クロスバイクで元気

念願叶った定年退職の身は、先立つ物は細く時間は太くの狭間。
歩いて、自転車に乗って感じたことを、気ままに書き続けます。

劇団三喜の結成25周年特別公演、観客の誰しもに笑顔が浮かぶ

2017年05月22日 10時58分35秒 | 日記
同級生が団長をしている劇団三喜。
昨日は結成25周年特別公演が一宮市尾西市民会館で行われました。
第一部の劇と第二部の踊り&唄のショー、そして津軽三味線奏者の山口晃司さんをゲストに迎え、大いに盛り上がりました。
満員の観客で埋まった会場。
芸達者の出演者の一挙手一投足が、観客の誰しもに笑顔を浮かばせます。

トップの写真は、トリをつとめた団長夫妻が唄う「母あればこそ」。
いつ聴いても、じんとくるいい唄です。
そして、二人はとてもうまい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明るい青空に輝くあまたの薔薇の花

2017年05月19日 17時59分05秒 | 日記
毎年楽しみにしている水政建設さんのオープンガーデンに行ってきました。
今年は勘違いで1ヶ月前にも行ってしまったぐらいなんです。 《月も分からず

薔薇の花が何種類あるんでしょうね。
色とりどりの女王さまが咲く様は、圧巻です。

庭には、置物もいろいろあって花とのコンビネーションも味わいがあります。
21日(日)までお庭に入ってバラ園を楽しむことができる“OPEN GARDEN 2017”、一宮市祐久の水政建設さんのお庭です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビタミンDが足りないのかな?

2017年05月16日 21時12分25秒 | 日記
今日は、12月10日以来5ヶ月ぶりに庭仕事をしました。
例年ならもう何回も草むしりをしているのに、今年初の庭仕事となってしまったのは、3月19日に痛めた腰が完治するまでに50日を要したことが原因です。

今日は、家の中に取り込んであった蘭も、外に出しました。
こちらは桜が散る頃には出さねばならぬのに40日も遅れ、更に悪いのは出さねばならぬことを思いつかなかったこと。

さっきテレビでやっていたビタミンDが足りないのかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日から円空仏と妙興寺の仏像の写真展を行います

2017年05月15日 18時47分42秒 | 円空さん
一宮市の喫茶店あきしの庵で、明日から円空仏と妙興寺の仏像の写真展を行います。
今日の午後3時からは、飾り付け。
この会場で行うのは3年5ヶ月ぶりの2回目ですので、勝手が分かり段取りよくできます。
とはいっても21枚の写真を飾り終えたのは、5時ちょっと前、やれやれです。

 五十住啓二 写真展「円空さん と 妙興寺の仏さま」
 平成29年5月16日(火)~31日(水)
  ※8時~18時、最終日は14時まで
  ※木曜日は、お休み
 珈琲茶房&アートギャラリー あきしの庵
  一宮市平和2-9-15
  TEL 0586-43-8303

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第6回銅版画グループノアール展を見てきました

2017年05月12日 18時39分10秒 | 美術展
第6回銅版画グループノアール展を見てきました。
私が好きな山田裕英さんの銅版画も会場奥の壁一面に展示されています。

昨年の「90回記念 国展」版画部で“90回記念展賞”を受賞した「Duet G-15-1」も展示されています。
赤と黒によって形どられた二つの円が接する姿。
手を繋ぎ合ったいいようのない温かな体温を感じます。

“なんともいえない懐かしさ”、“明るい陽の空気”、“虚空感”、“強い意志......大自然が生み出した豊かな造形”
私がこれまで山田さんの作品を観て、感じてきたことです。

これからも山田さんの多くの作品が観られることを楽しみにしていたのですが、残念でなりません。
山田裕英さんのご冥福をお祈りします。

第6回銅版画グループノアール展は、愛知芸術文化センター12階のアートスペースGで5月14日(日)まで開催中です。

山田裕英さんが描く線に現れる強い意志
中村恵美子さんの「山野に輝く」に流れる時と、山田裕英さんの「MAN AND WOMAN G15-1」の虚空感
山田裕英さんの「Duet G-15-1」が表す作家の体温と、三好敏弘さんの「稲の精」の力強い気。
山田裕英さんの銅版画のなんともいえない懐かしさ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加