アジア夢紀行

英語、中国語、韓国語を勉強してアジアをバックパックするための情報ステーション
(Since 2008.11.30)

二兎追うものは一兎をも得ず

2018-09-22 18:51:56 | 多言語学習

タイ語はお察しの通り、全然やっていません。(笑)

韓国語は一週間に一度、30分のフリートークをCafeTalkでやっています。これがなかなか楽しい。だいたいは僕が今見ている韓国ドラマの話をします。NetChaiの先生とは違って、時間に余裕があるのか、ドラマをよく見ていて、話が合います。NetChaiの先生はネット授業が詰まっていてドラマをゆっくり見ている先生はいないみたいです。

『ミスター・サンシャイン』『未生』『秘密の森』『Sunny』等の話をします。このらのドラマの中で『ミスター・サンシャイン』の韓国人俳優の日本語が下手すぎ、それに悪い日本人しか出てこないので見る気がしなくなりました、てなことを話します。韓国映画『Sunny』は以前見たことがあるのですが、日本でも同じようなストーリーでドラマが作られているらしいので、もう一度見てみました。『秘密の森』は最近では僕的にはヒット作品です。これは映画の『チェイサー』の現場と同じ建物が使われていました。(と思います。) 全16話で、韓国ドラマにしては短めです。

韓国語はいまだに聞き取りがうまくいきません。それもかなり易しいテキスト、『耳が喜ぶ韓国語』でさえもそうです。もちろん聞き取れるところもあるのですが、韓国語の聞き取り能力はまだ低レベルです。ハングル検定3級も危うい状態です。自分でノートに書いていました。

『どうすれば聞き取れるようになるのか?』

『音変化に対応できていないのか?』

『それとも、聞き取れる語彙が少なすぎるのか?』

いずれにせよ、語彙を増やし相当聞きこまなければブレークスルーはないと思われます。

 

これは中国語についてもいえることで、いまだに聞き取り能力は低いままです。NetChaiでの授業は自分がやりたかったテキストはだいたい終わったので、いまは三毛の小説を先生と一緒に読んでいっています。『撒哈拉的故事』は大笑いをしながら読みました。『雨季不再来』はちょっと不気味な作品です。そしていまは『背影』を読んでいます。

英語は全然やっていません。昼飯までは中国語、晩飯までは韓国語、寝るまでは英語というふうに時間を強制的に配分でもしない限り、多言語学習は難しそうです。いい方法を開発したらまたブログに書きます。

 

 

 

 

 


虎穴に入らずんば虎子を得ず

2018-09-10 12:56:00 | シルバーライフ、カントリーライフ

税務署より呼び出しがあり、納税を済ませました。税務官(女性)がビックリしておりました。ヨレヨレのTシャツに破れたジーンズでビーチサンダルを履いた髭ボーボーの爺さんが稼げるような金額ではなかったからです。『コイツは逆しにして振っても50円も落ちてこん』と思っていたプータローが結構な金を稼いでいたからです。(笑)

さて、このところお金の話が続いています。FXや株で僕が含み損を抱えており、『Samさんみたいなことをやっていたら破産してしまう。』と感じている方もいるかと思いますが、『含み損』があるということは、事態が好転すればビックリするような『含み益』も期待できるのです。僕がポートフォリオの一部を取り崩すのは、お金が必要な時です。お金が必要な時、『儲かっている』物件を売り、出金します。通常は売り買いをあまりしません。ほとんど放ったらかしです。ですから、タイミングが良ければ儲かっているときに売り抜けることができます。投資をしている年金生活者の中ではたぶん僕は現金・預金比率が高い方だと思います。約40%です。あまりこれを少なくすると追証に応じることができなくなったり、証拠金を追加してロスカットを防ぐことができなくなります。

最近始めたソーシャルレンディングはその点、年利12%で回せるので先が読めます。1年後、2年後の残高を予想することができます。例えばperikoさん(架空の人物です)がへそくりを500万円持っており、それをソーシャルレンディングに投資したとすれば6年で2倍に、12年後には4倍になります。2000万円です。老後の蓄えの一助にはなります。

注意しないといけないのは、レンダーは銀行から年利3%で借りることができないリスキーな人たちや企業だということです。当然ながら、貸し倒れを想定していなければなりません。分散投資、早期回収、担保確保、SL業者のバックグランド(出資者、経営者など)に注意して手始めに余裕資金の10%ぐらいからやってみるといいかもしれません。5社に分散投資すれば、たとえ1社が倒産して全額回収不能になっても、資産の2%を失うだけです。

街金、サラ金の上前を撥ねようというのです。ある程度の覚悟は必要かと思います。

 

 

今日は 音楽を聴き ミルクティーを飲みながら のんびりしています。

 

 

 

 

 

 


Samさん、死んじゃったの?

2018-08-16 17:24:39 | シルバーライフ、カントリーライフ

まだ生きています。(笑)

でも8月13日にはビーチサンダルを履いたまま、ベッドで羽毛布団をかぶって震えておりました。まるで落語の『富くじ』です。僕のFXが大変なことになっていたんです。1日に2,3百万円ずつ落ちていき、8月13日にはFXだけの含み損で1700万円を超えていました。

『もう破産するかもしれない』と思いました。覚悟もしました。破産しても年金は入るしローンもないから、贅沢はできないが生きていけると思いました。

ところが僕の過去5年間の資産の推移を分析したところ、含み損を抱えた今の状態でも、資産平均値±5%の範囲内にあることが分かり、チョット安心もしました。この2カ月ぐらいが特に調子がよかっただけで、今が普通の状態であると分かったのです。

よかったのは一つのバスケットに全部の卵は入れていなかったことです。

今回のクライシスの原因はトルコリラのロングでした。ヤバいと思った時に損切ができなかったのです。ずるずると行ってしまいました。そうなんです。スワップ率がいいということは通貨価値の下落が起こる可能性が大きいということでもありました。いくら低レバのスワップ狙いとは言え、通貨価値が半値になってはどうしようもありません。途中で証拠金を積み増して防衛しました。これで持つかどうかは分かりません。8月いっぱいは攻防が続くでしょう。そんなとき不謹慎にもゴルゴ13にエルドアン大統領を暗殺してほしいと思いました。(笑)

今の損失を取り返すには、3年間塩漬けにして好機を待つしかありません。南無大師遍照金剛 。


無事に危機を乗り切れば、南洋へ行ってしばらくプラプラしてきたいです。


(追記)

トルコリラのスワップは8/18現在で490円/万通貨。年利で98%。いつまで続くかわからないけれど、10ヶ月で損失分はリカバーできる。それともトルコリラ自体が溶けて流れる? 溶けて流れりゃ皆同じ。 遊園地のジェットコースターよりずっとスリルがあります。(笑)

(追記2)2018/8/30

上のスワップは7日分でした。1日あたりはその7分の1です。年利もそうです。トホホ。


あしながおじさん

2018-07-20 14:36:31 | シルバーライフ、カントリーライフ

資産のポートフォリオを組み替え中。

今まで知らなかったミドルリスク・ミドルリターンのソーシャルレンディングを組み入れました。ネットで探すといろいろと出てきますが、とりあえず下記の8社を選んでみました。不祥事を起こしているところもあるので皆さんも注意してください。リスクは割と高めです。株とかFXに比べて格段にリスキーです。(笑)

Maneo
SBI  
Owners Book
Trust Lending
Crowd Credit
American Funding
Gaia Funding
Cash Flow Finance

 

会社そのもの自身がトラブる可能性があるし、貸付先が『飛ぶ』可能性があります。特にマイクロレンディングとか個人に貸し付けている担保なし物件は超危険。でも利回りは銀行預金に比べてとてもいいです。4~11%/年という夢のような利回りです。僕はだいたい8~11%の物件で回しております。

