okashihimeのおやつな生活

   こんなお菓子やあんなお菓子・・・そして、ときどきごはん。

アルチンボルド展 @国立西洋美術館

2017-08-07 00:47:14 | 美術館のおやつ

 行ってきました!

 アンルチンボルド展(2017.6.20~9.24)@国立西洋美術館。

 びじゅチューン!の「夏野菜のランウェイ」で初めて知りました、アルチンボルド。今回は、びじゅチューン!で紹介された「夏」を含む、「四季」のすべてがせいぞろい。そのほか代表作が集結する展覧会ということで、早速、早めにおでかけ。

 会場では、自分だけのアルチンボルド作品をつくれちゃう企画も。

 額縁風のスクリーンの前にたつと、野菜や果物からなるmy「四季」自画像がでてくるんですよ!

 これがワタシ 結構、似てるんじゃない(笑)?

 横顔もでてきます!

 おもしろい企画でした♪ 

 アルチンボルドは、ウィーンの宮廷で活躍したイタリア出身の画家。風変わりな絵なのでどんな人?と思っていたのだけど、皇帝たちの寵愛を受けた、勝ち組の宮廷画家だったのですね。晩年は、故郷で穏やかな過ごしたようです。

 さて、アルチンボルドの後は、カフェ「すいれん」でごはん。

 ル・コルビジェランチプレートセット(¥1880、サラダ、デザート、ドリンク付き)

 コルビジェの設計デザインを表現したプレートということで・・・海老フライは2階へのスロープ、三角パンは屋上のトップライトをイメージしてるんですって。

 そのほか、クリームコロッケ、ハンバーク、ガーリックパスタなどみんな大好きメニューが集結した大人のお子様メニュー うれしいです

 これ、きっと世界遺産の認定されてからできたメニューでしょうね♪

 ミニデザートと、抹茶ラテ。ランチセットのドリンクメニューで選べたので、めずらしくて、つい

 反対側からみた中庭。向う側がカフェです。

 せっかくきたので、常設展にも。

 このスロープがさっきの海老フライですね♪ それと天井の三角窓!

 西洋美術館には、モネの作品も多く収蔵されています。これは、「しゃくやくの花園」。

 ゴッホの「ばら」。ゴッホもこんなカワイイばらを描いていたのね。

 こちらは、ルノワールのばら。官能的で、ルノワールらしい。

 藤田嗣治の作品も。

 繊細ですてき。 日本画のような気品もあって。

 ・・・戦後の、日本での藤田の評価は残念すぎる。。。時代、といえばそれまでだけど。

 

国立西洋美術館

 

 

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« コロンバン原宿本店 コロン... | トップ | ブラッセリーポール・ポキュ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こっちにも! (suirenbar)
2017-08-07 00:56:10
秋にアルチンボルドこちらにも来ることが判明しました~!!!とっても嬉しいです♡夏休みもブリューゲルのバベルの塔を見に行く予定です。夏休み中にラスコー展行けたらなぁと思っています。
Unknown (okashihime)
2017-08-09 00:41:14

アルチンボルド、おもしろかったよ!

今年の夏は・・・
大原美術館にいくかも?
なかなか予定がたてられず、これから作戦を練ります^_^;

9月は休めなさそうなので、なんとか今月中に!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

美術館のおやつ」カテゴリの最新記事