ドラマー涼の激辛ブログ『Eat with fire!』

2019年12月より新ブログに移転しました⬇︎
https://ryofujisaki.work

自転車で千葉と茨城。日帰り214km

2013年08月13日 | 自転車
6年くらい前に自転車に嵌った事があって、1年間、暑い日も雪の日も乗り倒してた時期がありました。
スタジオに行くにもライブ会場に行くにも自転車で....。当時組んでいたバンドメンバーも僕に影響されて、全員が自転車を購入し、バンドメンバー全員でツーリングに行った事もありました。
しかし、1年間で4,000km乗ったところでピタリと乗らなくなってしまいました。


んで、最近になってベーシストのBackyさんの影響で、6年ぶりくらいに自転車熱が再燃。またちょこちょこ乗るようになりました。

愛車は、7年前に新車で29,800円で購入した、6段変速のクロスバイク『ROVER』です。(他にもう一台持ってますが、こっちがメインです)


Rover(ローバー) 700C
シマノ6段変速 軽量アルミ クロスバイク
Rover AL-CRB7006M

↑まだ売られているらしい。

約14kgという重たい車体の上に、パンクしにくいタイヤを履かせ、さらに荷物用キャリアを付けたりしてるので車体はかなり重いんですが、今までトラブルはないし、愛着があるんですよね。
安い自転車で充分!!

本当はロードバイクも欲しいですが、クロスバイクでポタリポタリと走るわけですよ。 

僕は、ドライブが大好きなので、原付で一日500km走ったり、車で2,000kmを二日で走ったりとか、そういうのはまったく苦にならないんです。
しかし、自転車では、まだ最長で一日163kmしか走った事がありません。
自転車で163kmと言うと、大変そうに聞こえるようですが、普通に走るのであれば、健康な人なら誰にでも走れます。
160kmなんてまだまだ序の口なんです。『ブルベ』という自転車のロングライドイベントの最低距離は200kmですし、もっと上を見れば自転車で世界一周をしたり、東京~大阪間を24時間以内に自転車で走るとか、変態的な人がいますからね。
ベーシストのBackyさんも、横浜~新潟を340kmを24時間で走破したりと、かなり変態的です。
僕はそういう人達と張り合おうとはこれっぽっちも思っていません(笑)
時間を争ったりすると危険も伴いますし。僕は景色を楽しみながら走るのが好きなので、マイペースで走るのが一番です。
ただ、自分の中の記録(?)には挑戦したいです。なので、今度は一日200kmは走ってみたいなと、ふと思いました。

ということで、色々ルートを考えた結果、千葉の印旛沼を経由して茨城県の霞ヶ浦まで日帰りで行ってみる事にしました。
なるべく自転車で走りやすいルーロを走りたいので、なるべくサイクリングロードを走るようなルートを選んでみました。
基本的には、以前千葉県の印旛沼まで行った道を利用します。

簡単に説明すると、東京の芝浦から国道357号線(湾岸道路)を経由し、千葉の検見川から花見川という川沿いのサイクリングロードを北上し、印旛沼を抜けて、利根川を越えて霞ヶ浦まで行き、そこから牛久の大仏を経由し、新利根川橋を渡り、利根運河のサイクリングロートを通り、江戸川サイクリングロードを南下して、国道357号線経由で芝浦に戻るコースです。
これで、全行程約210kmになる計算です。

本当は、11月頃の快適な気温になってから爽やかに走りたい所なんですが、僕は思い立ったらすぐに実行してしまいたい人なので、何も予定が入っていない日を見計らって行ってきましたよ!
(なんて、見栄を張ってますが、今年の夏は予定がない日が沢山...w)

毎日30℃超えの気温で、夕方のゲリラ豪雨まで懸念される季節ですが....強行です!

 


国道357号線を千葉方面にひたすら。 車道は危ないので歩道走行ですが、人もほとんど歩いてないので快適に走れます。

ここは東京と千葉の境の舞浜大橋です。右前方に有名な浦安の鼠の楽園があります。




ちなみに、国道357号線の下り線の道路沿いには、台場から千葉市までコンビニが一軒もないんですよ。

この辺で撮影


時間は午前5時頃。気温は25℃。今にも雨が降り出しそうな曇り天気ですが、すでに汗かいてます。




千葉の検見川浜に到着。 ここで撮影

ここから、花見川沿いのサイクリングロードを印旛沼に向かって北上します。



ここを走るにあたって、参考にさせていただいたサイト『Lounge S』によると、このサイクリングロードの途中に「梅雨時期の朝になると蟹が横切る場所がある」と書いてあるのを読んでいました。そしたら、本当にサイクリングロードを蟹が横切ってるのを見ました。潰されて死んでいる蟹もいました。梅雨時期は過ぎてますので、もうピークではないのでしょうけど、本当に目撃するとは!
なんかうれしかった(笑)



まるでアマゾンのような景色!! 

でも、山奥ではないんです。ここから撮影


快適なサイクリングロードです。




佐倉の風車!  ここで撮影

今にも雨が降り出しそうなどんよりした天気。
天気予報では昼前から晴れる事になってますが、雨さえ降らなければこれくらいの天気の方が快適ですね。


北印旛沼に到着。 晴れてきました。この辺で撮影

このあたりでイタチの子供をみかけました。 
暑くなってきましたが、晴れてたほうが気分はいいですね。



ちょうど電車がきたので一緒に撮ってみた。ここで撮影



利根川にきた!!この辺で撮影


ここからしばらく利根川を河口方面に向かって走ります。



通り道だったので、途中で、とーる君のお店に寄りました。

Excellent~Destinyの初代ベーシストです。


とーる君に撮ってもらいました。



自転車に乗ってる姿、初めて見た!


1時間以上はいたでしょうかね。
麦茶をごちそうになり、トイレを借りて、出発。

ここからサイクリングロードではなく、一般道を走ります。

Google Mapを頼りに霞ヶ浦まで走行します。


蓮。

余談ですが、僕は蓮の実が嫌いです。あの穴の部分が嫌なんです。
蓮コラを見て、嫌悪感で眠れなくなった事もあります。
茹でた蛸の足のイボイボとか、密集した蛾の卵とかにも嫌悪感を感じます。


ヒマワリが沢山!  この辺?



ルート検索には、Google Mapsアプリの『徒歩ルート検索』を使っています。
徒歩で歩けるところは基本的に自転車でも通れるはずなので、徒歩ルート検索を使っているのです。
しかし、たまに山の中の獣道までしっかりと案内してくれるんですよね。自転車でも通れない事はないんですが、パンクがこわかったりもするので、あまりにも道がひどい場合は引き返したり、回り道したり...。


あれ、大森学園の総合グランドがこんなとこに.... しかも、誰かの家の庭だし(笑)



ミニストップで、白桃ヨーグルトパフェを食べました。旨かった! ここのミニストップ

カロリーは消費しまくっているはずなので、これくらいどうってことないです(笑)


霞ヶ浦に到着!! すっかり晴れましたね。


かなり暑いですが、気持ちいいです。
しかし、ミニストップで買ったパンとおにぎりを食べようと思ったら、どこにも木陰がない!!

しょうがないので、霞ヶ浦を眺めながら、炎天下で立ったまま食事しました(笑) 

ここで食べた


では、霞ヶ浦から牛久大仏に向かいます。
途中の道はちゃんと整備されていて、歩道も広く走りやすい。


遠くに大仏のシルエットが見えてきましたよ....



どんどん近づいてきた!(俺が近づいてるんだけど)



どーん! 牛久大仏!!

何度見ても圧倒されるなぁ。
初めて見たときは衝撃でした。
写真では大きさが伝わらないけど、デカいです。
台座を入れると高さ120メートルあるそうです。ここから撮影


ここから牛久沼を経由して、利根運河に向かいます。
一般道を走るので、Google mapが頼りですが、地元の人しか知らないような道をガンガン走りました。


ピーナッツの碑?

千葉と言えばピーナッツ!


牛久沼に到着。 ここから撮影

名前は知らないけど、水鳥がたくさん遊んでました。

慣れてるらしく、近づいても逃げない。




日清食品の工場。 ここ


エントツがカップヌードル! 湯気(煙)が出てます。


新大利根橋を渡ります。 ここ



新大利根橋から利根川を臨む。 このへんから撮影



『利根川サイクリングロード(柏周辺)』に出ました。



田園風景を左手に見ながら走ります。この辺?



