野の花だより

ご覧いただいてありがとうございます。日々のこと、筆文字ポエム、音楽など、のんびり綴っています。

本当は・・濃い幸せの日々だった

2021年10月30日 | 野の花だより


愛くるしいもんちゃん。
かわいい。


先日
1回目のコロナの予防接種を受けた。


会場は大きな病院。
私は病院がとても苦手。
病院に行くだけでドキドキする💦


大丈夫
さぁ行こう
と自分を鼓舞して行く。


受付に知り合いの方がいて
まずほっとする。


そして
スタッフの方々が
どなたも親切で
またほっとする。


そして
お入りくださいと入った
注射をしていただくところで
懐かしい再会があり
嬉しく談笑している間に
注射は終わった(笑)


懐かしい再会・・・


「もう三十年くらいになるのに
よく覚えててくれて・・」


と言ってくださったのは
三十年くらい前に
とてもお世話になった看護婦さん
Sさん。


その頃、私は
2度の手術を受けて
長く入院していた。


特に2度目の術後は
経過が思わしくなくて
ほぼ寝たきりの時期が
長く続いた。


体の状態も
心の状態も
今から思うと
ぎりぎり
ぼろぼろ。


そんな頃


私のベッドサイドに
目を赤くしたSさんが
こられた。


どうしたのかな?と思っていると
思いがけない理由だった。


長く湯船に浸かっていない私を
「お風呂に入れてあげたい」と
思ってくださったSさんは
上司にかけあってくださったそうだ。
けれども、
危険だからだめだということに
なったそうだ。


そのことが
残念でならないと
目を赤くしておられたのだ。


私に思いを馳せて
動いてくださったこと
そのことが難しくて
残念だと思ってくださったこと
Sさんの真心を
何年経ったって
忘れることはない。


ドキドキしながら
(心のどこかでは
いやだなぁなんて思いながら)
出掛けた予防接種だったけれど
こんなにいいことがあった!


ほんとに嬉しい再会だった。


ものすごく痛くて苦しい日々だったけど
Sさんのように
思い出すお医者さん
看護婦さん達
療友の方達
いろんなお顔が浮かんでくる。


というか
今となっては
痛くて苦しいことよりも
お顔が浮かぶお一人お一人の真心が
出会いやふれあいのかけがえのなさが
今だから
より鮮やかにわかる。


実は
ものすごーく
濃い幸せの日々だったんだなぁ・・・。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

めぐる季節に思うこと

2021年10月13日 | 野の花だより


今日は雨降り。
かわいい芽を出した
野菜の赤ちゃんたちには
恵みの雨です。




急激にひんやりしてきて
カーディガンを羽織ったり
ちょっぴり丈の長い靴下をはいたり
そして
冬布団を準備したり。


なんだか眠りが浅かったのは
うっすらと寒かったから・・らしいです。


今朝方
準備していた布団をかけると
こっぽりぬくもって・・


あまりに心地よくて
ぐっすり。
寝坊してしまいそうなほどでした。




季節がひとつめぐると
少し切なくなります。


だからこそ


いま
めぐる季節を
一緒に過ごせる人との時間が
どんなに貴重なのか・・


改めて思うのです。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まだまだ若造。

2021年10月12日 | 野の花だより
本屋さんで
ぱらりと開いた誌面に
ちょっぴり泣きそうになりました。


そこには
大好きな雑誌の
終了のおしらせが
伝えられていました。


私自身が二十代の頃から
ずっと大好きな栗原はるみさん。 


はるみさんのパーソナル雑誌を
長く愛読させてもらいました。


だから
自分自身の歳月や出来事など
重ね合わせて思われて
感慨がよぎったこともあります。


そして


百冊を発行されたのを区切りとし
これは終わりではなく
仕切り直し。
これからますます
したいことを大切にしていきたい


そんなふうな
はるみさんのお気持ちを
読ませていただいて
心がふるえる思いがしたこと。


それで
泣きそうな気持ちに
なったのでした。


パーソナル雑誌のはじまりは
50代だったそうです。
そこからつみあげて
100号発行されたんです。


50代の入口の私は
まだまだ若造ですね!
今からスタートして
そして
こつこつ積み上げていける
そんな年齢なんだ。


そして70代半ばに
ここからまた仕切り直し♪と
様々なことを始めることが
できるんだ。


そんな発想や生き方を
感じさせてくださる
率直なお姿に
とても深く感じ入りました。


しなやかに
ほがらかに
日々を重ねていこう。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

楽しく心地よく・・をめいっぱい

2021年10月11日 | 野の花だより


コンクリートのすきまに咲く
草花に
朝の光が注いで
とってもきれい。
見惚れました(*˘︶˘*).。.:*♡




がんばること
努力することが
愉しい時期ってある。


少し
いや
うんとパーセンテージを下げて


ただただほっと(*˘︶˘*).。.:*♡
楽しく心地よく・・
そんな気持ちをめいっぱい味わう


いまはそういう愉しみ方の
時期にきてるんじゃないかなぁ。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

憧れは晴耕雨読の暮らしかも♡

2021年10月09日 | 野の花だより
晴天の土曜日。
楽しみにしていた土いじり


力仕事をお願いした三男クンと
おしゃべりしながら
楽しい時間。


かわいい芽が出たのは・・


春菊
ほうれん草
サンチュ
レタスミックス


今日、まいたのは・・


葉ネギ
葉大根


育ってくれるといいなぁ♡


少し前から
天日干ししている
椎茸、唐辛子も
いい感じに乾いてきてる。





この頃なんだか


晴耕雨読の暮らし
とか
小さな菜園で
ちょこっと収穫して
おいしくいただく暮らし
とか
いっそう心惹かれます。


だんだん
そんなふうに
していけたら嬉しいなぁ。


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ゆるーく1日

2021年10月08日 | 野の花だより
作品の
いくつかのお納めをして・・
ほっとひと安心。


今日は
力が入らない。


・・力を入れなくてもいいか♡
ゆるく過ごそう。


図書館で本をお借りして


遅めのお昼ごはんを食べて


友達や妹と
ラインや電話でおしゃべりして


ぼんやりして・・。


ぽわんふわん
心に思いつくことたちに
楽しくなって。


ゆるくしてても
時間は瞬く間。
もう夕方。


夕ごはんは
ゆるーく焼きそばにしよう。



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

たーくさん笑って♡

2021年10月07日 | 野の花だより


たーくさん笑って過ごしたい♡


たーくさんあったかいふれあい紡ぎたい♡


ちょいとおつかれのときだって
ちょいとしょぼんのときだって
どんなときだって
自分で自分をいたわって
自分で自分を励まして
自分で自分をご機嫌にして


みんなで
たーくさん笑って
たーくさんあったかく
そうして生きていきたいな♡




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鼻歌

2021年10月06日 | 野の花だより
我が家は
団地の入り口
住宅地の通りに面する住まい。


いつも
思わずほっこりする人が
おられます。


夜遅く
ときには真夜中に
歌いながら
団地への坂道を
歩いて登って行かれるんです。


はじめは鼻歌だったのかも。
そのうちにノッてこられたかな(*^^*)?
そんな感じで
気持ちいい歌♫なんです。


壁一枚
窓一枚
隔てたところに
人がいるなんて
思ってもおられないよね?
盗み聞きじゃありませんよ(笑)


歌いながら家路に・・
いつも
あったかな気持ちをいただいて
ありがとう。



お読みくださり
ありがとうございました♡

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする