日々のこと。

オカメインコのココとククとキキとの暮しを徒然なるままに。
(ククは闘病の末2012.6.5に旅立ち、キキが来ました。)

ココ、19歳。

2017-04-15 22:18:37 | 日記
本日、4月15日『よいこの日』はココの誕生日、19歳の誕生日です。

おはよう、19歳おめでとう、ココ!!

いつもどおり、隙間にすっぽり寝ていました。

朝の計測。

ちょっと増え気味。

寝起きのスサー。






さあ、一日が始まった!








お祝いのお花と。




きぼきちとツーショット。




朝の前菜。








ウォーミングアップ。




さあ、一日がんばるぞ!














ココランドにて。














ちょっとまったり。






だだ茶豆タイム。


久しぶりにりょーちゃんの肩で。


きぼきちからもおめでとう!








粟穂のお父さんタイム。




お昼寝。


きぼきちとのひととき。






きぼきちが籠に戻ってほっとひといき。






















なんだかとっても若々しいよ。


新しい一年、元気で楽しく過ごしてね。
私の大切なココ、いつもありがとう、大好きだよ。


お祝いかまぼこ、19枚!!

来年は20枚だよ!!

本当におめでとう、ココ!!!

昨日受けたバードドックも、いい結果でした。
引き続き肝臓と胃の投薬でがんばります。




にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

初。

2017-04-10 22:25:55 | 日記
ココ、19歳まであと5日。

食欲もりもり、ご機嫌で歌って踊ってバクバク食べて。

お腹が一杯になったところで、夕方早々に寝かせています。

ちょっとトヤモードになっていますが、がんばっています。

きーちゃん、パニックを暫く起こしていないかもと書いたのも束の間、金曜夜中にパニック起こしていたのを翌朝知りました。

羽が数枚取れ血もでたようでしたが、まあまあ元気。

ただ日中もたまに何かに怯えてハアハアバクバクすることが何度かあったので、最近少し敏感になっているのかもしれません。

昨夜もついうっかり黙ったままきーちゃんの前を通ったら途端にバタバタパニック。

すぐに布をめくりましたが、残り少ない風切羽が数枚取れ、血も結構でました。

落ち着いたところで寝かせましたが、怪我の痕がカサブタのようになって痛々しい。

それでも今日は結構ご機嫌で、昨日までよりはずっと安定した顔つきで遊んだり食べたりして過ごしてくれ、寝る前はおしゃべりと熱唱が止まらないくらいでした。

もう怪我しないでおくれ、です。

ココときーちゃん、二羽同時に出して近づけたことが全くなかったのですが、思い切ってやってみました。

初の2ショットです。

きーちゃんはココを意識して興奮気味で活発に動き回り、ココは極力きーちゃんに意識を向けず、できれば関わりたくないとでも思っていそうな無関心。

お互いのそういう意識がよく伝わってきて面白かったです。

ククならココに向かってカーっとしたりしたものですが、きーちゃんはココにとってはヒヨヒヨの若造なのかも。

若造に向かってイライラしたり怒ったりしないのが懐の深さを感じるかも?

どっちもほんとに可愛いです。

今日は先日のMRIの結果を聞いてきました。

CTでひっかかったところは特に心配なものではなく、経過観察でよいそうです。

ただ、今度は別のところがMRIでひっかかり、科を変えて診察してもらわねばなりません。

また、最初に具合悪くて病院で診てもらったところは来週検査することになりました。

一回で済まないのが面倒ですが、この際もやもや漠然とした不安は取り除けるよう、めんどくさがらずきちんと診察してもらおうと思います。







































































































にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新年度。

2017-04-03 17:32:31 | 日記
色んな事が沢山あった3月が終わり、いよいよ4月、新年度が始まりました。



先週金曜はココの通院日。

昨年末から今年初めにかけて病院で悲鳴をあげていることが多かったココ、最近は春を感じてなのか熱唱してくれることも増えました。

先週金曜も待合室でタイミングよく熱唱してくれて、一緒になった飼い主さん達に、

「ココちゃんの歌を聞くと元気がでる」

「ココちゃんありがとう!」

なんて言っていただいたココでした。

おしゃべりはへたくそですが、ココの甘い歌声は不思議に気持ちが和らぎ元気がでると、親バカな私も思います。

今日のきーちゃんも、珍しくキャリーに入れてから暫くすると歌を歌ってくれました。

病院に行く日は大騒ぎで悲鳴あげられていたことがうそのよう。

病院でも小さな声でご機嫌なおしゃべりが聞こえました。

「オイチーヨ、オイチートオモウヨ、キチャンコレオイチートオモウヨ」って。

爪切られている時はギャーと警戒していましたが、電位が終わって帰る頃にはどっしりと落ち着いて羽繕い。

こんな穏やかな通院ができるようになるとは、きーちゃんも嬉しいだろうし、私も嬉しいです。


このキャリーを作って本当によかった。



来週末にはココが19歳になります。

来月はきーちゃんが5歳。

新しい年度が、無事元気で過ごせるよい一年になりますように。









































































にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

三月。

2017-03-28 16:43:06 | 日記
三月もあと僅か。

私の場合、この三月を無事過ごせれば、母より長生きできたことになります。

親より長生きするのも一つの親孝行とすれば、一つ任務を終えたことになるのかな。

その前に検査を一つ受けなければならなくなったのも、そういう運命なのかもしれません。

その検査と来月以降受ける検査と、どんな結果がでるやら分かりませんが、一つ任務を終えることがとりあえずはできそうでよかった。

母が亡くなった時私はまだ大学生で、全く予想もしていなかったことが突然あれよあれよと起きてしまい、これは本当じゃない、目が覚めればいつもの毎日が待っているとしか思えない、なんて気持ちでそれからの年月を過ごしていました。

人生観というか、物の見方が大きく変わった転機、いや、というより、これまで全然気にもしていなかった、当たり前と思っていたことが、実は当たり前ではないと気づいたり考えさせられるようになった転機でした。

この先生きていけるのだろうかといつも不安がつきまといながらも、いつのまにやら母の生きた年月を越すところまで、なんとか来ることができました。

もうだめだと思うことがあっても、辛いことがあっても、その後に嬉しいことや楽しい事もやっぱりあって、また辛いことがあって、嬉しいことがあって、今まできたなあと、しみじみ思います。

私だけじゃなくて、みんなそうなんだろうと思います。

私の大切に思う人達が、鳥達が、色んな事が起きる一日を、泣いたり笑ったりがっかりしたり感動したりしながら過ごして、眠って、また新しい明日がちゃんと迎えられますよう、辛いことがあっても、嬉しいこともまたくると信じて過ごしていけますよう、祈っています。

なんだか、うまく書けませんが、

出会えて私を支えてきてくれた人達、鳥達にとても感謝しているということです。

そしてその人達、鳥達が幸せでありますように、と願っています。




































































































にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

10年経った。

2017-03-20 22:27:32 | 日記
ここ横浜に引っ越してきたのは10年前の丁度3月の連休の時。

あれから10年経ちました。

私はどんどん年を取っていく一方ですが、ココだってそうなんだろうけど、見た感じサッパリ変わってないのが不思議です。

10年前でも18年前でも、あまり今と変わらない不思議な生き物。

これからも年なんか取らずいつまでも長生きしておくれ。

一方きーちゃんは結構大人っぽくなったかも。

10年前はいなかったけど、お迎えしてもうすぐ5年、随分大人っぽくなったような気がします。

永遠のおこちゃまココ、大人っぽく成長してきたきーちゃん。

どちらも私の宝物です。

宝物を守るため、自分の心身もキチンと守らねば。

がんばらねば、です。











































にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加