okashihimeのおやつな生活

   こんなお菓子やあんなお菓子・・・そして、ときどきごはん。

上島珈琲店 @黒田記念館

2017-01-30 00:50:53 | 美術館のおやつ

 上野の黒田記念館。

 美術の奨励事業に役立てるようにという黒田清輝の遺言により、昭和3年(1928)建てられました。設計は、歌舞伎座や鳩山邸、明治生命館を手掛けた岡田信一郎。館内には、遺族から寄贈された黒田作品も展示されています。

 中に入る前に・・・上島珈琲店でモーニング。記念館の左側部分がカフェになってるんですよ。ちょうど芸大側の方。

 ベーコンエッグ&厚切りバタートースト(¥650)。

 バタートースト、サラダ、ベーコンエッグ。まぁ、ふつう?でも、こういう朝ごはんは、ちょっと久しぶりだったかも。行ったのは昨年秋で、しんどい時期だったから・・・ トーストは小さめ。ふつうサイズだったら大満足♪だと思うのだけど。

 ドリンクはお好きなものを。で、いつも黒糖ミルク珈琲にしちゃうんですよね、なぜか。

 こちらは、ザントクーヘン(¥380)。 昔のお菓子のレシピ本で、「サンケーキ」というのがありましたが、それ系かな。さらさらと、砂のようなきめの細かいケーキ。上島珈琲さんのは、アーモンドプードルでこくがあって、ラム酒も軽くきいています。外側は、真っ白なアイシング! 

 「ミルク珈琲あんぱん」(¥250)も買ってしまいました。あとで、職場のおやつに食べようと思って。

 ホイップクリームとコーヒー味のあん入りです。おいしかった!

 さて、黒田記念館。東京国立博物館の一部でありながら、こちらは無料です

 

 アーチ型の窓や、階段。昭和初期のモダンな香りがただよいます 平成14年に国の登録有形文化財の指定も受けています。

 黒田の代表作「智・感・情」などが展示されている特別室。新年、春、秋の3時期のみ公開しています。これがお目当てで、早めに起きて仕事の前に上野にきたのでした!

 びじゅチューン!にも登場した「湖畔」。どちらも国の重要文化財です。

 こちらは、黒田記念室。

 黒田がつかっていた画材も展示。

 いつでも無料で黒田清輝の作品に親しむことができるなんて、貴重な施設ですね。

 黒田記念館のお向かいにある、こちらの建物・・・。

 京成電鉄の駅の出入り口だったんですって。 その名も、「博物館動物館駅」。博物館のすぐとなりですものね!昭和8年(1933)に開業し、平成16年(2004)まで現役だったとか。割と最近までつかっていたのね。当時はまだ、こういうものに、あまり興味がなく・・・気がつかなかったです。

 なんとなく、国会議事堂に似ているような・・・。屋根部分の石にも細工がしてあって、凝った作りです。

 この後、上野公園をとおりぬけて、上野駅へ。

 で、途中、動物園近くでみつけたのが、こんな壁!

 フェンス、といったらいいの? 

 動物園との境の壁(フェンス)にプリントされた、動物の名前。こどもたちが書いたものなのだけど、難しい漢字がたっくさん!みんな一生懸命がんばってくれたのね。「獅子」は、11歳の「RYUNOSUKE」くんが書いたものです。

 よくみたら、入口前の路面には、動物のイラストや・・・

 足跡があったりして♪

 おもしろい!

 動物園、久しくいってないな。

 今度、動物たちに元気をもらってこようかな。

 

黒田記念館 HP

 

コメント

OSLO COFFEE オストカーカ北欧チーズケーキ

2017-01-28 23:46:24 | ケーキ

 五反田の駅前のカフェで、ちょっと休憩。

 OSLO COFFEE オスロコーヒー、最近、都内でいくつか出店している北欧カフェ。はじめまして、です。

 オストカーカ(¥480)は北欧産チーズクリームをつかったチーズケーキ。なめらかなフィリングに、くるみ、アーモンド、ピスタチオなどキャラルナッツをたっぷりのせて、食べ応えあります♪

 コーヒー(¥500)は、キング(ブルー)とクイーン(ピンク)の2種類から。キングはやや深煎り、クイーンはやや浅煎りタイプです。

 ブルーの王冠、マークがかわいい クイーンの王冠は、ピンクです!

 ドリンクとのセット限定の北欧ワッフル(¥280)。小さめサイズのワッフルが2個。焼き立てでカリカリです♪ クリームとシロップもちゃんとついていて、ちょっとだけ食べたいときにおすすめ。

 今回は席が奥だったので、昼間でもちょっと店内暗めでしたが・・・他のお店にもいってみたいな。銀座にもあったような。

 さて、今回のおさんぽは・・・清泉女子大学。

 ・・・の中の、旧島津侯爵邸です 12月の見学日に行ってきました。

 鹿鳴館、三菱一号館、岩崎邸などを手掛けた、イギリス人のジョサイア・コンドル氏の設計。大正4年(1915年)の竣工です。 

  

 ドア部分はステンドクラス。表からだとみえにくいですが、上部分には、島津家の家紋がデザインされているんですよ。

 玄関内部の・・・コート掛け? こういう調度品の細かい部分もすてき。

  

 階段の踊り場にも大きなステンドグラス

  

 キリスト教の学校らしく、邸内のあちこちに十字架や聖者の像が。当時バンケットルームでつかっていた部屋は、今は聖堂になっています。

 右は、見晴らしの良い応接室。

 こちら側からみた、ベランダの中央のお部屋です。

 かつては、この高台から品川の海も見えたそうですよ。

 すてきな洋館を満喫! 見学ツアーの後、もう一度、館内を1周させてもらいました

 せっかく女子大にきたので、お茶して帰ろうと思ったのだけれど、学生さんでいっぱいで。ちょっと残念でしたけど、きれいなキャンパスで緑にも恵まれた環境の良い学校ですね。

 

オスロコーヒー HP

清泉女子大学内 旧島津侯爵邸 HP

 

コメント (2)

BAKERY SUGI-NO-KI オレンジブリオッシュ

2017-01-28 08:34:28 | パンのおやつ

  五反田のパン屋さん。 通りがかって、みつけました。

 かわいらしい、手作り感のあるパンが並んでいて。

 右から、「和栗クリームパン」(¥260)、「オレンジブリオッシュ」(¥180)、「白ぱんくるみ」(¥155)。

 クリームパンは、和栗あんをセンターにクリームとの二重あん!

 ブリオッシュは、さわやかなオレンジの香り、白ぱんにはくるみがゴロゴロ。 

 食べ飽きないシンプルパン。おいしかったです♪

 

BAKERY SUGI-NO-KI

東京都品川区東五反田1-25-2  TEL 03-6325-5192

 

コメント

Le Grenier a Pain プティ・デジュネ

2017-01-26 00:24:00 | パンのおやつ

 恵比寿のアトレ。昨年の4月だったかな、西館が新たにオープン。 無印もこっちにお引っ越ししました。

 新しいお店もいろいろはいってますよ。4階のLe Grenier a Painは、パリに本店があるパンとスイーツのお店。麹町が日本1号店でしたね!

 開店10:00~11:30までプティ・デジュネをやっているんですよ♪

 店頭から好きなパン1つを選んで、バゲットなどの盛り合わせ!すごい!バゲットや、レーズン&くるみのパンなどなど。かなりのボリュームだわ、と思ったら、あらかじめ、持ち帰り用の袋もセット。お持ち帰りしてもいいのね パンは、ショコワノワゼット(¥320)にしました。おいしかったです いちごジャム、あんずジャム、バターもつてます。

 ドリンクもすきなものをオーダーできるんですよ。 朝からショコラ(¥600)をオーダーしてしまった(笑)。甘み控え目でちょっとスパイシー。あったまります。

 これぜーんぶで¥1080!お得ですよね 早めのランチにもいいかも!土日もやっているのはウレシイ。

 レジの前にカウンター席があるのですが・・・奥にこちらのイートイン席があります。この場所、隠れ家的で結構気にいってます(外からは丸見えですが

 クロワッサン(¥259)とブリオッシュリコッタ(¥410)でランチしたり。

 仕事帰りに、ミルフィーユ(¥399)を食べたり。

 モンブラン(¥507)、食べたり。

 シュー・ア・ラ・クレーム(¥280)もおいしかった! 小さめだけど、クリームが激うま。外はカリカリです!

 ドリンクに、クッキーなど一口菓子をつけてくれるのもうれしいサービス。

 お茶した後に買い物もできるし、とっても便利です

 

Le Grenier a Pain ル・グルニエ・ア・パン HP

 

 

コメント

RITUEL リチェル ガレッド・デ・ロワ

2017-01-24 22:24:17 | 焼き菓子

 先週、三越に、期間限定でまたRITUEL リチェルが出店してました♪ 

 ガレッド・デ・ロワも登場

 もう公現祭もおわってるし・・・と思ったのだけど、パリのベスト・ガレッド賞(Bset galette in Paris」を受賞しているときいて気になっちゃって

 もうね、パイがサクサク!翌日でも、なんの問題ナシ。それに、うまみというのか、風味というのか・・・一口でおいしさを実感 さすが、ベスト・ガレッド賞!

 皮つきアーモンドプードルをつかったアーモンドクリームもしっとり。ラム酒、グランマニエがちょっときいた大人味です。 これはおすすめですね。

 ホールじゃなくて1ピース(¥621)だけ買いました。

 16センチサイズは¥2500。 ちょうどいい時期だったら、次はぜひホールで買いたい!・・・これ、一人でもいけちゃいそう(笑)。

 

RITUEL par Chistopho Vassenr

東京都港区北青山3-6-23 TEL 03-5778-9569 

 

 

コメント

Johan ジョアン ミルクスティック(あんバター)

2017-01-24 00:53:01 | パンのおやつ

 12月のですが、ジョアンのパン。

 ミルクスティック(あんバター)(¥210+税)とベリーショコラ(¥70+税)。

 最近、こういうあんバター入りコッペパン風のおやつパン、多いですね♪  うれしいですけど 

 ベリーショコラはミニサイズ。ミニチョコチップがたっくさんはいってますよ。かなりの密度。そして、フランボワーズとブルーベリーのせ。ミニサイズとはいえ、このお値段はいいですね 

 

Johan HP & ジョアンのパン

 

コメント

豆一豆 東京鈴あんぱん

2017-01-22 23:57:05 | 丸の内近くのおやつ

 東京駅ecuteのあんぱん専門店「豆一豆」で、最近人気なのがこちら!

 「東京鈴あんぱん」(3つ¥1200)。鈴形の、まあるいぱん。

 白あん、こしあん、抹茶あんの3種類。

 和菓子のように、しまったおいしいあんこですよ 抹茶あんは、渋めの抹茶に小豆粒入り。

 いつか買いたい!と憧れていた「我儘褒美」(¥1133)。

 直径・・・どのぐらいかなぁ? とりあえず、みかんと並べてみました♪ 実際はもっと大きくみえましたよ。 そして、重かった(笑)。

 どんな風にたべようか、考えちゃいますね♪ 思い切ってかぶりつき?

 こちらは・・・昨年5月頃にでていた「豆ブレッド」(¥515)。

 あん食パンとはちょっと違ってて、小豆の甘納豆入りです。なかなか食べ応えありました!

 久しぶりにいただいた「くるみあんバター」(¥227)。

 くるみ入りのコッペパンに、あんことバターをサンド。バターの塩味がきいています。シンプル!

 これは、ずんだもちあんぱん(¥280)。夏にでていました。

 すんだあんと餅も入ってて、ずっしり。金時豆など、いろんなお豆をトッピングした、彩りもきれいなあんぱんです。

 

豆一豆 まめいちず  HP & 豆一豆のいろんなぱん

 

 

コメント

八天堂 とろける食パン

2017-01-22 23:26:12 | 中国・四国のおやつ

 八天堂で、食パン、発見!

 その名も 「とろける食パン」(¥620)。

 デニッシュパン、かな?

 ほのかに甘くて、バターもたっぷり。

 とろける、というのは、ちょっとオーバーな気がするけど(笑)、わたしはトーストした方がすきかな。

 こないだおみやげにしたのが、「八天堂の蒸しくりーむパン」(8コ入り¥1300)。

 黒糖味のふんわりカステラの中に、カスタードクリームがたっぷり!

 黒と黄色・・・おいしそうな色です♪

 パン、というより、これはお菓子ですね。萩の月系の。

 

 八天堂 HP & 八天堂のおやつ 

 

コメント

レバンテ カキフライ

2017-01-19 22:59:11 | 銀座のおやつ

 有楽町「レバンテ」のカキフライ。

 カキ料理で有名なレストランで、戦後まもない1947年、大倉財閥により創業したお店です。著名人のファンも多いのだそう。以前は有楽町にあったのですが(ちょうど、今のマルイ付近だったかな?)、駅前地区の再開発に伴い、2003年東京国際フォーラムへ移転。 有楽町のお店はうっすら記憶にあるのですが、入ったことはなくて。でも、東横なかまさんが「毎年必ずカキを食べに行ってる!」ときいて、突如、興味がわきまして♪

 そして、こちらがランチメニューのカキフライ(¥1500+税、スープ、パンorライス、フリードリンク付)。

 三重県産のカキをつかっていて、良質だけど小粒なので、2個を1つの俵してフライにしてるんですって! たしかに、注意してみると、口の中で2つにわかれます!ということは、計8コのカキということね。

 味がすごくしっかりしてて、身がしまってておいしかったです♪

 カキピラフをオーダーしている方も多かったな。うーん、どんなお味?興味津津!

 お客さんは、やはり年齢層が高めでしたね。古くからいらしているお客さんが多いのでしょうね。

 ハヤシライスやカニクリームコロッケなどのサービスランチ(¥1080)もあるし・・・割とすいていて、ランチタイムも11:30-15:00と長めなので便利もよさそうです

 

レバンテ HP

東京都千代田区丸の内3-5-1(東京国際フォーラム 地上広場 Aブロック2F)  TEL 03-3201-2661 

 

コメント

24/7 coffee&roaster

2017-01-19 22:28:18 | 中国・四国のおやつ

 仕事先の近くでランチ。

 宇品港近くのエリアに、倉庫を改装したのか倉庫風にあえてつくっているのか・・・こんなおしゃれ店舗がいくつか並んでました。

 その一角にある「24/7 coffee&roaster」のランチ、UJI-TEI(¥1080+税)!

 五穀米と豚汁、広島名物「がんす」と、選べる小鉢3種類というボリュームたっぷりなランチです。小鉢は、なんと13種類ほどからセレクト。みんな迷ってました(笑)。ワタシが選んだのは・・・

 だし巻き卵の明太子ソース、トマトと玉葱のクリームハッシュドビーフ、グリーンサラダ。「がんす」というのは、お魚の練り製品で・・・さつまあげみたいなもの?広島人の食卓には欠かせない食品だそうですよ。

 目の前は海!

 うーん、いいな。

 いろんなもやもやが、消えていきそう!

 この周辺のマンホール。海&かもめ仕様になっていました。中心街のはもっとシンプルだったので、特別Ver.なのかな?

 

24/7 coffee&roaster

広島市南区宇品海岸3丁目12-38  TEL 082-250-0036

 

コメント