夢風庵の日々

夢風庵としてのものづくり活動は諸事情から終了しました。
日々の事々をちょこっと書いていきたいと思います。

サンセベリアの花

2019-08-08 13:30:00 | 閑話
予想最高気温が35度~38度という数字が続く京都の夏です。
ウン十年前、学生時代こちらに下宿していた頃とはもうケタ違いの暑さです。
エアコンなしではもう生きていけません。
四条河原町の交差点を渡る時、腰の曲がった80は過ぎているであろうおばあちゃんに追い抜かされ、信号変わって即渡り始めても、向こう側に着くまでに点滅が始まるというスピードでしか歩けない今、炎天下を歩くのはほんとにきついです。
4月でお勤めリタイア出来ていて、ほんとによかったと今思います。

痛み軽減、転倒防止、筋肉強化のためジムに通い出したのですが、始める時期を間違えた~
ジムに行こうとしても、ジムでのトレーニングより、そこにたどり着くまでに体力消耗してしまいます。
桃ちゃんとの夜散歩も6時7時はまだまだ暑いため、夜遅くに出るのですが、先週は10時くらいでも汗だくになっていました。
昨日は8時半頃で少し涼しくなっていました。
今日は立秋、少しずつでも涼しくなってくれないと、屋外イベントに参加する方たちは大変です。

夏の最高気温が原産地のアフリカに近付いたせいか、花が咲くのはとても珍しいというサンセベリアに蕾が付きました。



数日後から咲き始めました。





香りはそれほど強くなく、爽やかさっぱり系の香りです。





コメント

あれじゃわからん

2016-10-02 16:30:00 | 閑話
私より少し上の世代のおばあちゃんたちの会話。
私もそうなのですが、京都会館は京都会館。
ずっとその名称でお馴染みでした。
若かりし頃は色んなコンサート行きました(遠い眼・・・)

今はリニューアルオープンしてロームシアター京都になっています。
音響効果はよくなっているそうです。
また何か良さそうなコンサートがあればゆっくり聞きに行きたいです。

で、話を戻すと、おばあちゃんたち、なかなか新しい名称がインプットされないようで思い出せない。
「ロ、ロ、オムロンや」「オムロンか」「いやオムロンちゃうで」
「ローンか」「いや、ちゃうな~」「ローンはちゃうで」・・・と、なかなかロームが出てこない。
ようやくロームにたどり着いたけど、他の話をしているうちにまたオムロンに戻ってる(^^;
たしかに、ロームよりはオムロンの方が日常生活に馴染みあります。


先日下鴨神社糺の森で開催されていた手作り市に友達と行って、三人娘(三婆?)でランチとお茶してた時のこと。
(他の2人は全くネットをしないので、写真を撮らない。こちらもすっかり写真撮り忘れてました)

「あれやん」「前行ったあそこ」「ほらあの人あの人!テレビにようでてはる」「あんときの~あれ」「あそこにあったあの店」・・・
訳わからんあいまいな指示代名詞だらけの会話。
思い出し思い出しで、正解の固有名詞が導き出されたのはそのうち7割くらい?

若い頃はよく「あれ」「それ」「これ」の人に「あれじゃわからん」と言ってたのに、人はみな同じ道をたどるのですね




コメント (2)

「ふに~」な鉢カバー?

2015-11-18 10:30:00 | 閑話
夏にたま茶さんのイベントで、雲がうまれるさんに「ふに~な柴」を描いていただいた紙コップ。

京都に移り住むずっと前からお部屋で元気なカポック。
ベランダに出したらよけい元気になっていっぱい枝が出た。
夏に伸びすぎた枝を少し整理した時に、2本ほどハイドロボールに入れていたら根っこが出てくれた。

そのうちのひとつの鉢カバーに。




        
コメント

今年は雪で始まった

2015-01-03 12:31:51 | 閑話
元日、天気予報では午後から雪。
朝は青空が広がっていて、ほんまに雪が降るんかいなとのんびり午後から初詣に行こうと、お散歩のあと大福茶と落雁の羊さんをいただいていました。



天気予報大当たり




元日早々転びたくない(数年前元日散歩で桃ちゃんに思いっきり引っ張られて、スっころび、ジーパンに穴開け膝小僧すりむいた事あり)
初詣はあきらめました。

翌日のお昼近くには左大文字あたりの山の雪も薄くなってきましたが、金閣寺はたくさんの人だったのではないでしょうか。



桃ちゃんは雪大好きではしゃぐので、写真撮るゆとりなし。
シャーベット状の道路をゆっくり、雪のない大通りの歩道だけの往復でごまかします。




コメント

雪が降る

2014-12-18 18:21:53 | 閑話
昨日か今日、どちら平日休みを取るか迷ったのですが、今日にしてよかった。
雪の中大阪まで行きたくない。

それでも今日がたぶん年内最後の診察、注射してもらって今朝の分で無くなった痛み止めもいただかないといけないしで、軽く雪だるまになりながら整形へ。



まだ京都の町中は、地面に積もってシャーベット状になっていないので出かけることができます。
他地域もこれ以上被害が出ませんよう・・・


桃ちゃん、相変わらず雪は好き。歩くスピードがあがります。
道の隅っこに固めて盛ってある雪の上を歩きたがるし。





夜は体が温まるというハーブティをいただきましょう。







コメント (2)

オンシジウムとリンドウ

2014-10-04 12:05:11 | 閑話
花を飾って



黄色い花はオンシジウムというラン科 の植物だそうです。
花は小さいながらも優雅です。

そして竜胆。

雑貨屋さんで買った瓶や大きなコップ、ガラスの花瓶にボソッと入れるだけ。

花を飾る時、入ったお店やよそのお家で本当にセンス良く飾られてるのを見ると、お茶お花をやっとけばよかった~と思う事がこの歳になって多々あります。
お免状をいただくとか師範になるとかは関係なく、楽しみとしてやっておけばセンスも磨かれたのではないかと。

お散歩や散策での通り道、古いお家の玄関にほんまにいい感じの一輪挿しが掛けてあり、庭からその朝に切り取ったであろうお花や木の枝が、これまたほんまにいい感じにひとつぽつんと活けてある。

色んなものを身に着けて、そのうえで削ぎ落として辿り着く世界に憧れます。
歳を重ねて初めてわかること。

20代の頃に親にお茶お花ぐらいは習っとけと言われ少しは通ったのですが、諸事情から1年足らずで面白さを知る前にやめてしまい、それからは全く縁のない生活でした。

歳をとって、好みや興味の対象がガラッと変わり、まさか学生時代を過ごした京都に戻り生活する日が来るとは思いもしませんでした。
ずっと東京で生活するかなとも思ってたし、人生どうなるか本当にわからない。



兄弟が上3人男(生きて生まれることの出来なかった子も数えると4人とも男)、5人目で初めての女の子という事で、親はいろいろ習い事をさせたかったみたいですが、男の中で育ったため、女らしさに欠け、興味の対象も性格も男性寄りになってしまい、女の子がするお稽古事が苦手でことごとく反発。

茄子の花と親の意見には千に一つも無駄がないという言葉。
全てが無駄なしとは思いませんが、今になってわかる、恵まれた環境の時になんでやっとかなかったんだろうという後悔。

今はまだ通勤疲れでお休みの日はグタグタですが、リタイア後は今度こそ出来る事から挑戦したいです。





コメント (2)

花のある生活

2014-09-24 22:29:00 | 閑話
一度部屋に花を置くと、なくなるとさびしい。
今の部屋は日当たりが悪く、観葉植物はまた枯らしてしまうと悲しいので、日当たりのいいお家に行くまでは切り花を楽しむことにします。

今回はネリネ。



ダイヤモンドリリーとも呼ばれ、ヒガンバナ科。
欧米では盛んに栽培されていたのですが、日本では彼岸花に似ているという事で、以前はあまり人気がなかったそうです。

お墓に咲く花とか、不吉だとか忌み嫌われることもある彼岸花ですが、私は大好きな花のひとつです。
畦道に咲く真っ赤な彼岸花はとても美しい。いい働きもしてくれてたのにね。
蓮華、露草、彼岸花・・・好きな花を思い浮かべると、日本ののどかな風景と重なります。

そしてトルコキキョウ。










コメント (2)

オーニソ?オーニタ?

2014-09-06 12:16:00 | 閑話
少し暑さの和らぐ日もあり、お部屋も大方片付き、徐々に生活も落ち着いてきて、お部屋にお花を飾ろうというくらい気持ちにゆとりが出てきました。

前のお家から持ってきたカポックとオリヅルランはベランダに。
部屋の中には弱った株から小さな葉っぱを切り取り、小さな器に挿したポトスしかない。
緑が少ない。

先日近くのお花屋さんで吾亦紅とこちらを買ってきました。



何回聞いてもカタカナのお花の名前が覚えられなくて、FBでお友だちに教えてもらいました。

オーニソガラム。
覚えにくい名前なので「大仁田厚」を思い出せば出てくるというアドバイスをいただきました。
オーニソとオーニタ・・・

が、「大仁田厚」がまず出てこない



吾亦紅はきれいに写りませんでした。

新しいカメラか、一眼レフ欲しいな・・・

そのまえに冬に向けて東側の窓3つ分のカーテン買わなくちゃ。
今はベランダの窓だけにしかカーテンつけてない。
東側は人の視線がないし、開け閉めもカーテンがない方が楽だしでそのまま。

