カジュアル・アミーガ         本ブログの動画、写真及び文章の無断転載と使用を禁じます。

ある日カッパ姉ちゃんとカメラおじさんの家に一匹の子犬がやってきた。
日々のうつろいの発見と冒険を胸に生きていこう!

ときどき独りを感じる時

2006年01月21日 | めんちゃん日記
お腹はやっと治ったんだ。
でもね。あざみ野の爺ちゃんの家に預けられる
土日になって又ピーと板の間にやっちゃった。
世田谷のロマンスグレーのねこ先生には、
僕の背中に注射を打ちながら、
「あざみ野に行くのが嫌でピーになっちゃうのかなあ」
と笑われたけど、
「そうでもないんだけどなあ」と思いながらも
注射が痛くてヒイイーと叫んでしまってまたまた笑われた。
ああ、このところ記録的な寒さで余り外に行かれない
のでいつも家の中ばかりいて、遊び足らず、
「さみしいな」と
思うことも時々。ご主人のおじさんが九州とやらに
飛行機で行っちゃった二日間なんか、
ご主人とじゃれつかれて肩を並べて、
「さみしいな」と
ふたりしてため息ついたもんで、
そろそろぼくがここに軟禁されてから一年が経つんだね。
 昨日もご主人と散歩していてつい黒服のおじさんが
通りかかるとワンワン吠えて又叱られたけど、
ちょうど一年前。ぼくがあの優しかったママから
まだおっぱいをしゃぶっていたのに無理やり
ペットショップへ連れて行かれた黒服のブリーダー
の憎いおじさんのことを今でも思い出して
つい同じような人に吠えてしまうんだ。
ご主人のいいおじさんは、こういうのを
「幼児期トラウマ」だ
と云っていたけど、ぼくは、犬ではなく
虎柄の馬だった、のかなあと
ふしぎにおもっちゃった。
コメント

おなかこわす

2006年01月11日 | めんちゃん日記
今日お腹が夜になって痛くなった。
いま深夜になっても4回も下した。
どうしたのか、くるしい。
いやになっちゃうな。
コメント

a happy new year!

2006年01月05日 | めんちゃん日記
明けましておめでとう。
2006年。日本では平成生まれがもう18才だって。
ぼくは、一歳と11日。
寒くて朝の緑道での川の中の土手道を枯葉を踏んで
走るのが今の唯一の楽しみなんだ。
近くの深沢神社とかいうところで飼い主のおじさん
おばさんと初詣に行き餅つきをやってみた。
なかなかおもしろかった。
ぼくは、狛犬に今年がいい年でありますように
パンパンとお願いしたんだ。
コメント (1)