なかにはカンボジアからの技能実習生向けの貸し付けもあったりします。この場合は過去の実績を見てみると3回に1回ぐらいは事故を起こしております。全額ではありませんが、予定利回りを下回ることは必定でしょう。労働がつらくて国に逃げて帰ったのか、脱走して新宿のカンボジア料理店の皿洗いをしているのか、給料を遊びに使って支払いが滞ったのか。ちょっと怖いのでこの案件には20万円しか回していません。

なんか『アコギな』高利貸しになったみたいで、楽しいです。これでアジアバックパックの旅費を叩き出せるかもしれません。

僕の資産運用の全貌を金額と運用先と%を明示して伝えたい気もしましすが、家族が嗅ぎつけると、ややこしいことになるので、やめておきます。(笑)

 

これ以外に運用しているのは株とFXと投資信託です。株は現物もあれば信用もあります。ある程度上がれば売ります。はっきりと『何%上がれば売る』とかは決めていません。FXはもともとはキャピタルゲイン狙いでしたが、今は低レバのスワップ狙いです。普通預金もネットバンクで年利0.1%です。地元の銀行の10倍の利子が付きます。年金が少ないので、生活防衛に必死です。

 


Bライフ、スローライフ

2018-06-18 06:49:37 | シルバーライフ、カントリーライフ

この頃よく見るのは『里ちゅーん』さんのVlogです。主にはガジェット系の話が多いのですが、『月に5日働いて、あとは遊んで暮らす、10万円生活Youtuber』の生活や考え方がこれでもかと出てきます。僕がもし結婚していなくて子供もいなければ、彼のようにしていたかもしれません。子供が二人いたので、『会社を辞めて好きなことをして貧乏生活をする』なんて勇気はありませんでした。

彼の話題は

1.Youtuber生活

2.ガジェット

3.自動車

4.ラジコン・プラモデル

5.ビールを飲みながらのボヤキ雑談

などです。みんながみんな、彼のようなYoutuberにはなれないけれど、国民年金生活者からすれば結構な収入を得ているみたいです。月に8万5千円ぐらいと出ています。

 

 

 


スマホが壊れたので新しいのを買います。

2018-06-13 19:18:39 | シルバーライフ、カントリーライフ

 

『ZenFone4MAXが926円!楽天スーパーSALE』

この画像が目に飛び込んできた瞬間、『これを買おう』を思いました。普通は19,800円します。それにちょうど2年半前に買ったZenFone2 Laserが調子が悪くなっていたのです。電池が膨れて液晶画面が本体から剥離し始めていました。電池を交換すればまだ使えますが、新しいスマホが欲しくなっていた時でした。

ZenFone4MAXを926円で買うためにはSIMも買わないといけません。通話SIMの3.1GBプラン(1,600円/月)にしようと思います。mineoは6月13日で解約しました。また楽天モバイルに返ってきました。スマホのメーカーもZenFoneです。スペックは

バッテリー容量がすごいです。それにカメラがノーマルと広角それにインカメラ付いています。もちろん手ブレ補正機能付き。色はネイビーブラックです。

 

 

1200万円まで行ってしまった含み損、今はほぼ0になりました。米ドルと四国電力株などがその他の含み損を帳消しにしてくれました。これから先どうなるかはわかりませんが。

僕の資産管理はMoney Forwardを使っています。プレミアム会員じゃないのでタダで使えます。何にいくら使って、いまいくら残っているかがはっきりとわかります。とても便利でお薦めです。


含み損

2018-02-17 05:57:37 | シルバーライフ、カントリーライフ

最近、テレビを替えました。いままでは東芝のブラウン管テレビ(25インチ)でしたが、娘の32型の液晶テレビをもらいました。画像がきれいです。それにFire TV Stickも付けました。『24 字幕版』と言えば、アマゾン・プライムビデオから探してくれます。

 

それとPCのモニターも21から24インチ(15,980円)に替えました。字が大きくて見やすいです。これなら27インチにした方がよかったかなと思っています。『信長の野望・創造 with パワーアップキット』(9,090円)をやるために、ビデオカード(4,615円)も新しく付けました。いままでのオンボードのビデオチップでは描画できないので、安いビデオカードを付けました。PCを購入するときは、もうゲームはやらないと思っていたので、ビデオカードは必要ないと思っていました。netchaiが旧正月で3日休みなので、その間ちょっと遊んでみようと思っています。

モニターはマルチディスプレイ(液晶テレビ32inとPCモニター24in)にしました。液晶テレビの画面の端が切れるので画面サイズをTV側で『フルピクセル』にすると画面に収まりました。PCのビデオカード出力はHDMI(液晶TV)、 DVI-D(PC)とし、今まで使っていたアナログ D-Subは使っていません。ディジタルなので画像がキレイ。

信長の野望の最新作『信長の野望・大志』はパワーアップキットが付いていないとクソゲーなので、『創造』でプレイ。真田十勇士のキャラクターを新たに作ってゲーム中に出現するようにしましたが、自分の配下として登場するわけではないので、手間がかかる。猿飛佐助と霧隠歳三の師匠にあたる戸澤白雲斎と百地三太夫も登場させる設定。真田昌幸でゲームをスタートさせると、時間がかかりすぎるので、とりあえず『細川晴元』で始めました。魅力に乏しい人物で感情移入がうまくできない。(笑)

 

 

それ以外は特に変わったことはないです。語学でメインでやっているのはnetchaiの中国語です。韓国語は1週間に1度ぐらいitalkiで勉強していました。しかしitalkiの先生の受講料が$12から$16/時間になったので、ちょっと違う先生にしようかと思っているところです。先生は今、オリンピックのボランティア通訳(英語、チェコ語)で平昌へ行っています。

italkiで$8の良心的な価格の先生を見つけました。新人先生(1月20日開始)だから、あと1年ぐらいはこのままの価格でやると思うので、年金生活者の僕でも受講することができます。含み損1000万円抱えた年金生活者は1時間$10を超えるとチョット躊躇します。トホホ。

 


バックパック旅行費用 まとめ

2017-12-31 06:23:35 | バックパック

趣味のバックパック、今までにかかった費用を公表します。まとめて公表するのは初めてだと思います。原資は結婚してから家族海外旅行費用として毎月2万円ずつ貯めてきた貯金(27年間×24万円=648万円)の半額です。あとの半額は嫁さんに渡しました。彼女は車を買いました。新婚旅行でハワイへ行ったとき、いつか家族で海外旅行をしたいと思い夫婦で貯金し始めました。でも家族で海外へ行くという夢はかないませんでした。国内旅行は娘たちが小さいときはよく行きました。セピア色の旅行写真が懐かしいです。

この324万円でアジアとアメリカを旅行(バックパック)したいと思いました。こうして始まったバックパック、第1次アジアバックパックとして韓国、フィリピン、中国、台湾、香港へ行きました。これに245万円使いました。不慣れなところがあり費用が掛かりました。第3次までありますのでチョット使い過ぎの感もあります。全体の80%をもう使ってしまったのです。(笑) そのあと、NY(1年間)へも行きたいので、資金が足りません。そこで残金を株、投資信託、FX、金、ビットコインなどで運用しています。運用の過程で痛い目にもあいました。いまにして思えば、確実なのは、働いて、貯金することです。時間はかかるけれど確実です。(笑)

