野の花だより

のんびりゆったりほっこりお付き合いいただけましたら嬉しいです。

魔法の文通 ・・いつもいつも、いつも幸せ・・

2022年07月24日 | 野の花だより



かっこちゃんこと山元加津子さんと赤塚高仁さんの
とっても温かくて、深くて、大切な・・そんなお便りをまとめた本を読みました。


かみしめながら読み終わり


また読み返したいと思う


そんな本でした。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いつもありがとう、車屋さん。

2022年07月17日 | 野の花だより
もう何年も何年もお世話になっているマイカー。


この夏に三男くんが免許を取る機会に
買いかえることにしました。
二人で共用しようと思い。


昨日、
やはりもう何年も何年も
お世話になっている車屋さんが
カタログを持って来てくださいました。


「車がパンクしちゃった」
と電話をしたら
すぐに飛んできてくれて


「友達の車のクラクション(? 防犯のために鳴るらしい)が止まらないけど
止め方がわからない」と電話をしたら
夜でも教えてくれて


まだまだ数え切れないほど
スーパーマンのように
いつも助けてくださる方なんです。


昨日も
とても親身に相談にのってくださり
「ほんとにありがとう〜」と
くり返し伝えても足りないほどでした。


この車屋さんは
かつて私が小さかった頃
私の父と母が営んでいたお店で
アルバイトをしていた高校生のお兄さんだった人。
だから亡き両親がつないでくれたご縁だと思うと
じーんとします。


長年の相棒の車を手放すのは
淋しかったり
こんなに古いからすぐに廃車にされちゃうかもしれないと思うと
悲しかったりしていたけれど


この車は
まだ使ってくださると聞いて
あぁすべてがよかった〜嬉しい〜と
胸をなでおろしました。


三男くんにとっての
ファーストカーですから
今からものすごく楽しみ。
この頃はコロナなどの関係で
受注生産のようなスタイルだから
時間をちょうだいねって
おっしゃっていました。
待つ時間も楽しみです。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本当の大切なこと

2022年07月14日 | 野の花だより
おはようございます。


まるで梅雨が目を覚ましたかのように
雨が降って
梅雨のときのような空気です。


この頃、思うんです。


今まで
ちょっぴり揶揄されてきたようなことを
心の真ん中に据えて
生きていこうって。


例えば
「親ばか」とか「きれいごと」とか。


どちらも
人として
本当の
大切なことだと思うから。


きれいごとを地で行く
親ばかを地で行く
そんな人がいてもいいですよね(*^^*)

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日という日を。今というときを。

2022年07月13日 | 野の花だより
ずいぶん久しぶりになってしまいました。


きのうの夜に
想ったこと。


悲しさも
やるせなさも
かみしめて
それでもなお
ここから前に
歩いていこう


って。


今日という日を
今というときを
大切に慈しんで。


笑顔や温かい気持ちで。





  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする