■鳥道楽■ネケネケ
鳥・面白いこと好きな心の中はoutdoor派の管理人。好きな言葉は塞翁が馬。
 




さて、また久々の記事になります。
で、今回のメインは鳥では無く・・

8月7日に八景島シーパラダイスに行って来ました。
数年に1回はこの水族館を訪れていますが、
今回のこの、壮大ないわし柱の水槽には驚きました。


以前、NHKの自然番組でオーストラリアのグレートバリアリーフでの、いわしとの
食物連鎖の場面を見たことがありますが・・・イルカや水鳥は居ないものの、まさに
そのいわしの巨大な柱を目の当たりに出来て嬉しかったです。
(野生ではもっと大規模なんだろうけど、水族館の中で初めてこれを目にしたら、きっと
感動できると思います)

まるでクロノクロスのOPのような場面です^^
(と、言って解る人ってどのくらい居るんだろう;)



サメやエイもいわしと一緒にたくさん泳いでました。

・・それにしてもどうやってこのいわしを保っているのでしょう・・。
そもそもいわしの寿命ってどのくらいなんだろう、とか水槽の中でも群れているものなんだ、とか・・ボーっと考えていて、この水槽の前に一番長居してしまいました。





大好きな海がめの水槽へ。


ちゃうサンのお母さんのようなウミガメがいました。


ちゃサン、亀さんと頭部が似てると思うんですが・・そう思うのは私だけですか、、
(目の感じとか鼻の位置とか)
この水槽の中でちゃサンが泳いでいたら小亀と間違えそうです・・・(食われるか;)

オカメインコのノーマルヒナ時、あるいは♀は、ウミガメに至極似ている気がします。
・・・顔だけね。



みなさんお食事中だったようで


キャベツ争奪戦!
・・家でも似たようなことやってるよなあ・・と(笑

ゲット!



さて、ここの水族館のアイドル的存在のシロイルカ、またの名をベルーガ。

昔行った時と水槽が違って、以前ほどゆったりと対面することは出来なくなってました。
イルカの方も、360度ぐるりとお客に囲まれる毎日ではストレス湧かないかな(TT

上から見たシロイルカ。


ちーさんの背中・・強引ですが、こちらもなんか似てますよね。


バンドウイルカ、カマイルカもたくさん泳いでました。

・・また御蔵島に行きたくなってきました。
27歳の時に島の周りに住んでいるイルカたちにシュノーケリングで対面してきたんですが、
そういえばアオウミガメもいました。
その時の最高年齢が40歳の女性でした。あの頃は40歳でよく頑張るなあ、
なんて思っていたんですが、なってみればなんてことは無い、自分もまたあの海に潜って来たいなあ。





ちゃう、ちーさん、留守番ありがとう。
一度水族館に連れて行って、お仲間?と対面させてみたいねえ。




※WEB拍手へのお返事:
今回はまとめてのお返事で失礼します。ちーさんの誕生日へのお祝いコメント、本当にありがとうございます^^もっと早くお礼のお返事が出来たらよかったのですが・・
徐々にブログを復活させていくつもりなので、これからもよろしくお願いいたします。

>まこりんさん:私の写真を誉めてくださってありがとうございます。でもかなりカメラのおかげもあると思うのです、、これからも少しずつ更新していく予定なので、また気が向いたら見ていただけると嬉しいです^^

※8月11日以前のwebコメントのデーターが消えてしまっていた為、もしもお返事出来て無い方がいましたらすみません、、これからはこまめにチェックしていきますので、よろしくお願いいたします。



--------------------------------------------
※次回は7月初めに行った、川崎の動物園の写真をアップする予定です。
インコ・オウムがたくさん居る動物園です。

勿論ちゃうとちーさんの近況もぼちぼちアップして行きます(2羽とも元気ですよー)




コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )