私の写真日記

夫婦二人も古希を迎えました。これからが人生もっとも楽しめる時期なのでしょう。

昨日はダンス 今日は道志

2021年06月22日 | 自分のブログ

梅雨入りした実感があまりありません。

返って、梅雨前の方が雨が多かったような気がいたします。

昨日は個人レッスン(先生に教わる)と、サークルの練習会がありました。

サークルの練習会は久しぶりです。

まるでウロコ雲のように見えます。

どっちの画像を選ぶか悩んでしましました。

結局、両方のせさせていただきました。

他の生徒さんが時間待ちしています。

鏡越しですので、鮮明でなくスミマセン!

私はこんな格好をしています。

約1時間近くのレッスンです。

相手が先生ですの、上手く踊らさせてくれますので、自分が上手になったと勘違いしてしまいます。

先生も新しいドレスが届いたと見せてくれました。

生徒でありながら、お客さんですので教え方は優しくソフトです。

それでも結構汗をかくものです。

このレッスンは4時からでした。

そして、6時半にはサークルの練習会に参加です。

この中に練習会場があります。

右側は大体育館になっています。

設備は充実していて、私どもは高齢者ですので使用料も安くなっています。

練習が終わると、外はこんな感じになっています。

晩酌すると10時近くで、もうウトウトになっています。

何故か寝不足が続いています。

やはり生活環境(様式)の変化で、体が付いて行けないのでしょう。

コロナ禍が続き、ダンスの試合もほとんどが中止になっています。

よって、ランクも維持されるようにななりました。

本来なら、試合に出場して2回決勝戦まで残らないと降格になってしまいます。

スミマセン!降格や昇級規定も忘れています。

昇級が決勝戦で既定の順位まで、年に2回勝ち上がらないとランクアップできなかったのかな?

維持するには、5回以上か一回戦を2回は突破しなければならなかったかも知れません。

残念ながら試合(ランク)に関する執念や興味も薄れてきました。

ランクもアマチュアは5級からはじまり、4・3・2・1・C・B・A級となります。

私はとりあえずスタンダード(燕尾服)はB級で、ラテンはCです。

さて、寝不足気味でしたので道志に行くか戸惑っていましたが、結局昼過ぎに家を出ました。

こんな時間に着きました。

ウッドデッキは木材に囲まれています。

テーブルも椅子(丸太)木です。

全て手づくりです。

こんな暮らしを望んでいました。

物を降ろします。

今回はキッチンの出窓に棚を作りたいために、資材を積んで来ました。

いつものとおり庭をぐるりです。

マスもエサを捲いたらパクついています。

その後、道の駅に向かいました。

それはクレソンを買い求めにです。

4束ほど買い求め帰宅しました。

それはクレソン用の池に植えるためです。

明日は壇〇さんの弟さんから送ってもらったワサビの苗を植える予定です。

この雲行だと雨かも知れません。

今日も早く寝るつもりです。

明日は睡眠十分で元気に動きたいものです。

 

yuki73

コメント

個人情報(趣味志向)?はここまで来ている

2021年06月21日 | 自分のブログ

頻繁に送られてくる各種カタログ紙があります。

なんとなく、これ良いなと買い求めることもあります。

先日、送られてきたカタログ紙です。

「通院はこのバッグにお任せ」とあります。

最近は通勤用バッグも処分しようかと考えていました。

また、ポケットの多いベストを買い求めました。

しかし、このタイトルから、個人の趣味志向(個人情報)はバレバレですね。

収入は年金のみで減るばかり。

増えるのは体重と診察券です。

このバッグは買い求めはしませんが、通院も多くなりました。

余分にコロナのワクチン接種も一回目が終わり、今月末には二回目です。

歯の手入れもマメに行っています。

次の手入れ日のハガキが届きました。

甚平風なモノも紹介されていますが、モデルを私のようなオジンを使えと言いたいくらいです。

外人さんのモデルが甚平を着ても(履いても)、格好良さは敵う訳ありません。

たしかにジーンズは欲しいのですが、こんな格好良くは履けないのでしょう。

スマートじゃないモデルのカタログ紙があれば、もっと実感が沸くのですがね。

私だって、ライ〇〇プに通って、昔の体型に戻りたいくらいです。

高校生時代は、毎日7000~8000mくらい泳いでいました。

さて、昨日、今日のなようです。

種から育てた百日草が咲き始めました。

花の絶えない庭になっています。

昨日はちょっと買い物に出かけましたが、夏の雲になっていました。

帰宅後は暗雲が立ち込めています。

やはり梅雨時なんですね。

夕食は鮮魚中心です。

いつもご紹介している魚屋さんで、味は間違いありません。

もちろん、これもセットになっています。

近所でいただいたキュウリに味噌をつけて・・・。

何故か〆に餃子が出て来ました。

昼間に私が包んだ餃子です。

私も料理好きですが、先生は女房です。

昨夜、次男坊が帰宅し「父の日」に食パンを買ってきてくれました。

有名なパン屋さんのようです。

たしかに、ふわりとしていました。

今朝は、早朝より草むしりと一坪の畑で育てたモロッコインゲンと、トマトの初採りでした。

インゲンは売るほど収穫いたしました。

可愛いトマト類です。

今回は大玉・中玉・ミニトマトを植えています。

カラフルなサラダなりました。

自分で育てた野菜は、愛おしく美味しく感じます。

パンも焼いて、庭の梅の木から収穫した梅ジャムをのせました。

贅沢な味わいがします。

私の拙ブログも知り合いが多く見ていますので、個人情報?はバレバレになっています。

今夜はダンスの練習会が8時まで使用可能になりましたので、体を動かしてきます。

 

yuki73

コメント

昔の人の躾(教え)

2021年06月20日 | 自分のブログ

今日の東京地方は雨と思ったら晴れています。

部屋の片付け(昔の資料など)をしていたら、読み返すと面白い「昔の人の躾(教え)」などを書いた手帳が出て来ました。

きっと、何かの講演の時に引用するために書いて置いたのでしょう。

例えばです。

①ご飯を残すと目がつぶれる。

こうして、物を大事にしたり、感謝することを言いたかったのでしょう。

②敷居を踏むと親の死に目に会えない。

この敷居に関することは、諸説ありたくさんの教えがあります。

敷居を踏まない、脱いだ靴はどうするか、座布団をどう扱うか……。

子どもが遊びにくると、何気ないシーンでその子の家庭の様子が垣間見えてしまいます。

そんなとき「親の顔が見てみたい」と言われてしまいがちなのは、それが躾(しつけ)の表れだとされているからです。

「敷居をまたぐ」「敷居が高い」というように、敷居はその家の象徴なので、それを踏むことは家や家人を踏みつけることと同じと考えていたようです。

それをこのような例えで、躾(教え)になっていたのでしょう。

③霊柩車を見たら親指を隠せ。

④夜に爪を切ると親の死に目に会えない。

これらも親を思う気持ちや、夜に爪を切ると、飛んで行った爪の破片でケガするよ。との教えなのでしょう。

⑤ミミズにおしっこをかけると、オチンチンが腫れる。

泥遊びをして、不衛生な状態でおしっこをしちゃダメと教わりました。

⑥しゃっくりが100回出ると死ぬ?

⑦夜に洗濯物を干すのは縁起が悪い?

