のんびり・・・いそいそ~(*くうかんあそび*付き)

なんとか音楽の勉強を続けているちょっと変な主婦兼ピアノ指導者兼ボランティア演奏者の日常。取り留めのない駄文揃い。

赤米

2005-05-31 08:48:52 | たべること
昨夜から今朝にかけてかなりの雨が降りましたね。
昨日の早朝に目覚めてしまい寝不足気味だったので
昨夜はよく眠れるだろうと思っていましたが
どしゃぶりの音で今朝4時きっかりに目が覚めてしまいました(泣)。
お陰で寝不足はまだ続いています~。
いい雨ですが、もう少し大人しく降っていただきたかったものです。

最近雑穀ブームですが
我が家でも「赤米」を購入してみました。
普段からワタシが好きなので麦は炊き込んでいたのですが
最近は様々な雑穀が手に入るようになりました。
うちに今あるのは麦のほかに
アマランサスとこの赤米、数種類をブレンドした雑穀。
ブレンドしたものはあまりにも雑穀が前面にでてしまい
子供達(ワタシもちょっと)が嫌がったので
カレー用ご飯に炊き込んでいます。

赤米はどうかなぁと思い、恐る恐る炊いてみたのですが
いや~、実に美味しかったデス。
白米を普通に炊く要領で大さじ2程度の赤米も投入。
炊飯器で炊き上がったのは
ほんのり赤く染まった可愛いご飯。
ゴマ塩をかけていただけば、もう至福・・・。

ムスコも大のお気に入りになったようで
放っておくとおひつからどんどんおかわりをよそっていきます。
赤米を混ぜて炊くと心なしか米全体が甘みを増すような気がします。
そこにゴマ塩ですから、後をひくのも当然といえるかもしれません。

いつもの白米に飽きたらぜひお試しください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

かぶりもの(垂れ下がるもの)

2005-05-31 08:37:03 | もろもろ
ふと思い出したのだがワタシは帽子が結構好きだ。
考えてみると帽子だけではない。
昔からかぶりものに憧憬を抱いてきたような気がする。

高貴な人々が葬儀などにかぶる黒いベール。
市女笠。
(「あきたこまち」みたいなの)
尼さんがかぶる布。
(名称がわからない・・・泣)
同じくキリスト教のシスターがかぶる布。
(同じく名称わからず
結婚式に着るドレスは絶対顔が全てかかるベールがいいと決めていた。
(結婚式は特にしなかったので、夢破れた)

「垂れ下がる」というシルエットにほれ込んでいるのかもしれない。
選ぶ観葉植物はポトスやアイビーのように
下に垂れ下がりつつ繁殖するものだし
いけばなを少し習っていた頃は
無意識に必ずどこかに重心が下に落ちている花を入れてしまい
「う~ん、少し重いわねぇ」
なんていわれていた。

こういうものに興味があるというのは
自分でもなかなか興味深い。
ナゼこういうものが好きなのだろう?
不思議だ・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ほっと一息、安らぐ飲み物?

2005-05-30 08:58:11 | トラックバック練習板
今日はトラックバック練習板のお題です。

「ほっと一息、安らぐ飲み物」ですか~・・・。
これは季節によって異なりますねぇ。

夏は麦茶や冷たい水が一番好きです。
市販のジュースもおいしい時がありますが
甘い後味が口の中に残ってしまうのがNG。

それ以外は何といっても温かい紅茶でしょうか~。
ほうじ茶や緑茶、温かい麦茶もお弁当によくあって
「ホッ」とします。

本当に寒い時期にはホットチョコレートもいいです。
たまに買い物にいく百貨店にチョコレート専門店があって
良質のカカオを使ったホットチョコレートを頂いたときがあるのですが
甘いとはいえ、後味もいやな甘さが残らず大変美味しかったです。


そうそう、1日の終わりにくつろいで飲む本格焼酎のお湯割りも捨てられません。
ダンナさんと味談義をしながら
1日無事に終えられたという気持ちで味わう温かい焼酎は格別です。

結局最後は酒でしたね・・・。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

保育参観日

2005-05-30 08:53:15 | こどものこと
本日はこれからムスメの保育参観日(ムスコは来月)です。
参観日・・・なんていう生易しいものではなく
10時から13時まで子供と一緒に園生活をエンジョイし(??)
(保護者弁当持参~)
13時で子供を連れて降園しろという過酷なもの(笑)だ。

うちはまだいいが下に子供がいたら
とてもじゃないがそんな長時間は付き合えないし
この天気だ・・・園駐車場は大混雑して入るに入れず
万が一入ってもいつ出庫できるかわかったもんじゃない
本当は自転車でいくつもりだったのだが
この悪天候じゃ到底無理なので仕方なく
片道40分の距離を歩いていく事にした。
クラスには今にも子供が生まれそうな妊婦さんや
ツワリ真っ最中みたいな母親もいるのに
本当に園も酷な事をするヨ・・・。

今年度はなぜかこういう参観日が多くて
ヒジョーに面倒だ・・・(特にうちは×2だもんなあ)
誰か暇な親が「園生活を1日見学したい」というバカな要望をだしたのだろうか・・・。
(実際そういう例があるようだ)
自分は暇だろうが、そうじゃない親もたくさんいるんだし
園も親の要望を鵜呑みにしていただきたくないもんだ。
せめて年度末にアンケートくらいとってくれヨ。

グチはこれくらいにして
とにかく園バスお迎え時間の2時半前までに帰宅しなければいけない。
徒歩では全ての移動に時間が倍かかる
なかなか慌しい1日になりそうだ・・・。
もうしばらくしたら仕方ないので「出勤」します。
うらむぞ、雨。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ピアノ新規購入?

2005-05-29 16:09:06 | おんがく
最近ワタシはウチのピアノと
気が合わないというか気に入った音がでないというか
(多分ワタシのせいもあるのだろうけれど)
そういう関係なのだ。

細かいニュアンスにこだわろうとすると
今までのようにツーカーで答えてくれない。
いや、自分が悪いのかもしれないのだが・・・。
(どっちがどうなのかもわからない五里霧中な関係)

もしかしてピアノの寿命なのだろうか・・・?
ウチのピアノは購入してちょうど20年になる。
しかしグランドピアノの寿命は人間と同じくらいはあるはずだ。
最近子供達がムチャクチャに弾くこともあるので
そのせいでピアノがへそを曲げたのかもしれない。
もしかして考えても見なかった新規購入も
そのうち視野に入れなければいけないのだろうか?

その考えを昨日師匠に相談してみた。
そうすると「ピアノの質が段々低下している」とのショッキングな話を聞いた。
正確には木材の質が落ちているとかで
昔のピアノのほうが音がいいとのこと。

以前まっちばこさんと電化製品の質の低下についてお話したことがあるのだが
まさか楽器の業界にまで質の低下が及んでいるとは思わなかった。
家電ならまだガマンできなくもないが
楽器の質の低下は妥協できないだろー!
なのでもしもタッチなど気にいらないことがあれば
ダンパー交換がいいらしい。
確かにダンパー交換の方が新規購入より安上がりだ。
なるほど、なるほど・・・。

もうすぐ年1回の調律の時期なのでまずは調律師さんに
タッチについて相談してみようと思う。
ダンパー交換は先立つものがないのでどちらにしても5年は先になるだろう。
ワタシのピアノはカワイのC-60とかいう
普通よりちょっと大きめのものだ。
昔チチが身を粉にして働き、買ってくれた大切なピアノだ。
ダンパー交換等でいつまでも大事に使えるなら本当に嬉しい。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

今日は・・・

2005-05-29 15:49:12 | もろもろ
取り留めのない、しかしありがたい1日でした。

朝はしっかり寝坊できたし
休日恒例の拭き掃除も滞りなく完了。

午後からはチチとウチの家族でケーズ電気に買いものにいった。
子供達は風船をもらいご満悦~(笑)。
昨日、ワタシが使用して放熱する為に放置しておいた
コテ&ストレーター型のヘアアイロンでムスコが軽いやけどをしたので
ストレーターのみのヘアアイロンを1000円以上安く購入した。
(いつもは子供達が起きだす前に使用しているのだが
 昨夕はたまたま太極拳サークルにいく前に使ったのだ
 触ってはいけないと日ごろから注意していたのに・・・
今回のヘアアイロンはワッフルヘア用にもなるので
子供にも使えそうだから、いいといえばいいのだが・・・。

その他にもよその店でチョロッとしたものを購入して帰宅した。

なんて事ない休日でしたが
平凡な1日を過ごせることがとてもありがたいです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハァハァ

2005-05-28 14:47:14 | おんがく
何がって今のワタシの呼吸・・・いや、身体的状態が
「ハァハァ」なのだ・・・。
いってきました、レッスン。
正直言って相当疲れましたが、いい内容でした。
でも疲れて「ハァハァ」・・・
しかも随分と蒸し暑いからしんどいですね、今日は。

ベートーベンソナタは細部の作りが気になって
にっちもさっちもいかなかったです。
手傷も痛いから練習もできなかったけれど
それ以上にその構造をどう理解するのか・・・
こだわればキリがないのだろうけれど
こんなに面白い事に手をつけずにはいられない状態です。
これから1ヶ月間はソナタを優先的に勉強したいと思います。

ショパンノクターン。
こちらは悩みつけているのもあって
途中で色々戸惑った事も多かったけれど
実がなりました。
細部を再度チェックして、次のop.27-2へ進む事にします。

武満。
「遮られない休息」の3曲目。
手をつけはじめた時期がスランプの只中。
イメージもインスピレーションもなくアイディアが浮かばなかった。
曲が短いのが幸いして手がつけられないほどの出来ではなかったようです。
来月は3曲まとめてバランスをとってみるのを目標にすることにします。

次回のレッスンは来月末。
きっともう梅雨に入っていることでしょう。
・・・やれやれ、またピアノの状態が悪くなるなぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

何とか

2005-05-27 09:37:07 | もろもろ
体調はほぼ元通りに復活した。
先週末なるべく休養したとはいえ
ダンナさんが出勤だったのは結構ダメージなったんだなぁ
と改めて思う。

昨日は昼寝を2時間ばかりしてお陰でだいぶよくなったわけだが
この時に見た夢(昼間から夢なんてみてんじゃないよと思うが
指がつって自由に動かせない夢でこれは非常に苦しかった。
先日の金縛りの指版である(笑)。
多分指の傷が気になっているのだろうと思う。

体が自由に動かせない夢は疲労が蓄積している時に見ることが多い。
なので今日もどこにも行かず
子供が帰宅する限られた時間を静養に当てることにする。
(↑お仕事している人、すみませんワタシもこの6年間は休みなしだったんで、許してください~

でも本当に静養できるときにしておかなきゃいけまセン。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

青春はバッハ

2005-05-27 09:27:43 | おんがく
今朝のNHKFMの「ミュージックプラザ」の再放送は
これでもかといわんばかりのバッハのてんこ盛り(笑)。
体調が悪くて音楽が全然聴けなかった昨日聴いていたら
間違いなくもっと具合が悪くなっていたことだろう・・・。

放送されたほとんどがオケ以外のバッハの原曲を
色んな作曲家がオケ用に編曲したもの(だったような気がする)。
編曲の仕方がそれぞれ個性があって
作曲家たちのバッハに対するイメージの違いが感じられて面白かった。

ワタシは10代の青春をバッハとショパンに夢中になって過ごした。
特にバッハは10歳の頃に初めてレコードを買った。

「バッハ トランスクリプション」ストコフスキー編曲がその初めての1枚である。
(同様のものを探したが、見当たらなかったので参考までに)

実はパイプオルガンのレコードが欲しかったのだ。
収録曲に「トッカータとフーガ」「トッカータニ短調」があったので
てっきりオルガン演奏の収録だと勘違いして購入。

ワクワクしながら家で聴くと、スンゲー迫力のオケのバッハ(笑)。
ガクッとのけぞりました。
当時はオルガンの神々しい音色に夢中になっていたので
そのレコードはしばらくお蔵入りとなりました(罰当たりだな)。

今朝本当に久しぶりにストコフスキーの「トッカータニ短調」を聴いて
懐かしい気持ちになりました。
10代の頃は本当にバッハにはお世話になりました。
おかげで平均律等はワタシの得意なレパートリーの1つになりました。

ところでバッハを聴いて感動しない人間っているのだろうか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

祈り

2005-05-26 09:22:19 | もろもろ
9時18分、募る悲しみ 尼崎JR脱線事故から1カ月 (朝日新聞) - goo ニュース

もうあの電車事故から1ヶ月が経つのですね。
GW前の大事故でした。

あれから毎日のように事故の関連ニュースが報道されています。
そのたびに映像を通して目に入ってくるのは
遺族の方、救出活動に当たった方、
事故に遭われ心や体に傷を負った方々の悲しみや祈りの姿です。

事故に直接関係ない人々も沢山献花に訪れているようですね。
たくさんの方々が
献花台前で一心に亡くなられた方のご冥福をお祈りしている姿は
心打たれます。

恐怖と苦しみ、痛みの中で息絶えていかなければならなかった方々
精神的にも肉体的にも今も苦しみ続けている被害者の方々
またこの事故報道で心を痛めた方々
沢山の人々の祈りによって少しでもその傷が癒されるように
報道を目にするたびに願わずにはいられません。

勿論今後このような事故の再発防止を必死になってしていただかないと
誰もが納得できるはずはありません。

何の苦しみも理解できるはずのないワタシです。
でもやはりこの記事について触れないわけにはいきませんでした。
大変失礼しました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加