野の花だより

ご覧いただいてありがとうございます。日々のこと、へなちょこ思索、筆文字ポエム、音楽など、のんびり綴っています。

あぁどうしよう(*^^*)

2009年02月25日 | あしあと
ぬいぐるみ達の到着に
めろめろになっていたところ
またまた
たった今
福井のラクガキ屋さんから
かわいいかわいいポストカードと雑貨が
到着しましたよ。

あぁどないしよぅ
あぁ嬉しい(*^^*)
こちらもまた改めて
ご紹介させていただきますね〓
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どうしよう(*^^*)

2009年02月25日 | あしあと
たった今
トゥワイスさんから
とんでもなくかわゆいぬいぐるみ達が到着しましたよ。
あぁどうしよう~
いやぁ~どうしよう~
と、あまりのかわいさに
めろめろの私です。

いやぁ、どうしよう!

また改めて
ひとりずつご紹介させていただきますね。

あぁ、どうしよう!

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オカリナ

2009年02月24日 | あしあと
昔から憧れていた楽器、オカリナ。
楽器屋さんに行ったら
お手頃プチプライスのかわいいオカリナが♪
家に帰り、息を吹き込んでみると
とてもやわらかな音色……優しい音です。
とても嬉しい。



今日も昨日の続きでポストカードを。
作り過ぎた感じより、無造作なぐらい素朴な風情が好き。
いくつか好きな色の羊毛を
無造作に混ぜて
ふわっとちぎって
そのまま形作らずに
ポストカードにまあるく貼ってみました。
「まあるい心」
「まあるいご縁」
「すべて大丈夫」(の、まる)
「ありがとう」(ってほほ笑む、まあるい笑顔)
そんなイメージで。


羊毛も私にとって
幸せと笑顔の種の
優しいメッセンジャーさんです。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

じゅんぐりじゅんぐり

2009年02月23日 | あしあと
新しい週が始りました。



今日は午前中、
心にぐっとくる出来事がありました。

スティックビルの駐車場でのこと。
帰ろうと、駐車場の出口に。
すると前の車が、立ち往生されていて
中の人がおろおろしている様子が
後ろから見てとれました。

車から降りて
「どうかされましたか?」と声をかけると
小さな子どもさん連れの若いお母さんが
「駐車券を落としてしまったみたいなんです・・」と
とてもおろおろと困っておられました。
なにしろ、ちょうどお昼時にさしかかる時間で
帰ろうとする車が、後ろに連なっていたこともあります。

「お子さんのそばにおられた方がいいから
私、中の人に聞いてきます」と言ったけれど
ふと見ると、幸い、近くに、
警備会社に直通の電話機があって
そちらから連絡をされました。

警備会社の方が来てくれるまでの時間、
お母さんはきっと、長く感じられたことでしょう。
気が気じゃなかったことでしょう。

私は、昔、やっぱりこのスティックビルの駐車場で
おろおろしたことがあったなぁ・・と思いだしていました。

日向が赤ちゃんだった頃、
私はよくここに遊びに来ていました。
ある時、帰ろうとすると、
お財布の中に、小銭がないことに気がついて
そして、その支払い機は紙幣は使えなくて
どうしよう!とあわてました。
遊び疲れた小さな日向も一緒にいて
さぁどうしようとおろおろしました。
どなたかが助けて下さって
あぁ失敗失敗(TT;)あぁありがとうございます・・と
帰ったのでした。
(以来、駐車場にとめるときは
とにもかくにも、
小銭があることをちゃんと確認するくせがつきました!)


そんなことを思い出しながら
若いお母さんを気遣っていました。
数分後、警備会社の方がこられて、
善処して下さって、若いお母さんの車が出ることができました。

そうしたら、駐車場を出てすぐの空いたスペースに車をとめて
窓を開けて、私に、
「本当にすみませんでした」と
何度も頭をさげておっしゃいます。
「大丈夫よ^^大丈夫よ^^」と
笑顔を返したけれど
お母さんに伝わったかな。


いつか、どなたかに助けてもらったこと
そして、こうして、どなたかに笑顔を渡す番がきたこと

いつか、小さな子を連れている私を気遣ってくれる人がいたこと
そして、こうして、若いお母さんを気遣う番がきたこと


いただいたもの、渡すものはめぐってる
じゅんぐりじゅんぐりと・・と思います。



そのスティックビルから帰ってから
手しごとをしています。
ふわふわ羊毛とささやかな言葉に
こころをのせたカード作りです。
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

つんつんちくちく

2009年02月22日 | あしあと
一週間のしめくくりの夕べ
小学校で遅くまで会があり
帰宅が九時は過ぎていて…
さすがに疲れた模様の今日、のらりくらりでした。


そんなのらりくらりの午後、
うとうとしかけていたら、
赤ちゃん連れのお客様がいらして下さいました。
お母さんがお品選びされる間、赤ちゃんをだっこさせてもらったのですが
赤ちゃん特有のかわいく優しい香りに
心があま~く包まれて、なんとも幸せ。
赤ちゃんって、ほんとに優しい気持ちを運んできてくれますね。


もうひとつ
のらりくらりだから気付けた幸せ。
今日はご飯を作るのが、向かう前は、ほんっとに億劫でした。
主婦じゃなかったら
きっと食べるよりも眠る♪を選んでます。
が、そうもいかないものですから、大好きなお料理の本を開いて、意欲を高め(笑)いざ台所に♪
すると、お料理し始めると、
ほうれん草のおひたしや
里芋の煮っころがしや
…と作るうちに、どんどん楽しくなってきました。
昨日のお昼に「梢庵」というお店でいただいたサラダがおいしくて
すぐに再現したくなる食いしん坊。
昨夜に続き、今夜も作りました。
大根と水菜とひじきのサラダ。
今日は冷蔵庫にあった青じそも千切りにして混ぜて…なかなかグー。
主人も喜んでたくさん食べていましたよ。
疲れている時ほど、
体に優しいおいしいものが食卓に並ぶと
ほっとするなぁと
実感したしだいです。


さて
こんな遅くに珍しく起きています。
日向が期末試験間近だそうで
勉強をしています。
先に寝るのは、ちとしのびなく
羊毛をつんつんちくちくしている夜。
携帯電話でキーをぴこぴこちくちく、手帖を書く夜でもありました。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

たくさん語り合い、たくさん感じた、ありがとうの一週間

2009年02月20日 | あしあと
今週もいろいろなことがありました。
毎日、書きとめておきたい
すてきな出会いふれあいが詰まっています。
そんな日々のこと
書きとめておこうと思います。

月曜日。
プラバホールでの
養護学校中学部さんのパイプオルガンスクールに
参加させてもらいました。

ほわぁ・・っと笑顔が生まれるところ
心を動かされ、体を動かしたくなる・・そんな場面が生まれるところ
に、そばでいられたことを
嬉しく感じた日でした。

私は、どんな時も笑顔が好き・・って
しみじみ感じた日でした。



火曜日。
メールやお電話ではお話したことがあったけれど
会うことは初めての方と
にじのゆめでお目にかかれました。
初めて会ったけれど、
まとう香りがとても近くて
気がつくと、何時間もくつろいで
楽しいひとときでした。
大好きなライアーという楽器を
とても大切に膝に抱いて
ずっと弦をなでておられる様子を
そばで、ぼおっと眺めている
そんな嬉しい時間でもありました。

自然体で
あたたかい気持ちで
くつろぐって、ほっとしますね。


水曜日。
幼稚園の子どもさんたちの
パイプオルガンスクールに参加させてもらいました。
こじんまりとした幼稚園の子どもさん達。
澄んだ目と心で
すうっと吸収して
ぽんっと返してくれる・・
そんなとっても愛らしくて、素朴な子どもらしさに触れて、
私は、ぐりぐりっと頭をなでたり
ほっぺたをはさんだりしたくなるほど
惹かれました。

この日は、お友達も一緒に。
これという目的はなく、
ただただこのパイプオルガンとオルガニストさんと子どもさん達の
紡がれる時間に触れて、一緒に味わいたいなぁと
そう想っていた友達。
この前の日記に書いた戸惑いや迷いは消えて
くつろいで、味わって、
おまけがつくとしたら
こうして、この人と一緒に味わいたいなぁと、
心が想う人に種をふわっと渡してみる・・
それで十分だって
心がつかんで、ひとつ突き抜けた気持ち。

午後からは授業参観。
今年度最後で、先生や保護者さんたちと
いろいろなことを語り合えた時間もありがたかった。


木曜日。
久しぶりのおやすみの日。
今日はくつろごう・・と決めて、一日をスタートしました。
遠方のお友達から
嬉しい嬉しいサプライズの届いた夕方。
優しさや想いが
封筒の外にまで、ふわぁっとあふれていて
涙が出るくらい嬉しかった。
空をこえて
優しさや想いはふわぁって届いて
心にしみるんだなぁ。
本当にありがとう。

金曜日。
朝いちばん。
小学校の二年生さん達と
絵本のよみかたりの時間を過ごしました。
今日は、今年度最後。
ずっとしたかった「はらぺこあおむし」の
パネルシアターを見てもらいました。
私ひとりでは、とうていできなかったですが、
パネルシアターを作ることから、
どんなふうにしようか?と相談することから
一緒に上演することまで・・
ぜんぶお友達が力になって一緒にして下さって
今日、見てもらうことができました。

子ども達がくすっと笑顔になったり
真剣に見入ったり
あいのてを入れてくれたり
ひとつひとつが嬉しくて・・
本当は私、来年度は休憩させてもらおうって
心で思っていたのに
あの顔に会ったら、想いがゆらいでしまいます。
もしかしたら、やっぱり来年度もしてるかも・・。
そう苦笑い、嬉し笑いです。

そして、
さっき書いた、
心がつかんで、ひとつ突き抜けたことの続きとして・・
子どもさんとのひとときを
おはよう♪とあいさつをかわし
何気ないおしゃべりのキャッチボールをかわし
感じて、それをまた返してゆく・・
そのゆるやかな感じは
オルガンスクールで
子どもさんとオルガニストさんとが紡ぐひとときが
私の心や体にしみわたらせてくれている感覚で・・
それをポチョンと、また別の場所で
エッセンスとして落としてゆけることも、
おまけのひとつだなぁって思います。


音楽にふれること ひたること
絵本にふれること ひたること
それはきっと
大人も小さい人も
いろいろなことから少し離れて
心のピュアなところで過ごす時間なのかもしれない。
毎日の暮らしは
大人も小さい人も
きっといろいろなことがあるだろう・・・。
いろんな出来事に出会って
心がかたまって痛くなっちゃうことだってあるだろう。
いろんな想いと出会って
哀しくて涙が出ちゃうことだって
心配事を胸にかかえて
重くくじけそうなときだってあるだろう。
うちの子ども達を見ていても
あぁがんばってるなぁ・・と思うこといっぱいある。
代わってやれなくて切ないことだってある。
私は一期一会で、その一時間なり、その20分間なりを
ともに過ごさせてもらえる。
笑顔がうまれる
あったかな気持ちうまれる
そんなときをともに過ごしたい。
みんなの心にいっぱいいっぱいの
きれいな心
あったかな心
見つめて。



読み語りの後、隣の出雲市に、
お友達が一緒に連れて行ってくださり
出雲養護学校の展示即売会に行ってきました。
とてもとてもいい時間でした。
おこがましいけれど
ものを創って、お届けさせてもらう身の私は
すごく心動かされました。
どの人も、いい顔で自分の役割をひたむきにしておられたし、
どの製品も、すごく「いい仕事」と伝わってきました。
買わせてもらえることが嬉しいし
家に連れて帰ってからも
今日のあのお顔が重なって見えて
ずっと大切にしたいって想うだろうと思います。
そんなふうなことを想う「いい仕事」。
私も「いい仕事」をしよう。
大事なひとときを過ごさせてもらいました。


たくさんの人や出来事と出会って、過ごした日々。
嬉しい気持ちでいっぱいだぁと想うところです。



・・にじのゆめを
飛び出して
いっぱい語り合い、味わい、感じて・・・
いっぱい心にエッセンスをたくわえましたので
また顔晴ります♪

長いメモでした♪


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

笑顔はほんとにいいなぁ

2009年02月16日 | あしあと
こんにちは。
雪になりました。
風にふわふわ吹かれながら、雪がおりてきます。


今日は、
プラバホールのパイプオルガンスクールに参加させてもらいました。
養護学校中学部のみなさんの。

子どもさん達のそばにいて
一緒にこのひとときを
いっぱい味わおう、感じよう
そう想って過ごす時間
とても幸せでした。

温かい音楽は笑顔をうみますね。
子どもさん達の顔が
ほわぁ・・っと笑顔になる様子が
胸を打ちました。
そして「ぜひパイプオルガンにさわりたい!」
そんな欲求がわき起こり、
体を反転させて、パイプオルガンめがけて、
這っていこうとする子どもさんもいましたね。
あぁ、これだ!
心の深いところですごく喜びました。

私は音楽ができません。
力もなくて介添えもできません。
だから、
私はなんにもできないのに
ここにいて、いいのかな?
なにができるかな?
なんのためにいるのかな?
それはいつも自問自答することです。

ただただ一緒にいたい、なにかを感じたい
感じたことから、なにかが動いてゆく
それがいつも想うことです。

自分のできることがわからなくて、
ずっと宙ぶらりんの心もとない気持ちで
参加させていただいていました。
まだ宙ぶらりんですが
あれこれややこしいことは抜き♪
一緒にいていいよ♪とおっしゃっていただけて嬉しいし
一緒にいて、笑顔がうまれるところや
音楽や空間や空気にふれて
子どもさん達がふと見せてくれる表情や反応は
宙ぶらりんだからこそ
見えることもあって・・
一緒にいられて嬉しい♪
と、笑顔やふれたぬくもりに
そう思わせていただきました。



もしかしたら、
いろいろな人がいろいろな立場、場面で
自分の居場所や立ち位置や役割や・・
それがあまりにおぼろげなくて
心もとなく思うのかもしれない。
自分の気持ちに正直に
なにができるかな?って
相手の心に想いをはせたり
相手の目になってみたり
そうして、ただただ寄り添ってみたい。
そこで感じることが
きっと心や体を動かしてくれる。
だから、頭で考えるより
まずは心と体を動かそう♪

そして
もっと極端な話
友人が言ってくれるように
あなたという存在が居ることで
逢った人がなにかを思い、なにかを感じ、なにかに気付く
・・それだけで十分よぉ♪
そうなのかもしれません。
だったら
私と逢ってくれた人が
いい気持ちになってくれる
そんなひとときを共有できて紡げたら
幸せだなぁ。

・・と想うのでした。
長いひとりごととなりました。
書きとめておきたかったです。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

笑顔にっこり

2009年02月12日 | あしあと
あんまりかわいくて優しいタグなので
これだけをクローズアップして
ご覧いただきたくなりました^^

もう笑顔が湧き出すかわいさ優しさでしょう^^?

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ほめ言葉のシャワーが届きました♪

2009年02月12日 | あしあと
郵便屋さんの手に持たれていた
もうひとつの茶色い封筒は
金沢の水野スウさんから届けていただいた
ほめ言葉のシャワーでした♪

かわいい千代紙にくるまれて
スウさんのお手紙とともに
封筒から「こんにちは♪」と
顔を出してくれた本たちです。
本当にうれしいです。

にじのゆめにて
どうぞ、あったかな本を手にとってご覧ください。

スウさんにいただいたスウさんの近著もまた
にじのゆめでお貸出しさせていただきます♪

嬉しい嬉しい郵便でした^^
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

*smile*さんのエコバック

2009年02月12日 | あしあと
「郵便で~す」と郵便屋さんの声がして
玄関に出てみると
郵便屋さんの手に二つの茶色い封筒♪
思いがけない
びっくり嬉しいサプライズ♪

やられたぁ♪うれしい♪と
大喜びしました。

大切で大好きなお友達由美ちゃんがまいて下さった種が芽を出して
お友達になった*smile*さんは
ベビースリングとエコバックを手づくりして
笑顔のお花をいっぱい咲かせていらっしゃる方です。
その*smile*さんからの茶色い封筒
(茶色い封筒も、かわいくおめかしして
ときめきいっぱいなのです♪)
開けてみますと、いつかお願いしよう♪と想っていた
かわいいエコバックです♪
本当にうれしいびっくりでした。

*smile*さん、ありがとうございます^^

さっそく、郵便局とスーパーに出掛けました。
るんるん♪です。
かわいくて、なおかつ、ものすごく頼もしい収納力ですね♪
我が家の夕飯の材料を、しっかりおさめてくれています。
毎日使うものが、こんなにかわいくて頼もしくて、
なにより、作って下さったハートがこもっていたら
毎日がより幸せです♪


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする