保険』をかけています。

保険もいい加減にしておかないと『食い倒れ』ならぬ『保険倒れ』になってしまいます。吉と出るか凶と出るか、これもまた運ですね。

ちなみに今までかけていた保険は下表のとおりでした。不慮の事故死の場合はさらに200+2000万円(ただし80歳まで)が加算されます。リード21は10月で満期になりました。そして4,5,6を解約しました。

  2017年10月まで        
  会社名 保険名 月払い 死亡時一時金 医療保障(日額)
1 第1生命 リード21 18,209 2,300  
2 第1生命 メディカルエール 6,517   5,000
3 第1生命 リード21 16,882 1,500  
4 第1生命 メディカルエール 7,759   5,000
5 アフラック 生きるためのがん保険 6,402   5,000
6 アフラック ちゃんと応える医療保険 12,571   10,000
7 アフラック 新がん保険 1,940 150 15,000
    合計 70,280 3,950 40,000