冬はやっぱり寒いやろうからね。



コメント (2)

再びお引越し

2014-06-11 14:31:30 | 閑話
ようやく桃ちゃんサイズでもオーケーのマンションが見つかって、お引越しが決まりました。
契約や準備はこれからですが、ちょっと一安心。

小型犬オーケーのマンションは以前に比べ増えてますが、中型犬以上はなかなかない。
ベランダの向きや方角、交通の便など贅沢は言っておれんというのが実情。
家賃のお予算上限なしなら話は別よ

大家さんやお町内の方々には本当によくしていただいて、離れがたいのですが、とにかく足のために段差のない住まいに移ることが今必要。

こちらに越してきた頃はまだ学区のテニスクラブに入ろうと見学に行ったくらい足腰達者やったのが、あれれという間に足と手を痛めてしまい治療は長期戦へ突入。

桃ちゃんとのお散歩や仕事など平坦な道を歩くのは大丈夫なのですが、段差がきつく、1日に何回も段差を上がり降りする生活もそろそろ限界に近づいてきました。

またクソ暑い時期の引っ越しになります。

今回とあと1回でお引越し生活ピリオドを打ちたいなぁ。
10回は引越してるぜ・・・


桃ちゃんはお散歩、ごはんの後はだいたいこんなです。



今のお家より少し狭くなるので、もう少しスリムにならなくては・・・



コメント (2)

種、ふたつぶ

2013-10-30 08:02:20 | 閑話
以前、植えた朝顔に種ができないという記事を書いたのですが・・・



あれからも次々と咲き続け(今だにちっちゃいのが咲く時がある)、種ができました



ふた粒だけですが、しっかり丸々とした種が採れました。




次回はギャラリーで花を咲かせられたらいいなぁ


コメント (4)

朝顔、残念

2013-09-07 13:58:38 | 閑話
種をまくのが遅かったからか・・・
今年の朝顔はどうも種が収穫出来そうにありません。

多い時には1度に5つも開花した時もあるのですが、花が落ちた後しばらくすると、がくも落ちてしまいます。



残念。

まだ種は残っているので、次のお家での楽しみにとっておこう。





コメント (2)

君は無事に飛び立ったのか

2013-08-28 10:05:50 | 閑話
今朝早い時間は曇り空、気温もやや下がり、少し歩いても汗ポタポタがなくなり、早朝や夜は過ごしやすくなりました。
朝も少々遅くお散歩に行っても大丈夫。

朝明るくなるのが遅くなり、夜暗くなるのが早くなった。
今年の夏が終わる。


私が引っ越して来る前から空き家になっているお家の窓に



セミの抜け殻



土の地面なんて近くにない。

どこかご近所の玄関先の狭い植え込みで生まれたのか。
必死で登るところを探したんだろうね。



コメント (2)

夏は朝顔

2013-08-16 15:53:35 | 閑話
先日の記事の朝顔。

昨日一つ目の花が咲きました。
ピンクでしたね。



うちの会社はちょうど昨日、15日からお盆休み。



ゆっくり見ることができました。


他にもいくつかつぼみがついてるので、そちらも咲いてくれるかな。
また種を採るのが楽しみです。


角度を変えてもう一枚

コメント

ひらかたの、ハワイ。でおま。

2013-08-02 21:20:00 | 閑話
プール。でおま。
こんなのもあった。
ハワイやないやろと突っ込ませない。



パワイ。

さすがに「わいを育てた」よりは枚数も少ないらしく、目立たないところにさりげなくこっそり貼られているような・・・


岡田君、レイが似合うわ。




コメント

朝顔

2013-08-01 21:07:30 | 閑話
机の引き出しをゴソゴソとお片付けしていると・・・奥の方から出てきました。
朝顔と松葉ボタンのお種さん。

マンション時代、夏には朝顔と松葉ボタンをよく植えていました。
ここ数年、種から植物を育てようというゆとりもなく・・・

久々に種をまきました。

まくのが遅かったので、8月1日現在、まだこんなもん。
残暑が続きそうなので、まだまだ大丈夫。



そろそろ支柱になるものがいるわね。
今度のお休み、家の中に何かないか探してみよう。

何色の花が咲くか楽しみ。






コメント