下記の、どの旅行も若い人であれば約半額で行けます。宿泊費を削ればいいのです。旅費で一番高くつくのは宿泊費です。航空機代はしれています。僕は年を取っているので★★★か★★★★のホテルに泊まります。そうしないと疲れが翌日に残るのです。★★以下のホテルになると、アクセスが不便、ベッドが狭い、まともにお湯が出ないシャワー、壁が薄いので周りの音がうるさい、怪しい人々(ポン引き、パンパン、詐欺師、ゴロツキ)が徘徊していて緊張する、金のないプータローのように扱われる。これらは一人旅のシルバーバックパッカーにはこたえるのです。3,40才代の人には問題なくても高齢者にはキツイのです。僕も若いころにバックパックしたかったけれど、お金も時間もありませんでした。

いつか、第2次、第3次アジアバックパック、アメリカ旅行についてもアップしたいと思います。これは僕のフィンテックの技術にかかっています。友人に言わせれば僕のは技術ではなく、運であるということです。トホホ。

bitcoin FXでの運用は中止しました。一時、投資資金が元金の15分の1にまで減っていましたが、bitcoinが100万円を超えたところで精算しました。これでやっと8割の資金が戻ってきました。乱高下が激しく、僕のような投資スタイル(放ったらかし)は危ないので止めました。

 

(バックパック費用 まとめ)

① 第1次海外バックパック旅行 :韓国、フィリピン、中国、台湾、香港。 (2014/7/27~2016/2/12)

 1: 2014/7/27~8/4 韓国語研修費用 9日間 (カナダ韓国語学院) 香川⇔ソウル

  ポケットWiFiルーター:5,500円
  授業料:47,000円
  宿泊費:64,000円 (8,000円×8日)
  関空までの往復運賃:19,040円
  エアーチケット往復:49,750円
  食費、観光等諸費用:120,000円
  合計:305,290円

 2 :2014/10/5~11/1 韓国1ヶ月短期語学留学 (えがお韓国語学院) 香川⇔ソウル

  ポケットWiFiルーター:6,200円
  宿泊費、授業料、教材費、空港ピックアップ、イベント参加費等:277,700円 

   (その内、宿泊費 7,000円×27日=189,000円 ) 

  関空までの往復運賃:19,040円
  エアーチケット往復:48,730円 (海外旅行保険 13,420円含む)
  食費、観光等諸費用:100,000円
  合計:451,670円

 3 :2014/11/14~12/21 フィリピン1ヶ月語学研修 HELP MARTINS + マニラ滞在1週間   香川⇔バギオ

  バギオでの宿泊食事授業料など:約20万円
  マニラ滞在費:12万円(宿泊費 7万円、食費その他 5万円)
  香川⇔関空 交通費:2万円
  お土産、ポケットWiFi等:3万5千円
  往復航空券:8万5千円 (内訳: ジェットスター往復 5万円、フィリピン航空 帰り便キャンセル 3万5千円)
  合計:46万円

 4 :2015年 大連交通大学短期留学(8月27日から10月14日) 及び上海、蘇州、杭州、北京旅行(2週間)

  大連宿泊費:11万円(留学生宿舎35泊。授業料、教材費含む)
  大阪宿泊費:5千円(1泊)
  上海宿泊費:4万円(7泊)
  北京宿泊費:3.5万円(6泊)
  航空運賃:大連往復プラス大阪発上海・北京周遊:25万円
  日本国内交通費:3万円
  食費・現地交通費等:16万円
  合計:63万円 (クレジットカード33万円、現金15万円+15万円)

 5 :中国南方旅行(台湾、香港、広州) 2016年1月10日から2月12日まで

  ①ホテル代:418,040円(32泊。10日間は朝食込。)
  ②航空機代:38,860円(台北⇔香港)、関空⇔台北はJALマイレージ。
  ③食費・現地交通費・国内交通費等:150,000円
  合計:606,900円 

 第1次海外バックパック旅行 総合計: 2,453,860円


② 第2次海外バックパック旅行(ベトナム、タイ、マレーシア、カンボジア、ラオス) :2019年予定。 予算:135万円

 


ルーティンワーク

2017-11-29 05:30:43 | シルバーライフ、カントリーライフ

朝4時に起きてPCの電源を入れる。GooglechromeとExcelを立ち上げる。電源を入れてからここまで20秒とかからない。HDからOSを起こしていたらこうはいかない。水を飲みトイレへ行き、台所でチーズひとかけかバナナを半分食べる。(バナナ一本は量が多すぎるから)そして白湯を持ってPCの前に陣取る。

Yahooファイナンスのポートフォリオを見る。そして『アジア夢紀行』の『にほんブログ村』でのランキングをチェックする。自分の記事が何位になっているかを見る。今日はすごいです。タイ語 注目記事ランキングでグランドスラム達成です。1位から3位を独占です。僕は今まで中国語、韓国語、多言語、タイ語で『にほんブログ村』に参加してきましたが、1位から3位を独占したのは初めてです。うれしい。

ランキングチェックを手始めに今日のルーティンワークが始まります。Googlechromeを立ち上げた時点で14のサイトを自動的に読み込んでいます。外国語の勉強が捗っていないときはブログへの記事のアップ率が高いです。(笑) 14のサイトのうち11が外国語などの学習サイトです。でもよく利用しているのはYouTubeとTwitterです。四六時中いじくっています。外国語学習者関連のものが多いです。Twitterで最近注目しているのは英語喉のカズさんとホラッチョドクターX(ペケ)のフランス語対決です。(笑)

タイ語関連のYouTubeで僕的にランキングを上げてきているのは『DAYZERO BANGKOK』です。この二人いったいバンコクでどんな仕事をしているのかよくわかりませんが、英語が達者でタイ語も簡単なものなら読めるし、話もできるようです。4,5年住んでいるらしいので当たり前かもしれませんが。『よしさん』は中国語もしゃべれそうです。シェムリアップへ行ったとき、物売りから逃れるために中国人のふりをするために中国語を話したりしましたが、なかなか行けてると思いました。大二郎さんはTOEIC915点(18歳の時)でフィンランド留学の経験があるとのことでした。よしさんの英語も大二郎さんと同じぐらいだと思います。よしさんの中国語は2秒ぐらい聞いた感じでは中検2級クラスで話慣れている気がしました。タイ語のレベルについては二人ともふざけているところの映像しかないので分かりません。でもサバイバル・タイ語はクリヤーしていると思います。買い物したり、道を尋ねたりは問題ないみたいです。

こんな風にして一日を過ごしているので、外国語の勉強は全然です。DAYZERO BANGKOKでタイ語の授業をやってくれないかな。

 


適者生存

2017-11-26 18:26:36 | ネットスクール

いろいろな中国語のネットスクールを学生として渡り歩いてきました。iChina,Talk China,ならっChina,Emu,CCレッスン,NetChai、、、まだあったような気がする。いまは中国語のネットスクールが乱立気味で淘汰の嵐が吹き荒れている感じです。オンライン中国語スクール比較サイトには全部で31校がアップされています。

通っていたスクールTalk Chinaがなくなっていました。曰く『オンライン中国語教室Talkchinaは2017年1月1よりスカイプチャイナと業務統合をさせて頂きました。』そしてこのスカイプチャイナがネットチャイナに変わっていました。曰く『2017年6月に「スカイプチャイナ」から「ネットチャイナ」に変更させていただきました。運営会社がかわりました。運営メンバーはこれまでと全く変わりません』とのことでした。ネットスクールの経営が厳しいことがうかがえます。このネットチャイナは僕がいま在籍しているNetChaiとは別のスクールです。

各校の授業料はプランにもよりますが、普通は50分授業で500円台です。なかには3千円とか8千円近いところもあります。常識的に考えて、他校の6倍、7倍の授業料のスクールは立ちいかなくなるような気がします。日本国内でプライベートレッスンを中国人の先生から受ければ3,000円~5,000/50分と思われますが、年金生活者の僕にとってはとても出せる金額ではありません。

ネットスクール、ますます淘汰されていくと感じています。いいものを安く提供できるところが生き残るのです。