夢風庵の日々

夢風庵としてのものづくり活動は諸事情から終了しました。
日々の事々をちょこっと書いていきたいと思います。

まちのだいどこ、うちのだいどこ

2015-11-27 15:00:00 | おいしい生活
恒例の京町家・風の会の「洛中洛外風散歩」町家ショップらりぃ2015が始まっています。
新しく参加されたお店もあり、お店巡りだけでなく、いろいろなワークショップも楽しめます。



今年はなかなかスタートが切れなくて、先日ぽんさんのお料理ワークショップ「うちのだいどこ、まちのだいどこ」に参加しました。

あじわい館での料理教室もそうですが、「この食材をこんなふうに~?」とか、お料理ド下手の私でも、1回味を覚えると、レシピをいちいち引っ張り出さなくても作れる献立。
今までの教室で教えてもらったものも、けっこうわが家のローテーションに入っています。

お料理の他にお楽しみは久々にムサに会えること。
そして、くー(大黒)が虹の橋に旅立った後、新しく迎えた保護犬だった「おつう」に初対面。
まだぽんさん家の子になってひと月足らず、放浪までの経緯はわからないけど、しつけは入ってなかったらしい。

話には聞いていたけど、まぁ元気なこと!!
人が大好きでかまってほしくて仕方ないんやろうね。
ぽんさん家に来る前はたくさんの保護犬保護猫の中で、1匹1匹そうそうかまってはもらえなかったやろうし、撫でてもらってかまってもらえるのがうれしいのね。

ムサは相変わらず愛想なし(でも男はそれも魅力よ)



三条商店会で買い込んだ食材。



やることはたくさんあるけど、皆さん手際よく進めていきはる。



今回も「これ、こんな使い方を~」・・・があり、それがまたおいしかったの。





お酒も冷と、もう1種類燗酒でいただいて・・・

ムサも時々横に来てくれるけど、おすそわけはなしとわかると



デザートは凡蔵さんのロールケーキ♪




マップはらりぃ参加店にもありますので、1軒目のお店でマップとハンコ入手できます。
まだまだ時間はありますので、紅葉観光とともにお楽しみくださいませ。






コメント (2)

「ふに~」な鉢カバー?

2015-11-18 10:30:00 | 閑話
夏にたま茶さんのイベントで、雲がうまれるさんに「ふに~な柴」を描いていただいた紙コップ。

京都に移り住むずっと前からお部屋で元気なカポック。
ベランダに出したらよけい元気になっていっぱい枝が出た。
夏に伸びすぎた枝を少し整理した時に、2本ほどハイドロボールに入れていたら根っこが出てくれた。

そのうちのひとつの鉢カバーに。




        
コメント

上賀茂手づくり市と御薗橋のケヤキ

2015-11-14 23:00:00 | おでかけ
10月の上賀茂手づくり市におでかけ。



お天気が良くて気持ちのいい午後でした。





橋の拡幅工事に伴い御薗橋西詰にある大きなケヤキが伐採されることになりました。



根が張りすぎていて移植ができないそう。
正確な樹齢はわからないけど50年以上はここで静かに佇んでいました。

上賀茂神社へはだいたい上賀茂御薗橋でバスを降り、この木の横を通って御薗橋を渡って行きます。

近くに住む方たちが別れの言葉を書いています。







伐採後は建築資材としての利用を計画しているそうです。
どこか新しいお家で、住む人を見守ってくれるでしょう。


11月の手づくり市に行く時にはもうこの姿はありません。




懐かしい風景がまた一つ消えていきました。




コメント

秋の御茶会 和×ハーブ

2015-11-02 17:00:00 | お菓子な生活
このところ1か月に1~2記事アップできればいい方・・が続くうちにもう11月!
今年もあと残り2カ月、朝夕すっかり足元が冷えるようになりました。

少し前の話になりますが、10月17日にたま茶で「秋の御茶会」が開かれました。

和菓子にハーブティー、抹茶にケーキという東洋と西洋の融合を楽しむというテーマの茶会。


畑の周りに自生していたというススキ。



秋の実りを器に乗せて。



まずはじめにハーブティーの説明から。
今回は「まばゆい光」という8種のハーブのオリジナルブレンド。



眼にいいというアイブライト、前回いただいたマローブルー、ローズヒップ、ローズヒップと相性のいいハイビスカス、デトックスにもいいヘンネル、ベルベリー、リラックス効果のレモンバーム、粘膜を再生する効果のあるマリーゴールド。

先にお菓子をいただきます。銘は「もみじ」



茶道の作法でハーブティーを入れるのは初めてだそう。



ハーブティー、いただいてから写真を撮ってないのに気が付いて、ほんの少し。
和菓子の後口の甘さとさっぱりした爽やかなハーブティーがとてもよく合っていました。




抹茶にはたま茶さんお手製のココアとアニスのパウンドケーキ。
たま茶農園のマリーゴールドの花びらをぱらっと散らします。
色合いがパッと鮮やかに明るくなります。

ウォルナットや桜の木のプレートはたま茶店主さん作。
写真撮り忘れたのですが、いろいろ使いやすい工夫がされています。



お点前は裏千家、とても素敵なお嬢さん。
20年以上お茶をなさっててもまだまだですとおっしゃっていました。
お茶の世界、一生まだまだなんでしょうね。



作法を教えていただきながら、質問に答えていただきながら、和やかな雰囲気で楽しく、お茶とお菓子と秋の始まりのひと時を過ごすことができました。



6人のお席だったので、6客の器をご用意してくださいました。













もうかなり細かいことは忘れているので、詳しい内容はこちらで・・・










コメント