応援ブログ

何でも好きに書きたいと思います。

忠臣蔵ランお見送り

2010年11月29日 | マラソン
金曜日、会社にて
K部長「土日はどこか行くの?」
「はい、神戸まで走って行く仲間がいるので、その見送りランに行きます。」
K部長「・・・
実際は神戸よりもさらに100キロ超彼方の赤穂まででした。

昨年同様、師匠の講釈を聞きながらのんびり神奈川県との県境まで行きました。
銀杏が満開(?)で、お天気も良く、一日楽しく過ごしました。
いつもの中華屋さんで打ち上げをしていつものようにいっぱい飲んで帰ろうとしたら、中○さんから北○さんに電話あり。
足が痛いので、箱根駅伝ラン(大手町から芦ノ湖まで)を切り上げたとの事、急遽、京急蒲田で北○さんのゆかいな仲間たちと待ち合わせをして、二次回。
思わぬ忘年会になりました。
今年もいっぱい飲んだなぁー

そして師匠は2日で沼津まで行っています。
コメント (2)

大田原マラソン

2010年11月24日 | マラソン
 今年からコースが変わり、北○さんから15キロの関門が危ない・・・と言われたいたので、とにかく15キロ目指して走った。自分としては結構頑張ったけどやっぱりぎりぎりで、関門500メートル手前から猛ダッシュしてやっとこさ通過。ここがゴールと言って欲しい感じ。その後、20キロを過ぎるとウルトラの90キロ過ぎかと思う位きつくなって、あえなく33キロで掴まりました。あーあ、今年もゼッケン無しかぁでも、30キロ過ぎから少しずつ元気が戻ったので、北○さん中○さんをできるだけ待たせんように、信号を守りながらしっかり走った。中○さんの話だと、本当にきつかった20キロから30キロはずーっと登りだったらしい。なぁーんだ、全然気づかんかった。
 今日はなぜか背中が筋肉痛です。変な走り方しちょったとかなー。
コメント

縦走というもの

2010年11月15日 | マラソン
 奥多摩から秩父まで、初めてまともに縦走というものをする事になった。
毎月やったら、フルマラソンもウルトラも速くなるやろうなぁ・・・と思う位、結構きつかった
朝5時半の電車に乗って、8時位に奥多摩駅を出てすぐ上り。道路を上って山道を上って、整備された道なのに誰も居ない。
紅葉も、山並もすごく綺麗で、今年の夏に下から2回登って「取り返しのつかない馬鹿」と言われた富士山も見えた。
石尾根、六つ石山、鷹巣山、七つ石山、雲取山を通って三峰神社に向かう。
雲取山の山小屋でビールを飲んでからは、暗くなるのが早いのでちょっと走った。上りが遅いのでそんなにノンビリという訳にはいかんかったけど、それなりに楽しかった。
大会に出た位のダメージと印象の残る練習だった。
コメント (2)

伊南川100kmウルトラ遠足

2010年11月10日 | マラソン
 お誕生日にもらった凄く可愛いウェアを着用して今年最後のウルトラに参加した。普通に登山をしたり、お店に寄ってビールを飲んで蕎麦を食べたりとかなり楽しめた。久々に牛さんにも会ったし、み○○ちゃん、高○さんをはじめ、○久さんや、○関さんにも会って、綺麗な紅葉を見て、地元の方々の応援もいただいた。2週間前にえちごを走ったばかりやったので、少しはきついかなぁと思ったけど、そうでも無かった。馴れ???だとしたら、人間の体って凄い。そうそう、90キロ手前でお風呂に入って宿から出てきた東の裕さんにも会えた。
 北○さんのゆかいな仲間の一人である○橋さんは、60代なのに総合で10位に入っていた。スタート前に散々「お待たせすると思います。」と断ってはいたものの、そこまで速いとは思わんかったので、本当に、相当待たせる事になった。○橋さんは、ゴール後宿に帰り、お風呂に入って着替えてまたゴール地点に戻ってきたそうだが、お風呂に入った後ひと眠りしてもらえたのにと思うと申し訳ない
 ゴール後は、かなり待ちくたびれたはずの○橋さんの運転で宿に戻る途中に鹿が出てきたり、翌日近くのお風呂に行ったら熊の子供が木の上で何かを食べていたりと、最後までとても楽しめる大会だった。これで今年のウルトラは終わり。今年もたくさん走ったなー。
コメント