映画異様バカ大好き
風の吹くまま気の向くまま
ネタバレ覚悟!
愛しのZ級映画達よ♡

Said the one winning




監督:ジェイソン・ライトマン

出演:シャーリーズ・セロン  パトリック・ウィルソン  エリザベス・リーサー

仕事も恋愛もうまくいかない30代の女性が、妻子のいる元恋人と復縁しようと大騒動を 繰り広げる人間ドラマ。『JUNO/ジュノ』の監督・脚本コンビ、ジェイソン・ライトマンとディアブロ・コディが再びタッグを組み、「真の幸せとは何か」 というテーマを辛らつな笑いと共に描き出す。大人に成り切れずイタい言動を繰り広げるヒロインを、オスカー女優シャーリーズ・セロンが熱演。共演には『イ ンシディアス』のパトリック・ウィルソン、『スパイダーマン』シリーズのJ・K・シモンズら実力派が名を連ねる。

ストーリー37歳でバツイチ、恋人もいない、執筆中のヤングアダルトシリーズは終了間 近で新作の予定も決まっていない自称作家のゴーストライター、メイビス (シャーリーズ・セロン)は、うかない日々を過ごしていた。そんな中、高校時代の恋人バディ(パトリック・ウィルソン)の妻から子どもが生まれたという内 容のメールが届く。バディとヨリを戻し青春時代の輝きを取り戻そうと考えた彼女は、故郷の町へ舞い戻るが……。

青春時代の輝き!!!再び。かむ・ばーっく
人生、煮詰まる。そりゃもー当然の年齢

自分が一番輝いていた高校時代の元彼とヨリ戻そうと
暴走しちゃって、大人になりきれないアラフォー女性
うーむ?!
結婚してhqppyライフを送られる御方たちからすると
え?!気の毒~~~かわいそ~~
ふぅ・・・呆れるね
メイビス・ゲイリー御歳37歳
演じる
シャーリーズ・セロン



(=v=)ムフフ♪
実はわたくしqこそ、華麗なるニセ独身貴族

こちらのメイビス様はというと???
まぁ ライフ・スタイルは違えど、やっぱり華麗なるニセ独身貴族
バツイチ恋人無。職業「自称作家」
実は“ヤングアダルト”ゴーストライターである

執筆中「花のハイスクール」といえば人気落ち終了間近
唯一の理解のあるモノは愛犬ポメラニアン
ヨレヨレたキティちゃんTーシャツ

心の慰め、アルコール
さてと。そんな彼女に
届いた物は
高校時代の元彼バディとその妻から
ベイビーの写真に「誕生パーティ」案内

突然、荷物をまとめ愛犬を抱き愛車のミニ・クーパーで故郷へと出発
さー 
れっつ・ら・かむばっく!!!故郷
ィヤッホ-ィ♪ヾ(*>ω<)ノ

ヾ(゜0゜*)ノアレアレー?寝起きにコーラがぶ飲み
夢見るのは都会でのサクセスだぞ~い?!?!!?良いのか?!
やれやれ
喜びを語るバディの言葉にゃ
自分の都合の良いように取るわ取るわ
バディ 演じる
パトリック・ウィルソン



メイビスのココロノコエ代弁q

彼はきっと私に未練があるに決まってるわ!!!!
あぁぁぁんっ! ねぇねぇこれってこれって

私に救いを求めてるのね!?
これは私へのSOSなのよねっ ねっ そうに決まってるわっ
さーそうと決めたら
ヨレヨレキティTシャツを脱ぎ捨てなくっちゃ
ゴージャス・セクシー胸元開きまくってるドレスへとチェンジ

(=v=)ムフフ♪ (=v=)ムフフ♪ らりるれるんたった~


ところがどっこい

元カレというと?!
復縁?!んなこたぁ~全く思っとらん

ベイビーにhappyうっききー。

都会でイケるファッションセンスのメイビス、田舎じゃ浮く浮く

そんじゃ誇れるのは????
はい、即答「美貌」 あ・そヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

でもメイビスは高校時代、プロムクイーンと呼ばれたモテ女だったのよ
「クリエイティブな」職業にゃ華々しくも人生の謳歌のご予定
思い込んだが元カレを奪えば何かに勝てるって?!
そりゃ勝手な「思い込み」
私が彼を救ってあげなきゃ!って大勘違いしたまま乗り込むかい?!?!
バディはといえば よき夫、よきパパになってるぞ~
それにメイビスは完全に過去の人。
なのに、彼女はそれ、全然気が付かない

地元で入ったバーで出会うオタク~なマット
演じるパットン・オズワルト

実はメイビス、忘却の彼方?!ハイスクールの同級生だったのさ
何だかんだと呼び出しちゃ~飲み連れ出す
マットってさ、ゲイと勘違いされ、いじめられて片足不自由
マットは付き合ってあげちゃう。
今も彼女は変わらず、高校時代の女王様の気分
ハートの鏡
に例えてくれちゃうマット
こういう男の人って、嫌な部分も素敵な部分も
実ちゃんと理解してたりするんだよね~

すっぴんジャージ女性が愛しの元カレを思って
がっちり化粧をする姿は念入りに


バディの妻がドラマーしてるママ・ロックバンド
妻ベス演じるエリザベス・リーサー


ロマンス・・・
そう。求めていたりする「ロマンス」な世界

うん。ロマンスはトキメキね

現実と直面したメイビスの言葉

大人に成り切れず痛い言動を繰り広げるメイビス
プライドが高くて、でも実は傷つきやすい
臆病なメイビス


対して元カレの奥殿は・・・違うなぁ。

彼女は「母」であるコトも素敵だと感じている
うーん今の自分の幸せを受け入れてて
齢を経ても 自分の世界を持って自分の足でしっかり歩んでる
まぁ 言い方を変えたら自信アリアリの妻

そう。人ってフクザツたからオモシロイ

 蛇足 男の人は、引く?!?
       でも。女性は、こういう思いもあったりするんだけどね

 




 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 4 )




あぁ この手!!!!!!!
ラミン様の、このお手手がっっっ
そうよ
ファントムは こうでなくてはっっっ
素敵過ぎ 
このエロっぽさ、セクシーなお手手
これよっ!!!!!!!これぞ ファントムなの
 (=v=)ムフフ♪ (=v=)ムフフ♪ (=v=)ムフフ♪

で。シェラが瞬時の 魔性のクリスティーヌを表す
凄い!!!!! 

Sierra Boggess and Ramin Karimloo - The Point of No Return



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




う・う・うっっっ ラミン様のお声に惚れ
ラミン様の「手のセクシー」に萌えまくり
ラミン様の「怒」に ハートを奪われ
そして・・・そして 
海外公演にも行ったりしたけど
こうやって サー・アンドリューのスコアを
このメンバーの歌声で聴けるのって、ごーじゃす
あぁ(∇〃)。o〇○ポワァーン♪
dvdもだけど
現実に戻れない

The Four Phantoms with Nicole Scherzinger



コメント ( 4 ) | Trackback ( 1 )





監督 ラース・フォン・トリアー
キャスト キルスティン・ダンスト、シャルロット・ゲンズブール、
キーファー・サザーランド、シャーロット・ランプリング
ウド・キア、ステラン・スカルスガルド、アレキサンダー・スカルスガルド、
イェスパー・クリステンセン、ジョン・ハート。

『アンチクライスト』など の鬼才ラース・フォン・トリアー監督が、『スパイダーマン』シリーズのキルステン・ダンストを主演に迎えた終末観漂う人間ドラマ。惑星との衝突を目前に控 え、残り時間の少ない地球を舞台に、うつろな心を抱えた花嫁と彼女を取り巻く人々の人間模様を映し出す。ヒロインの姉をシャルロット・ゲンズブールが演 じ、その夫をキーファー・サザーランドが演じている。神秘的で美しい地球の最期の姿に心揺さぶられる。

ストーリー巨大惑星メランコリアが地球に接近する中、ジャスティン(キルステン・ダン スト)は盛大な披露宴を催す。姉クレア(シャルロット・ゲンズブール)の夫(キーファー・サザーランド)が所有する豪勢な屋敷での宴は盛況だったが、花嫁 のジャスティンはどこか空虚な表情だった。
披露宴を取り仕切った姉夫婦はそんな妹を気遣うが……。


鬼才ラース・フォン・トリアー監督
『奇跡の海』や『ダンサー・イン・ザ・ダーク』などの代表作
今回は巨大な惑星「メランコリア」接近によって
終わりを迎えようとしている地球を舞台

ひと癖もふた癖もある人達が彼女を取り巻くのだ
離婚した両親演じるジョン・ハートとシャルロット・ランプリング
クレアの夫 演じる キーファー・サザーランド
傲慢maxジャスティーンの職場の社長 演じるステラン・スカルスゲールド

奏でるのはワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」
スローモーションの映像
それは 恐る美の世界も描く 
これは・・・ジャスティンが描く「先の欲望」
マイケルとの結婚を決めたジャスティン演じるキルスティン・ダンスト
姉・クレア 演じるシャルロット・ゲンズブールの豪邸にて
結婚パーティーを行う


姉の夫 演じるキーファー・サザーランド

第1部「ジャスティン」
情緒不安定で、クレイジーっぷりが炸裂のジャスティン
イライラ、モヤモヤ。そう。ジャスティンのその原因「憂鬱病」

そして、母 演じるシャーロット・ランプリングにイラつく
新郎は・・・素晴しい優しい愛で「束縛」をする
と。あ゛れーーーーーっっ
披露宴は女性の晴れの舞台。それこそ私は女優よ!!!だ
幸せオーラフルスロットルだぜ~
当日。夫との式を止めてしまった!!!!
全ては何の為???自由??
束縛は「溢れる優しさ」からの解放を求める?!
皆に祝福されて幸せなはずのジャスティンなのに???
ナンだかジャスティンには思いが深いらしい

第2部「クレア」 姉の名前
 惑星メランコリアは地球へ・・・衝突。
そう。衝突。
え?!私は、夜の星空観察は、ロマンチック~が良いんだけどね

夫は「んな~事は無いから大丈夫だよ」って言うけれど
不安。不安だけが襲う。
クレアは妹の面倒をしっかりやってるし
家事にしても、しっかりやっちゃう
子供も育ててる。夫もリッチ
それ「素敵プチセレブ」じゃん?

 巨大な惑星メランコリアが地球に向けて近づいていることを知った
でも「不安定」じゃないのはジャスティン
違う気持ち。焦っていない。
絶望していない・・・
何だか
心が軽い感覚
危うい、儚げな ある意味「浮上する」ジャスティン

姉クレアは、段々と壊れて行く。
薬に手を出す。不眠。
立場逆転。

うひゃーっ、何故にキーファー~24~だーりん
妻子を残して???? ←コレ 突っ込んじゃったよぉ


子供がとても大切なクレアはクレイジーに取り乱してしまう
ジャスティンはウツから抜け出したかったのかなぁ
だから、そのウツ状態から抜け出せるという安心感
そこが何かあるんだろうなぁ・・・

前半、こんないらんー

キルスティン・ダント む・む・む胸がっっ豊胸???
だよね???

ラストは
あり
死は「死として何時か解んないけど死」って
既に三途の川を何十回も渡り損ねてるし
ガン患者4回目ともなると
受け入れてるんだもーん


圧倒的な映像は美だけど、怖いって

言うなれば 抒情詩のような感じ

うわーーー やっぱ この監督って変

でも、この映像の美しいのは映画館で観て欲しい

凄いなぁ・・・トリスタンとイゾルディだもん
アイルランドの王女イゾルデと王の甥にあたるトリスタンとの死

死によって成就する
全ては愛の薬。至上の愛と知りつつもトリスタンの後を追う
っていうオペラ。
それ、使っちゃうんだもんなぁ・・・ 


蛇足
トリアー的ディザスタームービー・恐ろしさと美わーるど!!!

すっげーなぁコレ造り出す頭!!!!!



コメント ( 3 ) | Trackback ( 10 )





監督 松居大悟

キャスト 松田翔太 佐々木希、田中圭、堤下敦、リリー・フランキー
2002年より「週刊ビッ グコミックスピリッツ」で連載が始まって以来、主人公の成長や変化に合わせシリーズ化されてきたのりつけ雅春による人気ギャグ漫画を実写映画化。彼女いな い歴24年の主人公が、彼女を作ろうと空回りしながら悪戦苦闘する姿を描く。強烈なアフロヘアーの外見とは裏腹に小心者の主人公・田中に人気俳優・松田翔 太、原作には登場しないヒロインをモデル、タレントとして活躍する佐々木希が好演。共演にはインパルスの堤下敦、『ラブコメ』の田中圭、リリー・フラン キーらユニークな顔ぶれがそろう。

ストーリー強烈な天然パーマのアフロヘアーがトレードマークの田中広(松田翔太)は軽 いノリで高校を中退し、自由を求めて上京する。しかし仕事はきつく、24歳になっても彼女もできない現実に打ちのめされていた。そんな折、学生時代の友人 が結婚するという知らせが届き、とある約束を友人と交わしていたことを思い出した田中は、早く彼女を作ろうと焦っていると、隣に完ぺきな美女・加藤亜矢 (佐々木希)が引っ越してきて……。

チャンス。qパパが頂いた、タダ券げっと♪で観た
原作・・・う知らないぞ~
さ~。このおバカバカバカ炸裂わーるどへようこそ!
ってなもんである


超・盛り・ど・大アフロヘアーを持ち、彼女なっしんぐ24年間
といえば 田中広 演じる 松田翔太 私。大好きなのよん
高校時代からの悪友 4人
大沢みきお演じる 堤下敦
岡本一 演じる 田中圭
村田大介 演じる 遠藤要 
井上真也 演じる駒木根隆介

学生時代のアイツが結婚するぜ 届いたブツは
井上から結婚式の招待状
以前、学生時代の仲間達と交わした約束を思い出す
モテない男ならではの悲しい約束ってか?!
「やばい…、これは早急に彼女を作らねば!」
田中の前に、お隣に引越してきた加藤亜矢 演じる佐々木希

登場したぜ~ (=v=)ムフフ♪(=v=)ムフフ♪
とにかく可愛い佐々木サン。
さて・・・当のアフローな田中はといえば
コホン!o(-"-;) how to げっと ???

彼女ってどう作んるんっすかね?
うーむ。こりゃ~ あのテこのテであれこれどれと・・・
上司に相談。は良いけれどまたこの上司が
エロいよエロだよ 演じる リリー・フランキー氏が上手すぎ


実践していくばかりなり
(¬ε¬*)b'' チッチッ 待て田中!!!!
バレバレのバレオンパレードであるのだよ
目立つ髪型なのにダサいし全然イケてないしかも童貞
心の声がイイのだねぇ

ところが。天は田中を見つけていた
亜矢サンは、田中をチェックしていたワケである
あぁ神よ!アフローディアの眼差しは「激ラッキー」の文字なのか??!

と・・・田中ったら 他のガールズとは話が出来ない
でも、オレっちの行動範囲にゃ、この可愛さmaxの亜矢サンはいないという
変な「ノーガード」があるワケで
何?!?!亜矢サンとだけは 会話
okなのである


あーらまっっ。そのバルサンdeぷりぃーず♪なんて
そんなの「あたしからチャンスを、ぷっしゅしちゃおっかぁなぁぁん
みたいなモンなんだけどねぇ・・・
亜矢サンの「ハ××り」にしたって、チラりずむ作戦かもしれんぞ!!!!

ほーれほれアフロ田中 ツンツン(。゜ー゜)σツンツン(。゜ー゜)σ
行け行けgogo!!!!アフロ田中よ!!!!!!!
ってなもんであった

さーてと

まったくもー このバカバカバカバカノリ
ぐちゃぐちゃ考えないで
えぇ~も~気楽に 肩の力を抜きまくって
がははははははははのぐはははははでぶっはっはと
思い出し笑いにアルアルアルぶふふふ♪と
楽しむのであーる

蛇足 がはははははははは♪のみってのも
   たまには必要なんだぜ がははははははは



 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 4 )





テクノロジーの発展によって老化を克服し裕福な者は永遠に生きられる一方、貧しい者は 寿命のために働き続けなければならない近未来を舞台にしたアクション・サスペンス。監督は『ガタカ』のアンドリュー・ニコルが務め、斬新な発想で時間に支 配された究極の格差社会を描き出す。主演は、『ソーシャル・ネットワーク』のジャスティン・ティンバーレイク。共演には『マンマ・ミーア!』のアマンダ・ セイフライド、『ダークナイト』のキリアン・マーフィら多彩な顔ぶれがそろう。

ストーリー:科学技術が進歩したことにより老化現象を解決した近未来、25歳で生体の成 長が止まると余命はあと1年という社会が構築されていた。富裕層は寿命を気にしなくていい一方、貧しい人々は寿命を延ばすためにあくせく働き続けなければ ならなかった。貧しい青年のウィル(ジャスティン・ティンバーレイク)は、時間と引き換えに裕福な男性を殺した容疑を掛けられ、追われる身となってしま い……。

伝子的に優秀な材料が重宝時代である。粗悪な遺伝子を持つ男
彼は遺伝子の「偽装」し宇宙飛行士になる夢を果たす「ガタカ
近未来の世界を独自のアイディアと視線で映し出す映像作家
アンドリュー・ニコルだもの♪♪♪


未来で唯一の通貨は“時間”という発想。全て時間で買える時代。
コーヒー一杯4分、チキンのムネ肉16分14秒、1ルームの平均家賃36時間
電気代は8時間と、自分の余命を切り崩しながら生活する世界
医学の進歩で人類は老化しないワケ・・・
あぁ。肉体は時間と重力に多少の努力で逆らい
upしていくのにアレコレしては愛犬とケツupジョギングもしたり
なんつーワタシとしては 気になるモノである

25歳で成長ストップ。んじゃ25歳になったら????
瞬間から体内時計“ボディ・クロック”が作動すんの
そうすると余命が左手首に映し出されちゃうワケ。
あ!世界は富裕ゾーンとスラムゾーンとに二分。行き来はNG
               
 _(*゜ー゜)あてんしょんぷりぃ~ず♪
富裕ゾーンの住民→永遠に近い寿命を持つ。
スラムゾーン者→23時間しかない。
んで。働いて“時間”稼ぎしなくちゃなんない。寿命のストックだよね。
“時間”の受け渡しは????? 互いの右手首を握るのよ。
スラムゾーンでは気絶させ“時間”を奪う強盗が横行していた。
 ある日、富裕ゾーンの男ハミルトン“時間強盗”
演じる マット・ボマー ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪

 「ホワイトカラー」が、めっちゃ好き(∇〃)。o〇○ポワァン♪

彼を助けたウィル演じる ジャスティン・ティンバーレイク

ウィルが お礼に頂いたのは余命ほとんどの“116年”
そしてハミルトンは命を落とした。
終わりのない人生を悲観した自殺のような行為だった。
莫大な“時間”を手に入れたウィル
これから迎える新たな人生を考えている矢先、母が目前で息絶えた。
ウィルのママ演じるオリビア・ワイルド 25歳って・・・

誕生日は50回目である。うーむなんとも!!!

 「カウボーイ&エイリアン」でも、お美しき。
えぇ。これも美であるのだ (=v=)ムフフ♪
バス代2時間が払えず、徒歩で帰宅する内に寿命が切れた
残酷な運命に怒りが込み上げるウィルはこの不平等なシステムを解明したく
富裕ゾーンに乗り込む。
出会ったのが、大富豪の娘 シルビア演じるアマンダ・セイフライト

おっ!!!イメージ違えてみたぞ

そして
時間監視員のレオン
  演じるキリアン・マーフィー

うっひやーーー母・妻・娘が同じような顔

これ、某エステのcmに使えそうな並び
一方、ハミルトン死亡を時間詐取のために
犯した殺人と睨んだ時間監視局員
監督員 レオン演じるキリアン・マーフィはウィルを追う。
ハマリ役
勿論 時間を略奪する「ギャング」も出る
ギャングフォーティス 演じる
アレックス・ぺティファー
 
スラムゾーンと富裕ゾーンの違いユニーク

 シルビアのパパ 演じる
ヴィンセント・カーシーザー
「マッド・メン」じゃ広告界で出世欲のあるヤツを演じてた♪
声優「ランゴ」もやってたね

他人から余命を強奪すればその分生きながらえることが可能
う・・・
アメリカで大々的デモ「超格差社会」の問題
先取りしていた
なぁ


さて・・・どうする????
終わりのない人生がゆっくり過ごすことが幸せ??
明日死ぬかもしれないので必死に生きる事が不幸せ???
どっちも「わからない」のが人生


蛇足
うーむ。 ベタだけどね
時は金なり・・・考えると深い
んだよな



コメント ( 4 ) | Trackback ( 5 )





監督 沖田修一

キャスト 役所広司、小栗旬、高良健吾、臼田あさ美、古舘寛治、嶋田久作、平田満、山崎努、 りりィ、伊武雅刀。

森で暮らす木こりとデビュー作の撮影にやって来た映画監督が出会い、年齢や環境、価値 観を超えて心を通わせ合うプロセスをハートウオーミングに描くコメディー・ドラマ。『南極料理人』の沖田修一がメガホンを取り、木こり役の役所広司と新人 映画監督役の小栗旬が初の共演を果たす。ほかに、若手実力派の高良健吾のほか、嶋田久作や平田満、伊武雅刀、山崎努といった強力なベテラン陣が共演。役所 と小栗はもちろん、脇を固めるひと癖もふた癖もありそうな俳優たちのコミカルな演技にも注目だ。

ストーリー小さな山あいの村にやって来たゾンビ映画の撮影隊。なぜだか手伝うことに なった木こりの克彦(役所広司)は、プレッシャーに弱く使えない新人監督の幸一(小栗旬)にイライラする。しかし、幸一は克彦との交流で自分を取り戻して いき、二人のいい関係がイマイチかみ合わなかった撮影現場にも不思議な影響を与え始め……。

ある日いつものようにチェーンソーで伐採をしていた
木こりをしている岸サン役所広司


呼び止められた。
んん??近くでゾンビ映画の撮影をして
音が入ってしまうってコトで伐採stopして欲しいそうだ
んま~ 人の良い岸サンだもの
ロケハン案内だの撮影隊の移動なんてのも
無理矢理(うーん???)手伝わされちゃってるし~
人懐っこーくて、何だか人の事を面倒を見ちゃうオッサンだよ

岸サンって、妻を3年前に亡くして息子の浩一サン 演じる高良健吾

と2人暮らしなんだな
ま。息子サマとの交流が、どーも上手く行ってなくてモヤモヤしておる
なーんてコトだ!!
克彦もなんかロケ隊メンバーsに何時の間にかやってる

ヾ(゜0゜*)ノアレアレー?ゾンビ役のエキストラだ

1人ロンリーでいるヤツ発見

おーい!!!どーして働かないんだよ!!!!って
怒りに満ちた疑問を投げかけた相手は
聞けば 
この映画の監督サン・田辺幸一 演じる小栗旬だった

大道具からは邪魔者扱いーの
ベテランカメラマン演じる 嶋田久作から
早くしろっっっサッサと決断しろ~ってさ
田辺サン。プレッシャー、とほほ疲れて東京に逃げ・・・
あーあ 逃げられなくてあっさり捕まっちゃったε=(´゜д゜`)フゥ
でもさ、岸サンったら、田辺サンが何か「
浩一とダブって」感じてる
家に呼んで語って明かして・・・ハートとハートが通い合って


田辺さんってば、気の弱いのがよろしく無いね
だって 素材はしっかり自分を持ってる
そうじゃなかったら「コダワリ」とか「気質」とか
見せないもん

木のお話は素敵
この木は・・・記念の木。そのお隣の木は~ってお話もした
でも。残念だけど田辺サンその意味はイマイチ理解してなかった
木。 時代。時間。ゆっくりじっくり
お天気を感じて人からの声を聞いて大きくなる
木が沢山集まって行く「時間の積み重ね」
そして「存在」して

人。時代。時間。ゆっくりじっくり「成長」してく
人は木に触れてパワーを貰う。休んで歩む
情けねぇのっ。って思って逃げても良い
 今の自分が自分の全て
ベテランだって 最初はオレと同じようなもんだった!!
まだまだ「じっくり成長」真っ最中
凄い人達にモマれて育む

克彦は撮影を通して映画のおもしろさに気付いちゃったよ
幸一サンは克彦と接して本来の自分を取り戻しつつ

ヾ(゜0゜*)ノアレアレー? 
奥殿の三回忌どうしちゃったの?ねぇ!ねぇ!!!
ちゃんと 岸サンのコトを見てる証拠だよね~


ラッシュを観て|* ̄∇ ̄|ニヤッと微笑む岸サンっ
ぐふふふっ♪
きこりの仲間達から岸サン
 持ち上げられちゃったら 嬉しいやぁねっ
住民達は、
村を挙げてのウェルカーーーーム
あーぁ岸サンって、ホント人の良いおっちゃんだ!
演技指導もしちゃってたもんね~


うん!そうだ!
自信なんか持って無いのに仕事の要求されちゃって
プレッシャーで潰されるけど
だけど、それも成長して行くのには欠かせないんだよな

やる気の無い出演者もナンカまとまってきて
皆でオッモシローーイの作ってるんだぜ~って
段々と 一致団結 がっちりgoってなって

一体感。これまた素敵なんだな
 


蛇足
映画学校が近いから
映画やドラマの撮影をしょっちゅうみかけるんだけど
やっぱり・・・そういう世界なのか~










コメント ( 2 ) | Trackback ( 5 )






監督 スティーヴン・ダルドリー
キャスト トーマス・ホーン トム・ハンクス・サンドラ・ブロック
ジェームス・ガンドルフィーニ・ゾーイ・コールドウェル、マックス・フォン・シドー

大好きな父親を911のアメリカ同時多発テロで亡くした少年が、父親の残した鍵の謎を 探るべくニューヨーク中を奔走する姿を描く感動ドラマ。ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー小説を、トム・ハンクスとサンドラ・ブロックという二 人のアカデミー賞受賞俳優の共演で映画化。『リトル・ダンサー』『愛を読むひと』の名匠、スティーヴン・ダルドリーが監督を務める。鍵穴探しの旅で父の死 を乗り越え、力強く成長する少年には、映画初出演のトーマス・ホーンを抜てき。
ストーリー
911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オス カー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入ったオスカーは
見たことのない1本の鍵を見つける。
その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれない・・・
オスカーは、この広いニューヨークで鍵の謎を解くため旅に出る。


試写会にて。

トム・ハンクスとサンドラ・ブロック
主役は2人の息子役オスカー(9歳) 演じるトーマス・ホーン

ボクはパパの遺品の花瓶の中から封筒に入った古い鍵を見つけた
封筒には「Black」と書いてあるんだよ
僕ね、実はアスペルガー症候群
人と話のやりとりをしたり、スムーズにコミュニケーションを取るのはイマイチだなぁ
ボクは9.11同時多発テロでのパパの突然の死を受け入れてないよ
鍵と合う鍵穴を求めて、ニューヨークを探し回ろうと思ったんだ
パパの発明した 「ごっこ遊び」と同じコトだよ。
ボクね、鍵は きっと パパとどっかで繋がってるって感じてるんだ

パパ。ママは「ボクの言いたい事」を理解してるよね?
ママは、パパのいない自分がとても辛いし苦しいのに
ボクはそれを理解できなかった

ボクのヘルプはトランシーバーに応答してくれるおばあちゃん。
おばぁちゃんの所に間借り人は、口が利けない人
パントマイムみたいなのと文字でだけお話するの

      ・・・演じるマックス・フォン・シドー
出会いは素晴しいね
ボクのおじぃちゃんでしょ! 
んもぉ~決まっちゃったもん

クソ生意気。わがまま沢山。常にボクの味方
おじぃちゃんはドレスデンで第2次世界大戦真っ最中の人
あまりにも若くて「パパ」になっちゃって 自信が無くなっちゃって
そして逃げちゃったという話もしてくれたよ

ボクね。おじぃちゃんに「最悪の日」の秘密を話したよ
ボクがパパを探すコトを投げちゃったからかなぁ
それとも・・・

新聞の丸マークはアビー・ブラックさん!!!!!

パパが丸をしたのはこっちだったんだねぇ

鍵の持ち主さんは、ウィリアム・ブラックっていう人
僕のパパをしってる?って質問したら
そのカギ。ずーっと探してた。って言ったんだよ
ウィリアムさんも ボクと同じハートだったみたいだね
だから、ボクは秘密~パパからの留守電話のメッセージ~を打ち明けたの

ボクは、とても悲しくて辛くなって落ち込んじゃった
そしたらね。ママから激励を受けたんだ!!!
あのねパパ!!!聞いて!ママはね


色んなブラックさんへ
ボクが鍵穴を探して行くけど温かに迎えて下さい。
って先手を打っていた。ん
すげーよねっっっ ママって、すげーよねっっ?!
「愛してるってこれからママにいっぱい言わなくちゃ」
そしておじぃちゃんのコトもね☆

セントラルパークのブランコに・・・
パパ ボクはブランコに乗れるよ
あ!ママが言ってたよ
人生は長い、進んで行って!ってね
LIFE GOES ON

そうだね。ママも悲しくて辛くて
その悲しく辛いハートを乗り越えていく為にも・・・

ボクのママ。包んでくれる
ボクのママ。守ってくれる
ボクはママに「愛してる」って沢山 言う

ボクは1人じゃないよパパ

オスカーへ
ねぇオスカー 鍵はどう?
私。ファミリーで旅した時にツインタワーの屋上からの景色
一生 忘れないわ

夕方のマンハッタンの摩天楼が輝いてたのよ
East Riverが流れてるでしょ?
ブルックリンハイツ・プロムナードからの景色も素敵だったわ

セントラルパークでは ホット・ドッグを食べつつ芝生に寝転んだの
ブルックリン・ブリッジもマンハッタンブリッジも
SEAPORT LINEからの眺め

旅大好きの私達ファミリーは3回のニューヨークで沢山の発見をしたわよ

世界はキラキラと輝いてるんだから



コメント ( 12 ) | Trackback ( 19 )




 
監督 ブレット・ラトナー
キャスト ベン・スティラー、エディ・マーフィ、ケイシー・アフレック、マイケル・ペーニャ
マシュー・ブロデリック、ガボレイ・シディベアラン・アルダティア・レオーニ

世界的な人気を誇るコメディー俳優、ベン・スティラーとエディ・マーフィが初めて共演 を果たしたクライム・アクション。ニューヨーク・マンハッタンの超高級マンション「ザ・タワー」を舞台に、最上階のペントハウスに住む大富豪に全財産をだ まし取られたタワーの使用人たちの奪還作戦を描く。監督は、『ラッシュアワー』シリーズのブレット・ラトナー。共演には『ジェシー・ジェームズの暗殺』の ケイシー・アフレック、『アビエイター』のアラン・アルダら実力派が顔をそろえる。

ストーリーマンハッタンの一等地に建つ超高級マンション「ザ・タワー」の最上階に暮ら す大富豪ショウ(アラン・アルダ)が、ある日20億ドルの詐欺容疑で逮捕される。それを機に、管理人ジョシュ(ベン・スティラー)をはじめタワーの使用人 たちの全財産もだまし取られていたことが発覚。自分たちの財産を取り戻すべく、ジョシュはペントハウスに忍び込んでショウの隠し財産を奪う計画を練る が……。

なんてたって チームプレイで展開する強奪である
大好きなモノであるのだ
こちらの方達が今回のチームである
  
ベン・ステイラー 演じるジョシュ 
 高級マンションの管理マネージャー 
やっぱ 神経質で無鉄砲だけど笑える

エディ・マーフィー演じるスライド ムショにフリーパスで泥棒プロ
えぇ。そりゃ クワセモノ


マシュー・ブロデリック 演じる フィッツヒュー
元アパートの住人かつ、元ウォールストリート投資家
なんと 文無しなのだ (太ったなぁ・・・)

ケイシー・アフレック 演じるチャーリー 
コンシェルジュ。 臨月の奥さんのことが心配だよぉ~
やっぱ
声が独特で良いね~♪


オデッサ 演じる カボちゃんは
「ザ・タワー」のメイドなのよ~
おーー!!!!「プレシャス」の素敵なガボちゃん♪
ニュー・ヨークがお似合いだ

マイケル・ペニーニャ 演じる エンリケ
陽気なエレベーター・ボーイ。バンバーガー屋スタッフからの♪

クレア 演じるティア・レオーニ
FBIの女性捜査官だぜよ 

そしてそして、なんつってもこの方
アラン・アルダ演じるショウ
「ザ・タワー」の最上階65階にて、お住まいになられる
大富豪サマサマ


ニューヨーク・マンハッタン。超高層建築が建ち並ぶ一角で一際高くそびえ立つビル
名も神々しく、高々しく「ザ・タワー」

「ザ・タワー」の居住者が何不自由なく暮らせるのは
ジョシュをリーダーとする管理チームのお陰



ジョシュはペントハウスに住む大富豪ショウを尊敬
災難は来てしまった。
なんと「ザ・タワー」の最上階~ペントハウス~に入居
ジョシュのチェス仲間でもある大富豪アーサー(アラン・アルダ)が
詐欺容疑でFBIに逮捕されてしまった
ジョシュ・・・裏切られた気持ち

ところが!!!!追い打ちを掛ける事実が
アーサーは「ザ・タワー」で働く管理チームの年金運用を請け合い
その金も私的利用していたのであった
あーあー。お金の管理は、しっっっかりしなくてはいけないのに
言われた言葉は「投資はギャンブル。失敗は付きもの」
アーサーってば!!!!!したたかというかなんと言うか
詐欺師だよそれは!
さぁ!ジョシュらは復讐を宣言。
女性FBI捜査官クレア 演じるティア・レオーニから聞き出すが
見つからない隠し財産20億ドル
ってのがペントハウスの何処か隠されているな
嗅覚くんくん ぎらりんこ( ̄一* ̄)キラン 
ではでは。それを強奪することを計画。
計画は実行に移さなくては!!!
幼馴染みの泥棒スライド(マーフィ)の力を借りて実行へgo


ムショは出入りフリーパス? 隣人でダチなのに接点は???
泥棒スライド演じるエディー・マーフィーから
窃盗ノウハウをば・・・うーーーん
あ。いや~クワセモノっていうかな
このメンバー達って 皆様揃い揃って
ヘタレ  超・ど・素人 
が!!!!!しかーし 
“知恵”と 失うものはない“弱者の意地”
があるのだ!!!!!


ジョシュ達は「ザ・タワー」の住民と違って低賃金労働者なんだよね
だから
まともに正面から挑んだって
超リッチランクのアーサーとかには勝てない
しかるに一計。
セキュリティといい、隅隅まで知り尽くしているメンバーを集めるって
それ、
コメディ的オーシャンズ11だ

頭がキレる。ワケでは
無い
むしろ要領が悪い
犯行の計画や下見はスムーズに!
行かないヾ(-д-;)ぉぃぉぃ
仲間割れにまで発展してしまう
初歩的なミスは犯す。はたままた逆ギレも
スライドは彼らに特訓するんだけど
金庫破りにはまだ誰かが必要。
メイドを務めるオデッサ(シディベ)をスカウトしちゃう。
彼女のパパは錠前師(*^-゜)v
彼女その技術はイケてるし 


ドナルド・トランプが所有するトランプ・タワーである。
フェラーリ250GTルッソをまるごと一台乗せられるエレベーター


FBI、ショウ、アパートの厳しいセキュリティ
サンクスギビングのパレード

逆手に取って実行するぜ~

音楽が非常にマッチ♪(*゜ー゜*)bぐっど

蛇足
金持ちが富を独り占めしてはいけませんことよ~おほほ



コメント ( 9 ) | Trackback ( 11 )




 

イラクの独裁者サダム・フ セインの息子、ウダイの影武者だったラティフ・ヤヒアの自伝を映画化した衝撃作。ウダイに顔が似ていることから無理やり影武者に仕立てられ、人生を狂わさ れた男の絶望と怒りを描き、サンダンスやベルリンなど世界各国の映画祭で絶賛された。監督は、『007/ダイ・アナザー・デイ』のリー・タマホリ。狂気に とらわれたウダイと家族を愛するラティフという、正反対の2人を一人二役で演じ切った『マンマ・ミーア!』のドミニク・クーパーの熱演が光る。

ストーリー:家族思いの青年ラティフ(ドミニク・クーパー)は、ある日サダム・フセイン 大統領の息子ウダイ(ドミニク・クーパー)に呼び出され、影武者になるよう命じられる。同級生だった高校時代から2人は似ていると評判で、一度は断るラ ティフだったが、家族の命と引き換えに強制的に影武者を引き受けることに。理不尽な運命に必死で耐えるラティフは、いつしかウダイの情婦サラブ(リュディ ヴィーヌ・サニエ)と心を通わせていく。
作品にはアメリカで公開された当時から一貫した批判が行われている
この映画、アメリカ製ではなくベルギー製なのもなかなかオモシロイ
撮影もイラクではなくマルタで行われた
のだ


悪の限りを尽くしたウダイ・フセイン
タガが外れた狂人。そんなウダイの影武者を命じられた
ラティフという男の物語。

実話を元にしているとのこと

フセイン大統領といえば世界中からその悪行三昧を糾弾された男
だが、そのフセインをして
「生まれたときに殺しておけばよかった」といわしめた、ウダイの暴虐

彼が高校時代の同級生ラティフ中尉を呼び出す
家族の命と引き換えに影武者になるように命じられる。
高校時代からウダイとよく似ていると言われたラティフ

ウダイとラティフの一人二役を演じたのは
「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」で
トニー・スタークの実父ハワード・スタークを演じた
ドミニク・クーパー

話し方~身振りと練習。
ウダイの狂った日常生活に寄り添っていたラティフ
銃を放つのは室内でも・・・

自身を許容できなくなり、ウダイと対決することを決意するのであった。

こんな狂人の影武者を命じられたらラティフじゃなくても逃げ出す
女もヤクもやり放題でおいしいじゃんとか、そういうレベルではないはず
フセイン政権が倒されたのは歴史的事実゛あるので
ま・・・ネタバレ入れたって良かろう
 
そう。結局ウダイは死して亡き者となったのだ
雰囲気もフセイン大統領存命時の恐怖の下
イラク政権はしていたと思う恐怖感も出ていた
いや。凄いを超えている
ウダイは神より女が好きだねって堂々と言ってる

ド・バカ息子に「面倒は見切れん、知らんあんなのは」となったのが
あのサダム・フセインなのだから・・・

莫大な富と絶大な権力はドラ息子という世界のレベルでは無い
そして
ウダイのセックスに対する執着も異常なのだ
少女を連れ去って抱く。そして死体を野原に捨てるウダイ



ウダイの情婦でラティフと恋人同士になるサラブ

演じるフランス人女優のリュディヴィーヌ・サニエ
 え?!?!おフランス女優だぞ~ アラブの人に見えないよ~
 ってヌーディーっぷりが好き(//∇//)❤
挙式中の花嫁にも手をつけ
誕生日会では「男女関係なく全裸になれと!」とマイク片手に叫んで
素っ裸になって・・・


パーティー中。女性関係に関して言われ銃を放つ
父親の側近をも殺っしてしまう

さて。ラティフというのはビジネスで成功した父の後を継ぎ
未来を約束されていた青年だった
のである

顔の整形し、経歴暗記、身振りやアクセントは勿論。
なんとサダム・フセイン大統領から「3番目の息子」に認められた
が。苦の世界はもっと大きかったのである
外出も電話も勝手にしてはいけない。四六時中ウダイの側に
いた

面白いのが
彼女の裏切りでウダイに潜伏している居場所がバレてしまう
そこで 出てくる言葉、目の感じ。
ともかく「感覚」がウダイであったのだ

影武者は危険な前線に就く兵士の慰問に身代わりに行く。

ラティフは実は温厚なのだ。曲がった事の嫌いなラティフ
精神はボロボロになる
心の傷。深く。人として「まっとう」だったのに

権力と暴力の下その圧倒さに ひれ伏して
目前の狂気の全てを見て見ても見ないでいるのは
人は弱く、もろい

ドミニク・パーのウダイの残忍さが乗り移ったかのような表情
戸惑いと絶望感と内に秘めた怒りを持つラティフの表情の使い分けが絶妙


蛇足 
何故に全編英語に~ イラクの話しだけどなぁ・・・ 
    うーむ 



コメント ( 3 ) | Trackback ( 7 )