映画異様バカ大好き
風の吹くまま気の向くまま
ネタバレ覚悟!
愛しのZ級映画達よ♡

Said the one winning



 

監督:サイモン・カーティス
キャスト:ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニク・クーパー、ジュリア・オーモンド、ゾー・ワナメイカー、エマ・ワトソン、ジュディ・デンチ
永遠のハリウッド・アイコン、マリリン・モンローが『王子と踊子』出演のためにイギリ スに赴いた際の知られざるエピソードを、同作のスタッフであったコリン・クラークの回想録を基に映画化したラブロマンス。『ブルーバレンタイン』のミシェ ル・ウィリアムズがマリリンにふんし、華やかなスターが抱える複雑な心情を巧みに表現。『ヘンリー五世』のケネス・ブラナー、『ハリー・ポッター』シリー ズのエマ・ワトソン、『あるスキャンダルの覚え書き』のジュディ・デンチなど、脇を固めるイギリスを代表する演技派たちの妙演も見逃せない。

ストーリー名優ローレンス・オリヴィエ(ケネス・ブラナー)が監督と主演を務める『王 子と踊子』の撮影で、ハリウッドからロンドンへと渡ったマリリン・モンロー(ミシェル・ウィリアムズ)。スタッフから大歓迎を受ける彼女だったが、初の海 外撮影に対する重圧などから現場に遅刻するように。ローレンスたちに冷たくされて困惑するマリリンに、第3助監督のコリン(エディ・レッドメイン)は第三 者からの視点でアドバイスを送る。それを機に、二人は心を許し合う仲になるが……。

原作者コリン・クラーク、映画の冒頭のモノローグで説明するように貴族の家柄

マリリン・モンロー。亡くなって半世紀。アメリカのセックスシンボルだ
モンロー・ウォークは片方のハイヒールの踵に加工を少々
肉体は隠すためでなく、見られるためにあるの
私のパジャマはシャネルのナンバー5よ。
3度の結婚、薬依存症、ジョン・F・ケネディ、弟ロバートと関係
自宅での全裸の死。謎多きマリリン・モンロー

実は。私。20代前半からモンローにはまった。
お付き合いしてた彼と写真展に行き
写真集MARIRYN among friendsを買い求め・・・
今作品はモンロー主演映画「王子と踊子」(57年)の撮影中の出来事を描いた
当時、第3助監督だった故コリン・クラークさんの回顧録を基にして。
女優としてのセルフプロデュース、純粋で小心者の素顔、その両方を愛し
1週間だけ彼女と相思相愛だった1人の青年の回顧録。
美しすぎ、寂しすぎスター。誰かに愛されたかった


衣装部のルーシー(エマ・ワトソン)ともいい雰囲気に

 ブルー系で可愛い
ロンドンの街モンローが新作撮影で来る


三番目の夫。劇作家アーサー・ミラーとタラップを降りるマリリン
新作「王子と踊り子」マリリン初プロデュース
ローレンス・オリヴィエが監督共演 なのに・・・なのにマリリンは来ない
オリビエ演じる 神経質なオリヴィエ役のケネス・ブラナー

鏡の前で少女のように振るえていた彼女だ


以来彼女は遅刻の繰り返し うろ覚えのセリフ
オリヴィエ演出方法は、理解できていない。

撮影カットが上手く行った時は大変に魅力溢れてる


ミッシェル・ウイリアムズの この演じ分けの上手さ
 

映画業界に入ったばかりのコリン
コリンは彼女の世話係を務めるうちに、孤独な彼女の一面を垣間見る
心の支えの夫アーサーは・・・1週間留守
彼女の不安定さはどんどん増すばかり
素顔のマリリンは不安、おびえが全てという姿を
コリンの誠実で普通の優しさでマリリンを包み込む

