■鳥道楽■ネケネケ
鳥・面白いこと好きな心の中はoutdoor派の管理人。好きな言葉は塞翁が馬。
 






今年2度目の山行。
いつもどおり単独。


1月に大山に行ったきりで、引越しで忙しく全然山に行ってなかったので・・今日なら行けそう、と思い嬉々として用意してました。

そしたら

「♪」
出ました、外出前の撫でろ攻撃。
あまりに気持ちよさそうなので撫で続けすぎてバスを一本逃してます、、

まあ、今は日没も遅いし、いいか・・



山行の日はいつもよりも早くに起きてもらうのですが、この2羽は早起きが苦手ではないようです
(ちゃサンは夕方5時から元気になる、夜行性みたいな鳥だったな・・懐かしい)

じゃあ、行ってくるね!

ケンケンは本当にさみしそうな顔でこちらをじっとみつめるので堪りません、、
なるべく早く帰ってくるよ






さて、山の記録↓
(※休憩時間も含んでます。)



渋沢駅についたのが11時40分位。丁度大倉行きのバスが行ってしまった時でした・・今日はそういう日なのね、、
お天気はいいのですが、怪しい雲が見られます。


さて、行きますー・・
と、思ったら、あれ?キャサリンとクリステルが居ない・・
撤去されちゃったのかな、綺麗に無くなってました。なんか寂しいです、、



12:30 スタート


12:43 1km登りました。時速1.6km位。やはりいつもより遅い・・




13:00


13:02




13:19


13:32 新緑の中の駒止茶屋。緑が映えてます。


雲が・・。


13:40 


13:47

そういえば沢山の降りてくる方々とすれ違ったな・・
今から登るの?と聞いてきた方。(この問いは私の山行にとってほぼデフォです)
私が咳き込んでる時に心配して声をかけてくださった方、ありがとうございます。






14:30


14:37 花立山荘を少し登ったあたりで振り返ってます。ガスってます。雷の気配は無さそうなのでそのまま上り続行。






山頂の少し手前の所です。
そういえば、木のはしご。これ、檜だったんですね、、10年以上毎年登っていて今頃気づきました。檜のいい匂いがしてました。


15:00



富士山は勿論見えません、、


外にいてもつまらないので、小屋に特攻。


まずいつもの通りコーヒーを頼むものの、お腹がすいていたのでカップラーメンも!すごく美味しかったのです。
スープも全部残さずたいらげました。
食べながら、飲みながら、小屋主さんと、小屋の中にいらしたお客さんとしばらくお話してました。楽しかった^^

※登り始めた時間を間違えて13時、と伝えてしまいました(ぼーっとしていたので勘違い)すみません、それだと今回は早すぎる・・絶好調の時のタイムとなってしまいそう。


外は始終雲、ガスだらけでした。






15:30 下山開始です。


カップヌードルを食べて妙に元気が出たため(シャリバテだったのか!?朝2合近くご飯食べてきたし、道中お菓子食べてたんだけど)
思ったよりスムーズに降りられました。足の故障も無く。


途中、上りですれ違ったいくつかのグループを抜かしました(ごめんなさい)
若い女性に(すごく早いですね)と言われたのでありがとう、と返事。

山頂まで行かなかったの?と別のグループの方に言われたので、尊佛山荘でコーヒーとカップヌードルいただいて来ました、と
返事したらとても驚いていらっしゃいました。


でも正直そこまで早い方では無いと思うんだけど・・どうなんでしょう、、
(以前のように往復2時間台で行けたらな)







16:50 ふもとに到着。
陽が高いのでまだまだ明るいです。
小屋主さんが日没は7時と行ってたのも納得。



紫陽花が綺麗でした。



渋沢駅のエスカレーターの前にツバメの子達が。
シーズン真っ盛りですね。

そうだ、大倉でも巣作りしてるツバメを目にしたな。

最近はツバメが巣を作っても撤去しない方針の方が多く、嬉しい限りです。





アレルギー反応が弱めの為食べれるようになったタニタの金芽米で作ったおにぎり4個。季節柄保冷必須という事で
凍らせたウィダーインゼリー(もどき)×2個と一緒にジップロックに入れておいたので、帰宅してもまだ冷たかったです。
1個残してしまったので翌日に焼きおにぎりにして食べました。




今回のハンデは、朝食べた炭水化物の食物アレルギーに因る呼吸困難(割と軽め)と、
数ヶ月間運動らしい運動をしてない、軟弱な脚、そして睡眠時間2時間半位。でもいつもは1時間~完徹で出かけてるのでマシな方?

一応一週間前に空手の稽古に行って組手2分×5人と、道場まで道着の入った4キロ弱のザックを背負って走るのと(4~5km位)、新居が山の中腹の9階なので、買い物などで荷物が10キロ超える時以外はひとつ飛ばしで階段を駆け上がったり・・位はしていたものの、

スクワットも腕立て伏せも数ヶ月間時間がなくて殆どしてないし、ストレッチも全然してない。
どうかなー・・と思いつつ、とりあえず怪我を避けたいので、いつもよりもゆっくりめを心がけて、今回もリハビリ山行という事で景色を楽しみながらまったり行こうと・・
ザックは季節的にも軽め、4キロ弱位。

次に行く時は50歳になってるかな?40代最後(予定)の塔ノ岳の山行は、こんな感じでした。







帰宅途中で買ってきた



全部一瞬にしてぺろりとたいらげたものの、まだ足りない^^;
普段は甘いものがあまり好きではないけれど、山に行った日は別腹発揮。








帰宅してからの2羽。


お腹がすいていたようで(ダイエット中なので餌の量制限中)、とてもがっついてました。




ケンケンのがっつきっぷりが激しく、カメラで捉えきれません。
そして、彼は美味しかったり嬉しかったりすると絶え間なく(ぴぃ!ぴぃ!)と大声で鳴くので、夜遅くに帰ると隣人さんたちがうるさく感じないかハラハラします。



それにしても珍しく仲良くひとつのお皿で食べてるなあ^^






サンゴ(あいたぁっ!)

・・・やっぱり(TT




留守中に母親が来てくれて・・サンゴは沢山頭を撫でてもらったそうです。


よかったネ













っと来る記事があったらクリックして下さると嬉しいです。


web拍手を送る

























コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« サンゴ来家2年...   
 
コメント
 
 
 
Unknown (ゆみじん)
2019-06-21 07:26:00
いつも空手や登山✨素晴らしいです!
バスを遅らせてもアタマカキカキしてもらえて、幸せな小鳥さんたち😄
 
 
 
Unknown (teisuke(ここの管理人です))
2019-06-29 22:31:54
ゆみじんさん、こんにちは^^
コメントをありがとうございます。
まだ続いておりますが(空手・山行)、以前に比べたら回数は減りました^^;あ、山は増えてるかな。空手は
昔は週5回とか行ったこともあったけど今では・・・。
でも、ありがとうございます・・!

サンゴの頭なでれ攻撃は凄まじいです。
油断するといつの間にか撫でさせられてます。
外出前はかごの近くに行くと必ず手前までやってきて
こちらをじっと見つめるので、押し広げたかごの隙間から撫でるんですが、何せ店にいて初めて会った時から40分以上撫でさせた鳥なので・・撫で魔鳥です。
横でケンケンは大声でピーピー鳴いて行っちゃうの!?行っちゃうの!?みたいな感じでさみしそうな顔をするし。
こうなると、バスを遅らせて、早く帰るために山は極力急いで、走ってとしないと・・実はこれが、山を走り始めたきっかけでした(本当
家の鳥の為に早く帰りたい、という気持ちのおかげ(笑
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。