okashihimeのおやつな生活

   こんなお菓子やあんなお菓子・・・そして、ときどきごはん。

カフェタナカ 丹波栗モンブラン

2019-11-21 22:21:08 | 名古屋・東海のおやつ

 名古屋おさんぽの最後は・・・カフェタナカ。

 一度行ってみたいと思っていたんです!通販でクッキー缶がでれば即完売のあこがれのケーキ屋さん。デパ地下でケーキを買ったことはありますが、お店ぜひぜひ行ってみたくて。

 どれもおいしそう!

 相当迷いましたが(笑)、秋冬限定の丹波栗モンブラン(¥500+税)を 

 和栗をつかった上品でやさしい風味のマロンクリームです♪ マロンクリームの中は、カスタードクリーム、スポンジ、生クリーム、栗、土台はスポンジ。

 紅茶は南部鉄器のティーポット。こんなところでお目にかかれるとは光栄です

 住宅街の中のすてきなお店でした

 ご近所だったら通いたくなります!

                                                                                                                              (2018.9)

カフェタナカ  カフェタナカのおやつ

 

コメント

花桔梗 着せ綿と月兎

2019-11-21 07:26:16 | 名古屋・東海のおやつ

 デパートで花桔梗さんのお菓子を。

 「着せ綿」は深い紅色のこなしとじょうよきんとん。中はこしあん。

 「月兎(げっと)」は道明寺餅。細かな粒で氷餅をたっぷりと。耳の焼き印がキュートこちらも中はこしあん。

 「栗の生水羊羹」(¥400+税)。

 栗のそぼろきんとんに、水ようかん。

 栗、おいしい!味がぎゅーっとつまっていて。これ、栗パフェみたいですね♪

 こちらは「二種の葡萄餅」(¥270+税)。ふわふわのお餅の中に・・・

 ぶどうがまるごと

 シャインマスカットとナガノパープル! 白あんも入ってますよ。ぶどうがみずみずしくて感激。朝ごはんにもぴったり?

                                            (2018.9)

 

菓匠 花桔梗 HP & 花桔梗のおかし

 

コメント

両口屋是清 那古野一文字焼 @那古野茶屋

2019-11-17 19:56:39 | 名古屋・東海のおやつ

 

 

 名古屋城の周辺に新しくできた金シャチ横丁にも行ってみました

 お目当ては、両口屋是清さん経営の那古屋茶屋。カフェスペースもありますが、今回はお持ち帰りで。

 金シャチ、名古屋城、葵の紋・・・名古屋モチーフの焼き印が施された「那古野一文字焼」(4つ¥600+税)。粒あんを焼き皮でくるんと包んだお菓子、デザインがかわいいですね。

 店舗限定品のほか、両口屋さんのお菓子も。こちらは「花うさぎ」(¥290+税)。

 真っ白なかるかんでうす紅のあんをくるん。おめめをつけると・・・うさぎちゃんに かわいい!氷餅をかけてキラキラしてるんですよ。紅あんは白小豆。おいしいです!

 ちなみに、お菓子のケースは両口屋オリジナル。マーク入りです!

 前におみやげでいただいた金シャチのお干菓子はこちらのもの。おもしろかったので、ワタシもおみやげに

 地下鉄の階段で。金シャチ

 歩道のモザイク。こういうのをみつけるとワクワクします

                                            (2018.9)

那古野茶屋 金シャチ横丁

 

コメント

川村屋 着せ綿 @名古屋城二の丸茶亭

2019-11-17 18:50:33 | 名古屋・東海のおやつ

 名古屋城を見学した後・・・またまたお茶屋さんをみつけてしまいました

 お菓子は川村屋さん製。本ではおみかけしていましたが、こちらのお店のお菓子、食べたことがなくて。また寄り道です

 お菓子はうす紅の練り切りの「着せ綿」。白小豆なのかな。小豆の皮がちらはら。茶巾絞りにごく細の白きんとんののせた上品なお菓子。中はなんと道明寺餅!おいしかったです

 お抹茶とお菓子のセットで¥540。名古屋はお茶が盛んとはいえ、リーズナブルですね! 何度でも寄り道したくなります♪

 名古屋城内の二の丸茶亭。趣のあるお茶室ですね。

 引手が松!

 お茶券のデザインもなかなかすてき。

 静かな場所にあって穴場スポットです。

                                           (2018.9)

 

 

コメント

コカ・コーラ 名古屋デザイン

2019-11-17 17:54:31 | 名古屋・東海のおやつ

 先を急いで向かったのは名古屋城。

 天守閣は現在木造復元中ですが、本丸御殿の公開が昨年からスタート。

 少し並びましたが、割とスムーズに中に入ることができました!

 家康の命で1615年築城。近代になって国宝第1号に指定されたものの、空襲で天守閣とともに本丸も焼失。戦後、天守閣が再建され、2009年、ようやく本丸の復元工事も開始、10年の歳月をかけて再現された本丸は・・・もうピカピカでした

 一面、金箔。まぶしいーー

 天井の装飾やふすまの図柄などから、奥に行くにつれてだんだんと格があがっていきます。こちらは表書院。藩主たちと対面していたお部屋とか。

 そして・・・さらに奥、豪華絢爛な上洛殿。

 すごい!! 将軍家光が宿泊した際に増築された上洛殿は、これでもか!というくらいゴージャズ 襖絵は狩野派の大作。二重折上げ格天井は中でも格式が高いもので、枠ごとに草花が描かれ、木枠?も丁寧に漆が施されていました。

 ふすまなどの引手も見事です。

 やっぱり葵のご紋入りですね。

 きらびやかな世界に圧倒。圧巻です。京都の古い寺院も、できた当時はこんな風にまぶしかったのでしょうか。

 それにしても・・・これだけのものをすべて復元するには、技術的にも相当大変だったでしょう。職人の方々、すばらしい!

 外にでたら、自販機でコカ・コーラの地域デザインを発見。おお、名古屋城と・・・この武将はだれ?家康、じゃないよね?

 地域デザイン、最近よくみかけますが、ここで初めてみました。

                                         (2018.9)

 

 

コメント