利根川サイクリングロードから、利根運河沿いのサイクリングロードに入ります。
そのまま江戸川サイクリングロードまで出られるのです!


利根運河サイクリングロードこの辺で撮影?


やはりサイクリングロードは快適ですねぇ。


江戸川サイクリングロードに出ました。 ここ

ここから、江戸川沿いにずっと南下します。


江戸川サイクリングロードには比較的広い道が多いです。

遠くにスカイツリーが見えます。



すっかり暗くなりましたね~  確かではないけど、この辺



寄り道して、江戸川ラーメン角久でカロリーと塩分を補給!!

海苔ラーメン、チャーシュートッピング、油多めで!!

気がついたらこの辺で走行距離200kmを突破していました。
ここから環七を南下し、国道357号線に出て台場方面に向かいます。


東雲の夜景。 ここから撮影




ちょうど家の手前で小雨が降り出しました。ギリギリセーフでした!!

全行程、約15時間の旅でした。

サイクルコンピュータのデータによると
走行距離 214.16km
平均速度18.6km/h
最高速度 45.0km/h
実走行時間 11時間28分
総走行距離5,495.2km
という感じです。

水は、合計約4リットル飲みましたが、道中おしっこは4回しか行ってません。しかもあまり量は出ませんでした。ほとんど汗になって出てしまったわけですね。汗が乾いてくると腕に白い粉が出てくるんですが、手首あたりに粗塩並に大きなの汗の結晶が出てましたからね。
恐るべしです。



今回のおおよそのルートを描いてみました。
思い出しながら辿ってみたので、一部うろ覚えな区間もありますが、だいたいこんな感じです。

<script type="text/javascript" encoding="UTF-8" src="http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/paste?id=81bbf04e7155b2eddbe44d143c24067e&width=640&height=480&mapstyle=map&graph=true&maponly=true"></script>
クリックで、拡大した詳細地図が見られます。
ちなみにスタート地点は僕の家ではないです。少しぼかしています(笑)




どーでもいいけど、僕のサイクルウェア初公開!
自転車にも服にも金かけてません(笑)


シャツはZildjianのサッカーシャツ
パンツはZildjianのパフォーマンスパンツ
これらは自転車用ではありませんが、風通しがよく、速乾タイプなんです。
この他に、NIKE等のランニング用とかサッカー用のシャツも着たりしてます。
とにかく、自転車用の服は『吸汗速乾』の服を選ぶようにしています。


ヘルメットはO-cleの3,300円のもの。

【037】【JCF推奨マーク付】超軽量ジャパンフィットO-cle自転車ヘルメット ブラックS~Mサイズ
O-cle/オークル

安いですが、一応JCF(日本自転車競技連盟)の公認ヘルメットです。かなり軽いので一日中装着していても気にならないし、インナーパッドが取り外せて洗えるのもいいです。




サングラスはOGK KABUTOの安いのを使ってます。自転車用です。安くても品質がいいので、ずっと愛用しています。


OGK KABUTO(オージーケーカブト) ビナート6 [クリア] ワイドレンズモデル 3カラーレンズセット サイクルスポーツアイウェア Binato-6
OGK KABUTO(オージーケーカブト)

自転車に乗る時、サングラスはファッションではなく、紫外線防止のため、そして虫やホコリよけとして、必需品なのです。
この商品はフレームが透明なので、日焼けムラができにくいんじゃないかなと思っています。
レンズも3種類ついていて、天気や用途に応じてすぐに交換できます。(僕は透明がメインですが)
あと、ツルの部分と鼻に当たる部分がゴムになっているので装着しててもズレにくいのがいいです。



インナーパンツは、お尻にパッドの入ったパールイズミのもの。中距離以上乗る時はこれを履いています。
僕は、ロングライド用のパッドが厚手のものを使っています。
これのおかげでお尻の痛みは軽減されています。汗も吸収してくれるので、アウターパンツに汗染みが出にくいのもいいです。

PEARL IZUMI(パールイズミ) メンズ 3Dメッシュインナーパンツ 1593D 1 ブラック L
PEARL IZUMI(パールイズミ)
コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« エースコック『麻婆豆腐ラー... | トップ | エースコック『スパイス香る 汁なし... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。