■鳥道楽■ネケネケ
鳥・面白いこと好きな心の中はoutdoor派の管理人。好きな言葉は塞翁が馬。
 





こんにちは、お久しぶりです。
昨年11月に改めてケンケンの誕生日の記事を作るよ、と言っておいて半年経ってしまいました・・
ごめんよ、ケンケン!



「ブログ更新する時間があるなら、もっと遊んでくれ」

そだね^^;




・・と、言いつつ。

かなり遅くなりましたが、誕生日記事を兼ねて、ケンケン特集記事をアップします。





昨年11月12日は、ケンケンの6回目の来家記念日でした。
初めて来た時と同じく、晴れ。
晴れ男のケンケンはやっぱりこうでなくちゃ。



いつもお世話になっている小鳥の病院が大変込み合っていた為、割と近所にある病院(院長先生が元横浜小鳥の病院勤務の方)で、
ケンケン、初めての違う病院での健康診断をしてもらいました。(サンゴも一緒です^^)



2羽とも異状なしでしたが
ケンケンの診断の結果が・・

「筋肉太りですね。」



何度この言葉を聞いただろう。


ケンケン、何処の病院に行っても言われる事は同じなのか。









行きつけの居酒屋さんのメニュー。



・・・左上の、どう見てもケンケン。



もふマッチョ。





フとそんな言葉が頭に浮かびました。
今後ケンケンのカテゴリーはこれでいきましょうか。

ダイエットしてもしても、食べたものが片っ端から筋肉に。
特に今の時期、初夏~秋は120g超えることもあるので要注意です。








他のオカメさんではあまり見たことがないタイプ・・と思ったけど考えてみれば、ケンケンの故郷には
ケンケンよりも更にマッチョタフな親戚達が縦横無尽に飛び回ってるんだろうな・・

















以下、アップしようとしたまま放置していた文章の抜粋です↓
(一部、ツイッターで公開済みのものです)


2017年9月20日 ·


先日入ったお店のメニューにあった、一番上の硬そうな肉の鳥の絵を見て
(家のケンケンみたいだなあ)
とぼんやりと感じてました。

彼はいつもの病院で健康診断に行くと(筋肉太り)と言われます。
今回初の別の病院に行った時も(筋肉太りです)と言われました。
食べたものが脂肪にはならず筋肉になってしまう体質だそうです。

一般のオカメインコよりも重く体が締まって体格が大きいのです。


これが投げたボール並の速さで部屋の中を飛び回る姿をご想像ください。

テニスボールの硬球が横をかすめていく感じ。

たまに顔に当たるとケンケンの爪痕がくっきりと頬につきます。

もし顔に引っかき傷があったら、それはケンケンの蹴りによるものです。
怖いことがあると飼い主の顔に飛びついてくるので^^;





写真の様に丸い腹なので普通に脂肪太りかと思っていたんですが、病院の先生がお腹の羽をめくって(このお腹~胸の部分は全て筋肉です)と、赤黒い素肌(ヘモグロビンいっぱいの赤肉)を見せてくれました。

(あ、ここに少しだけ脂肪がありますね)と、脇のところに小指の爪より小さな白っぽい肌色が。
有ってもなくても分からないくらいの微量な脂肪。


その時もぼんやりと焼き鳥の部位が頭に浮かんでしまった飼い主でごめんね、ケンケン。


脇に脂肪・・・赤い筋肉・・
着ぐるみ着てるからさっぱり解らんね。





そんな筋肉ケンケンの最近のマイブームがコレ。
怒りのちゃぶ台返し≒エサ入れぶん投げ(クリックするとyoutubeに飛びます)


先輩ちゃうサンがエサが足りない時に怒って餌箱を持ち上げて下にゴトッと落としていたのを見て育ったケンケン。
何故か今になって真似し始めたわけですが・・
彼は力が強いので、落とすというよりも叩きつける感じ・・既に2つの餌箱を割っています。

今回はたまたま録画できたものを載せましたが、もっとすごい時はカゴの側面にぶち当てて、そのままエサ入れが激しくバウンドして戻ってくるという・・ケンケンにも危険なので今はエサ入れの位置を変えて投げにくくしております。)

勿論ぶん投げたエサ入れの中のズプリームペレットは床網の下にほとんど落ちてしまうのですが・・・
・・後で見たら、落ちないで側面にひっかかっていたペレットをかじっている彼の姿が(^^;


私が外出する間際に必ず餌箱をぶん投げます。怒ってます。外出する私への抗議の様です。









彼は去年、ほぼ1年間続いた度重なる工事の為に怖がりになってしまいまして・・
しばらくはどこに行くのも私にピッタリ付いてきたので(塗料の匂いが危険なので外出の時もキャリーに入れて持って行ってました。
お店の中で突然歌いだして焦ったことも、、)その癖から抜け出せないのもあるのかな。






画像はツイッターにアップしていた解体工事(こちらは7月半ば~今年2月末まで)の時のものです。
サンゴは家に来て1ヶ月半位。
住んでいる所の改装工事が6月前半に終わり、やっとお店で預かってもらっていたサンゴを引取りに行ったかと思ったらまさかの
目の前のアパートの解体&新築工事。

その間ずっと、重機が動かなくなる時=工事の方々のお昼休みに合わせてベランダへGO!
工事の方々のお昼休みに合わせて日干ししてました。


家の鳥も工事の騒音、建物が崩壊する場面を見て大騒ぎしてましたが、下の階の小さいお子様たちが・・クレーンで元アパートがメリメリと破壊されるたびに可哀想に、怖がってる声、泣き声が聞こえてました。(ちなみにそのご家族、数ヵ月後、工事真っ只中に引越しされてます)




去年は本当、工事続きな年だったね、、
2月末、ようやく新築工事も終わり、やっと静寂を取り戻しました。
・・1年近く工事の時間に合わせての行動、待機、外出の制限、騒音・異臭など予期しない事件ばかりで流石にくたびれましたー、、



ケンケンの良さが6年目にしてようやく解ってきたのです(遅いですね、、)
そういう意味では、(かなり)辛かった工事の時間、今は喉元すぎれば・・と言うのも勿論あるのですが、ケンケンの可愛さを再認識できるきっかけとなったので、有難い出来事だと思うことができるようになりました。




さて、その後撮ったキレイめケンケンの画像を。




余裕の微笑み。男らしいです。


















同じ時に写したサンゴ。冠羽が筆毛みたい。






























【おまけ】

飼い主、去年末からランニングを始めました。とは言っても、今までも空手道場に行く時に4キロのザックを背負って駅まで走ってるし(走らないと遅刻するから)、丹沢山系を走りまくってるので、全く走った事がない訳では無かったんですが・・
・・・・何も荷物をもってない状態で走った事が無く。

最初は苦戦しました(意外かもしれませんが、荷物を背負って走るのに慣れていると上半身が軽すぎて、安定しなく走りにくい)
本屋さんで、いろんなランニングの本を立ち読み、その中で1つとても気に入った本(青学の本でした)があったので購入。

本を開いたらいきなりこれが






ケンケン!?

・・そうだったんだ・・流石だ、ケンケン。

このアドバイスのおかげで一気に走りやすくなりました。ありがとう、青学コーチ。ありがとう、ケンケン(笑




サンゴ「次回はサンちゃんの記事だって。」

全く仲良くないのに仲良く見えるお二人さん(笑








っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る




コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





お久しぶりです。

ケンケンは本日で6歳になりました。

晴れ男のケンケンの誕生日。
多分今年が初めての雨の誕生日です。



いろいろと書きたいこと、載せたいことが沢山ありまして・・

とりあえず今回は
お祝いの言葉と画像いくつか(本日の画像と、ここ数日に撮った写真が殆どです)のみで、続きは11月12日の来家記念の時にでも。


去年末、鈴が亡くなってから、サンゴが来る6月半ばまで、半年近くケンケンと二人きりで過ごし、
ケンケンの可愛さがようやく解ってきました。
そのことも含め、サンゴの事も含め、少し時間ができそうな11月過ぎに更新できたらなと思っております。





ケンケン、お誕生日おめでとう!
つい前まで子供子供してたのにな・・


サン「ケンおじちゃん、美味しいね^^」


ケン「ケン兄ちゃんと呼べっち!」
サン「あいたっ」


興奮気味のケンケン。


「ケンケンは怒りっぽいね」


ケン(こいつ・・ピチピチしやがって・・)
サン「??」
5歳違いだものね、、
仲良くやっていければ良いなあ。
サンゴはケンケンの事が好きみたいだから、ケンケン次第だよ、、






↑この3枚は別々の日に写したものなんですが、同じ日に写した様に見えますね。
それだけいつも同じ遊び方をしてるってことなんでしょうネ^^;
ケン「お気に入りっち!」




今は換羽の為、体中ツンツンしてますよ。



ケン、続きはまた今度ね。


これからも元気で(元気はもう少し小出しにしなさいな;)毎日楽しく過ごそう^^











っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る












コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )





TOP画像は7月9日の日干し中のケンケン。
久々に一眼を取り出してみました。

先週くらいまで羽が抜けまくっていたので、ただ今体中ツンツンのサヤだらけ。
体重123g。
・・先月は110gちょいだったのに・・。






(以上、全て2017年7月9日撮影)











今年2月に、現役バリバリのケンケンのアニマルコミュニケーションをして頂きました。



今回もあまりにその通り、そのまんまと頷ける事ばかり。


初めてコミュニケーションをして頂いた時は半信半疑&(何故そこまで解ってしまうんだろう???)と驚いていたんですが、最近は(やっぱりな・・)と言う思いの方が強くなり、驚きは無くなり、その代わり自然に受け止めている自分に気がつきました。

興味がない方から見たら危ない人だと思われそうかな(笑








※今回はこちら↓の写真を提供、いつもの様に名前・家族構成などを連絡してから行ってもらいました。


ちなみに、セッションをして頂いたその日の午後、ケンケンは何時になく大人しく籠の中で静かにしていましたヨ。
コミュニケーターさん曰く、【頭を使いすぎて←疲れたのかもしれません】との事。

普段沢山動き回っても疲れ知らずのケンケンが。

頭を使うよりも体を使う方が性にあってそうだものね。ケンケンらしいです^^;














内容表記のご説明

赤字:コミュニケータが感じたこと 動物さんが伝えてきたことで強く感じた箇所
「 」:動物さんの発言
( ):(コミュニケータさんが感じたもの、追記情報など)





***ケンケン君の印象***

陽気 個性的 にぎやか マイペースでユーモアがある 筋肉質 なにをやっても三枚目にみえてしまう お姉ちゃんにもっと自分を誉めてほしい(本気で誉めてほしい) 自分の良さがお姉ちゃんに きちんと伝わっていない気がしている 自分はハンサムだ!そこももっと誉めてほしい ケンケンを見ていると なぜかクスッと笑えてしまう ○○さん(飼い主)をイラッとさせる時もあるが 彼がいることで落ち込み自分の内面に入り込んでしまう余地を かなりせばめている
そういう役目があって ケンケンは来た 人間に育てられたので 自分が鳥だ!という自覚が薄い

自己紹介しお姉ちゃんに頼まれてきたけれど、話を聞かせてくれる?と言うと、窓から外を見ていたが、身体を左右に振って歌い出したと思うや、急に室内を飛回り出した。
しばらくあちこち飛び回ってから、ようやく高い所に着地しそこから見下ろして
、「いいよー」と言った。



質問①家族全員、それぞれをどう思っているか?

お姉ちゃん
もちろん、一番好きな人だよー。だって目を開けて最初に見続けたのがお姉ちゃんだよ。歌を教えてくれたり、ご飯を食べさせてくれたり…僕はてっきり、ずーっとお姉ちゃんが僕の親だと思ってたんだ。違うっていうこと、ちゃうに教えてもらって、びっくりしたよー。僕が大人になってからはさ…時々僕のことを、お姉ちゃんは拒否するんだよー。あー、でも僕は気にしていないよー。そういう時は、僕も荒れるからね」この後歌う♬

お父さん
「どーって、お父さんのことは、僕は色々使いこなしている感じだなー。でもねー、本心はお姉ちゃんが思っているほどLoveではないよ。お姉ちゃんが出来ないことを、僕がしている感じもある、わかるかーい♬」この後、また歌う。

ご両親
ちょっと忘れかけているようだったが…
あ、色々くれる人だろう?基本的には好きだよ。でもお姉ちゃんが色々言われてちょっと嫌だなとか思っている時あるだろう?(内心でそう思う時がある)そういう時は、僕に言ってよ。僕が雰囲気変えてあげるからー」♬大きな声で歌う

質問②嬉しい、楽しいって思うことはなに?

お姉ちゃんのご機嫌が良くて、(体調面も含めて)僕に優しくしてくれて、お天気が良くて、一緒に歌ったり遊んだりするとき-」♬楽し気に歌う

してほしいことやしてほしくないことについて…
「してほしいこと-?その時その時で、変わっていくからなー。僕は、その瞬間が楽しければいいタイプでさ、今を楽しむタイプ、ね?わかるでしょう?だから、普段からしてほしいことはなになんて、考えてないよ」

してほしくないこと
お姉ちゃんか時々僕を怒ること、捕まえられること、籠の中に入りたくないのに入れられることー」高らかに歌う。

質問③今まで一緒にいた鳥さんたちのことどう思っているか?

ちゃうさん
「歳が離れすぎてたからねー。こっちに来ないでって、目でよく怒られたよ。僕からみたら、立派な鳥だったな

パフち
賢い子だったな。鳥としての色んなこと、教えてもらったー、楽しかったよ。でも役目があって来ていたのは分かっていたよ。そろそろ実行《その役目を》するものが決意をしていた時は立派だなと思った。僕にはできないな!あの時、静かにさよならしたんだよ。

スズさん
急に無口になる。「聞かないでくれよ、胸が痛いよ。僕もずっと一緒にいたかったんだよ。でも、最後何もしてやれなかった。スズが来て、スズといて、初めて僕は男なんだなーと思ったよ。可愛かったー、忘れないよ


質問④自分の身体で、気になるところある?

羽根さー、羽根ー!そう言ってくれれば、わかるよ。他にはないよ(※飼い主注釈:この頃ケンケンは盛大に換羽しておりました。毎日羽の手入れに大忙しでした)。僕は子供の時から守られてきたし、スズみたいに身体が消耗するようなこともなかったろ。だから大丈夫だよー。お姉ちゃんが心配することなんか、なにもないよ」

最後に、何か言いたいことはありますか?

「ねーねー、僕と2人ではなんか物足りないんだな、分かっているよ。春には新しい子が来るといいな。スズは、来るって言ってるよ。ああ、時々スズが来るよ、外にね。でも、だんだん輪郭が淡くなってさ、最近では時々光と見分けがつかなくなっている。僕はありがとうスズって言っているんだ。もちろんお姉ちゃんの分も言っているよー」

ここで突然途切れ、ケンケンが飛び回った。もう話すことはないと、伝わって来た。


以上ご報告いたします。






【飼い主の感想】

・・えっとですね(笑

そう、彼は非常に笑えます。イラっとする事多々なのはこちらのレポートにある通りです(苦笑
※でも、下記にある試練?を一緒に乗り越えた結果、イラつく事は全くと言って良い程無くなりました。



何せいつもいつも超元気で、飼い主が具合が悪くなると(俺と遊べ!)コールが体調の良い時よりも激しくなり、こちらはグッタリ
する事がありまして。
声はデカいし、呼び鳴きは放っておけば3時間以上余裕で隙間なく叫ぶし、発情期は超凶暴で何度も血を見るし。
でもこれ、私にだけそうするのです、、
(甘やかしすぎたかTT)

一緒に遊んであげるのは、考えようによっては気分転換のきっかけともなるのでそれはそれで良いのかもしれない・・が、あまりに付き合いすぎるとそれが当たり前となって、出来ない時にがっかりさせるので、加減が必要な様です。
最近は対処法を編み出したのでそれが上手くいけば意外にあっさりと機嫌が良くなります。

しかし、彼も私のことをおねえちゃん(コミュニケーターさん曰く、ねえね、とも言っていたそうです)
今度こそお母さんと呼ばれるかと思いきや・・。きっとそう言う風に対処してるんだと思います、だそうです。


>ああ、時々スズが来るよ、外にね。でも、だんだん輪郭が淡くなってさ、最近では時々光と見分けがつかなくなっている。僕はありがとうスズって言っているんだ。もちろんお姉ちゃんの分も言っているよー」

↑これ・・ね。見ていただいた時は2月のはじめだったので鈴が亡くなって既に2ヶ月経ってた頃のケンケンの状態。

1月~2月のはじめ頃までは、部屋の中の空間(上を向いて何も無いところ)を見つめながら、首を縦に降ってウンウン頷くことを毎日
繰り返しておりました。コミュニケーターさんのお話ではその頃はまだ鈴は家の中に居たりしていたみたいです(外に行く事もあり)


2月途中~3月終わり位までは、ケンケン、部屋の空間を見つめる事は無くなり、外の景色がよく見える台所に設置してある洗濯物ハンガーの上(よく鈴と一緒に豆苗を食べていた場所です)から、外をじっと見つめ、やっぱりたまにウンウン頷いてました。
4月初めの、住んでいる建物の改装工事で周りが布に覆われるまで、ほぼ毎日これを繰り返してました。

↑左側に窓があり、そこから外が見えます。(カーテンはハンガーに引っかからないようにまくってあります)

余談ですが、

この2羽は突然のアクション、揺れに対して全く動じなかったので、ハンガーがこの様に急に支えが折れて真っ二つになった時もきょとんとしておりました。歴代の他のオカメさん達なら一瞬にして飛び回ってパニクっていた事でしょう。










ケンケンはタロットの愚者0番、あるいはトランプのジョーカー、アリとキリギリスのキリギリス(本当はセミだそうです)
プラスして体育会系・・の様な鳥でして・・とこう書けば大体の性格を把握していただけるかと思いますが、上記のレポートにはそれが的確に記されています。お調子者、楽観主義、自分の好きな事をとことん追求する、自由を求める。朝おきたら前日までのことは全て白紙、チャラ。毎日その日が新しいスタート。

こういう観点から見れば学ぶべきものが結構あるのかもしれません。

優しい、いいヤツです^^


ちなみに、相方曰く私はケンケンと性格が似ているそうです。いつもケンケンと喧嘩してるのはあまりに考えが分かりすぎてとか、そんな感じなんでしょうかネ、、でも仲直りはとても早いです。お互い引きずらないので。お互いアホだからすぐに忘れてしまう(^^;









鈴が居なくなってからのケンケン。
大丈夫かと思うくらい本当に寂しそうで・・





今まで鈴が居た時は夕食を作る時はカゴの中に2羽とも入ってもらってたんですが、
ケンケン1羽になってからは、夕食作りの時も(火を使う時以外)いつも一緒で。
飯作りしながら歌を歌うとケンケンも合わせて歌うので、そんな感じで毎日過ごしていました。1月~6月初めまで、ずっとそんな感じでした。

仲良くしてたものね。





住んでるマンションアパートの改装工事(塗装工事)は、4月から6月中頃まで入りまして。
外は布で覆われて、鈴の姿?どころか外の景色も全く見えない日が約2ヶ月続きました。
騒音・悪臭(友達に教えてもらった養生テープで対処。
(2回ほどあまりに匂いがひどかったので、ケンケンと一緒に実家へ避難も)・外に工事の人が横切ると怖くてパニクっていたケンケン。
とても頑張りました。




住居の改装工事が6月半ばまでかかるので、その間は塗料問題などが有り、飼い主とケンケンはしばらく実家に避難するかもしれません。
(鳥は勿論、私がウレタンに対して結構なアレルギー反応(重度の呼吸困難)を起こすので。ベランダにウレタンを塗るそうで、この家ではしばらく日光浴もお預けだな)

と、言うことで元々更新が極遅だったこのブログ、更に遅くなるかもしれません、、
・・いつものことですかね^^;
また忘れた頃に更新するかと思いますのでどうか宜しくお願いいたします。

(5月頃記↑)


工事が始まる前までは、イソヒヨドリのつがいが来て、ケンケンはそれを見て多少元気が出ていた様です。

これはまたいつか、何かの記事で載せましょうか。





【ケンケン公園デビュー】
工事中、建物が布で覆われて光が遮断されていたので、晴れた日は近くの公園にキャリーでケンケンを連れ出して日光浴に出かけてました。
その間、いろんな人が話しかけてきて、なかなか楽しかったです。(ケンケン、皆に可愛い!と言われて嬉しそうでした^^)






↑これは公園での日光浴とりあえずオシマイ、の5月29日のもの。
最初はとても緊張していたのですが、この頃は余裕でした^^
店に行く時もケンケンキャリーを肩にかけて行ってたんですが(日中1羽にすると工事の方が横切るのを見てパニックになる為)
店の中で歌いだしたりしてました^^;



ケン、よく頑張ったね。




【おまけ画像1】
あまりに可愛いので、購入してしまいました。

これは・・”きれいなケンケン”みたいな・・。
(※綺麗なジャイアン参照)



【おまけ画像2】
あれ?



この子はだあれ?


・・答えは、次回に続きます。






っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る













コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )