のしてんてん ハッピーアート

複雑な心模様も
静かに安らいで眺めてみれば
シンプルなエネルギーの流れだと分かる

最高の天気 御在所岳

2017-11-02 | 日記

御在所ロープウエイ

 

 

久しぶりの日本晴れ、色付き始めた黄葉を見に御在所岳バスツアーに妻と参加。

9年前の3月、職場の仲間と残雪の御在所岳に登った風景が頭にありまして、↓

秋の姿を見てみたいと思い立ちました。

今回は足ではなくロープウエイの往復です。

ゴンドラのガラスが面白い写真にしてくれました。

山から見る景色に胸が広がります。

帰りのメイン支柱(高さ61m)と、ふもとの風景

山頂でシンセサイザーの演奏と巡り合いました。(こんな経験初めて)


その音楽は聴く者の心を癒し慰め、怒り妬み憤りを鎮め、大自然の愛の旋律でありメッセージである。
なぜ人により音楽を深く感じることができ、心を動かされることがあるのか。そしてそれは広く世界へと伝わってゆく。千年の時を超え未来へと流れる
音楽を越えた永遠の旋律を携えて ( IZANAGI ホームページより)

 

山頂のただでさえ広がる胸の空間に、作曲家本人の実演シンセサイザーの音が溶け込むように広がってゆく。

 

思わず聞き惚れてしまい、もう少しでバスに置いて行かれるところでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 邂逅展に向けて(龍の創造) | トップ | 自分を好きになる本当の意味... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事