応援ブログ

何でも好きに書きたいと思います。

雁坂峠越え秩父往還143km走

2011年09月20日 | マラソン
 3回目の参加。
 山を降りてくるまではそれなりに順調だったが、峠を降りてもまだ30度超えでなんだか胃がムカムカしていた。
阿蘇の時もちょっとこんな感じやったけど、夕方少し涼しくなると治ったので今回も・・・と思っていたけど、全然体温は下がらず8時になっても顔が火照ったままで、とうとう秩父から正丸峠に行く途中に2回吐いた。さすがにもう止めようと思って北○さんに電話したけど繋がらず、中○さんが通りかかって、駅がそこにあるよと教えてくれたのでとりあえず駅まで行く事にした。駅に行って自販機で水を買って飲んだら少し元気になったので、正丸峠までは行こうかなと思ってトボトボ行くと中○さんに追いついた。「ねーちゃん、もう駅は無いよ。」「えっ!」でもしょうがない。いざとなったらタクシーを呼んで、コンビニに寄ってもらってお金を下ろせば何とかなる。リタイヤのためにPasmoも持ってきてたのに・・・。
スタッフの女将さんにもらったお守りのお陰か、ここでリタイヤを一旦諦めたら、もう、足で帰ろうかなという気になったので、そこからもぼちぼち行くと、何とかゴールの目算がたった。残り30キロのエイドで選手のおじさんが、歩いても準完走には間に合うよと教えてくれた。
 最後の橋を渡る頃にようやく本当にムカムカが収まり、6時半にゴール。ぴのさんがいつもの笑顔で迎えてくれた。吐いたのは、アイス3個とジュース山ほどが原因だと思うので、自業自得。それでもゴールできたのは、やっぱりスタッフの方々や沿道で応援してくれた方々のお陰やと思う。ありがとうございました。24時間半も付けていたウェストポーチをはずして、女将のお守りをしみじみ眺めた。これのパワー?
コメント (2)

チーム100練習会

2011年09月05日 | マラソン
 練習会のハズやったけど、コンビニのアイスとビールはもちろん、ソフトクリーム、でっかいお煎餅、SL見学、渓流観光、かき氷、蕎麦、神社にお参り、ケーブルカーを使った登山、歩道の危ないところは電車移動と、途中から楽しい観光旅行となった。最後の上りを松○さんに「走ってみて」と言われたので騙されて走ったら、息は切れるし凄く暑かった。お風呂に入って練習会の最終目的である北海亭でお刺身を食べて、あとはしなが横浜に来られて良かったねーという話やウトウトしながら家に帰りました。赤羽で乗り換えだった4名を起こすのにちょっと苦労したけど、とりあえずちゃんと降ろしたのであとは何とか帰った事でしょう。
 さ来週は雁坂、あのなが~~い143キロを楽しめるといいなぁ
コメント (2)