■鳥道楽■ネケネケ
鳥・面白いこと好きな心の中はoutdoor派の管理人。好きな言葉は塞翁が馬。
 






お久しぶりです。ようやく暖かくなってきましたね。
TOP画像は家の鳥の日干し中のおこぼれを頂戴しているスズメ達。


で、

本日はたいしたネタは無いのですが、あまりに更新してないのでご挨拶代わりに
画像を貼っておきますね。


家の近くの救急病院に、ごくたまにドクターヘリが離着陸します。

おととい久々に見たのでパシャリ、と。


拡大画像
マクロレンズで撮っているので、L判でもここまでの拡大が限界のようです。


さて、近くに大きなヘリが来た時の鳥サン達の反応は。







やはり皆、気にはなるんだね(笑

大きな音、大きな影でも意外に怖がらないのです。




【おまけ画像】
暖かくなり、寒がりのちゃうサンもようやく過ごし易くなりつつあるようです。

つい前よりも羽がピシッっとしています。
※つい前↓

机が冷たいので、藁に乗せてのご飯タイム。


よさそうなシードを探して・・

ポリポリポリ

一方ケンケンは。


ちゃうがご飯を食べている傍らで、盛んに尾っぽを左右に振ってるケンケン・・。


ケン「・・。」 ちゃ「・・。」


ちゃ「ヘンタイぢゃあ~っ!!」
目が合った途端にちゃサン、飛んでいってしまいました。


寂しい男、ケンケン。
 
・・春ですね。



【おまけ動画】
最近のケンケンの歌の様子。
ポニョ

チョコボのテーマ






飼い主近況。

とびだせどうぶつの森のソフトを先月ヨドバシで購入。一時期とても安くなっていたのでGET出来ましたが、
今また上がってきてるみたいだね、、

物が溢れてカオス状態です。
ゲームでも現実でもたいして変わり映えの無い部屋(・・。



最近お米に鳥のえさを混ぜてます。
とは言っても押し麦とキビだけですが・・。キビを入れると、ササニシキがコシヒカリの様にモチモチになりますね(笑









っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る















コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )






TOP画像は日干し中のちゃうサン。
ひとりぼっちの日干しにも慣れて来たのかな・・

随分と暖かくなってきたけど、風はまだ冷たいね。

以上、全て2011年4月6日撮影:一眼






さて、ちーさんが居なくなって昨日で3週間経ったわけです。

4月初め~今日までのちゃうサンの様子を写真で見てみましょう。

ちーさんが居なくなって粟穂場を追い出されることが無くなったので
我が物顔で粟穂を食べてるちゃうサン。



かじるの大好きだったちーさんがせっせとカゴを解体して行ったおかげで
粟穂をたくさん挿せるようになったんだったね。


ちーさんが齧った引き出し。齧るたびにコラっと怒ってたけど、ここまで齧られたんだから
もっと齧らせてあげればよかったなあ。



スズメさんと遊ぶちゃサンも健在。

ちゃサン、日干し時にはわざとえさを食べ散らかしてるような・・。ちーさんに影響されたのかな?
ちーさんは特に餌を撒き散らして食べていたのでスズメは大喜びでやってきたのです。


ひとり水浴びも慣れて来た。


横から押すとコロンと転がりそう、、


なんと、珍しく家のKがちゃうの為にリンゴを切ってくれました。

ちゃう、よかったね。
Kはちーさんが居た時は、ちーさんを肩に乗せて一緒(笑)にちゃうをよくからかっていたものです、、

ちゃ「Kが優しくて不思議。」

ちゃうはちゃう&ちーさんになったって事だよ。もうちーさんにいじめられてた不憫なちゃうは過去のものだってこと。
・・でも、寂しいね。



ちーさんが居なくなってから数日間は特に甘えてきました。




今の時期は毎日が発情との戦いです。
ちゃうは多産系なので、その年に1度でも産気づくと、5~6個の卵を
一ヶ月に1回、毎月連続で寒くなるまで産み続けるので、なんとかして産卵開始時期を
遅くしたいわけなのです。


去年8歳に産んだ卵が、以前のように表面がツルツルしていた健康卵と、
今までには無かった少しざらついたものも混じっていたので、出来る限り
産んで欲しくないものの・・産みそうなものを無理にとめる気にはならず。

↑こちらは2011年2月ごろのもの。
どちらもせっせとカルシウム補給しておりました。
ちーさんも産む気満々だったんだよね・・

【飼い主の覚書】(ひとりごとなので読み飛ばしてくださいね)
・そういえば2008年の春は最後の2羽同時ダブルタマゴッチモードだったんだね。
ちゃうがゴミ箱に篭って、Cは私のTシャツの中に篭って、どちらも1日中こもって
いるので寂しかったけど、あの状態はある意味飼い主には幸せな状態でもあったんだよなあ。
過去の卵関連記事
・その後2009年は春にCが産卵・抱卵するもちゃうはこの年は1個も産まず(ちゃうが1年間産まなかったのは今までで初めてでした)

・2010年は春にちゃうが産卵・抱卵してたけどCは1つも産まなかったのです
(Cは2009年に難産・軟卵を産んで、病院に行ったので産卵しないように気をつけていたのでした・・。
でも結局弱い発情モードは続いていたおかげで、たくさん食べて体に脂肪を取り込み過ぎ、
カルシウムの体内への沈着が進んだようで(産卵すれば
そのカルシウムが卵の殻として使われていたかもしれないけど、Cにとって産卵自体が危険な行為だったと・・)
もともと心臓が弱い+持続発情による動脈硬化の、急激な運動による
動脈破裂の突然死で亡くなった可能性が高そうです。

産ませない、という選択肢がベターだったかどうかは未だになんとも言えませんが、
Cにとっても飼い主・家の人間にとっても毎日楽しく一緒に暮らせたと言う点では
ベターな選択だったと言えるのかもしれないです。・・そう思いたい。


キクスイさんのキューブ塩土が製造中止になったので、ホームセンターで買ってきた
塩土(炭入り)を与えたのが2010年の春。


例によって2羽とも最初は怖がっていたんですが、今目の前にある塩土は角が
丸くなってます(↑参照:2枚上の写真)





【ちーさんとの思い出コーナー】


3月28日14時18分に撮ったちゃうの写真です。なんだかぬボーっとしてます。
そして、これがちーさんが一緒に写っている最後の写真となってしまいました。




・・と。

暗いノリで終わらせるのもなんなので。
今回は前日3月27日の写真を載せてお開きにしようか。

3月27日 日曜日の朝、ちーさんは今冬に入ってからのマイブームの乾燥リンゴを
いつものようにくちゃくちゃ噛んでました。


朝といっても、2羽が発情しそうだったので日照時間の調節の為起床時間は昼近くでした。


ズプリームペレットに混じっている乾燥リンゴを目ざとく選別。

ちーさんのカップの中にはちゃうよりも少し多目のリンゴを入れてあげてました

で、何故かいつも机の端まで持って行って下に落としてたよね、、噛むだけ噛んですぐポイッ(笑
とにかくじっとしていられない、いつもチョコマカ動いてるちーさんでした。

その頃、ちゃうサンは・・


ちゃ「また変なところ撮られた・・」

この日も日向ぼっこをしました。







ちーたろ、これから実家に行って来るからちゃうとお留守番頼んだよ。

寒くないかな?なるべく早く帰って来るね。

(いつも外出前に2羽の写真を撮るのですが、この日は何故かCの写真しか撮らず。SDカードのメモリが
少なくなっていたので、枚数制限していた、というのもあった訳だけど・・)

実家に行くにも、地震・停電の影響でガソリンスタンドで給油出来なかったため、
家の人間と一緒に徒歩片道40分近くで行ってきました。

そういえばこの日も、明日の計画停電は夜間になるから、また保温しないとなあ、とか考えていたんですよね。
結局28日から計画停電は中止になった訳です。


帰宅したのは7時ごろ。
でもいつもの宴中、ちーさんはいつものように家のKのひざの上に乗って私に頭をなでられてました。
(ちゃうはCが怖いのでいつものように遠くの洗濯物ハンガーの上で葉っぱを齧ってました^^;)

家族みんなが居る時は、いつもちーさんが輪の中心にいたのです。
そして、夜寝る前はいつものように家のKの肩に乗ってごきげんに大声で鳴いて、
Kがうるさい、と文句言ったくらい。ただ、行動する時の勢いが前日に比べて少し力なく見えたような気も・・

Kが寝室に入るとちーさんも一緒についていって、気の済むまで布団の周りにいました。
カゴに入れる時は(はい、回収ー)といってちーさんを連れて行こうとするものの、果敢に攻撃されて
なかなか手に乗ってくれなかったんだよなあ。
3月27日は、いつもどおりの楽しい日曜日を過ごせたのです。
3月27日は残念ながら面白い写真は撮れなたっかようです


基本的には最近のものから、どんどん昔の写真へ・・という感じで
ちーさんの画像をアップして行くことにします。
どんどん若返って、最後は家に来た頃の子供写真へ。
(季節によって何年前の今頃はこんなことしてた、と言う形式も織り交ぜるかもしれません)


まだやっぱり、元気なちーさんの写真・ちゃうと一緒に写ってる写真を見ると
切なくなってとても寂しい気持ちになるようで。
少なくとも一週間に一度の更新をがんばろうと思うものの、以前の写真を見ると思考が停止
してしまうのです。


・・・ふぅ。
困ったもんだね、ちーさん。





なんとか週1回の更新に戻したい・・。絵も再開したいな。ちーさんの絵も描きたいねえ。




にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。

※クリックしてくださってる方、本当にありがとうございます。
更新の励みになってます。



web拍手を送る
●クリックすると今まで描いた絵がランダムで表示されます。匿名でコメントも送れます。

※コメント無しで拍手してくださった方々も、本当にありがとうございます。
更新の励みとなっております。



ちーさん関連の記事へのブログコメント、Web拍手コメントを本当にありがとうございます。
温かいお言葉をいただけて私はとても幸せ者だと思います。ちーさんもきっと喜んでいるでしょう。
お返事は・・・もう少しほとぼとりが冷めてから・・忘れた頃にさせていただくかもしれません。(まだまだ読むと涙ホロリになってしまうようで)




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )








ベランダでの日干し時に、手をカゴの隙間から入れておくと


ちゃうが大急ぎで手に乗って来る訳です。
※詳しくは以前の記事手のひらの誘惑を参照。






で、
放っておくとずっとそこに居るので、いつもなら私の方から早々にネを上げて
手を引っ込めてしまうのですが



この日は、ちゃうが気の済むまで手の上に居させてみることにしました。

今回は水浴び直後にやってきたのでしっとりしてます。


羽の手入れをしている間に大分乾いてきました。
ここまでで6分。

ちゃさん、なお居続けます。







「・・」

こちらをじっと見つめ始めたので、そろそろ飽きてきたように思います。
ここまでで7,8分。


「もう嫌ぢゃ。」

「あきた」

「あきたぁ。」

ちゃサンの忍耐力は7,8分未満と言うところでしょうか。
私は手が疲れました・・。






【おまけ画像】
一方、ちーさんの日干し時の様子

暖かい春の日差しのおかげ?でウトウトしてました。それにしても・・

ムックムクです。

・・が、実は↑2枚は先月の写真で・・

今は換羽中で羽はスカスカのボソボソ。                         ↓コレ

ちゃサンの方が大きく立派に見えるくらいしぼんでます・・。


ちゃうの羽とCの羽を比較:
羽毛の量が明らかに違います・・・と、言うよりも手前の羽が、

羽毛になり損ねた普通羽ってとこでしょうか;
こんな羽、ちゃさんには有りません。Cは10枚に1枚くらいの割合で混じってるようです。

―ムックムクなわけです;
このフカフカな羽毛が表面の羽を下から押し上げてるに違いない。




【おまけ画像2】
ちゃさん、少ー・・しホキュめいてます。


もう春なんですね。






にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。

※クリックしてくださってる方、本当にありがとうございます。
更新の励みになってます。



web拍手を送る
●クリックすると今まで描いた絵がランダムで表示されます。匿名でコメントも送れます。
>Web拍手コメントへのお返事:
>Kさん:ハンバーガー、あれからバンズパンで作ってみました。何処かのハンバーガー屋さんにある豆腐バーガーよりは美味しく感じました。少し手間はかかりますが、機会があったら是非作ってみてくださいね。ちゃうの口・・脚と同じくよく開くようです(笑
>匿名さん:写真を誉めてくださってありがとうございます^^自分の場合、一眼よりも
コンデジの方が明るい場所に限り、綺麗に撮れる率が高いです・・一眼、もっと使いこなしたいです、、
>匿名さん:家の鳥いろっぽいですか?(笑 嬉しいコメントをありがとうございます^^


※コメント無しで拍手してくださった方々も、本当にありがとうございます。
更新の励みとなっております。




コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )





↑キャリーの中でまったり日干しされてるちゃサン。
連続して日向ぼっこの話ですみません。


家では時間が無い時(外出前や仕事が煮詰まってる時)には、
携帯用の小さなカゴ(キャリー)に入れての日向ぼっこを実行してます。


↑以前アップした画像で恐縮ですが、カゴの全貌はこんな感じ。
マルワのウィングキャリー。

網の部分が太くてとても丈夫です・・が、次回購入する機会があったら、もう少し
高さのあるものを買おうかと思ってます(文鳥やセキセイの1羽飼い用くらいのを)

ちなみにたまやさんで買ってます。
このカゴ屋さんは、他所より比較的安いし、何より良心的な対応をしてくださいます。



大抵の場合、早く出してくれ、出してくれ、と大騒ぎするんですが・・

今回は何故か2羽ともまったりしてました。













そういえば、ちゃサンが子供の頃は、周りに小さなカゴや
プラスチックの水槽を売っている店が見当たらなくて。
(2002年、ネット通販もまだ充実してない頃でした)

病院に連れて行く時は、調味料ケース(プラスチックのフタをスライドさせて
ホコリよけになるような感じのもの)に入れてました。


中に入れると不安そうに鳴いていたので、隙間から指を入れておいたら、止まり木代わり
に使用されて。

もしかしたら、日干し時にカゴ内に指を入れると乗ってくるのは、その時の名残なのかも
しれません。






※コメントありがとうございます。後程お返事書かせてください^^






(鳥ネタ専門のランキングです)







コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





もう5月を半ば過ぎているのに、今年はいまひとつ暖かい(暑い?)気候にならないようです。

例年なら初夏の気温が何日も連続で5月中に出ていた気がするんですが、
今年はまだ数回くらいしか・・。

日差しが照りつけても、冷たい風が吹いていたり、気温が低かったり乾燥してたりするので、
日干しは出来ても水浴びは無理、みたいな。(2月の方が暑かったかもしれないです;)


さて。
そんな涼しい5月中での、貴重な暑かった日の状況。
霧吹きで水を吹いても吹いても、すぐに乾いてしまうちゃサンの身体。


水浴び嬉しくて仕方が無いよ、という感じのちゃサン。


ちーさんも水浴び後、羽の手入れなどをしてまどろんでました。



濡れてへたった触覚(冠羽)のちゃう。
濡れているおかげで、いつもよりも小顔になり、
目の大きさが強調されてちょっぴり美人顔にみえます。


Cはランダムな羽の湿り気がラフ&ナチュラルです。



ちゃサンは日干し中に私がカゴ内に指を入れると必ず寄ってきます。



指の上に、無理矢理登ってきて止まりながら、これまた無理矢理まったりしようと
(ずり落ちそうになるのを何度も体勢を整え直そうとする)してます・・

↑画像では見えませんが、薬指と小指の部分に止まってます。
(カゴの隙間が狭い為、薬指以下の太さ以外は入らないのです、、)


その間、ちーさんは

大抵↑このように麦を頬張りつつ、自分の姿を眺めてます。






こんな感じで、15分~1,2時間の間太陽の光を好きなだけ浴びてます。



(鳥ネタ専門のランキングです)








コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





まだ風は少し冷たいですが、久々に日干ししました。

そっ・・とカメラを取り出してちゃさんが憩っているのを隠し撮り。


お日様がまぶしいね。


とろーん・・





「おや?」

鏡の中のちゃうと目が合ってしまいました。


鏡の中と本体両方と目が合っているような。
こんなの人間にはまず出来ません。一体どんな風に見えてるんでしょうね;



「もう、撮ってるなら撮ってると言ってくれればいいのに。」(with微笑)


(とっておきのカメラ顔)




微笑み方に大人の余裕すら感じましたヨ、、そういえば来月で5歳か。

勿論、実際はまぶしい所に居る私を見る為に目を細めているだけだと思います。
鏡の一部腐食が気になりますね;5年も使ってるといつの間にか何処かしら傷んでるんですね、、>器具類






【おまけ画像】
綺麗なちーさん。

上画像中で、ちーさんがカメラが気になってウロウロしているものが2枚有ります。
勿論ちーさんの写真も撮ったんですが、案の定、よく動き回る為ブレ画像だらけ;

でもこれは綺麗に撮れた。

まるで何かの花のよう。サクラ、梅、白いチューリップなどなど。
やはりCは綺麗だなあ。




(鳥ネタ専門のランキングです)






コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





素敵な伸び~をするちゃサン。

・・よく見ると右斜め下に黄色い顔が。




水浴びで濡れると、体の容積の3分の1が消失してしまうちーさん。
(ちなみに、今Cの羽には所々に血のシミがついているので、少し薄汚れた感じになってます(;;)



本日は天気はとても良いのですが、あまりに風が強いので日干し実行不可能でした。



【おまけ画像】
似・ホイル焼き。

抱卵にて:
寒くなってくると、ちゃサンは床に敷いてあるティッシュを使って
自分で上手にくるまります。

※自分用メモ※
ところで、ちゃうの羽が今日パラパラと数枚抜けてました。背中辺りの灰茶色の羽
です。昨日も一枚抜けたんですが・・そろそろ換羽時期に入るのかな?
去年は大晦日から始まったわけですが、今年度はもう少し早めに開始・・?
で、羽が抜ける度にびっくりして、飛びのいてます(笑
自分の羽が自分の体から離れると怖いらしいです。臆病にも程が有ります、、




(鳥ネタ専門のランキングです)








コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )





9月中ごろから湿気が少なくなり、太陽はサンサンとして、
絶好の日干し日和が続いております。
水浴びしても乾きが早い為か、ちゃ達は水浴びをしては日光浴を何度も繰り返すのです・・


生乾き♪


ぐぃ~



【おまけ画像】

今夏の多湿気候の為か以前のおもちゃに少しカビが生えていたので捨ててしまいました。

↓で、新しいおもちゃをCAP!さんの所から購入しました。


牡蠣の殻や、椰子の皮で出来ています。


以前のおもちゃがあった場所に取り付けたのですが、まだ警戒して近づいてくれません。
まあ毎度のことなので気長に待ってみますー・・



(鳥ネタ専門のランキングです)







コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





・・ボヘ~・・・
ウトウトしていたようです。エサ箱に顔を突っ込んだままボケーっとしてました。
※ちゃうさん、本日卵1個目を産んだので、ちょっと疲れていたのかも?
鼻の穴にキッチリえさが入ってます。


※以前の鼻詰め画像↓
左右にきっちり詰まってます(笑

かなり前にCAP!さんの所に載せて頂いた写真です。



頭掻かれてイイ気持ちのちーさん。途中でやめると、顔だけブーっと膨らませたまま、
こっちに頭を向けてじっと待ってます。・・平均10秒前後かな>待ち時間







コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )