Saoの猫日和

猫とジュリーが好き、野球は阪神タイガース。
   ガーデニングとレトロ建築巡りが趣味です。

BARAKAアコースティックライブ(芦屋 Left Alone)

2018年09月22日 23時42分34秒 | JULIE

金曜日、芦屋のライブハウスで行われた、依知川さんのBARAKAのライブに行ってきました。 いつもの大爆音でエレキギターがうなるライブではなくて、アコースティックライブです。

 

芦屋駅から高級住宅街の中を歩いて10分ほど、宮川沿いでイカリスーパーの向いにあるライブハウスには見覚えがあって、車で通る度に見かけていた、やはりここだったのか。

 

奥に細長いコンクリート打ちっ放しのビルは、中に入ると細い木の角材がいっぱい取り付けられていて、無機質なコンクリートと木材の取り合わせが凝っていて、都会的でモダンな印象です。

 

チキンジョージなどのライブハウスはステージは一段高い場所になっていますが、ここはフラットで、しかも客席の目の前。近いです!古稀のジュリーのライブはKAZUさんと二人きりなので、ライブハウスでする方が似合っていると思うのですが、この観客との距離の近さ。ジュリーなら近すぎて嫌だろうな~と思うのです。

ライブ前に食事。牛バラご飯のオイスター味が本格的で美味しい~✨ お店の内装といい食事といい、いつものライブハウスとは全然違う。6時にはまばらだった客席が、7時過ぎには満員御礼になり、席は相席になりました。眼の前に座った40代くらいの奥様達が都会的で垢抜けた美しい方々で、さすがにセレブな街、芦屋マダムやわ~と感心しました。

 登場したBARAKAの3人、依知川さん、平石さん、高見さん、

いつもの大音量の爆音ライブとは違い、アコースティックギターの調べが耳に心地よい音楽が続きます。英語のナンバーのボーカル入りの曲もあり、依知川さんと高橋さんが歌います。お2人の声は穏やかで優しくて、いつものガンガンにロックなイメージとは全然違いました、アットホームで優しい耳に心地良い 大人の歌声です。

 

依知川さんの『BARAKAのライブが初めての方は?』との問いに、思った以上に多くの方の手があがり、半分はいたように思います。眼の前のセレブ風なご夫婦も手を挙げていました。

そうなのか、ここは食事をしながら音楽を楽しむ事ができるお店、音楽をBGMとしてお喋りしててもいい、ここは大人の社交場なのだと理解しました。そこではエレキやドラムの爆音は相応しくないもんね。

依知川さん『普段はBARAKAはロックバンドでインストですが、今日はアコースティックで歌付です。売っているCDはロックです。』

『オリジナルとカバー曲でお届けしています。』クリームやビートルズのナンバーが演奏されましたが、アレンジされていてビートルズだと言われなければ気がつかないほどでしたが 耳を澄ませているとわかってきます(^^ゞ カムトゥギャザー、アイショットザシェルフ・・

依知川さん『美味しい食事で楽しい時間を共有していただきたいと思います。固唾を飲んで見ずに、楽しくやりましょう。』皆さん、私も含めてあんまり真面目にステージに向かい合いすぎかしらん?いやいや、聞き逃してはいけない、やっぱりそう思ってしまうのよね(^-^)

2ステージ制で、一部の最後はクリーム。二部はビートルズで再開しました。世界ツアーのクルーズ船での思い出話もあって、最後はキャロルキングでした。

チキンジョージなど、いつもは四角い暗い殺風景なライブハウスで聴く、ギンギンの大音量ロックライブとは全然違いました。美味しい食事と、耳に心地よい音楽をゆったり楽しむ、大人のための場所、それが芦屋Left aloneだとわかりました。

私達の席の近くにはジャズシンガーで、ご自身のラジオ番組ではジュリーの曲もよく取り上げて下さっているジャネットさんもいらしていました。初めてお逢いしたジャネットさんは洗練された大人の女性で、とても素適な方でした。

今度、タローさんとライブをされるそうです。

※SOLD OUTしました

10月19日金曜日です!! 06-6342-5821


 

明後日の9月25日、BS TBS 夜9時から、サリーと藤山直美さんの映画「団地」が放送です。こちら→団地

 

コメント (8)

10月後半チケット

2018年09月22日 23時14分35秒 | JULIE

10月後半のチケットが届きました。今まではジュリーからは遠~~い席ばかりでしたが、やっとよく見える席が届きました。綺麗な衣装をじーっくり観察してこなくっちゃ楽しみです。

早くライブ当日になりますように!


やっちゃん2さんから、19日のラジオ「すっぴん!インタビュー<<2018年9月19日 >>で、「ユカイのプレミアムセッション」「安井かずみが綴った歌謡曲」でジュリーもとり上げられましたと、コメントをいただきました。ユカイさんはジュリーのファンですもんね。

こちら→●すっぴん!インタビュー<<2018年9月19日 >> きょうは、「ユカイのプレミアムセッション」!ガレージシャンソンショーをお迎えして、「安井かずみが綴った歌謡曲」をテーマにお届けします!

「魅せられた夜」「危険な二人」をセッションされたようですが、ガレージシャンソンショーさんの、パンクな風貌にビックリ!です。

コメント (4)

ジュリーの哀切な歌声が、今も耳から離れない。

2018年09月22日 07時42分57秒 | JULIE

昨日の鹿児島でのコンサートは、近年ない凄い盛りあがりでジュリーも上機嫌だったと、J友さんから伺いました 嬉しいですね~!


J友さんから、14日の弘前のコンサートの事が書いてあると教えて頂きました。→陸奥新報のコラム (2018/9/20 木曜日)〈今はさらばと いわせないでくれ〉。ジュリーの哀切な歌声が、今も耳から離れない。


カラスの落墨さんのブログに福岡のライブの感想が載っていますと、こちらもJ友さんから。そうそう、「風は知らない」のご感想が聞きたかったの・・

こちら→沢田研二・70YEARS LIVE『OLD GUYS ROCK』福岡国際センター観戦記 福岡の大空に吹いた二人の風は、きれいな虹にめぐりあえたか?

読みに行って、まさか・・で、冷や汗がでました。 几帳面・・違います。余りにかいかぶりすぎだと恥ずかしいです。


今朝も雨・・☂ だけど、親と姑の墓参りに行ってきます。待っててね~

       

 

コメント

「天声人語」に希林さん

2018年09月21日 08時19分48秒 | 新聞・雑誌 記事

2~3日、地新聞を読まずにためていたので気がつかず、J友さんから載っていますと教えてもらいました。内容は樹木希林さん。 朝日新聞「天声人語」18日火曜


『おばあちゃん役ながら、沢田研二さんのポスターを前に「ジュリー!」と身もだえする』

放送当時は希林さんのおばあちゃんが、年甲斐もなく身もだえする様子が可笑しくて、笑った笑った。 老女が若い男に見もだえすることが有り得ない。そう皆が思っていた。

21世紀になって、いまや自分自身があの時のきん婆ちゃんの年齢に近づいてきて(苦笑)、婆ちゃんの気持がわかるようになった、いつでも素適な男性にはときめくのよ~私の周りの年上の女性たち(80歳も)の多くも、嵐やジャニーズに夢中です。 

ときめきが持てる限り、肉体は衰えても気持ちだけは衰えないでいられそうな気がします。


 

けっこうな大雨の一日でしたが、涼しかったので夕方からガーデニング。物置で植木鉢に植え替えなので、雨でも大丈夫です。

無音状態は寂しいので、いつもBGMは「人間60年ジュリー祭り」。この数年、ずーっとなので変えよう変えようと思いながら、ジュリーの歴史がずーっと辿れるので結局そのままで、前から同じCDが入っている。スイッチon。これで気がついたことがある。

流れてくるのはディスク5の『 Don't be afraid to LOVE』古稀ライブでも歌っているこの曲が、昔は素直な気持で聴けなかったのに 今はなんでこんなに好きになったのか・・・やっとわかった。

ガーデニングの度に聴いているからだわ!何せ、トップに入っているのでONすれば、必ず聴こえる。途中でOFFして、また違う日にONにしたらやっぱり『 Don't be afraid to LOVE』から始まるの。ガーデニングの度に擦りこまれたのね~

途中、ジュリーが『一緒に歌って下さい、あなたに今夜はワインをふりかけ!』と言うので、ガーデニングしながらワインを歌い、踊り出しそうになった(笑)

ディスク5の最後の曲が『ROCK'N ROLL MARCH』これも古稀ライブのナンバー、ノリノリで植え替え完了~ でも次はCDを変えよ!もう10年も前だと、今のジュリーの声とはやはり違う。話し声が若いと思いました


 

今日は沢山咲いたのに、大雨で花がうなだれていました

J友さんちのガーデンは秋の風情

 

コメント (2)

福岡国際センター

2018年09月20日 00時30分41秒 | ライブ・公演・舞台

私は行ってはいませんが、J友さんから本日の福岡国際センターでのライブレポを頂きました。有難うございます(^-^) 例年とは違い、会場は大相撲も行われる大きな福岡国際センター。J友さんが画像を送って下さいました。有難うございます(^-^) 

武道館に続き二度目のライブだったJ友さんは、武道館よりも音もジュリーもとても良かった・・けれど前の女性が背が高く ひょっこりはん状態で、隙間からしかジュリーが見えずそれが残念だったそうです。

そして、3列神席のJ友さんからもレポをいただきました。いいなぁ~羨ましいです 

18時45分に終わりました。
着替えも早く、MCがめっちゃ早口で急いでたみたい.
福岡で「まいど、おおきに」って言われたから
友達と「おいど」って言うたけど
私らのまわりでは、多分私達だけでした、

声はよく出てて、ご機嫌😃⤴⤴で、最初の挨拶では
勝った力士が賞金もらう時にする「ごっつぁんです」をしていました。
会場は一杯でしたが、2階・3階席は皆さん座って
手拍子もちらほらに見えました、
舞台が高く、舞台までも距離があり、3列目でも8列目位に思えました。


  

J友さん、ご報告を有難うございます(^-^) ジュリーさま、お急ぎだったのは、九州のお友達とライブ後に飲み会とか??


 

みかんさんからも、福岡レポをいただきました。有難うございます。1年ぶりのジュリーだったそうです。

福岡国際センター行って来ました❗️ 広い会場があれよあれよと言う間に埋まり、アリーナも二階もかなりの人…立ち見席までも‼️ 人の熱気で暑かったです😅 噂のピエロの様な衣装に、これかぁと納得(笑)
最初のMCの時はハァハァと息切れしながらだったので、会場は笑いに包まれ…国際センターと言う事で、相撲の手刀も披露していましたよ~
色々な所で古希のお祝いをして頂きましたが、今日が一番嬉しいです‼️…と言ってくれました😄 これには会場大盛り上がり。嬉しい一言頂きました(*^^*)

ギターひとつのライブをカズさんにお願いしたのが福岡だったらしく…その思いもあったのでしょうね。
私のお隣に綺麗な女性が1人で来られててお友達にチケットを頂いてジュリーのライブに初めて来たそうです。その方が、ジュリーの衣装…何かコンセプトがあるのでしょうか?と聞かれました。
…コンセプトあるのでしょうか❓️(笑)
歌声は昔と変わらないですね❗️と言われて、何だか嬉しくて「ですよね‼️」と、つい大声に😅

ちょっと残念だったのがギターの音が大きすぎ❓️音が割れて聞こえると言うか…耳が痛くなる時がありました。でもジュリーに一年ぶりに会えて幸せな一時でした➰☺️

 

コメント (4)

BARAKAライブ(芦屋・宝塚)

2018年09月19日 18時50分48秒 | ライブ・公演・舞台

今週末の21日(金)、22日(土)に、兵庫県の芦屋と宝塚の逆瀬川で 依知川さんのBARAKAのライブがあります。まだ席の用意はできるそうです。

9月のBARAKAのライブはいつものプログレッシブ・ロックではなく、アコースティックライブになります。
ドラムの平石さんはカホンを演奏されます。アコースティックなのでソフトな音色とお馴染みの曲も聴けると思います♪
ご参加いただける方は、お店に直接ご予約のお電話をおかけください。

★9月21日(金) 芦屋 レフトアローン 0797-22-0171

★9月22日(土) 逆瀬川 GK 0797-73-7018 (※
昼間も電話は通じます)

9月の芦屋と逆瀬川のフライヤーです。

 

コメント (11)

2009年 「決めてやる今夜」LIVEに希林さん

2018年09月18日 08時28分33秒 | ライブ・公演・舞台

J友さんから、樹木希林さんとの想い出のメールをいただきました。

『2009年の裕也さんとジュリーの「決めてやる今夜ライブ」、渋谷(当時はCCレモンホ-ル)で私たちの数列前に、希林さんとお孫さんが座っていました。

娘さんも来ていたと思います、通路側から希林さん、お孫さん 也哉子さん、也哉子さんは目立ってなかった!

ステージでジュリーが 希林さん来ているんですよねって言ったら、希林さんはツカツカって行き、ジュリーに引っ張ってもらって、ジュリーの顔を覗きこんでジュリ~♪って言って、すぐに舞台から降りましたが、一瞬の出来事でみんな大拍手しました。 

ジュリーのスローテンポのイヤらしい「決めてやる今夜」を歌ってくれましたよね、掛け合いのジュリーの目付きがいいのよね。』



前年の2008年に還暦を迎えたジュリーは年末の大阪・東京での両ドーム公演を成功させました。その余韻の冷めやらない、翌2009年の「決めてやる今夜」のライブは、69歳ロックな裕也さんと、還暦ジュリーの2人の熱いライブでした。

 

2月25日渋谷、2月27日神戸 構成・演出は加瀬邦彦さん。
バンドメンバーはギターに柴山和彦さん、下山淳さん、三原康可さん、ドラムGRACEさん、キーボード大山泰輝さん、ベース田中洋一。プラス女性ホーンセクション。

私は渋谷ではなく神戸国際ホールでのライブに参加したので、希林さんは見ていません。裕也さんのライブを見るのは初めてで、どんなステージになるのか?予想がつきませんでした。ストーンズやプレスリーのカバー曲をいっぱい歌った二人のライブは、とても聴きごたえのある楽しいもので熱い熱いライブになりました。KAZUさんらギタリスト3人の、ギターの競演もすごかったわ~

しかし何といっても、裕也さんがカッコイイ!背がスラリと高く、白い髪をたてがみのようになびかせシャウトするその姿は、これぞロックンローラー カッコえ~ 希林さんが最後に聞きたいと語ったという「朝日のあたる家」、もちろん歌いました、あの渋いけれど ちょっと高い裕也さんの声で。そこまでの人生が見えるようだった、ほんとに良かった・・

さすがにダテに長年やっていません、歌うその姿の全身からロック魂が立ち昇っているかのようでした。あのジュリーが裕也さんの隣では舎弟、貫禄で裕也さんに負けていました。

先日のジュリーのライブ前だったか後だったか、J友さん達とこの時の話題になって「裕也さんの歌が良かった、あんなにカッコイイとは知らなかった」皆さんと口々にその時の感動と興奮を語り合いました。 同じライブの想い出を共有できるのって幸せ

もっとも構成の加瀬さんはエライ目にあったらしいですが・・(笑) 二回しか行われなかったこのライブ、もう少し見る機会があれば良かったのに・・と今でも思います。YOUTUBEにこの時の画像がいっぱい使われています。動画ではなくて残念だけど。

 サエキけんぞうさんの舞台評

当時の新聞記事→歌手沢田研二(60)と内田裕也(69)が25日、初のジョイントライブを都内で行った。内田は「本木雅弘がオスカーを取りました!」。さらに「遠い親せ きが来ています」と客席から妻で女優の樹木希林(66)をステージに。樹木は照れながら沢田ファンのおばあさんを演じたドラマ「寺内貫太郎一家」での名ゼ リフ「ジュリー~!」を、沢田本人の前で腰を振りながら披露した。内田は「見てはならないものを見てしまいました!」。 

コメント (14)

樹木希林さん

2018年09月17日 21時17分24秒 | JULIE

昨日の希林さんの訃報には驚きました。病気は公表されていましたが、それでもまだまだお元気だと思っていたのに・・他に替わる人のいない俳優さんだと思います。残念です。

希林さんと言えば、やっぱり私達には裕也さんの妻であり「寺内貫太郎一家」のジュリ~♪です。昨日は安室ちゃんのラストの日でしたが、ニュースは希林さんの訃報を先に伝えていました。それほど日本中の人々に強い印象を与えた俳優でした。訃報と言うのについ、その中にジュリーの痕跡を捜してしまうのは ジュリーファンの性・・

NHKでは流れるのはひろみさんとの紅白の「林檎殺人事件」 「寺貫」はやっぱりTBSよね、と「あさちゃん」の画像。

「あさちゃん」ではジュリ~♪の場面を流してくれましたが、次の「ビビッド」では寺内貫太郎の映像を流しながらジュリ~♪は無しで、作り手が若いのかしら?ジュリ~♪を知らないの?と思ったのでした。といっても、もう40年以上前の作品でしたね~

裏番組のTVアサヒの羽鳥さんが、ジュリ~♪ですよね、と言ってくれたそうです。

TBSの「ビビッド」では割とあっさりとした追悼内容でしたが、羽鳥さんの番組ではコメンテーター達の希林さんへの話はとても熱かったです。昔の思い出など、やはり夫々の方が思い出深いのか、昔から今の希林さんについて、皆さんいくらでも語っていられそうでした。

裕也さんと希林さんの、他人には不可解な関係が・・  

小林亜星さんが「寺内貫太郎一家の出演者はみんな亡くなってしまった」と話していました。

衝撃的な大韓航空の飛行機事故で亡くなった向田邦子さん。久世さん、加藤治子さん、伴淳さん、左とんぺいさん、この春亡くなった秀樹さん。。。そういえば、すでに多くの方が鬼籍に入っていました。

コメント (4)

1987

2018年09月17日 19時38分22秒 | JULIE メモリーズ

久しぶりのジュリーメモリーズ 1987。

1月に離婚したジュリーは、4月の京都でステージから落ちて骨折・・ 腕の骨が折れていたのに、それでも全曲を歌い切ったそうです。痛かったやろな 7月23日には、大阪フェスで1年ぶりのジュリーを見に行きました。1年もジュリーのライブを観なかったなんて・・

「席を前に詰めて下さい」とジュリーが言った神戸文化センターのコンサートは、1987年8月16日(日)でした。


1987年8月16日の日記

『文化ホールの入り口前に行ったら 何だか人がパラパラっとしかいない。案のじょう、席は半分しか埋まっていない、ウーム 寂しいね。昨日の大阪も半分くらいで寂しかったんだって。これは7月に2回もやったのに、また大阪神戸で二回もあるせいよ。そうよ。しかし悲しいね。ジュリーも悲しかったと思います。

「暑いー とか、しんどいー」とか言ってた。でも私達、今までより一番熱心に拍手しました。「ある青春」を聴いていたらね、体がゾクゾクっと寒気みたいなものがして、ウワァーっと気持ちが高揚して、ボーっとするなぁ・・と思ったら、涙がボロボロ出て止まらないの。本当に感激しました。

青春の終わりかぁ・・私の青春julieといつもいっしょよ。確かに色々と雑音も多いけれど、悲しい事いろいろあったけど、それは歌とは別の事でしょ。Julieの歌はステキ。めげずに歌って欲しい・・・』

昔は今のようにリピーターは多くはなかったのだろうな。

「ある青春」

コメント (2)

まだ神戸国際会館

2018年09月16日 20時14分58秒 | ライブ・公演・舞台

樹木希林さんが亡くなったと、夕方のTVでニュース速報が流れていました。一時、危篤だったという情報を先日ネットニュースでみたのですが、お元気になったのかと思っていました。以前に最期は裕也さんの「朝日のあたる家」を聴きたいと言われていたそうですが、聴かれたのかな。ご冥福をお祈りします。


もう一週間も過ぎてしまいました、先週の日曜日は神戸国際会館でのライブ。J友さん達のジュリー愛のいっぱいつまった作品を アップするのがすっかり後になってしまいました。

おやつの数々には郷土色も溢れています(^-^)

なんと文字盤がジュリーの写真の時計がいっぱい!

                   

ラブリーなジュリちゃんズは紫のカラー

 お正月の衣裳をすでに忘れてた!これを見て思い出す、緑でした

毎日、チビチビとおやつを頂いています、有難うございました(^-^) 


 

昨日は、神戸新聞カルチャークラブで三宮や旧居留地の歴史を学びました。神戸国際会館は戦後はGHQに接収されていたとか、返還されて神戸ホテルや国際松竹の映画館が入っていたとレクチャーを受けましたが、そうやった・・昔は上にホテルがあった!思い出して懐かしかったです。 

ジュリーは、かつて70年代から80年代はJR神戸駅から近い、文化センターでのライブが多かったのですが、次第に会場は座席数が多い神戸国際会館に替わりました。国際会館は阪神淡路大震災で被害を受けて、新しく今の姿に生まれ変わりました。 

ライブの前のランチでJ友さんが、神戸文化センターで(87年の離婚直後だったかも)『席が半分も埋まっていない、ガラガラの時があったね💦』『ジュリーに席を前に詰めて下さいと言われた。』あの時、会館の入り口にはいつもの観客の熱気がありませんでした。 

ジュリーに席を前に詰めてと手招きされた、あの時のジュリーの表情は忘れません。後方の席から、空いている前の席に替わりました。あんなことはあの時一度きりで二度と経験はありませんが、そう言うことがあったと、この先も忘れません。良いことも悪い事もいっぱいあって今がある、先日の神戸国際会館は2階席にも立ち見がありました。今の盛況は幸せです。新しいJ友さんも増えました。

コメント (14)