⑧遠くの音がよく聞こえると雨

分かるような気もいたします。

⑨4(死)と9(苦)は縁起の悪い数字。

今ではあまり気にする方はいないかと思いますが、車のナンバーや病院などは4階と9階と言う名称はありませんでした。

⑩ビワを庭に植えると病人が出る。

ビワは栄養分を好みますので、便所の近くに植える家が多くありました。

そんなところから、不衛生な意味合いからだと思います。

⑪くしゃみが出ると誰かに噂されている。?

⑫くしゃみが一つ褒められ、二つ憎まれ、三つ惚れられ、四つ風邪をひく。?

⑬蜂に刺されたら尿をかける。

おしっこにアンモニア成分があるからでしょう。

⑭ツバメが低く飛ぶと雨が降る

エサとなる虫が湿って多く出始めるからかも?

⑮食べものを落としても3秒なら大丈夫。

テーブルに落ちたモノは食べても、流し場に落ちたものは不衛生に感じる?

まだまだ、たくさんありますが、躾(教え)はこのくらいにして、使わなくなった言葉もあります。

お下がりを着る。

お下がりは当たりまえでした。

坊ちゃん刈り(眉毛の上を一直線でカットするヘアースタイル)。

ケネディーカット。(米国大統領のヘアースタイル)。

着物の洗い張りとか、仕立て直し。

布団の綿の打ち替え。

屑(くず)屋さん。

金属類の回収業者。

畳屋さんがヤカンから水を口に含んで、霧のように吹きかける仕草。

下水が無かったころ(地面への吸い込み式時代)、油を流すと、堀った吸い込み井戸が目詰まりするから流してはダメだ。

子どもたちは磁石を持って、歩き周り鉄拾いをする。

それを売って小遣いに。

リアカーに積んだ荒物屋(なんでも売っている)

もちろ金魚屋も。風鈴も売っていた。

豆腐屋のラッパの音。

冷蔵庫が無い時代の氷屋。

よく買いに行かされた。

新聞紙と荒縄で結んでくれ、自転車の荷台に・・・。

夏になると蚊帳を張る。

今で言うグランピング気分になる。

最後に⑯として、馬鹿は風邪を引かない。

よく言われた言葉です。

今年はゴーヤが良く出来そうです。

良い日除け代わりになることでしょう。

 

yuki73

コメント

腹の虫がおさまらない・・・

2021年06月19日 | 自分のブログ

やはり、歳を取ると短気になるもんですね。

特に最近はその傾向にあります。

今朝も9時30分オープンのホームセンターに行って来ました。

雨と土曜日なので一階(平面)の駐車場は満車状態になるため、オープンの10分前には入りました。

それでも混んでいましたね。

近所のホームセンター「コー〇ン」です。

私にはどうも肌に合わない店です。

今朝は録画して置いたカンブリア宮殿を見ていました。

大手のイケ〇と島〇が合併統合し内容でした。

正反対の商法なので、店員もまごついたこともあったかと思います。

一方接客しない、もう一方は親切に対応すると言うものでした。

どちらが良いのかは客が判断するのでしょう。

しかし、ホームセンターは多種多品が所狭しと陳列され、どこにあるのかも分かりません。

今日はある材料を探し求めていました。

先ずは、2階階で探しものです。

細かなモノなので、陳列中の店員さんにお聞きしました。

〇〇番通路で探してくださいと・・・。(1回目のカチンです)

何故、手を休めても案内していただけないのでしょうか?

非常にぶっきらぼうな態度です。

探したあげく床下近くにありました。

そして、1階へ・・・。

また、ある品を探しましたが見つかりません。

以前、このコーナー辺りで買い求めたことがあります。

そばにいた店員さんに、こんなようなモノを探しているんですが・・・とたずねると、2階じゃない?との返答です。

エッ!2階のどの辺ですかね?と聞くと2階で聞いてくれと・・・。(2回目のカチンです)

不愉快な思いをして探してみると、その通路のすぐそばにありました。

いろいろな種類があります。

他の店員さんに聞くと、どのようなところでお使いですか?とたずねて来ました。

それなら、この寸法が良いかと思います。と説明してくれました。

店員さんによってもこんなに違うんですね。

腹の虫がおさまっていませんでしたので、2階での接客と、先ほどの店員さんの対応について強いご意見(クレーム)を言わさせていただきました。

2度目に対応してくれた店員さんはリーダー格なのでしょう、平身低頭に社員に注意いたしますと・・・。

関西方面が主流の店ですが、関西ではこれで通用しているのでしょうか?

接客はどこも同じだと思います。

機嫌が良くなかったのか?腹の虫がおさまらない昨今です。

ネット記事に腹の虫がおさまらない時の対処方法がありました。

ちょっと拝借してご紹介いたします。

「怒りがこみあげてきたけれど何とかしてそれをなだめたい」と思ったときは、次に紹介する方法を試してみよう。

専門家のお墨付きの方法のようです。

1. 自分の怒りが妥当かどうか、自分に問う。

頭に血が上っている最中は、その怒りが妥当かどうかを考えるのは難しいだろう。

けれども、何度か深呼吸をして、「なぜ怒っているのか」と自分に問えば、自分の感情を否定することなく、冷静さを取り戻せるかもしれない。

「腹立たしい思いを消そうとする前に、自分の怒りが妥当かどうかを考えてみてください」と語った。

「他の人も、自分と同じ状況に置かれたら、やはり怒りを感じると思いますか?そう思うなら、あなたが怒りを感じるのはもっともなのです。

自分の感情を認めてあげるということは、怒りに任せて他人を攻撃してもいいという意味ではありません。

自分が必要としていることは何かを確認し、その必要性を満たす方法を考えましょう」

2. 怒りの下に隠れている、ほかの感情を明らかにする。

怒りは、恐怖や苦痛、恥ずかしさなど、無力さを生むほかの感情の代役を果たしている可能性があると、指摘しています。

怒りのままに行動を起こさず、怒りという感情自体を観察するよう、努めよう。

そして、怒りの下に隠されたさまざまな感情について、自分で分析してみよう。

「怒りの正当性について自問したり、状況を変えたり、自分の要望を伝えたりして隠された感情に対処すると、怒りもおさまっていくはずです」と述べています。

3. その場から離れる。

我慢ならないことがあったら「場面を変える」よう勧めている。

その場を離れるもよし、散歩するもよし。

怒りに油を注いでいる状況からとにかく抜け出すのだ。

 

このような内容がご紹介されていました。

昔、漫才で「責任者出て来い!」と言うフーズが流行りました。

この世の中、出て来るような責任者が見当たりません。

こうなったら私自身、穏やかに暮らすことを心がけるyようにいたします。

しかし、最近何故か腹の虫がおさまらないことが多過ぎます。

ごめんなさい、独り言としてお許しを!

 

yuki73

コメント

焼け石に水 17時から19時間(90分以内)訂正します

2021年06月18日 | 自分のブログ

小池都知事より、今しがた発表がありました。

夕刻の17時からではなく、11時から19時の間で二人90分以内とのことでした。

訂正いたします。

結局、二人で昼飲み(90分間)ができることになりました。

店もそれも知らずにいたそうで、確認の電話を入れたところです。

政府より緊急事態宣言の解除が条件付きで発表されました。

特に飲食店での酒類提供を認める方向で検討を進めています。

きっと、いつかは新型コロナウィルスも収束(終息)されるのでしょう。

そんな時に、自分のブログを読み返す時期があるかも知れません。

そんな時代もあったな?と・・・。

今現在、東京都でも 最終的な判断がなかなか出ない状況です。(上記のとおり発表されました)

実は7月1日の昼に、友人と50年間働いた自分へのご褒美として回らない鮨屋さんで一献交える予定でした。

今回の報道では、昼は酒類の提供はダメで、夜5時から7時までの2時間(二人までで、90分間)の条件が出されていました。

プロレスじゃあるまいし、60分1本勝負のように感じます。

年寄りだから昼酒を楽しみにしていたのです。

これじゃ~、まさに焼け石に水に感じます。

でも、90分はちょうど良い時間かも知れません。

この問題(コロナ対応)につきましては、多方面で議論されいろいろな意見が出されています。

感染拡大を抑えるか、経済問題などで難しい選択があります。

鮨屋さんも8割減になっていると言っていました。

お茶だけの鮨は物足りないですね。

退職して2カ月半になり、私にも6月病がやって来たような気もします。

生活の変化、(生活様式)も要因になっています。

亭主元気で留守が良いを実感(気が付きました)しています。

睡眠時間も5~6時間になっています。

睡眠不足が否めません。

*ビデオからのパチリで画像が不鮮明でスミマセン!

練習不足なのか、レッスンを受けてもどうもコンタクトが合いません。

やはり、踊り込みが大事だと痛感していますが、ではなんでダンスをするかです。

私は今は試合にも出場するつもりもありません。

まぁ~女房のお付き合いと言うのか、健康のため(背筋がピンとする)と言っても過言ではありません。

*これは今使っているコンデジです。

今日もぶらりと大手家電メーカーに行って来ました。

名刺用の用紙を買い求めにです。

名刺にも肩書が無くなりました。

また、住所や自宅の電話番号も書いていません。

名前と携帯電話番号、メールアドレスだけです。

大手家電メーカーに行っても、ぶらりとするのはカメラコーナーです。

キャノンの一眼レフも愛好していますが、本体よりレンズの方が高いくらいです。

重いので、特別な時しか持ち歩きません。

次に、もし・・・。

買い求めるとすれば、軽いこのコンデジにするのかも知れません。

父の日が近づいていますが、息子たちからはこんな高価なモノはいただけませんし、期待もしていません。

母の日の方が優先されているのでしょう。

いづれにしても商戦に巻き込まれているようです。

バレンタインのチョコレート、恵方巻き、クリスチャンではないのにクリスマスケーキ、まだまだあります。

父の日は母の日やとって付けたようなものです。

寿司でいえば生姜のガリみたいなもなのでしょう。

それより敬老日が楽しみになる年齢になって来ました。

町内会から紅白の餅が届きます。

そう、急に「そんなの関係ねぇ~」のフレーズを思い出しました。

これからの人生(暮らし)は、「そんなの関係ねぇ~」の精神が必要かも知れません。

どうせ、ガリ見たいな存在になって行くのでしょう。

人付き合いも厳選?して、この人ならと考える時期になりました。

特にOB会は退会を申し出たり、不必要なカードは解約すべきです。

増えるのは体重と診察券になって来ました。

今日はタダ思いつくままに書いてしまいました。

意味不明かとお感じかと思いますが、お許しを!

 

yuki73

コメント

あれ?車のキーがない・頼まれたハガキを投函するのを忘れている・・・

2021年06月16日 | 自分のブログ

昨日も出かけようとしたら、車のキーが見当たりません。

昨日使ったのはたしかですが、着ていたもの調べても出て来ません。

息子にメールしたり、女房に聞いたりしても知らないとのことです。

結局、慌てていたので普段と異なる鍵かけにありました。

持ち物が多いので、夏用のベストを買い求めました。

ポケットがたくさん付いているので、便利だと思いましたが・・・。

ポケットが多すぎて(慣れないせいもあって)、どこに入れたのか探すのに時間を要するくらいです。

頼まれたハガキもポケットに入れっぱなしでした。

更に、出かけたついでに、年金支給日でしたので下ろそうとしていたのですが、帰宅寸前まで忘れていました。

いつもは手数料のかからない場所で下ろすつもりでしたが、あるコンビニで下ろしたため、一回でできるのは20万円までで、二度ATMに・・・。

結局440円の手数料がかかってしまいました。

440円がもったいなく感じる年金生活者です。

最近、探し物が多くなりました。

結局はほとんどが出て来ますので、落とした訳ではありません。

まして、エブリー休日ですので、曜日や日にちが分かりません。

普段持ち歩いていた手帳も今や真っ白です。

書くことも、ダンスのレッスン日や二度目のワクチン接種日、ある団体の役員会などだけになりました。

以前は、(コロナ禍前)手帳に書き込めないくらいの予定が書かれていましたが、在宅勤務になってからはPCに書き込んだ予定表で判断していました。

やはり50年間もサラリーマン生活をして、修羅場?をくぐって来ると経験からモノの考え方や対応なども目についてしまい、小うるさいオジイになったような気もいたします。

若い方々の言動も・・・。

ワイドショーなどの内容もどこを回しても同じ内容です。

特に、ワクチン接種する注射映像はこんなに見せる必要があるのでしょうか?

私は何十回も献血をしてきましたが、ある時入院し朝の採血で(きっと研修医?)に神経に触れ飛び上がるくらい痛い想いをしたことがありあります。

何十年も前のことですが、今でも左手は痺れを感じています。

その後、血管も細いことから大の注射嫌いになってしまいました。

ワクチン接種の画面が出ると回してしまいます。

年齢とともに、クレーマーになって行くような気もいたします。

みなさんはどうお考えか分かりませんが、ある種の完璧主義な性格になってしまったのでしょう。

そうでないと、競合他社には勝てませんからね。

部下に対してもいろいろと指導教育してきました。

そう、あのレクサスのディーラーに展示されている車のタイヤのマークは、ジャッキアップしてLの字が真っ直ぐになっています。

車の座席も常に最上の位置に、その都度直しています。

さすがレクサスです。

常識を知らな過ぎる人が多くなりました。

自分の常識が世間の非常識なこともあります。

私もその一人だったのでしょう。

これからは肩書のない者ですので、穏やかに暮らしたいものです。

庭の草花や野菜などをパチリしてご紹介しています。

母がお世話になっている施設に支払いに行って来ました。

すでに一回目のワクチン接種は終えて、今月26日には二回目の接種をするとお聞きしました。

施設の庭より、ガラス窓に向かってパチリです。

その後、40~50分離れた場所のホームセンターに行って来ました。

近所には気に入ったホームセンターがありません。

なんとか欲しい木材がある店でした。

必要な木材の幅や長さ材質を見つけ、買い求めました。

結構値上がりしています。

この日も木材だけの購入金額も13000円を超えていました。

キャンプ用品も揃っている店です。

以前は家具屋さんだったかと思いますが、多種の品が置いてあります。

生活の変化で、家具だけでは生き残れないのでしょう。

この薪も900円もします。

道志では半値近いですね。

最近は茶碗や皿でも重たいものが使いづらくなりました。

生ビールの中ジョッキくらいまでが限度です。

軽い器を買い求めました。

ここの100均は売り場面積も広く、品が豊富です。

ついカゴの中が一杯になってしまいました。

これが100円とは・・・。

帰り道にスーパーへ。

昼食も取らずに動き回っていましたので、特に揚げ物などを買い過ぎちゃいます。

なんか、半分機嫌の良くない一日でした。

反省を含めて、まぁ~こんな日もあるのでしょう。

あとは緊急宣言の解除を待つばかりです。

 

yuki73

コメント

雨の道志 帰宅の準備

2021年06月15日 | 自分のブログ

本来なら、野良作業などまだやることがたくさんありました。

一昨日より曇り空で、明日は雨の予感がしていました。

今のうちにと、動き回ります。

考えて見れば、これだけ動けるのは元気な証拠なのでしょう。

やはり西の山は曇り始めています。

山を見ると翌日天気が分かるようにもなりました。

この日は草取りと、持って来た草花の苗(ヒマワリや百日草など)の植え込みです。

草取りって、結構時間もかかり(特に難敵はスギナ)、写真なども撮る余裕もありません。

桃の実がたくさん付いています。

どうして良いのか分かりません。

とりあえず、少し摘果するように収穫して、桃シロップでも作ろうかなと思っています。

絹サヤや春菊も沢山出来ていますので、土産にします。

これから夏の花が咲いて来るのでしょう。

この斜面を利用して、カボチャも植えました。

もちろん百日草もです。

昨年、姉さまの別荘よりいただいた、ハツユキカズラも成長してきました。

やはり、道志の寒さには弱いのかも知れません。

これからどうなるのか楽しみです。

種から育てたコキアも伸びて来ました。

白樺の木でカブトムシを見つけました。

毎年、時期が来ると10匹以上は育てています。

この日も主として草取りだけで9000歩になっていました。

陽も暮れ始め、部屋に上がりました。

ヘトヘトで、夕食を作る気がしません。

とは言っても何かを・・・。

結局、簡単なモノにしました。

鍋にキャベツ、玉ねぎ、ナスを入れて煮込みました。

次にワンタンスープの具材とタマゴを。

夕食のメインはこれです。

そして試し掘りした新じゃがです。

大きいモノは自宅への土産で、小粒を茹でて塩をふりパックついています。

二度寝して8時間近く寝たことになります。

結局、午前中には帰宅することにしました。

東京方面もスッキリしていません。

道志は朝から雨です。

カッパを着て、残っている野良作業を始めました。

そして、部屋の片付けです。

見せられないほど、ひっ散らかっています。

床に座って、一つずつ片付けしていました。

どうしても見つからないモノが、他の工具と混ざっていて気が付かなかったのですが発見?しました。

プロの方は使わないかと思いますが、チェンソーの刃研ぎ器です。

私にとっては優れもので、見つからなかったので再購入を考えていました。

こんなモノでも5000円はします。

この日の一番の喜びでした。

掃除機で部屋中を回ると、土埃のようなモノがたくさん吸い込んでいます。

土足のように出入りしていますからね。

それから雑巾がけです。

何回も水を変えています。

カメラや時計のコレクション棚です。

ここも拭き掃除ついでに位置の変更です。

こちらは酒類ですね。

これはほとんど観賞用?です。

飲むのは「いいちこ25度」だけです。

時には人さまに上げたいんだけど、美味い酒ある?と聞いて来る人(地主さん)がいます。

先日もそう言われて、いつも世話になっているので「百年の孤独」を差し上げました。

次回来た時は、このキッチンの出窓の棚を作ろうかと思っています。

片付けることをしない(収納することができない)私ですので、見た目おかしくない棚にします。

こうやって考えている時が面白い(楽しい)のです。

車のフロントガラスにナツツバキの花が落ちていました。

11時過ぎに家を出ました。

12時半には家に着き、先ずは昼食です。

やはり、作ってもらうのは更に美味しく感じます。

疲れていたのか、マッサージ器で1時間ほど寝ていました。

その後、魚類が食べたくて買い求めに行って来ました。

いつもの魚屋さんです。

顔を覚えてくれたのか、毎度~と声がかかります。

ブリの頭(120円)を買い求めました。

好物のつぶ貝が目的の品です。

手釣りアジもです。

新鮮な魚(アジとつぶ貝)で一杯です。

〆に冷やし中華を作ってくれました。

帰宅してすぐに、山梨の義弟から送られてきた甘いトウモロコシを1本いただいています。

ちょっと食べ過ぎの一日になりました。

道志では粗食(冷凍モノ中心)。

自宅では手づくり・・・。

二つの生活ができることに感謝です!

 

yuki73

コメント (2)

子持アユの燻製づくり

2021年06月14日 | 自分のブログ

昨日、違ったタイトルでアップしましたが、子持アユの燻製づくりでご紹介いたします。

用意するモノは、先ずは燻製器です。

ネットで3000円しません。

商品名 スモーくんDX  JAN 4964398001819  カラー シルバー  サイズ 約直径2...

では、どこで子持ちアユを手に入れたかです。

普通のアユならスーパーでも売っています。

私は道志村の養魚場から分けていただいています。

今日はこれを順を追って作り方をご紹介いたします。

私と場長の霧〇さんです。

生簀にたくさんの稚魚が育っています。

そして、大型の冷凍室の保存している「子持アユ」を分けていただきます。

いただいた子持ちアユを解凍します。

それから荒塩をまぶして、1時間寝かせます。

その後、ぬめりを取るため軽く水洗いします。

水洗いして、水を切りキッチンペーパーなどでふき取ります。

腹を裂いて、子持部分は残してエラやタマゴ以外の内臓を取り除きます。

エラから頭の部分にタコ糸で吊るせるように結びつけます。

たっぷりと太った(子持の)アユですね。

腹を裂いた状況ですが、私は楊枝を適度な長さに折ってタマゴ部分を開きます。

こうすると、中まで燻煙が回るためです。

この裂いた部分に、私はいろいろな経験からアジ塩を降りかけています。

いろいろな塩を使いましたが、アジ塩がまろやかな塩加減になりました。

常に時計と温度管理に注意が必要です。

その後燻製器で、1時間乾燥させます。

温度は80~90度くらいキープします。

それには卓上のガスボンベ使用器具が温度管理には都合が良いかと思います。

薪では火加減の調整は付きっきりでないと難しいですね。

子持アユ(魚)ですので、ならのチップを使いました。

温度は同じで、1時間燻します。

チップに火を点け、ザラメを乗せます。

燻煙して1時間後になりました。

照りも出て美味しそうに出来上がりました。

夕食時には2本も食べてしまいました。

今回は2度に分けて30本(匹)くらい作りました。

何かの参考になれば・・・。

 

yuki73

コメント

コーヒーと墨の香りから一日が始まる

2021年06月13日 | 自分のブログ

ほぼ毎日ですが、4時過ぎには目が覚めてしまいます。

コーヒーを淹れてから一息ついて、日記を書き始めます。

硯で墨を擦ると、ほのかに墨の香りがします。

コーヒーを飲みながら静かな朝を迎えます。

小筆で日記を付け、昨日の行動を思い出します。

有りすぎて7~8行では書ききれないくらいです。

早朝なので、アレクサアプリで静かな音楽(528)を選曲して聴いています。

今日の東京地方はあまり晴れている様子はうかがえません。

西の山も曇り模様です。

作業するには絶好な日になることでしょう。

さて、昨日も動き始めました。

すでに10000歩を越えています。

先ずはせせらぎ?こうなると小川かなの改修からスタートし、夕刻に終えました。

土手に杭を打って、板を張りシートを止めました。

落ち着けば、もう少し見栄えがするかと思います。

平行して、自家用にと子持アユの燻製づくりをはじめました。

今日はこれを順を追って作り方をご紹介いたします。

養魚場でいただいた子持ちアユを解凍します。

それから荒塩をまぶして、1時間寝かせます。

その後、ぬめりを取るため軽く水洗いします。

水洗いして、水を切りキッチンペーパーなどでふき取ります。

腹を裂いて、子持部分は残してエラや内臓を取り除きます。

エラから頭の部分にタコ糸で吊るせるように結びつけます。

腹を裂いた状況ですが、私は楊枝を適度な長さに折って玉子部分を開きます。

こうすると、中まで燻煙が回るためです。

この裂いた部分に、私はいろいろな経験からアジ塩を降りかけています。

いろいろな塩を使いましたが、アジ塩がまろやかな塩加減になりました。

その後燻製器で、1時間乾燥させます。

温度は80~90度くらいキープします。

それには卓上のガスボンベ使用器具が温度管理には都合が良いかと思います。

薪では火加減の調整は付きっきりでないと難しいですね。

子持アユ(魚)ですので、ならのチップを使いました。

温度は同じで、1時間燻します。

燻製チップの上にザラメ砂糖をまぶすように乗せて置きます。

照りも出て美味しそうに出来上がりました。

夕食時には2本も食べてしまいました。

やることが多くて、昼の休憩はしましたが食事は抜きになっちゃいました。

ついでに一人暮らしの男の夕食をご紹介いたします。

持って来たキャベツと道志で収穫した玉ねぎ、そして畑から採ってきた絹サヤをフライパンに入れました。

持たせてくれたチャーシューも入れ込み炒めています。

出来上がったのは、野菜具だくさんの焼きそばです。

量が多いので、半分は今日の昼にでもいただく予定です。

そう、朝一番に杉本工務店さんが作業場にあるケヤキの厚板を持って来てくれました。

以前よりあげるよと言っていた厚板です。

いただいたのは一番下のケヤキの厚板です。

何を作るか、夢が膨らみます。

素材を生かすには変な加工をしない、テーブルが良いかな?と思っています。

重くて一人では持ち上がりません。

動き出すまで、シートをかぶせて保存いたします。

杉本さんは隣の〇藤さん宅の壁を杉板を張って改装しに来ていました。

道志の山々からも今日の天候が伺えます。

日が暮れるまで、時間がありましたので、また木工を楽しんでいました。

木目のきれいな板を磨いています。

これは客人用のプレートにするつもりです。

まだまだ、磨きかけが必要です。

飲みながら、道具の手入れをしていました。

大事なアックス(斧)です。

また、出刃包丁も砥石かけ、さび止めをして手づくりさやに納めました。

朝起きて、畑方向に向かいました。

池?せせらぎ?小川?中途半端な流れになってしまいました。

クレソンも真夏には育っているかと思います。

もう少し手を入れます。

魚のソーセージはマスの大好物です。

これを生簀に投げ込みました。

跳ねるようにパクついています。

さぁ~着替えて、今日は草花の苗を持ってきましたので、草取りと苗植えを中心に行います。

私の写真日記でした。

長くてスミマセン!

 

yuki73

コメント

6年でここまで育った白樺

2021年06月12日 | 自分のブログ

なんか別荘のイメージは白樺に囲まれた山荘をイメージしていました。

前住者とは考え方やあり方が異なります。

私なりにコツコツと作り上げて来ました。

しかし、まだ道半ばでこれからもイメージ(目標)に向かって戦って?います。

昨日の東京地方の朝日です。

今日も暑くなりそうです。

ネットで買い求めた白樺は770円でした。

10本買い求め植えましたが、強風で倒れて枯れたものや折れてしまったモノもあり3本はダメになりまりました。

今では7本元気に育っています。

6年間でこんなに成長しました。

こんな風にウドデッキに穴をあけ、白樺の苗を植えこんでいました。

途中、台風で倒れてしまいましたが、補強し今では立派に育っています。

これもイメージづくりからの出発でした。

当初は白樺の木にハンモックを吊るして昼寝の姿を考えていましたが、そんな暇はないのでしょう。

夏場になると、クワガタやカブトムシなどが沢山捕獲できます。

さて、昨日の作業です。

せせらぎにクレソンを育てていますが、成長がイマイチでした。

思い切って改修することにしたのです。

私が造っていた方法は防水用シートを敷く方法です。

ここで設置したシートとその下の保護マットを撤去しました。

このせせらぎの上には生簀があり、マスが7匹飼っています。(観賞用です)

水源の水を止めました。

これから掘り起し開始です。

炎天下の作業でしたが、何とかここまで出来ました。

あと30cmくらい深くしたのです。

シートを敷き始めたころ、生簀のマスがパクパクしています。

3時間も水の流れが止まって、酸素不足と水温が上がってしまったのでしょう。

築造途中ですが、水通すことにことにしました。

マスは、元気を回復してエサをパクついています。

昼を挟んで、せせらぎを形にしています。

夕刻に取り合会えず、クレソンを植えつけました。

まだ、未完成ですがとりあえずです。

せせらぎ付近を少し整地して、この日の作業は終えました。

養魚場から頼まれた、イノシシ肉の燻製(ジャギー)づくりもありました。

下処理をしてから燻します。

肉類ですので、サクラのチップを使いました。

艶を出すためにザラメも乗せます。

美味しく出来上がりました。

更に頼まれたのは、子持アユの燻製です。

約20匹(本?)近くあります。

夕刻に養魚場の霧〇場長が取りに来ました。

東京の人が、こんなに上手に作るとは思わなかったようです。

庭には見過ごしている花が咲いていました。

バラが何種類か咲いていました。

育てるのが難しいですね。

春菊も出来ているよとラインを送りました。

持ち帰って来てとの返事です。

陽が落ちて行きます。

静かな道志を楽しんでいます。

街灯を点けました。

観賞用のトウモロコシと収穫したニンニクを飾っています。

昨日は良く眠れました。

さぁ~、動き出します。

心身ともに健康を感じます。

 

yuki73

コメント

青空が迎えてくれた道志(やること多し!)

2021年06月11日 | 自分のブログ

コロナ接種も一回目が終わりました。

2日くらい腕の痛み?は感じましたが、特に大きな症状は出ていません。

二回目は今月末になります。

女房は市の大規模施設(体育館)を次男坊に頼んでネットで申し込みましたが、希望する日に予約が直ぐに取れました。

ちょっと落ち着きましたので、道志に入ることにしました。

青空が迎えてくれています。

快適な1時間半のドライブです。

先ずは、養魚場へ向かいました。

番犬にならない次郎が出迎えてくれました。

私に慣れたのか、吠えません。

水温が高くなり、コンディションはあまり良くないと言っていました。

魚は敏感なんですね。

子持アユとシカとイノシシの肉をいただきました。

子持アユは15匹くらい燻製にして、鹿肉類はジャギーにして欲しいとのことです。

私には手間賃?として沢山もアユやシビエをいただきました。

私が作った混ぜごはんと焼き豚を昼用にと差し上げました。

場長の霧〇さんも大喜びです。

私の昼飯です。

いつもそうですが、弁当として持たせてくれます。

二度に分けていただきました。

絹サヤも豊作で大収穫です。

先日もお隣の〇藤さんの自由にお採りくださいと携帯を入れました。

道志には種から少ししか植えていませんが、この量で充分です。

自宅でも育てましたが、すでに収穫は終わりました。

これだけ寒暖の差があるのですね。

この絹サヤを炒めタマゴでとじて、夕食でいただきました。

春菊も収穫時期になって来ました。

新じゃがの試し掘りです。

次回来た時は、かなり収穫できるかと思います。

外の洗い場の給水が水漏れしていましたので、新たにしてシッカリと接続いたしました。

完璧です!

日射しの強い中、熱中症に注意しながら小川の改修を始めました。

クレソンを植えていたのですが、育ちが良くないのです。

以前の流れを撤去します。

新たに防水シートを敷いて、少し深めにします。

簡単かと思っていたのですが、大きな石などを積み上げていましたので、重労働になってしまいました。

翌日(今日)また、作業に取り掛かります。

この時点で9000歩を越えていました。

陽も落ち始めています。

きれいな夕暮れです。

ボート池の水草も育っています。

時期に睡蓮が咲き出すのでしょう。

ボート池の番人です。

自然に囲まれた道志がここにあります。

夕食を取りながら、(一杯やりながら)シカやイノシシ肉の下処理です。

薄皮などやスジを取り除きます。

これが結構時間がかかるのです。

二時間以上は格闘していましたね。

ちょっとお教えしたくない味を付けをして、冷蔵庫で寝かします。

その後、ダッジオーブンで焼く(汁が出て煮ている状態)のです。

外用ではなく、室内用のダッジオーブンです。

この状態でも美味しくいただけますが、燻製器で乾燥させ肉用のチップで燻します。

そして薄切りすればシビエのジャギーが出来上がります。

昨夜寝かせて置いた、シビエを出して来てまたダッジオーブンで焼いています。

量が多いので、この手順が2回行います。

いろいろと考えていたら、こんな時間に目が覚めてしまいました。

まだ5時ですが、マスのエサやりをしてきます。

今日も暑くなりそうですね。

やることが多すぎます。

 

yuki73

コメント (2)

「首相と総理」の違い(雑学)・焼き豚づくり

2021年06月09日 | 自分のブログ

良くテレビなどで観る(聴く)「首相と総理」の違いです。

その前に、普段のブログ内容をご紹介します。

焼き豚(煮豚)づくりです。

ラーメンなどに入れると美味しい焼き豚が食べたくなって、ブロックを4つほど買い求めて来ました。

私はバラ肉の方が好きなんですが、今回は肩ロースを使いました。

やはり、バラ肉の脂が入っている方が美味しいようです。

先ず、ちょっと水洗いします。

そして、肉汁を中に閉じ込めるために、全面を軽く焦がします。

この時、油が飛び散るので蓋で防御します。

そして、冷凍保存して置いたタレを融かして、ブロックを4つ煮込みます。

時間は約40~50分です。

今回も美味しく出来ました。

大変なのはこれからです。

鍋やレンジの周りの清掃です。

ここまでやって、完成になります。

庭の草花たちです。

今日も良い天気になりました。

軽飛行場が近いので、離陸や着陸時には、我が家の真上を通過して行きます。

退職すると、曜日や日にちが分からなくなります。

今日は6月9日(水)なんですね。

・・・

さて、タイトルの「首相と総理」の違い(雑学)です。

首相と総理の違いについて、お子さんやお孫さん?から質問があった時になんとなく理解はしていますが明確に答えるのは結構難しいですね。これは確か中学の中学社会・公民 で教わったかと思います。

この2つの用語は、きちんと理由があって、使い分けがされています。

また、厳密には意味にも異なる点があります。

「首相」は、首席宰相(しゅせきさいしょう)の略語で、国の行政機関の長(トップ)を指します

ニュースでは、文字で表示される時に使われることが多いです。

対して、「総理」は、内閣総理大臣の略語で、日本の行政機関のトップのことをいいます

ニュースでは、音声として読み上げられるときに、用いられる傾向にあります。

国会でも議長(委員長)が、内閣総理大臣 〇〇 〇〇君と呼びます。

もちろん質問者に対しても役職名や名を呼びます。

これは議事進行(勝手に発言すると混乱するため)と議事録作成のためです。

指名されないと発言できません。議事録には発言者名が記載されます。

指名されない発言はヤジになります。議事録にはヤジの一部を「○○(ヤジ)と言う者あり」と記載される時もあります。

よって、国会での論戦では、ある女性議員は「総理!総理!」と連呼する場面も記憶にあります。

結論は、ニュースや文字で表される時は首相。議会などの発言(音声)は総理大臣となります。

さて、日本で行政の役割を持っているのは「内閣」です。

その中でも、内閣のトップとして国を動かしていくのが、「総理」なのです。

「内閣総理大臣」という肩書きは、憲法の66条で定められています。つまり、日本の「首相」は「内閣総理大臣」である、といえます。

それでは、日本の「内閣総理大臣」は読む時と文字で表す時で、なぜ肩書きを変えるのでしょうか?

これには、内閣のメンバーである「大臣」の別名が関わっています。

例えば、外務大臣を意味する「外務相」と、機関そのもののことである「外務省」は、どちらも「がいむしょう」と読むため、音声のみでは両者の区別ができません。

そこで、書く時は「外務相」や「外相(がいしょう)」、読む時は「外務大臣」とすることで、聞き間違いを防いだのです。

ここから、内閣総理大臣を文字で表記する場合は「外務相」などと同じく「相」を含む「首相」を使います。

対して、音声の場合は「総理」を用います。これは、「総理」という言葉が、「外務大臣」などと同じ「大臣」という言葉が入る「内閣総理大臣」の略語であるためです。

*他にも行政トップを首長(くびちょう)と言いますね。

これも言い間違え(聞き間違え)を防ぐためです。市長(しちょう)、首長(しゅうちょう)と聞き間違えを防ぐために、訓読みで(くびちょう)と言います。

その他、市立(いちりつ)私立(わたくしりつ)、市道(いちどう)、私道(わたくしどう)などを使い訳しています。

首相」「総理」「総裁」。この三つの言葉を対比した場合の違いを区別するポイントは以下の通りです。

【首相】首席宰相の略。行政権の長を指す。日本の「首相」だけでなく海外の「首相」にも使える言葉。英語で「prime minister」。

【総理】内閣総理大臣の略。内閣総理大臣は、日本の「首相」の法律上の正規名称で日本独自の呼称のため海外の「首相」には使えません。

【総裁】首相や総理という言葉と一緒にニュースに登場することがある「総裁」は、自民党の責任者を意味し「首相」や「総理」とは立場が異なります。

ところで「行政権」とは、国が持っている3つの権力の一つで、法律に基づいて実際に国を運営する機能のことです。他に、国のルールを決める「立法権」と立法と司法が憲法や法律通りに動いているかをチェックする「司法権」があります。

まとめ

中学の中学社会・公民 で教わった「三権分立」の概念の基本を理解しておくと安心です。以下にその大雑把な内容をまとめてみました。

権力が一箇所に集中すると危険であることは言うまでもありません。一箇所に集中した権力を握った者を周りの誰もが止められなくなってしまうからです。

そこで、日本をはじめ多くの国々では「三権分立」と呼ばれる制度によって、権力を三つに分散しています。三つに分散された権力とは以下に記す通りです。

1【立法】国会。立法府。法律をつくる。(人々が守るルールを決める)

2【行政】内閣。行政府。行政を司る。(人々が幸せに暮らせるために働く)

3【司法】最高裁。司法府。法律を見張る。(ルールが守られているか判断する)

そして、この三つに分散されたそれぞれの最高責任者は次の通りです。

1【立法】衆議院議長

2【行政】内閣総理大臣(=総理、首相)

3【司法】最高裁判所長官

 

何かのご参考になれば幸いです。

yuki73

コメント

ワクチン接種受付開始(ちょっと混乱?)

2021年06月08日 | 自分のブログ

やっと在住の市でもワクチン接種の受付開始となりました。

詳細は6月6日付けの市報に掲載されていました。

私はかかり付け医での接種を希望し、女房は大きな会場接種を考えているようです。

75歳以上はすでに通知が届いていますが、まだ申し込んでいない方も知り合いでいました。

母(98歳)の通知がありましたが、市外の施設にお世話になっているので、そちらで対応(接種)をお願いすることにしています。

どちらでも7月末までに2回接種できるの安心してくださいと、市報には掲載されています。

私はかかり付け医の個別接種を希望していますので、昨日9時より受付開始ですので9時ピッタリに電話しましたがお話し中になっています。

何度か電話を入れましたが、やはりお話し中・・・。

結局、直接かかり付け医に伺い受付していただくことにしました。

外に溢れるように集まっています。

もちろん、院内も何十人も受け付け待ちです。

10時半ごろに入りましたが、受付まで届きません。

やっと整理券をいただきました。

73番になっています。

呼ばれているのはまだ40番台でした。

診療所や本人の空いている日や時間を調整しますので、時間がかかっているのでしょう。

これでも通院患者優先としています。

待っていてももったいないので、診察もお願いしました。

診察で女医さん(娘先生)も、一昨日2度目のワクチン接種したところ昨日は38度の熱が出たが解熱剤も飲まずに体を冷やしていたら、朝には平熱になったとのことです。

今回ファイザー社のワクチンです。

人によってっても異なるのでしょうが、2回目は結構強い症状(反応)が出るようです。

医療関係に在勤している長男坊も2度接種して、本人は特に異常は無かったと言っていますが、オヤジの場合2度目は症状が出るかも?と・・・。

他の医療機関に勤める方も、2度目はやはり熱が出たそうです。

7月の初旬と3週間後に2度目を接種することになりました。

12時半になって診察室に入りました。

薬局に寄って、帰宅したら1時を回っていました。

電話予約は偶然つながれば良いのですが、確実はやはり医院へ出向いて受付した方が良いのでしょう。

女房も大規模施設での接種ではなく、自分のかかり付け医にすると言っていました。

遅い昼飯です。

ソーメンにしてもらいました。

何故か春巻きの揚げたのを出してくれました。

朝に漬けたキュウリが凄く美味しかったですね。

あとは接種日を待つだけです。

どんな症状が出るのかなぁ~。

 

yuki73

コメント (2)

「ハンマーとダンス」また新しい言葉?

2021年06月07日 | 自分のブログ

今日も雑学ですが、昨年5月ごろに出された用語がタイトルになっています。

その内容(意味)は後半にご紹介いたします。

さて、昨日は女房の用事で繁華街へ出かけました。

大きな駐車場ビルは6階まで満車状態でした。

人の流れは少なく見えますが、実際は肩がすれ合うくらいです。

やはりコロナ疲れか?気分転換もはかりたいのでしょう。

私は女房と別れて、ある店に行きました。(100均です)

レジは長蛇の列になっていました。

報道では「滞留人口」(一カ所に15分以上留まっていること)が問題だとしています。

待ち合わせや店内で椅子に座って15分以上いると感染のリスクが高いようです。

女房はこの店の6階に用事があるようです。

エレベーターで上がると、あるコーナーに巨大画面のテレビ(85型?)が置かれています。

こんな大きな画面を我が家で見るには、庭の外から出ないと視覚の範囲になりません。

どんな豪邸の方が見るのでしょう。

女房の用事はアクセサリーの小物コーナーでした。

私の用事が済んで、ラインしても電話しても返信がありません。

夢中になって探していたのか、店内の騒音で着信音が聞こえなかったのでしょう。

私には縁のない場所です。

そして、近くのスーパー(地下)に行くことにしました。

夕食のつまみや刺身などを買い求めました。

このホタルイカの沖漬けはしょっぱっかったですね。

やはり近所の魚屋さんの方がお美味しい!

この日の東京都の感染者数は351人(先週日曜日比97人減)と、以前減少傾向にありながら高止まりになっています。

私のワクチン接種は今日の9時から受付です。
*9時ピッタリに電話しましたが、お話し中でした。

掛かりつけ医にしましたが、電話か直接申し込むかの選択です。

7月中にはできると市報にありましたので、そんなに慌てる必要はないのでしょう。

〆に好物の硬焼きそばが出て来ました。

今の電燈にはこんな風鈴も付けて変えました。

イルカを引っ張ると、灯りが代えられます。

我が家の夏の風物詩の一つです。

前日は何故か眠れなくて、睡眠時間は5時間くらいでした。

その反動なのか、今朝は約10時間寝ていたことにデーターではなっています。

4度寝くらいしたようです。

最近の新記録でした。

・・・・

さて、ここからタイトルの「ハンマーとダンス」また新しい言葉?をご紹介いたします。(雑学です)

〇〇のつぶやき「ハンマーとダンス」また新しい言葉?

コロナに対する出口戦略は「鉄槌(ハンマー)、そしてダンス」?(The Hammer and the Dance)世界が注目する新型コロナ論です。

ハンマーとダンス理論における、ダンス期をなんと呼ぶのかという議論が出ています。

叩くからハンマー、ではダンスとはですが、ダンスを愛好するものにとっては意味が分かりません。

きっと、「やっかいな疫病(ダンスではパートナー?)の動きに柔軟に合わせて動いていく」、または「ステップとか足踏み」かなぁ~と思います。

さて小池都知事が先日、新しい?言葉を発しました。

実際には4月(昨年)ごろからは使っていたようですが、私には初めて聞く内容です。しかし何でダンス?と思ってしまいます。

*内容はネットより、昨年5月15日配信Forbes JAPANを一部引用しています。

中国・湖北省武漢市や韓国は4月と5月、新型コロナウィルスの感染者を大幅に減らしたとしてロックダウンを解除。

一方で、再びクラスタが発見されたことで、早くも第二波の影響が心配されていました。

当時国内39県での緊急事態宣言解除がなされた日本においても、出口戦略は日々議論の中心にありました。

抑制と緩和のバランスをいかにして取るかでした。

その一端を担う論理として今世界中の注目を集めているのが、米国のジャーナリストTomas Pueyo提唱の「The Hammer and the Dance(ハンマーとダンス)」です。

「叩きのめし」、そして、「踊る」? まるで競技ダンスの試合とダブります。

これは、ロックダウンのような強力な対策、「ハンマー」により感染者を徹底的に減少させた後、緩やかにウイルスと共存する「ダンス」の期間に移行する、という新型コロナ収束戦術です。

「ハンマー」により初期段階で流行を確実に抑える一方で、マスクや人工呼吸器を確保し医療崩壊を防ぐ「時間」を作り出すことができると主張するものです。

5月5日、西村経済再生担当大臣は全国知事会で「ハンマーとダンス」に言及しました。

また新型コロナウィルスに関して多数の提言を行う京都大学山中伸弥教授もブログ内で紹介していたようです。

ハンマーの効果

経済活動の停止を伴う強力な対策「ハンマー」の効果については、中国、韓国、ベトナムの3カ国が証明しています。

中国は1月に1000人、2月に1日当たりに1万人を超える新規感染者数を記録しました。(昨年)

1月23日以降のロックダウン中は交通機関の停止、住民の外出制限、体温測定の義務化などを実施。食料の買い出しは1世帯につき1人のみ・3日ごとなど詳細に規定し、罰則を設けるなど強力な施策を実行した。

結果、4月には1日当たりの新規感染者数を10人程度まで押さえ込むことに成功。同様に韓国、発展途上国ベトナムも「ハンマー」の実施で流行の抑制に成功しています。(その時点では…。)

「ダンス」のカギはIT活用

「ハンマー」が成功した後、社会は徐々に経済との両立を図る。

これが「ダンス」であり、経済活動の再開や外出制限の緩和がなされる。

ここで重要なのが、感染者と感染経路を把握すること。感染者が少数である内に濃厚接触者を特定、感染者を隔離することができれば、再び「ハンマー」を実施せずとも感染爆発は防げるからとしています。

「ハンマーとダンス」の日本語翻訳を公開した加藤氏が、日本の感染経路特定の課題として指摘するのがITの活用です。

日本の感染経路特定方法は、陽性が発覚した人物に保健所が聞き取り調査を行い、行動履歴から濃厚接触者を割り出すというものです。

対して韓国は携帯電話の位置情報を用い、発生場所にいた人物をリストアップしPCR検査を促し、感染抑制のスピードは明らかになるとしています。

ここには「プライバシーの議論が絡んでくるため、慎重に判断する必要があるが、ITを駆使すれば感染経路の特定が難しい日本の現状を変えることができるのでしょう。

命と経済のバランスをとるためにプライバシーがどうあるべきか、もっと議論されるべき」と話しています。

この議題に日本でいち早く取り組んだのが、大阪府の吉村洋文知事です。

月12日、大阪府はQRコードを利用した追跡システムの導入を発表。

5月中の導入を目指しているという。店舗や集客施設に来店・来場した客にアドレス登録を促し、感染者が確認された際に直接メールで通知。

名前や住所、行動履歴などの取得は行わない為、プライバシーを守りながら感染経路を特定できる。IT活用の一例として注目度は高いが、アドレス登録は個人の判断に委ねられるため、情報把握の網羅性など課題も予想されるシクミです。

日本国内において、国民との対話やオープンデータ化の先端を行くのが東京都だとしています。

小池百合子都知事は4月に若者に対しても理解促進に努めたとしています。

「ハンマー」のおかげで、流行を抑え次の段階である「ダンス」期に何をすべきか、考える時間が持てたとしています。

しかし「ハンマー」は難しい。何百万人もの人々が、仕事、収入、貯蓄、ビジネス、自由を失っています。世界は答えを求めています。

訳者注: ここで言う「ハンマー」は 緊急事態宣言やロックダウンなど短期間の厳格な措置を、「ダンス」とはその後の長いコロナウィルス との戦いをそれぞれ示しているのです。

「ハンマー」はいつ終わるのか?いつになったら措置を緩和して、元の状態に戻れるのか?何が必要なのか?人生や暮らしはどのようなものになるのだろうか?いつになったら我々は「ダンス」期へたどり着けるのだろうか?また、今はどの段階にいるのかなど不確定な要素もあります。

よって、いつ、どのように、私たちはダンス期を迎えるのかが課題なのでしょう。

結果、コロナウィルスの撲滅ではなく、共存するステージになると思います。

競技ダンスを愛好する者としても、ダンスが踊れる時期を待ち焦がれています。

今年いっぱいすべての試合は中止になっています。

古くて?新しい用語をご説明いたしました。 

(*いろいろな文献等をネットや新聞等を活用させていただいております)

いずれも、昨年の内容です。こんな内容を社内で配信しておりました・・・。

それが今でも、ハンマーの状態が続いています。

 

yuki73

コメント

外の洗い場テーブルを改修

2021年06月06日 | 自分のブログ

5年くらい前でしょうか、外の洗い場テーブルをケヤキの厚板で作りました。

経年劣化で、板は反り角などは朽ちて来ています。

一度、コンパネで補修(上から張り付けました)が、どうも気に入りません。

再度、作り直すことにしました。

今回は、この工程をご紹介いたします。

先ずは幅広の板探しです。

偶然入った都留市の小俣製材場で、材料を見つけ分けていただきました。

やっと車に乗せることができる大きさです。

他の板も安く分けていただきましたので、山越えも大変でしたね。

先ずは古い板を外しました。

この脚は自宅で使っていた鋳物製のテーブルを利用しています。

板の使えそうな部分を、以前使っていた大きさよりちょっと大きく加工しました。

ジグソーを使って角を取ったり、イメージづくりです。

シンクがピッタリ納まるように、細かく測りながらジグソーでカット(穴を空け)しました。

板の反り止めで、縦横に別の板をビス止めします。

プロに言わせると、これは素人のやり方だと言っていました。(小俣製材場の英さんがです)

私にはできな方法なので、素人風でヨシとしました。

まぁ~あと5年持てば良いかと思っています。

脚をビス止めします。

上手く収まるように、反り止め板もカットしています。

板の厚さに合わせた太めのビスを打ち込みました。

ここまで出来れば、完成目前です。

思ったよりシッカリとしています。

外に置くことから防腐剤を塗りました。

あとは、蛇口を取り付けるのですが、パイプを通す穴開けです。

結構苦労して、厚板に軽が合う穴を空けました。

シンクは汚れていますが、あとできれいに洗い流しました。

レトロな蛇口はネットで探し求めました。

西洋的な雰囲気にピッタリです。

この後は、水道の配管と排水管を設置します。

引きづって、置く場所に納めました。

右側で洗って、左側で調理いたします。

外用のキッチンが出来上がりました。

ついに外の洗い場テーブルを改修が終わりました。

これから活用する場面が多くなるのでしょう。

野菜類などの切れ端は、目の前の燃やし場に投げ込みます。

今週の金曜日ごろには、道志に入ろうかと思っています。

養魚場の霧〇さんからも、子持アユの燻製やシカやイノシシ肉のジャギーを作ってくれと依頼されています。

子持アユの燻製が、プロ並み?の味だとの評判です。

地元の素材で料理するのも楽しいですね。

 

yuki73

コメント