野の花だより

ご覧いただいてありがとうございます。日々のこと、へなちょこ思索、筆文字ポエム、音楽など、のんびり綴っています。

君へ

2016年01月30日 | あしあと
「気を楽にやっていこうと思います!」

わたしに話してくれながら
おそらく
自分にも話しかけているのかな

そうだよ
気を楽にやっていけることって
わりとあるんだよね

そして

いまの環境のもとでは
しばりのあることも
別の環境に身を置けば
クリアできることもあるしね

そして

自分との付き合い方を
ひとつずつつかんでいくしね

ずっと
いまのまま、おんなじじゃないよね

いい方向に
変わっていく
変えていける

面の皮もあつくなるしネ!

大丈夫

気を楽にやっていこうって
言葉に出せる君を
尊敬する

君の年齢のときのわたしは
きっと
まだ気がついていなかったし
言葉にもできなかったと思うから

しんどいかもしれないけど
心豊かに生きてゆける
きっと

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

清々しい風景

2016年01月30日 | あしあと
越えた

越えることができたって思う。

見渡せるのは清々しい風景に感じる。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

楽しい毛糸

2016年01月29日 | あしあと
早く帰りたいなぁ。
帰って
編み物したい~。

昨日、買った毛糸は
明るい色の段染め毛糸。
編んでみると、とってもきれい♪
編み進めると、くるくる色が変わっていって、楽しい♪

早く帰りたいなぁ~と
楽しみでならないほど(*^^*)


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

豆乳担々麺

2016年01月29日 | あしあと
おいしかったなぁ、豆乳担々麺。

ともさかりえさんのblogで
おいしそう♪と、ときめいて
作ってみました。

ネットで検索した
瀬尾幸子さんのレシピで。

簡単だけど本格的なおいしさでした。

ときめきもらって
おいしさもらって
満たされたなぁ。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

○君へ

2016年01月27日 | あしあと

聴いて
感じたことを
自分の内をくぐって紡いだ言葉で
届けたい

それは決して
責めることも
批判することも
批評することも
説くことも
なくて
自分も旅の途上だからこその言葉を
言葉少なに届けたい

いま、できなくても
いつか…何年とか何十年とかいう単位のいつか、
ようやく越えてゆけることもあるよ

できてもできなくても
今の精一杯だったって思えたら
心はなにかをつかめるって思う
だから
答えがでないことは
ほんの少し答えを出すのを先延ばしにして
今、目の前の、具体的なことを、ひとつ
動いてみたらどうだろう
なにかがかわるかもしれないよ

答えを焦らないでね






  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2016年01月27日 | あしあと
ビバルディの四季のなかで
「冬」がとても好きです。

寒いけれど暖かい
寒いからこそ温かい
優しい感じがして
とても好きです。

今も車の行き帰りに聴いています。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こころの栄養

2016年01月27日 | あしあと
久しぶりに早く帰宅できました\(^o^)/
嬉しい嬉しい、ほんとに嬉しい。

満身創痍なのですが(*^m^*)
少しだけ寄り道して、
本と毛糸を買って帰りました。
心が潤う気持ちです。

夜、のんびりしよう。
ほっとするなぁ。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

だれかのために生きる

2016年01月26日 | あしあと
母が
暮れで仕事を終えました。
長い歳月、働いてきて…。

今、家にいます。
編み物をしたり
(先日は、とってもかわいいショールを編んでくれました)
この頃は、妹や私のために、
ちょこっとおかずを作って
差し入れしてくれます。
残業つづきで、くたくたで帰る今、
母の差し入れしてくれるおかずが、
本当にありがたい。

こんなとき、ふと、
母のようなおばあちゃんになりたいなぁと思う。
子どもや孫のために
ささやかになにかをできるような…。

そして、
人は人のためになにかをする
それが幸せな生き方なのかなぁとも思う。

時々、あまりにハードで、心がざわざわしてしまうこともあるけど、
ぶるんぶるんと頭を振って
気持ちよく働こう
がんばっていたら、いいことあるかも♪がんばってよかった~って思うとき、あるかも♪
とかって思ったりする。

だれかのために(ひいては、自分が気持ちいいんだけど♪)
気持ちよく、気前よく…だなぁ。








  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

八木重吉さん

2016年01月26日 | あしあと
今の気持ちにぴったりな詩


********

「こういうくらしができたなら」
八木 重吉


こういうくらしができたなら

平凡のようで平凡ではない

よるは うつくしいゆめばかりをみて

なんのおもいもなく

ただありがたさにみちてあさをむかえる

すべて きょうのひとひは

秋のひに けやきがすくすくと野にたつように

ひとすじに まじりけなく

じぶんのこころと身をひとつに統べて

できるかぎりのことをけんめいにしたい

ありがたさのおもいのかげに

すべてをひとつにささぐるねがいをかきいだいて

きょうのひと日をあゆんでゆき

ゆうがたをむかえたらば

きょうすごしえたるを 手をあわせて おれいをもうしたい

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あつあつうどん

2016年01月26日 | あしあと
帰りもバスの予定でした。
が、残業になり、少し遅くなり…
主人が、そんなときは、ダメでもともとで電話してみて、迎えに行けるかもって言ってくれていたことを思いだし
電話をしました。
迎えに来てくれることになりました。

待ち合わせの本屋さんまで、てくてく歩いていると、
いろんな、おいしいもののお店が♪

ふと思い付き、
子どもたちも一緒に連れて、迎えに来てもらって、
なにか食べて帰ろうか?って提案しました。

みんな賛成で
みんなが車に乗って迎えに来てくれました。

わーい。
みんなの顔はほっとするなぁ。

みんなで向かったのは
うどんのお店。
あつあつに、ねぎたっぷり。
食べ終わるころには、
うっすらと鼻の頭に汗がにじむほど
体の内からぬくもりました。

おいしかったなぁ。

お店をでると
粉雪が舞っていて
とてもすてきな情景。

みんなでうっとり。

嬉しい時間でした。

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする