ばぁばの日記

富士のふもとで 静かにのんびり穏やかに 老夫婦は おなじ方向を向いて身の丈に合った時間を送っています。

展示会

2021-04-10 23:18:54 | 文化・教養
友達に誘われて、展示会に行ってきた。
染人・・・小川良子作品の数々が展示されていた。
自然の草木を使った草木染だ。
帯を私も1本持っているが、結構なお値段がした記憶あり。
作者に案内・説明していただき、
その波乱万丈な人生もお聞きすることができた。
一つのものを得るためには、失うものもあるようだ。

  

           
          

     
私はどこだ~
久しぶりに友達との再会もでき、良い時間が持てた。
帰りは家に寄っていただき、お喋りをマスク着用で楽しんだ。







コメント (5)

咲いた ‼ 咲いた❣

2021-04-05 22:56:04 | 日記
草木が芽吹き、暖かく膨らむ空気に包まれる心地よい季節。
自然も人も新たな光を浴びて、進む季節。
コロナに負けずに、季節が来れば忘れずに開花し
見る人の心を癒してくれる草花の数々。
心から感謝したい気持ちになる毎日。
天候の不順はあるものの、その中で毎日を大切に過ごしている。

我が家の小さな庭にも花が咲き、嬉しい限り。
今年はいつに増して、いろいろの花が咲いた。


このような花が咲きました。

     
    拡大すると見事でしょう‼
     

友の水彩画・・・・ずっと大切にし
この季節には必ずお玄関ギャラリーに。
時々向きを変えるのよ。

             
    額に入れています。



並べるのは恥ずかしいですが・・・・
こちらは言うまでもなく、〇の絵手紙。
                               

色々の花を楽しんで・・・・ね。
それぞれ趣のある花でしょう!





コメント (24)

ガラクタと父の言葉

2021-03-30 23:05:50 | 思い出
ガラクタを眺めながら、父を忍んだ。
口数は少なく怖い存在だった父。
母とはお喋りしたが、父とはあまり口を利かず
遠くから眺めていたような気がする。
実の親子ながら、父は遠い存在だったなあ。
威厳があったというべきか?
結婚式
父は今日から母に代わってお前が家の光になるんだ・・と。
贐の言葉を私に贈ってくれた。
感謝し、有難く涙が零れた私。

その父に一度叱られたことがあった。
どんなにお互いが必要とし尊敬しあって結婚しても
時間が経過すれば、意見の食い違いもあり多少の摩擦もある。
母に主人のこと愚痴っていた時
お前はいつからそんなに偉くなったのだ・・・と。
人のことを責められるほど、お前は立派なのか・・・と。
この一言はグサッと胸に突き刺さった。
何と私は我がままで愚かな人間だろうって、この時も泣けた。

それ以来 二度と口にすることはなく、
仲良く慎ましく身の丈にあった生活を送っている。
毎日を丁寧にお互いを認め合って生活している。

父の大きな心と温かな姿に救われ、いま二人はここにある。
ガラクタは私に本当の意味でのお宝を思い起こさせてくれ
周りの多くの人たちに助けられている事実を再認識させてくれた。



  
      懐かしいな~
      主人と私の若いころ???
 4年ほど前かな?



コメント (31)

ガラクタそれともお宝??

2021-03-26 14:41:23 | 日記
好きなクルージングにも参加できず
温泉旅にも行けず・・・
でも悪いことばかりではない。
滅多に入らない納屋の整理もできた。

出てくるわ 出てくるわ
埃まみれの中から、大きな箱を発見。
何だろう⁉
ひとつ一つ考えていたのでは、前に進めない。

思いですらないものが多くあり、びっくりだわ。
父が旅立って38年の時間が流れた。
父は私たちにも話さず、一線をリタイアしてから
楽しむ予定だったのかもしれない。
それとも安物で出すのが、恥ずかしかったのだろうか?

手前の赤いものは、スマホ

あまりに早い旅立ちだった父。
主人と相談して処分せず、もうしばらくこのままで。
箱から出して床の間に置いた。
でも でっかいわ~



もう一つはラクダの皮(??)で作られたランプ。
父からラクダと聞かされたと主人は記憶していたが・・・・
定かではない。
これもでっかいわ~
なんでも、大きいものが好みだったのだろうか?



とりあえず、この2点を飾ることとした。

整理はまだまだ続く。ひょっとして
すごいお宝が出て来るやも・・・う ふ ふ





コメント (32)

手作り

2021-03-20 22:09:28 | 手作り
椅子が古くなり、交換かな??
カリモクで気に入っているので
捨てがたい・・
どうしょうかな??
素人の主人が、張り替えてくれた。
生地はむかし買ってあったもの。
綺麗には仕上がらないが、良しとした。

 


観てください。
友からのプレゼントで~す。
作った人の思いの籠ったトートバック。
普段使うのが勿体ないほどの出来栄えだ。
みんなに、自慢している私。
先日は病院で看護師さんに褒められ、待合室の
皆さんにも褒められた。


 
 多くのものが入り便利この上なし。
 肩に掛けると一層素敵だが撮影者がいない
                    
荷物を取り出すと・・・素敵な柄でしょう


はれのくにから駿河の国にお輿入れ。
丹精込められたお花ですから、大事にします。
家族が増えました。

茶菖蒲はあまり見かけない色合い
シックで落ち着いた色が好きだわ。
主人に植え直してもらいますよ。




コメント (34)