夢風庵の日々

夢風庵としてのものづくり活動は諸事情から終了しました。
日々の事々をちょこっと書いていきたいと思います。

イベントお出かけいろいろ

2014-09-26 12:30:00 | おでかけ
夏の暑さがようやく去ると、お出かけをしようかという気もわいてきます。
いろいろ見たいもの行きたい所は山ほどあるのですが、朝夕のお散歩もあって、その間の時間で行って帰れる距離で歩き過ぎない範囲に限られてきます。

今のお出かけの基準はバス停から遠くない、上り下りがない、エレベーター、エスカレーターが使えるか段差が少ない所。

祝日もあり、3カ所近場でお出かけしてきました。

2014年9月19日~21日に京都文化博物館別館とその周辺で開かれていた京都アートフリーマーケット。



会場内は人でいっぱいで、写真はなし。
ポストカードを数枚買ってきました。

三条側入り口の階段があんなに高さがあったとは、足が元気な頃は気が付かなかった。




21日は東寺さんの弘法市。
こちらも人がいっぱい。



 

人の姿が写り込まないのはこの辺りだけ。




そして千両ヶ辻。



こんな風に町家の中を見せていただくことができます。



段差があるので中はパス。



ちょうど秋分の日は晴明神社の神幸祭。
午後に神輿の渡御があり、大宮通で先頭の少年鼓笛隊からの祭列に出会う事が出来ました。









端切れを捜しに行ったのですが、出掛けたのが午後。
やはりめぼしいのはもうなくて、テーブルランナーにしたいなと思う模様の端切れも少し短いものしか残っていなくて、今回のお買いものはこちらだけ。



細い路地を入った所にある卯晴さんの紅茶。
香りはひめりんご。入れ物が可愛いの。






コメント

花のある生活

2014-09-24 22:29:00 | 閑話
一度部屋に花を置くと、なくなるとさびしい。
今の部屋は日当たりが悪く、観葉植物はまた枯らしてしまうと悲しいので、日当たりのいいお家に行くまでは切り花を楽しむことにします。

今回はネリネ。



ダイヤモンドリリーとも呼ばれ、ヒガンバナ科。
欧米では盛んに栽培されていたのですが、日本では彼岸花に似ているという事で、以前はあまり人気がなかったそうです。

お墓に咲く花とか、不吉だとか忌み嫌われることもある彼岸花ですが、私は大好きな花のひとつです。
畦道に咲く真っ赤な彼岸花はとても美しい。いい働きもしてくれてたのにね。
蓮華、露草、彼岸花・・・好きな花を思い浮かべると、日本ののどかな風景と重なります。

そしてトルコキキョウ。










コメント (2)

千本銘木で木に感謝

2014-09-21 11:31:00 | 京都便り
10月11日(土)10月12日(日)に、中京区にある享保6年創業の京都酢屋 千本銘木商会で銘木見学会「木の感謝市」が開催されます。

今回は大径木(定義を調べると地上から 1.2m の高さの幹周が 90cm 以上の樹木だそうな)、樹齢1000年の屋久杉大盤、樹齢300年の欅大板などが見られるそうです。

木に触れたり、木の香りに包まれるとほっとするのはなぜでしょう。
木に感謝しながらパワーをいただきましょう。

見学会は無料ですが予約が必要です。
お、行ってみたい!と思われた方、詳しい内容などリンク先からどうぞ。

見学会の後は、こちらは有料ですが、土日それぞれ定員10人ずつの、金具なし・木組みで作る「ミニ木組みテーブル教室」も開催されます。

日曜は定員1組のみの「木のテーブル教室」もあります。
DIYに興味のある方、職人さんに教えていただきながらテーブルが作れます。


コメント

西陣町おこし

2014-09-16 21:01:18 | おでかけ
ウン十年前の私が学生の頃は、最初に住んだアパートがあった烏丸鞍馬口あたりの細い路地を歩くと、織機の音がずらっと並ぶ町家の中から聞こえていたものです。

そんな町家もぽつぽつと・・になり、住む人がいなくなったお家は空き家で放置か取り壊されるか。
染工場や織工場のある大きなお家はマンションに、小さなお家も3階建の建売住宅にどんどん変わっていきます。

かつての活気のある町を取り戻そうと、西陣地域の活性化の取り組みのひとつ、定期的に公園で朝市が開かれています。







ご近所の方たちがふらっと寄ってお店を覘いて行きます。

9月23日の火曜日には西陣伝統文化祭千両ヶ辻も開催されます。






コメント (2)

ギャラリーのろぺこさんに納品しました

2014-09-13 13:57:10 | 納品
ギャラリーのろぺこさんに、アクセサリー4点納品しました。




ブラウンの透明ガラスに金古美色のアーティスティックワイヤーをクロスに巻きつけたネックレス。
ややワイルド。ジーンズなどのカジュアルな装いに。




赤い透明ガラスに乳白色に近い薄いピンクのガラスを乗せ、キラキラ光るガラスをぽつんと置いたネックレス。




ドット模様がキラキラ光るネックレス。
こちらはシルバー925のチェーンをいぶし仕上げにしています。




市販のビーズを使ったアシンメトリーなピアス。




どれも落ち着いた色合いです。


これからは少しずつ納品しつつ、将来のために作りためて行きたいですね。


コメント (2)

桃ちゃん、お手柄?

2014-09-10 15:00:00 | 桃便り
引っ越し前に買った携帯、そろそろ10年近くになるのかな。

先日から、画面をぱかっと大きく開いて操作してるとス~ッと画面が黒くなり、電源が切れたわけではなさそうだけど、ウンともスンとも反応せず使えない状態に。
ただ半開きにすると、なぜか画面が元に戻り使えるようになる。
少し曲げた半開き状態で、使いにくいけど使っていた。
(いい加減買い替えろや!という声が

修理に・・と思っても、お店に行くと、きっと買い替えを勧められるやろう。
まぁ、そろそろ年貢の納め時かと思いつつ・・・も。

おじいちゃんおばあちゃんで腰が曲がっていても元気でタフな方がいらっしゃるように、これもちょっとまがった腰で元気に働いている。
不便といえばやや不便やけど、めちゃくちゃ不便で使えんし我慢できん!というほどでもない。

お散歩で、桃ちゃんのうんちは地面に落とさないように、うんち袋をお尻の下に差し入れて「さぁ、どうぞ」で手で受け止める。
クンクンぐるぐるのウンチングサインが出たので、あわててうんち袋をバッグから出そうとした時、うんち袋が携帯のストラップに引っかかって、携帯がお散歩バッグから飛び出して落ちてしまった。

最初に花壇のレンガに当たり、次にその下のコンクリブロックに当たって跳ね、地面に落ちた。
いよいよ、もうあかんかな~と画面をぱかっと開けると、何という事でしょう~!!
大開きにしても画面が黒くならずに、しっかり使える状態に戻っている。

衝撃で、たぶん接触が悪かったのが直った?らしい。
精密機械のくせに、昔のラジオやテレビみたいに叩いたら直るのか??
携帯が「まだまだ働けますぜ、旦那」と言ってるようだ。




そして、ご褒美を要求する桃ちゃん。

コメント

オーニソ?オーニタ?

2014-09-06 12:16:00 | 閑話
少し暑さの和らぐ日もあり、お部屋も大方片付き、徐々に生活も落ち着いてきて、お部屋にお花を飾ろうというくらい気持ちにゆとりが出てきました。

前のお家から持ってきたカポックとオリヅルランはベランダに。
部屋の中には弱った株から小さな葉っぱを切り取り、小さな器に挿したポトスしかない。
緑が少ない。

先日近くのお花屋さんで吾亦紅とこちらを買ってきました。



何回聞いてもカタカナのお花の名前が覚えられなくて、FBでお友だちに教えてもらいました。

オーニソガラム。
覚えにくい名前なので「大仁田厚」を思い出せば出てくるというアドバイスをいただきました。
オーニソとオーニタ・・・

が、「大仁田厚」がまず出てこない



吾亦紅はきれいに写りませんでした。

新しいカメラか、一眼レフ欲しいな・・・

そのまえに冬に向けて東側の窓3つ分のカーテン買わなくちゃ。
今はベランダの窓だけにしかカーテンつけてない。
東側は人の視線がないし、開け閉めもカーテンがない方が楽だしでそのまま。

冬はやっぱり寒いやろうからね。



コメント (2)