Saoの猫日和

猫とジュリーが好き、野球は阪神タイガース。
   ガーデニングとレトロ建築巡りが趣味です。

アズナブール&トレニア

2018年10月03日 00時33分51秒 | 花・ガーデニング

ヤフーニュースでは全くトップで報じていないのに、あとから新聞を読んで知って驚いたのが、フランスを代表する世界的シャンソン歌手、シャルル・アズナブールの死去。ええ~っ💦と驚いてしまった。

94歳、ほんの少し前の9月に東京と大阪で公演があったばかり。今年の1月のNHKホールに行った時には、会館に公演のポスターが貼ってあって、どれだけ歌えるの?と疑問だった。公演を見た人によると、2時間ちゃんと立って歌って とても感動したとか・・ 94ですよ94!凄い・・ 

エディットピアフの弟子なんだから、もう歴史上の人物といっていいほどなのに、つい先日まで日本で歌っていたのだ。亡くなる前日まで元気な姿だったそうです。 

最後まで現役。こういう亡くなり方も いいかもしれない。

シャルル・アズナブールさん 94歳=シャンソン歌手


 

台風で物置に避難させていた鉢を、やっと今日 元の位置に戻しました。昨日は時間がなかったの。ついでに、伸びすぎた枝を大幅にカットしたり、枯れた花を取って綺麗にしたり。時間がたつのを忘れます。

土曜日から3日間も、暗い物置に入れていたのに、出してみたら嬉しい事にトレニアの花が前よりも沢山咲いていた事。夏場より、これくらいの気候の方が合うのかもしれない。初めて植えてみた種類の花が、大きく育つのは嬉しいです。全長、50cmくらい

 

 

コメント (8)

台風の後

2018年08月24日 23時24分11秒 | 花・ガーデニング

今日も9月のチケットは届きませんでした。今週は前半分が送られていて、私が待っている9月の後半分は来週以降の発送になるのでしょうか。

またまたやってきた昨日の台風が近畿を直撃する前に、大事な花のプランターやハンギングバスケットなどを、物置や玄関内に取り入れました。前回の台風の時は、家の中に入れていなかったプランターの一部が雨風にうたれて枯れてしまったので、同じ過ちを繰り返さないように。お花畑のようになった玄関が狭い狭い・・

真夜中になって風雨は強くなり、シャワーのように雨が降り注いでいましたが 近所の地域猫さん達はどこに避難しているのだろうか?

物置に入れていた鉢植えを夕方には風もおさまったので元の場所に戻しました。

雨も上がり、うちによく遊びにやってくる地域猫の黒猫さん、緑色のまん丸い目をしています。近寄ったら逃げます。

秋も近くなって、さらにいっぱい咲きました。

 

 

 

 

コメント (7)

待ちどうしい

2018年08月20日 23時46分20秒 | 花・ガーデニング

昨日の上越文化会館は、座れコールは全くなく、ノリノリの観客でジュリーはご機嫌だったと伺いました。

一昨日の新潟県民会館がヤジがひどかったと聞いていたので、2日連続の新潟で心配でしたが安心しました、良かったです(^-^)


もう8月も20日過ぎました。

ネットはしないJ友さんから『9月のチケットが届きませんが、もう発送されているのでしょうか?心配です、澤會に電話してみようかな?』とメールがきました。

9月のチケットの発送はまだです、もうすぐ発送ではないでしょうかと返信しましたが、そろそろ今週中には発送されるのでしょうか。待ちどうしいです

     



土曜日に放送したNHKの「思い出のメロディー」

ジュリーはおそらく、今後も一生出ないだろうと思う番組ですが、もしジュリー以外の人がジュリーの歌を歌うのはヤダな・・とも思う番組です。

秀樹さん特集があるので見ました。紅白での昔の秀樹さんの映像は、元気で若々しくてエネルギッシュで そんなに昔の事とも思えないような瑞々しさを感じました。「傷だらけのローラ」には、当時ジュリーが先にニーナ!と歌っているのにも関わらず、平然とローラ!とは何事?!と思いました。

当時の紅白の目玉は、ジュリーのニーナ!とローラの対決!などと煽るマスコミもあって、ジュリーから見れば後輩のヒデキと比べないで!と怒ったもんです。放送された秀樹さんの映像を今は素直にカッコイイと認めます。

怪傑ゾロみたいだったね


ジュリーが鳩を出したとき、NHKホールにオオーっという大きなざわめきがおきたけど、YOUTUBEでは客席のざわめきが伝わりません。

思い出のメロディーでは五郎さんが、秀樹さんの曲を歌いましたが、珍しく家人が隣で「昔の秀樹の映像を見せろ~」 私も昔のが見たい~!と一緒にTVに向かって叫びました。やっぱり ご本人映像がいいな・・

御年91歳の菅原都々子さんが出演しましたが、美しい衣装を着こなし とてもその年齢に見えないお元気さ、一生歌手であるというプライドがこの人を支えているのかと思いました。氷川君が隣で付き添っていましたが、立って歌いました。ちゃんと91歳でも声は出ていました。メロディーは自分流になっていたけど。

ジュリーはいつまで歌えるのかな? 91まで歌わなくてもいいよ、とも思う。完璧なジュリーでなかったら・・やっぱりさびしい

コメント (6)

青い花

2018年08月16日 17時26分38秒 | 花・ガーデニング

真夏のガーデニングは見た目も涼しく、青い花を集めてみました。

今年初めて植えたが、名前を忘れました。

下の二つは春から植えているペチュニアのハンギング。

植えてから10年くらいたつ、ニオイバンマツリ。真夏の暑さにも丈夫です。

もみじ葉朝顔

J友さんにいただいた沖縄の花

 

紅い朝顔も元気です

 


 

先輩ガーデナーのJ友さんちのガーデン

  

コメント (2)

朝顔

2018年08月10日 23時56分11秒 | 花・ガーデニング

琉球朝顔(もみじ葉朝顔)白っぽく写ってしまうが、淡い薄紫色。

 

ルビー色深紅の朝顔。5年ほど前に、たまたま土の中に一粒だけ混じっていた種が発芽して、そのままにしておいたら グングン成長。あれから毎年種をとって咲かせています。夕方まで咲き続けるので、実は昼顔。

  

エキザカム、大きなポットであまりに安いので買ってしまった。「エキザカム」の花言葉は「あなたの夢は美しい」「あなたを愛します」。あら、素適な花言葉!ジュリーさまに捧げます(^-^) なすびの花みたいだと思っていたけど、意外やリンドウ課の多年草。

 

コメント (2)

ピンク色のカサブランカ

2018年06月19日 20時45分45秒 | 花・ガーデニング

昨日の地震では、こちらはたいして被害は無かった、と思っていたら部屋の時計が落ちたり二階の家具が倒れていたりしていました。まだ小さな余震が続いています。

大阪の被害の大きさが だんだんと明らかになってきて、TVで大阪の様子を見ていたら昔の神戸の姿を思い出してしまいました。ガスが通じていないとか、水も物流もままならず、不自由な事とお察しします、早く日常が取り戻せますように。


カサブランカが満開になってきました。華やかなピンク色の花弁が あっちこっちを向いて、咲き誇っています。

明日は大雨の予報が出ていて、二次被害が出なければいいのですが

うず紫陽花

 

こちらはJ友さんのお花畑、カラフルでおとぎの国みたい!

コメント

6月

2018年06月02日 23時31分45秒 | 花・ガーデニング

1日過ぎてしまったけれど、6月になりました。5月のゴールデンウィークに植えた草花が 大きく育ってきました。

コリウスのハンギングバスケット

ペチュニアの甘い香りがふんわり漂っています。

これから梅雨入りも近いです。

 

コメント

カーネーション

2018年05月13日 22時33分59秒 | 花・ガーデニング

よく雨が降りました、

5月も中旬だから 早く植物の植え替えをしたいけど

あんまり進んでいない。

今年は小さいパープルの花がいっぱいついた、カーネーション。

ひとつひとつの花は小さいけれど、色合いが個性的で存在感があります。

 

商店街の路傍で見つけた 赤い蛇いちご。

田舎では普通に見かけるけれど、街中で見つけて嬉しくなってしまった

 

              雨にうたれる ルリマツリ

     

  

 

 

コメント (2)

ミモザ

2018年03月22日 21時14分23秒 | 花・ガーデニング

川沿いの黄色いミモザの花が咲いてました。元は大きな木でしたが以前、強い台風で大枝が折れてから、ずいぶん木が小さくなりました。前はそれこそ滝のように黄色い花が重そうに枝垂れていたのに、残念・・

桜より先に、薄いピンク色の アーモンドの花が満開です。

      

今年植えた青いヒヤシンスが大きくなりました。

 墓参りに行ったら、ウグイスがしきりに ホーホケキョと鳴いていました。気温は低かったけど、春を実感します。

 

コメント (2)

去年のヒヤシンス

2018年03月20日 23時08分29秒 | 花・ガーデニング

暖かい日が続いていたので もうコートはいらない、と思っていたら やっぱり気が早かった。また冬に逆戻りやん 

『去年のシクラメンひとつ 咲いたけど・・♪』溢れる涙、だっけ。この曲が好きなの。右がシクラメン。我が家の去年のヒヤシンスの蕾が、今年は一回り小さくなって ようやく可愛く咲きました。来年も咲くかな?花後にたっぷりと肥料をやりましょう。

 

ご近所の春を告げる花々が今年も咲いてきました。

お隣さんの寒緋桜の大きな背の高い木。右は川沿いの早咲きの桜と、青いツル日日草


「人がいないから残業して」と言われたのに、アッサリ断って午後から墓参り。お彼岸だもんね。実家の桜と白木蓮はまだ蕾でしたが、木瓜の花と椿が真っ赤な花を咲かせていました。

変わり咲きの椿の花が、ひっそり庭の片隅で目立たずに咲いていて、こんな椿の木があったことに 初めて気がつきました。次に4月に帰った時には、庭の山桜と木蓮と利休梅が咲いているに違いない。

コメント (2)