応援ブログ

何でも好きに書きたいと思います。

隅田川ラン

2008年12月30日 | マラソン
新たに発見した信号機の少ないルートに行ってみた。
新大橋→吾妻橋→永代橋で、概ね10キロ。
明日の夜、お○さんや高○さんと神社ランの予定なので、まあ、この位でいっか・・・と思って走ったら、12月の走行距離が丁度200キロ。2008年の合計は2,408キロだった。自分としてはよく走ったと思う
コメント (3)

玉川上水マラニック

2008年12月22日 | マラソン
千○さんの企画で、羽村から新宿まで玉川上水に沿って走るマラニックに参加した。いつものささ亭メンバー+千○さんの職場の皆さん+千○さんのお知り合いの方々でかなりの大所帯だった。
コースは前半は殆どアスファルトが無く、綺麗な空気の中落葉を踏みながら気持ちよく走った。そして、木の根元に躓いてひっこけた。肩に擦り傷と打撲の跡ができて、とても痛かった。お○さんと市○さんは心配してくれたけど、北○さんとPちゃんと高○さんは、「根っこが可哀想」とか「受け身ができていない」とか「スローモーションのようだった」とか言っていた。そんな事をいう位なら助けてくれればいいとにィ
本当に12月?という位暖かく、途中のビールも凄く美味しかった。支部長は、クジラみたいにリュックまで塩を吹いていた。
第二部で自己紹介と今年の反省をしたが、改めて全員飲兵衛さん繋がりだった事を認識した。ウルトラ飲兵衛、恐るべし
凄く楽しかったので、また是非行きたい。千○さん、よろしくお願いします。
コメント (2)

国際青島太平洋マラソン

2008年12月16日 | マラソン
 2回目の参加。目標は、立山のマラソンに出るための4時間切りと父に勝つこと。色々な人のアドバイスや応援のお陰で何とか達成しました
疲れてきた17キロ地点で母校の前を通り、学校ってこんなに小さかったっけ、道路はこんなに狭かったっけ・・・と思って何だか寂しい気分になったけど、ちょうどライバル父が追いついてきたため、何とか乗り切れました。しなのアドバイス通り、肩の力を抜くように気をつけたのも良かったかもです。
大淀川を渡りながら東国原知事に抜かれ、30キロ過ぎには玄海でも90キロ過ぎに抜かれた○永さんに抜かれ、周りを気にしても意味がないと思って遠くを見ながら走りました。
 コースが変わった事もあり、応援も昨年より凄く増えて、ゼッケン番号で応援してもらったり、「赤いリボン(チーム100の目印)の人頑張れ」と言ってもらったりして、嬉しかった。宮崎は暖かくてのんびりしていてやっぱりいい所でした。
 残念だったのは、青島の折り返しで日向夏ゼリーが食べられなかったことと、ボランティアの高校生から「おばちゃん頑張って!」と言われた事来年はもっと若作りして出たいと思います。

コメント (12)

立山のDVD

2008年12月01日 | マラソン
 ガッツ君に借りて飲兵衛さんがダビングしてくれた立山のDVDを見てみた。直近のものから・・・と思って2008年を再生したら、冒頭に中○さんがかなりアップで映っており、「今年は制限時間が短くなって・・・」とコメントしていたのでビックリした。「参加者は、南は熊本から」という解説があり、ガッツ君ご一行様が最南端だったんだろうなーと思った。
 最初は本当に真夏のウルトラという感じで、頭から水をかぶっているシーンが出ていたが、最後は雪の上の歩いたり低体温の人がでたりと凄い大会だという事が解った。ますます出たい。でも、完走するにはまだまだ力をつけなきゃという事も認識した。制限時間も確かに厳しいので、上りをもっと走れるようにならんと
 ガッツ君、飲兵衛さん、ありがとう!
コメント (2)