夢風庵の日々

夢風庵としてのものづくり活動は諸事情から終了しました。
日々の事々をちょこっと書いていきたいと思います。

桃ちゃん、犯人はお前だったのか

2015-01-25 12:56:30 | 桃便り
お散歩から帰って、桃ちゃんの足を拭いたら、ご褒美におやつを前足で1個、後ろ足で1個あげるので、2個いつも玄関のボックスの上に足拭きの布と一緒に置いておくんやけど、この頃置き忘れが多かった。

歳と共に物忘れがひどくなり、携帯を会社に忘れて帰る、買い物のメモを忘れる、椅子から立ち上がると何をしようとしてたのか忘れる等々・・・で、自分が置き忘れたと思っていた。

足拭いておやつをあげようとしたら置いてなくて、桃ちゃんに悲しそうな目で見られ、「お母さん、忘れっぽくなったね~、ごめんね~」と桃ちゃんに謝ってた。

しかし!昨日の朝、母は見た!
背伸びした桃ちゃんが布でかくしたおやつを食べている所を!
おやつを置いた後、ウンチ袋やお水の用意をしている間に桃ちゃんが盗み食いをしていたのだ。



布でおやつが見えないようにしていたのだが、犬の嗅覚はごまかせない。
後ろ足で立って背伸びをし、首を思いっきり伸ばすと舌が届く位置だった。
飼い主に似た食い意地を甘く見ていた








コメント (2)

清荒神さんと染の世界

2015-01-12 22:00:00 | おでかけ
まだ雪の残るお正月休み最後の日は、いつものように清荒神さんに。



古いお札を納めて新しいお札をいただき、いただいた絵馬に願い事を書いてきました。


休み明けは注射のための平日休みを取ることもできず、溜まっている仕事を片付け。


連休のお出かけはこちら。
高島屋京都店で民藝展とともに開催されている「芹沢介の世界展」。
そして美術館「えき」KYOTOで開催されている「日本の色、四季の彩 染色家 吉岡幸雄展」



私が通った京都の短大には染織コースがありました。
当時は絵が描きたくて美術コースの油絵専攻を選んだのですが、いまなら工芸、染織を選んでいますね。
(陶芸専攻は残念ながらなかったのです)

自然からいただく色は優しくて美しい。



帰りに京みやげのお店で生麩まんじゅう。







コメント (4)

今年は雪で始まった

2015-01-03 12:31:51 | 閑話
元日、天気予報では午後から雪。
朝は青空が広がっていて、ほんまに雪が降るんかいなとのんびり午後から初詣に行こうと、お散歩のあと大福茶と落雁の羊さんをいただいていました。



天気予報大当たり




元日早々転びたくない(数年前元日散歩で桃ちゃんに思いっきり引っ張られて、スっころび、ジーパンに穴開け膝小僧すりむいた事あり)
初詣はあきらめました。

翌日のお昼近くには左大文字あたりの山の雪も薄くなってきましたが、金閣寺はたくさんの人だったのではないでしょうか。



桃ちゃんは雪大好きではしゃぐので、写真撮るゆとりなし。
シャーベット状の道路をゆっくり、雪のない大通りの歩道だけの往復でごまかします。




コメント

明けましておめでとうございます

2015-01-01 00:00:00 | 夢風庵より
今年もよろしくお願いいたします。

すっかりのんびりペースになってしまったブログ。
亀さんのような歩みではありますが、少しずつでも前に進めますよう。



みなさまにも良き1年になりますように・・・


今年のお花は花屋にちさんでアレンジしていただきました。
コメント (4)