演じる エディ・レッドメイン む・・・線が細すぎ




ん~コリンに対する信頼っていうのは
なんとなくだけど
彼の「ボクは味方です」って態度にすがりついたのかな

以前マリリンに恋し捨てられたのが・・・
ミルトン・グリーン=モンロープロダクション株49%キープ
演じる ドミニク・クーパー

 すっげぇセクシー

マリリンの自由奔放さは演技だけじゃない
コリンとの恋愛も似ていたわけで
でもそれはマイナスではなく「彼女の魅力さ」だったと思う
なんでコリンはあのコトバを言ったんだろう
丸ごと全ての彼女に愛で包み込んでいたはずなら
捨てて一緒に   って言えるかなぁ・・・
束縛したかったんじゃないの?

うーーん・・・こりゃコリン 7日間の恋っていう感じなんだけどなぁ

ドライバー兼ボディーガード護衛役の???
ロジャーが良かった~
台詞少ないんだけどポイント大重要な「深みにはまるな」忠告

ミッシェルのファンの方はもまた観る楽しさが違うかな??

マリリンのファンの1人としては
あ!あの頃の洋服はあんなだ、こんなだっと、思い出したり


蛇足 目に入る字幕が合って無いよ。気になっちゃった



コメント ( 2 ) | Trackback ( 4 )






監督 アスガー・ファルハディ
キャスト レイラ・ハタミ ペイマン・モアディ サレー・バヤト

イラン映画初のアカデミー賞受賞
単純にサスペンス映画として観ても、素晴らしいし
監督は前作「彼女が消えた浜辺」も良かったわ~
と今作品も素晴しい
結婚して14年目になるナデル(ペイマン・モアディ)
シミン(レイラ・ハタミ)の夫婦
問題は離婚。娘11歳のテルメーの先々を考慮すると・・・
外国生活を思う妻シミン
認知症をの父を持ち国外より出るのを拒否する夫ナデル。


2人・話し合いは裁判所も巻き込み
進むものの
協議は物別れに
ここは冷却期間を置くべしと・・・それぞれの生活は
シミンはナデルらの元を離れ実家に戻る。
ナデルは父の介護、家政婦の為
敬虔イスラム教信者の女性ラジエー(サレー・バヤト)を雇う。
待った!!!!!この女性。問題は起こすのだ
ナデルの父が粗相をするも身体は洗わず・・・
というのもイスラム教の男女隔離の原則が理由だ
親族以外の異性には触れるなという。
成程。現代イランもこの問題は深いのか・・・
徘徊癖のナデル父をベッドに縛り付けて外出する
そりゃそうだ。ナデルはラジエーと口論へ
ラジエーを突き飛ばす。階段から落ち入院
なんとまぁラジエーは妊娠していた
が・この事で流産

お腹のベイビーが19週目を過ぎていたので
ナデルは殺人罪に問われる

そう。イスラム法が、ココにも関係
受精120日過ぎの胎児は人間
というイスラム法
なのだ


そこにラジエーの失業中夫ホッジャトが関連する
がっっっつり慰謝料ぶんどったるぜぃ

ラジエーの流産は夫婦への影響は???

緊迫した展開
それに以前のイランじゃあり得ないような
「この国には未来がないから国外へ・・・」の言葉

イラン社会が抱えるあらゆる問題をあぶり出している
巧みな脚本に拍手である


蛇足 うーん またイランも格差社会は問題だ



コメント ( 3 ) | Trackback ( 6 )





監督
 テイト・テイラー
キャスト エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス
ブライス・ダラス・ハワード、オクタヴィア・スペンサー、ジェシカ・チャスティン
シシー・スペイセク、アリソン・ジャネイ、シシリー・タイソン
メアリー・スティーンバージェン

1960年代、人種差別が横行していたアメリカの田舎町に変化をもたらした実在の女性 たちについて記したベストセラー小説を映画化した人間ドラマ。白人家庭でメイドとして働く黒人女性たちとジャーナリスト志望の若い白人女性との友情を通し て、社会に対して立ち上がる勇気を描いていく。
ストーリー:アメリカ・ミシシッピ州。1960年代当時、白人家庭でメイドとして働く黒 人女性は“ヘルプ”と呼ばれていた。作家志望のスキーター(エマ・ストーン)はメイドの置かれた立場に疑問を抱き、彼女たちにインタビューをすることに。 仕事を失うことを恐れて、皆が口をつぐむ中、一人の女性の勇気が社会を揺るがすことになる

この作品。音楽がすばらしい。時代にフィットしてる
ジョニー・キャッシュ&ジューン・カーター・キャッシュ
ジャクソン

でスタートして
ステイプルズ「Don't Knockでエンディング

黒人差別とは離れつつあるアメリカ格差社会問題
1862年リンカーン大統領が奴隷解放の宣言を行う
後100年1960年代前半のミシシッピ州ジャクソン
当時アメリカ南部の人種差別は根付いていた
生活のために、雇い主の不条理とも言える要求にじっと耐えるメイド達。
我慢して我慢して我慢し続ける

黒人メイド・エイビリーン(ヴィオラ・デイヴィス)が回想する


大学を卒業したスキーター(エマ・ストーン)
コンスタンティンの手で育まれ

黒人へ差別感覚は無し地元就職でジャクソン街に戻る。
この時代の女性就職は「売れ残り」の意
帰ったのにコンスタンティンはいな
母は理由を言わない
取材を続けると・・・自分をとりまく南部の上流社会への疑問が芽生えた
ある日白人と同じトイレを使わせないという
法律を作ろうと考えるヒリー


反発したメイドのミニー
勝手にトイレを使ったという理由で解雇事件が起こり。
ん??何故に作った人の料理を食べるコトをすると良いんじゃないかい?!
スキーターの同級生リーダーのヒリー(ブライス・ダラス・ハワード)
最上級の差別人。
恋人を取られた白人シーリア(ジェシカ・チャステイン)
仲間はずれに
する

当時、上流階級の女性達に不条理さに気がつかない
正論と信じ疑わない
ミニーはヒリーのいびりに堪忍袋の緒が切れ
大胆な(本当に大胆な!)行動に出る。
エリザベスの家のメイド、エイビリーンは息子を失くした悲しみを胸に
育児をしないエリザベスの娘を心からかわいがっている。
天然キャラのセレブ妻、シーリアは
自分が苦手な家事をこなすメイドを尊敬し
友達のように接するのでメイドからたしなめられている。
ヒリーの自己中ぶりの凄まじさ!演技の上手さ

母親の愛情に飢えた子供に、無償の愛を注いで面倒を見るメイドの姿。
あなたは素晴らしい女の子なのよ
その姿に心が打たれる。

スキーター母の過去告白


ン~と 
真実を公表の若きジャーナリストのたまごと
白人の上流家庭で働く黒人メイドの決意と勇気

重くなりがちなテーマを 笑い有り、涙あり
話は昔からあるので解り易い

2時間半は長------い

蛇足 ポジションの強き存在へ
   意見は出来ぬは現日本にもね



コメント ( 0 ) | Trackback ( 6 )




超若輩者qから

このブログを覗いて頂いている

皆様へ

私のコンディションダウンの為、DVDは観たものの

映画館には行かれず

記事はたまりにたまっているものの

ナンテコッタ!!!!!!

我体調が移ったか如しの

ショップの方とコアなる半分自作pcが

壊れそうになってしまい
ネットに繋ぐ事も出来ずにました
コメント返信、トラバも出来ずにいまして
大変申し訳ありませんでした

やっとこさっとこ 体調の上昇気流をキャッチ

がつく、閻魔様のお考えはどうやら

ヤツめ仕方の無いやっちゃ

・・・暫し俗世で修行じゃな。くをっはっはっは

というコトでした

が。再度復活中の我が身

またまた、こんなやつですが

よろしくお願いします

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )