応援ブログ

何でも好きに書きたいと思います。

荒川までラン

2009年12月30日 | マラソン
 眼鏡屋さんの銀座店がなくなっていたので、修理を頼むために東大島のダイエーに行く事になった。都営線だと往復340円はかかるので、走っていく事にしてついでに荒川にも行った。
 眼鏡は、「7年も前の物なので部品が無かったら修理できません。」と言われたので新しいのも買う事にした。修理できれば走る時にかけられる眼鏡が二重化できる。値段の付け方をよく確認しないまま、レンズが日光に応じて黒くなる・・・というのに惹かれ選んだら、思ったより高くなったが、コンタクト+サングラスと比べるとまあいいか。これから宮崎に帰ります
コメント

タイ焼きマラニック

2009年12月20日 | マラソン
 ほーんとに、誰が考えたの・・・って感じだけど、走りながらだったので食べられました。タイ焼き4個
さすが千○さんで、どのタイ焼き屋さんも並んでいるのに、予約がしてあってすぐ手に入りました。すげー
北○さんは2個でギブアップし、に切り替えていました。
私は甘党だけど、もう1年くらいは食べんでいいかな・・・って感じ。えのさんは「しなちゃんなら食べられるんじゃないの?」と言っていたけど、どうやろか。距離は45キロ位だったらしいが、タイ焼きを全部食べなかった人は完走とはならないそうなので、北○さんは失格です。
コメント

青島太平洋マラソン

2009年12月15日 | マラソン
 スタート前に飲兵衛さんから「ネットタイムは認めんから、グロスで4時間切らにゃ」と言われ、確かに切れるといいなぁーと思った。でも、スタートしても全然前に進まない。1キロを通過するまでに8分かかり、やれるところまでやってみようと思って空いてきてからは自分なりに速く走った。5キロが29分台、大田原よりは速いぞ。
 でも、半分を過ぎるとやっぱり遅くなる。そして凄く暑くなった。気温18度。でももっと暑い気がした。給水の度にアクエリアスと水を3杯飲んだ。
そこで4時間のペースメーカーさんと遭遇。何とか付いていこうとしたら、「そんな走りでは持ちませんよ。肩を落として、深呼吸してらくーに走って下さい。」と言われた。深呼吸したらその瞬間は息が落ち着くけど、そもそも無理なスピードで走ってるんやから楽に走れるはずは無い。ペースメーカーさんは、本当は2時間半位で走る人で、先週も福岡国際に出たばかりで、仕事があるのでいつも夜中に練習していて、それなのに月間400から500も走っているらしい。「他には取り柄がない。」と仰っていたが、もし本当に他に取り柄が一切無いとしても、ボランティアでこれだけ見ず知らずの色々な人に気を遣って先導できるんだから十分立派やなと思った。
 飲兵衛さんと荒○さんも、松延さんの伴走をしていた。これもまた大変だと思う。橘通りで三人を見つけた時はとても嬉しかった。
 最後に青島を折り返して、ちょっとした上りでも苦しくなって下を向いて走っていたら、原○さんが「頑張れー」と言ってくれて、もの凄く元気が出た。ボランティアの方やスタッフの方や沿道で応援して下さった方々を含め、皆様のお陰でぎりぎり”グロスで”4時間を切れました。本当にありがとうございました

 そして、急いで着替えて応援に行ったけど、お父が来ん。途中も全然見らんかったのでもしかしたらリタイヤしたのかも・・・と思って救護室を見に行ったりしていたら行き違いになってしまった。ま、無事完走していたのでいいか。

今度は館山。楽しくはーしろっと。
コメント (2)

焼きとんマラニック

2009年12月07日 | マラソン
 千○さんが東松山に美味しい焼きとん屋さんがあるから中山道を走って行こうというので、北○さんと支部長と日本橋に集合した。
「地図を自分で見なさい」というご指導のもと、頑張って地図を見たけど、スタートして3キロも行かない所で早くも間違って、秋葉原の手前で遠回り
そして、地図に気を取られ、最初の20キロ弱がものすごーーーく長く感じた。そのうち寝坊して北○さんの電話で起きた中○さんが合流。
頭を使ったので、いつもよりも早くお腹も空き、千○さんからお煎餅を買ってもらった。このお煎餅が醤油がきいていて凄く美味しかった
上尾を過ぎた位で雨っぽくなったため、桶川の先で終了。47キロだったそうです。
その後の宴会はいつもの通り楽しく盛り上がり、熱燗の美味しい季節になったなーと思った。
しかしこの後、駅までが寒くて大変だったため、家に帰ってネットで早速ゴアテックを買いました。これで雨も山も怖くないぞー

日曜日は皇居に行った。快晴!

コメント