ラッコマンの喫茶室

フォーク好き、クルマ好き、正義の味方、ラッコマンのブログです。

ヘッドライトクリア剥がれた。。。その2

2018-06-17 16:54:56 | 日記

インスパイアUC1のヘッドライトのクリア塗装が剥がれ、ドタバタしていたが、本日洗車をしたので、塗装後の画像をご紹介。

最初はこんな感じで、塗装が剥がれていたのだが、お陰さまで安く対処していただいた。

■ ビフォー

 

■ アフター

 

ほとんど分からなくなりました。

あとは黄ばみなどが出ないことを祈りましょう。。

黄ばみと言えば、以前に話題にしたフォグランプへのスマホ用保護シートを使った紫外線保護の現状についてもトップ画像でご覧いただけます。

現状では黄ばむこともなく、洗車で剥がれることもなく綺麗な状態になっています。。。

 しかし、こうした遊び対応は、中古車だからこそやれることですね。

失敗のショックが少ないから。(笑)

新車の方は、余計なことをせず、丁寧な手洗いとワックス掛け、定期点検が一番大事ですよ。

ラッコマンカーのような応用編は、どうしようもなくなった時の人柱的快感を得るための作業ですからね。

新車の方は参考にしないでくださいね。

 

それにしても、6月に入ってからの北海道は寒いですね。。。

旭川は最高気温で10度前後でしょうか。。。。

風が強いので体感温度は3月~4月という処ですね。。

この寒いなかの洗車はつらい。。。。

せっかく洗車したけど来週は雨続きのようです。。。

気温差の大きい季節ですから、皆さまもお身体にご留意くださいませ。。。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヘッドライトクリアが剥がれた。。

2018-06-09 04:49:09 | 日記

かれこれ13年歳になるインスパイアくんは、元気なようで、やはりあちらこちらには、年齢相応のガタがきているようだ。

5月に入ってヘッドライト塗装の剥がれが発生した。

ある日、いつものように洗車をして、ふとヘッドライトを見ると、運転席側のヘッドライト上部に5ミリ幅で長さが3センチくらいの鳥のフン状のものがへばり付いているように見えた。

うわ~、カラスめ~

そう思ってウエスで拭くと、取れてくるのはフンではなく、明らかに表面の塗装だった。
あらら。。。
もしやこれがヘッドライトのクリア禿げと言われる症状なのか?

このまま放置すると、この禿げがどんどん侵食され、最後は真っ白に濁ったライトになってしまう。

早めに手を打つことにして、色々な専門家の方にアドバイスをもらうことにした。

まずは、いつも通っている旭川ホンダさんへ。

「こんなになっちゃって。なんとかなりません?」
整備の方、「ヘッドライトは磨いてクリア塗装になりますが、いつまで持つかが保障できないんです。ちなみに新品なら持ちますけど、部品代約13万円ですかね。脱着は別途料金です。」

インターネットで中古のライトを探してみる。
2千円程度から1万5千円程度までヤフオクに出ている。
ただし規格的にはCランク、使えるけど、ジャンクの一つ前という感じだ。これじゃダメだな。

よーく見ていると、なんと旭川市からの出品があるじゃないか!
7千円+送料。市内だから取りに行けば送料無料だ。
落札の前に、まずは現物の確認もできる。

市内から永山駅に向かって走ると、その解体工場があった。

作業中で忙しそうだったが、声をかけると、丁寧に対応してくれた。

さっそく見せていただいたライトは、傷もなく綺麗なものだったが、残念ながら色が合わなかった。

インスパイアuc1のものなら、どれも流用できると思っていたが、グレードによってライト内部の色が違うらしい。 

残念ー

解体工場の方に教わったのは、「ヘッドライト磨きをするなら、板金工場に出すといいですよ。市内にも何店舗か、やってくれる店があったと思うので、気長に当たってみたらいいよ」。
ありがとうございました。

いつもお世話になっている札幌のカーショップバンバンさんにもお知恵を拝借した。 

「ヘッドライトは難しいんです。当店にも画期的な補修塗料ができたといって営業にくる方もいますが、そううまい話はないようです。ヘッドライトを脱着して磨き、装着する時点で光軸がずれるので、機械のある所で調整しなければならなくなります。」

なるほど、中古を買ってきて自分で交換しようかとも思ったが光軸調整となると無理だな。
まぁ、その前にバンパー外す作業でアウトか?

さらにインターネットで捜索。
なんと新品で送料込み2万円のライトがあるじゃないか。

そんなうまい話が、、、
あったんです。

それはUSアコード部品の逆輸入。
アメリカではインスパイアをUSアコードとして販売している。

その部品ならEBAYという輸入専門サイトで新品が売られていた。
送料入れても2万円。
一応、適応を確認するため、再び旭川ホンダさんへ。

USアコードの部品は付きますか?

「アメリカは左ハンドルでライトの照射方向が反対になるので、仮に付いたとしても日本の車検に通らなくなると思いますよ。それに安い物はそれなりに理由があって雨とか入っちゃうんじゃないですかね。」

なるほど。。。
なかなかうまい話はないものだ。

振り出しに戻る。。。

途方にくれたが、我が家から一番近くにある整備工場に出向いてみた。
「家の店ではヘッドライト磨きはやってないんです。塗料の買い置きもできませんし、手間がかかる割にはお客様に高額な請求もできませんからね。」
「整備工場仲間のLINEネットがあるので、やれる所があるかどうか聞いてあげますよ」
ありがとうございます。
2日後、メールが入った。
「東光町の工場でやってみてくれるそうです」
紹介されるままに、翌日の朝早く東光町の整備工場へ。
あいにく社長さんは不在で若い整備士の方とお話した。
「いつまで持つかというお話はできませんが、自分のクルマは塗装して一年になりますが、ぜんぜん大丈夫ですよ」 
そこで藁にもすがる思いでお願いして帰ってきた。
社長がいないので料金は一万円くらい見ておいていただければいいと思いますよ。
その日の夕刻、社長さんから電話があった。
「まぁ、ちょっと見てください。あんなもんにしかならないよ」

ん?
不安がよぎる。ダメだったのか?

工場に到着。社長さんに挨拶してクルマを見せてもらった。
「ほら、こんなもんだよ。よく見たら樹脂の細かな傷は消え切れていない。日陰でよくみたら、研いだ所が見えるかもしれないよ」

どれどれ。。。

どこ?どこ?

ぜんせん判りません。
「まぁ、プロの仕事とは言えないんだ。よければこのまま乗ってみな」

それで料金は?

「こんな仕事で金は貰えない所だが、材料代だけ3700円でどうだい?」
ありがとうございます。
ありがとうございます。

大事に乗らせていただきます。
そんなことで、ラッコマンのインスパイアは、無事生還を果たしました。
どう見ても、どこも不自然には見えません。
綺麗に直っています。

これならまたやってもらおうーっと。。。(笑)

※動転していて写真を取り忘れました。ネット写真の一部をお借りしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もんた&ブラザースさんのカバー曲「ダンシングオールナイト」公開しました。。。

2018-05-31 23:45:15 | 日記

いつも仲良くせていただいているK&Kさんとの新コラボ曲が公開されました。

もんた&ブラザースさんの「ダンシングオールナイト」です。

お二人とは、遠距離恋愛状態で、まだお会いしたこともないのですが、いつも息がぴったりです。

オイラが勝手に選曲して自分のパートをメールでお送りしたら。。。。。。

「チィ~ン」

電子レンジの料理が温まるように、素晴らしい味付けのディナーにしていただけます。

本当は異母兄弟なのでは?(笑)

今回もK&Kさんのブルージーなギターサウンドと素敵なハモリを入れていただき、素晴らしい一曲に仕上がっております。

もんた&ブラザースさんのイメージとは一味違った大人の「ダンシングオールナイト」をどうぞ!

 

■もんた&ブラザースさんのカバー曲 ダンシングオールナイト KKR

 

お忙しい日々の中で時間を削って編集作業、レコーディングをしていただいているのだろうと思います。

 

けい太さん、こう太さん、本当にありがとうございます。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

へっぷり虫。。。

2018-05-31 12:25:44 | 日記

昨日の昼休みのことだ。

弁当を買うため、近くのスーパーにでむいた。
弁当を買って、机に戻り食べはじめようとした、まさにその瞬間だ。
耳元でカサカサと髪の毛を触られるような感触が。。。
何気なく手で触ってみた。

ポロっと何かが床に転がった。

へっぷり虫だった。

北海道ではカメムシのことをへっぷり虫と呼ぶ。

触ったり、踏んだりしようとものなら、とんでもない臭いを発する。

この時も例外なく、オイラの首筋に凄まじい青臭く、生臭い臭いを残してこぼれたのだ。

もう弁当どころじゃない。

ハンカチで擦るとハンカチも臭いに侵された。

デオドラント-ボディシートでゴシゴシ擦って、やっと、やっと少しましになった。

この日は帰って風呂に入るまで、落ち込んでいた。

そもそも、何でこの時期にへっぷり虫がでてくるかな。。。

ましてやだ。

何でオイラにとまるかな。。。
くそっ。。。(泣)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スズキ・ワゴンRを代車試乗しました。。そのインプレを。。。

2018-05-28 21:28:32 | 日記

インスパイアのヘッドライトにクリア塗装の剥げが生じてしまい、少々、あわてふためいて、いろいろな専門家の方から情報を頂戴しながら、本日、旭川市内の修理工場で磨き・塗装の処置をしていただきました。

その辺りの経過については、貴重な情報もいろいろあったので、別途、記事にまとめようと思う。

本日は、代車でお借りしたワゴンRに50kmほど、乗せていただいたので、そのインプレを。。。

お借りしたワゴンRは、新車の匂いプンプンのハイブリッドタイプだった。

ブレーキ時などは、熱エネルギーを電気エネルギーで回収する仕組みのようだ。インパネに何やらそれらしいマークが時々表示されていた。

基本的にはノーマル3気筒エンジンにCVTの組み合わせ。

モーターアシストがあるのかどうか、調べていないので定かではない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは美点から。。。。

1 エンジンの低速トルクが大きく、発進加速では流れをリードできる。軽ノーマルエンジンで、これは速すぎだ

わ。

2 座席のセッティングがちょうどいい高さにセットされていて、乗り降りが楽ちん。

3 後席も広い。インスパイアより広い感じすらする。背の高いスタイルを効果的に活かしているのだろうな。

4 目線が高く見晴らしがいいので運転が楽。。。

4 CVTを意識しない走行感。加速の良さも、きっとCVTの設定が優秀なんでしょうね。

 

そして?な点。。。。

1 発進からスピードに乗るまでのガサツなエンジン音。一定速度になれば回転も落ちて静かになるのだが、発進から3~4000回転くらいまでの加速中は、まるで草刈り機のようなガラガラした音が室内に響いてくる。これもCVTの特性か。

2 シートの材質と形状。これでは長距離移動は難しいだろうな。クルマの企画としてはいい感じなのにな。

惜しい。座り心地を犠牲にしてまで、堅いフラットベンチシートにする必要性があるのだろうか。

3 背の高いクルマだから、横揺れは弱い。スピード出してコーナーに突っ込むような運転は怖いと思う。けっこう爆走しているおばさん、お姉さんがいらっしゃいますけど、それは危険です。やめましょうね。確かにパワフルなクルマですからアクセルを踏めばスピードは出ますが慣れが限界を超えた時、慣れのなかでイレギュラーな事態が起こった時に対処が難しいということを意識しましょう。

4 軽量化のため、防音材とか内装、内張りなどが相当外されているようだ。高級感はないな。まぁそういうクルマじゃないか。

5 アイドルストップ機構。ずいぶんと改良されているようですが慣れない人には違和感が残ります。

------------------

代車は満タン戻しにしてくださいといわれていたので市内50km走って満タンにしてもらった。4L使用。

lリッター当たり12km程度の燃費だ。

オイラのインスパイアは市内で8~9km、フューエルワンのおかげで1kmくらい良くなったようだ。

ハイブリッドの軽カーで市内12kmをどうみるか。。。。

前に乗ったトヨタアクアは沖縄3日間全行程でリッター27km走りましたからね。

あとは好き好きの問題でしょうね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加