扉への道

泉明 香鈴(せんめい かりん)申します。
香り善き、鈴音(りんね)を拠り所に、「今」を明め「ここ」に在る

戻される空間

2017年10月10日 00時01分00秒 | 気づき
最近の私の内世の状態が面白くて(笑)


何が面白いかと言いますと、色々な思考や感情が起きて、イライラして怒ったりしてもすぐに感情が消え思考が落ち着き「今ここ」での行動に「いまここ」が戻させるのです。


そして「いまここ」=「私」ーーーーーー存在を確信させるのです。


なので、思考、自我が入る隙がない



勿論、過去、未来を考え想いに更ける時もあるがほんの一瞬でありすぐに戻される。


現実的に今やっていることが忙しく余計なことを考えれないと言うこともありますが、毎日忙しい訳でもなく他のことも考えれる訳ですが、私に有る全てが「今ここ」で起き「いまここ」の存在を私は体験している。


願いが叶わないと言う自我の諦めてではなく、内世から来る全ての明らめであり、願いが叶う叶わないの自我の次元ではなくありのままで存在している自分から始まるもの

そして、全ての出来事は自分の思考が原因であり全てが叶っているーーーーーー否定しているのは自我だけである


自我は「いまここ」には存在出来ず「今ここ」を嫌う。


常に「今ここ」を思考して起きている事を明確に理解して行うことで願いは叶うのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

始まりは私から

2017年10月05日 10時24分58秒 | 気づき
あなたは、「今」何を考えていますか?


過去のことで後悔をし自分を責めていませんか?


未来のことで、「あれをやってみたけど、私には出来ない。」と諦めていませんか?


他にも、周りの環境、人間関係など不安でどうすれば、幸せになれるか?悩んでいませんか?






ここで、一つ、絶望的な真実をお伝えします。








『この世には恐れや不安しかなく、幸せなどないのです。』












マジです!!








そして、過去、未来にはより強い恐れ、不安しかないのです、幸せがもし有るとすれば、「今」しかなく「今」ですら恐れと不安の始まりなのです。


そして、この事柄は全てあなたの思考が勝手に作り出している幻想なのです。




あぁ~とても恐ろしい((((;゜Д゜)))



それなら、どうすればいいのか?


全てが幻想なら幸せという幻想を考えればーーーーーーーーーーー思考すれば「幸せ」になる



その思考はいつ浮かぶのか?



「いまここ」です。




「いまここ」を「今ここ」に変換し「今」を行いなさい。


そして、過去、未来をも「今」にするのですーーーーーーーーー全てを「今」に集めて、宇宙の理、この世の理を大いに笑うのです。





「始まりは私から」と・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言い合えない言い合い

2017年09月27日 18時29分34秒 | 気づき
いかなる時でも、内世を観て、感じ、ひとつになり、その状態から外世を観ることで物語に囚われるのではなく、自分で選択し決め経験し結果をもたらす。


そして、この行いも全ては物語と知り楽しむことが出来るのです。


物語に囚われる=自我に縛られ「苦しみ」を作っているだけなのですーーーーーーーーーーこのことですら、自分で決め行っているーーーーーーそれに気づくことができないが為のことなのです。


例えば、会社で社員同士が言い合いをしているとしよう。

気づきを得た者は相手の言葉にフィルターをかけず言葉自体を受け取り解釈し言い合いの本質を探すことが出来、それを伝える。

だが、気づきを得ていない相手は、その言葉にフィルターをかけ解釈する


決定的に違うのは、気づきを得た者は「いまここ」に在ることを知っていて「今ここ」の話をしているが得ていない者は「いまここ」を知らず「今ここ」の話が出来ない。


これでは言い合いは終わらないであろうーーーーーそもそも、気づきを得た者は言い合いと解釈していない訳だが・・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

起きている

2017年09月20日 13時59分28秒 | 気づき
起きることは、必ず起きることは頻繁に書いてきました、今ここで私がブログを書く事も始めから決まっていたのか?の問いには、実際書いているので決まっていたことになる。


想像しても、今ここで起きていなければそれは起きていないことになる。



今ここでしか起きない



私たちは「いまここ」の存在であり、認識・思考が過去、未来を確定し時間を作り出す。


想像が宇宙のシステムを経て具現化される。


そして、具現化された無数の今ここが絡み合って現実を作り出している。


ジタバタしても、怒っても、後悔しても、今しかなく、どうすることも出来ない


今を嫌って、過去、未来のことを考えても何も変わらない



「今ここ」で変えて「いまここ」に在るわたしを知るのです、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年09月12日 23時24分58秒 | 気づき



あるときの空





あるときの空




撮り方を変えてみた。


同じものもなどないし、同じようでも全て違う。

同じ空でも撮り方(解釈)を変えると写り方(反応)も違う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加