応援ブログ

何でも好きに書きたいと思います。

館山若潮マラソン

2009年01月26日 | Weblog
前半は5キロ28分のペースで調子よく行けたが、やっぱりアップダウンが足にきて、最後はキロ6分でも走れなくなった。
一緒に行った中○さんには35キロ位で抜かれたけど、そこからキロ5分弱で走り、サブフォーだったらしい。スピードがあればこんな技があるのか・・・。北○さんは、コンビニでビールを飲んで出てきた所に私が走ってきたため、一緒に走ったけど、速くて全然ついていけなかった。随分前に行ったナーと思っていると今度は後ろから黒ラベルを片手にやってきて、沿道の人に「ビールなんか飲んでいないで、がんばれ!」と注意を受け、ガソリンスタンドの店員さんやお客さんにも笑われていた。松○さんは、かなり速くゴールしており、お○さんと関○さんはちょこっと後ろに居たみたい。いい○さんは、ゴールを待っていると船の時間に間に合わないため、会わずじまいだった。
今年出場した、大田原や青島のように平らでは無く、ウルトラのように堂々と歩ける坂も無く、ひたすら負荷を感じながら走ったので、とても良い練習になった。そして今日は筋肉痛です。なぜか右の上腕二頭筋という部分が・・・腕振りが変てこなのかも

コメント (2)

第1回宮崎県 「一ツ瀬100kmマラニック」下見

2009年01月15日 | マラソン
 飲兵衛さんと澤○さんとお父と三人で、第1回宮崎県 「一ツ瀬100kmマラニック」の下見に行った。
 3時に起こしてもらってお母に送ってもらい、朝4時に佐土原駅をスタート。月明かりで蒼い一ツ瀬川を九州山地に向かってまず20キロ。ファミマで休憩して西米良を目指した。途中、夜が明けてお月さまから太陽さんに交代。そこからはかなり暖かくなった。湖の駅で猪蕎麦を食べて、折り返し。ここからは走るとちょっと暑い位になっていった。お父はだんだん遅れていったので、飲兵衛さんと澤○さんの三人で、てくてく走った。走っているうちに飲兵衛さんの地図がちょっとずれていて、佐土原駅まで帰ると110キロ超になってしまう事が判明し、うちの実家をゴールにする事になった。1時間ごと位に小休止して、最後は西都原古墳群でビール澤○さんが買ってくれた生キャラメルと飲兵衛さんが買ってくれたよもぎ餅を食べた。これがもの凄ーーーーく美味しかっただんだん暗くなってきたけど、真っ暗になったかな・・・という位で家に着いた。
 この後、お母のおでんを食べながら本当の目的である宴会。宴会の途中でお父が家に帰ってきた。飲兵衛さんも澤○さんも一応私も「ちゃんと100キロ走ったよね・・・」という位しか疲れていなかったが、お父は疲労困憊という感じで、ビールを1本飲んでから翌朝まで13時間位寝ていた。
このコースは、田舎道でコンビニや自販機の不便はあるものの、車が少なく信号とアップダウンが殆ど無いのでとても走りやすい。きっと楽しい大会になると思うので、お勧めです
本番でも絶対に西都原古墳群に寄って、生キャラメルとよもぎ餅を食べようと思う。澤○さん、本番でも是非ご一緒しましょう!

コメント (7)

箱根駅伝

2009年01月03日 | マラソン
近いので行ってみようと思い、三越の前から観戦した。
しなにメールしたら、

選手の名前を呼んで応援しよう
 ↓
テレビに映るには、着物が良かったかも
 ↓
ねーちゃんはちっちゃいから竹馬が要ったかも
 ↓(ここで駅伝終了)
来年は着物+竹馬+アフロでリベンジだ
 ↓
やっぱり来年は飲兵衛さんと三人で箱根の坂を併走して駆け上がろう

という指導をもらった。
三人で併走するのは楽しそう。実現するといいな
コメント (2)

年越しランと元旦マラソン大会

2009年01月02日 | マラソン
31日夜10:30出発、高○さんとお○さんと年越初詣ランに出発。
帽子と手袋のお陰でそう寒さも感じず、楽しく元気に走れた。年越しの瞬間は、ディズニーランドの花火を見ながらライトを右手にダッシュ。何とか花火を鑑賞してお○さんと初笑い
それから高○さんの誘導で神社を9箇所回った。人が凄く多い所とそうでも無いところと全然居ない所があった。これだけお祈りしたので今年はきっと良い事があるだろう。
そして、家に帰ってお餅を食べて、高○さんとお○さんがいらっしゃるのにぐっすり寝てしまった。すみません
1時間半くらい寝て、今度は元旦マラソンに出発。「新丸子」と「下丸子」駅を間違えて、駅から40分位速歩きをして会場に着いた。途中、ガス橋が遠くて気も遠くなったが、インターバルっぽい練習をしているマーラさんに会えたので良かった。会場には既に支部長が到着しており、元旦早々のマヌケ話をしているとささ亭のママもいらしているとの事。正月早々二人からたくさん応援してもらって、遅かったけど元気に走れた。ママの持ってきてくれた紅茶も凄くおいしく、帰りは支部長が「心配だから・・・」という理由で駅まで送ってくれた。本当にありがたい。
感謝と共に、今年は私も人の役に立つことをせにゃーと思いました。
コメント