カジュアル・アミーガ         本ブログの動画、写真及び文章の無断転載と使用を禁じます。

ある日カッパ姉ちゃんとカメラおじさんの家に一匹の子犬がやってきた。
日々のうつろいの発見と冒険を胸に生きていこう!

タビの雑貨屋 (寺田順三作)

2008年09月26日 | Bookっり箱
小さな街の雑貨屋に住みついているネズミのタビ君。
お店が閉まった後、店内を掃除したり、商品が売れるようきれいに
並べ直したりするのが彼の仕事です。
タビ君の努力もあって商品はどんどん売れていきますが、何故かイヌ
のぬいぐるみだけが売れ残ってしまいます。
 
なんとか工夫して、そのぬいぐるみが売れるようにと頑張っていたタビ君でしたが、
いつしかそのイヌへの友情が芽生え、売れずにずっと一緒に居て欲しい…
と願うようになります。そんな矢先、イヌのぬいぐるみが店から姿を消します。
ついに売れたみたい…再会を祈って街中を探し回るタビ君は、思わぬ所で
イヌさんを見つけるのでした☆
イラストレーターとして活躍する寺田順三さんのレトロな絵がとにかく可愛い。
シンプルなストーリーに心が暖かくなる絵本です☆
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 白熊クヌートの飼育員さん死去 | トップ | こちら、自由が丘ペット探偵... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Bookっり箱」カテゴリの最新記事