私の写真日記

「爺のラジオ局」から令和となり「私の写真日記」にいたしました。私の日常を生活をご紹介いたします。

昨日は痛勤だった

2019年10月16日 | 自分のブログ

*スマホで撮っています。

特に昨日は痛勤でした。

いつものように4時過ぎに起きてPCメールなどを確認で、 コーヒーを二人分淹れて6時過ぎに家を出ます。

 

 

最寄りのバス停は、車庫からですので始発に乗り込みます。

ここまでは順調です。

駅に着くと、ホームの様子が少し変でした。

アナウンスでは6時ころ、中央線の隣の駅で人身事故があり運行の再開は7時過ぎとのことです。

私はいつも一台見送って、座って総武線始発に乗り込みます。

昨日のこの時間は、中央線の上下線とも動いていません。

隣のホームではいつ来るかと待っている方もいらっしゃいます。

 

 

ダイヤは乱れています。

次は東西線が来るとか?途中で総武線になりました。などと・・・。

中央線はこの駅で回送となり車庫に入るようです。

やがて乗りたい電車が来ました。

 

 

乗車(座って)しても、なかなか動きません。

ここは始発駅ですので、まぁ~まぁ~の混み具合ですが、次の駅からは中央線が利用できないためにこの電車を利用して都心に向かう乗客で一杯になりました。

新宿に着くころはすし詰め状態です。

秋葉原で乗り換え品川に向かいます。

出社する日は、ドアーツードアーで約1時間45分の通勤時間です。

これが往復ですので、約3時間半となります。

 

 

嘱託社員ですので、1000円近い外食(ランチ)はできません。

自分で作るか、前夜に女房に作ってもらうかです。

昨日は、待ちに待った年金支給日です。

 

 

昼食を取って少しして、社を出ました。

途中、用事で行くところがあるからです。

この時間の品川駅(港南口方面)は空いていますね。

 

 

この時間はいつもの品川駅ホーム状態です。

朝とは異なりますけどね。

 

 

ちょうど14:00の電車が来ました。

当然ですが、時刻表などは見ていません。

まぁ~5分置きくらいくらいにきますからね。

途中、ある駅に寄って用事を済ませ電車に乗り込みます。

バスの出発時刻は携帯で確認します。

二つのバスを利用できる駅がありますので、ぎりぎりに間に合う最も家に近い駅まで行くことにしました。

電車を降りて2分ありますので、急ぎ足でバス停に向かいました。

出発時刻前に、バスは発車していました。

歩いて(約15分)、自宅に向かいます。

途中、洗濯屋によってYシャツを受け取り帰宅しました。

姉さまが来て、母の様子を見に行ったとのことです。

いつもいただく焙煎した美味しいコーヒー豆の香りがしてます。

感謝です!

今日は中央道や国道20号線も通行止めになっていますので、遠回りして道志に行く予定です。

きっと混んでいることでしょうね。

 

yuki71

コメント

負の連鎖(ダンス競技)

2019年10月15日 | 自分のブログ

こんなタイトルになっちゃいました。

昨日(14日)も錦糸町でダンスのB級戦に出場しました。

無残な結果です。

 

 

負の連鎖と言うのでしょうか?

原因などを考えて見ました。

昨年は結構頑張って?優勝も2回ほどありランクも上がりました。

その反動なのか・・・?

今年に入って、急にやる気が失せました。

発端は新しい種目のステップを覚えることが大変で、なかなか覚えられません。

以前は教われば何とか身に着いたんですけどねぇ~。

ある意味では、それがプレッシャーにもなっていました。

 

 

あと理由を付ければ、70歳過ぎて新しい職場に移り環境も変わったこともあるのでしょう。

また、年齢的なモノも感じています。

しかし、仲間には私より年上でもダンスを楽しんでいる方もいらっしゃいます。

今では楽しむと言うより、何か義務?のようにも感じて来ました。

大きな原因は、やはり耳が聞こえなくなったことかも知れません。

若い時のスキューバダイビングや突発性難聴の処置をしなかったこともあるのでしょう。

 

 

 

仕事・道志の別荘・他の趣味もあり、結果が出ないダンスが負担になって来たのも事実です。

負の連鎖・・・。

結果が出ない?練習をしない?楽しくない?その繰り返しになっています。

女房からは、私の性格を見て頼まれたりすると何でも入り込み過ぎると言われています。

なかなかNOとは言えないので、その分頑張って(ストレスに)しまうのです。

ある意味では負けず嫌いなのでしょう。

これも団塊世代の特徴かも?

ダンスで負け続けると・・・。

今のような心境になります。

今年は大きなバイオリズムの底かも知れません。

仕事も含めて、どうするかです。

もう一回、B級の一般戦に出場すれば、ランク維持はできますが・・・。

来年はもういいかな?とも思ってしまします。

そのくらいの、今日の結果でした。

 

 

ラグビー戦のように、燃える!戦う!気持ちが来るかどうかです。

*日本ラクビー8強おめでとうございます!

 

 

街はハロウィンで一色になって来ました。

帰りにスーパーに寄って、晩酌のつまみを買って帰りました。

女房は一人で、練習に行きました。

私は6時には家を出ますので早寝のために行きませんでした。

 

 

何故か、室内の壁にトンボが止まっていました。

季節は秋になったんですね。

まぁ~、長い人生ですから凸凹もあり、何かを減らすことも必要かな?

また、そのうち気分も変わるかと思いますよ!

 

yuki71

コメント

台風19号の影響(被害)はいかがでしたか?

2019年10月13日 | 自分のブログ

テレビからの映像では、各地で甚大な被害が出ています。

しかも、東京の多摩川を含めて東北地方各地でも河川の氾濫などがりました。

台風は上陸すると、速度を速めて弱まると思っていました。

 

 

 

10月12日(土)の朝刊でも、最大級の台風が関東地方に上陸すると予想しています。

しかも狩野川台風並みと報じています。

 

 

首都圏の交通機関は計画運休するとか、羽田・成田空港の離発着便は全て停止としています。

前回の台風で大被害を受けた千葉県の方々も、泣きっ面にハチ状態なのでしょう。

被害が拡大しないことを案じています。

 

 

予想円の進路では、ちょうど我が家は点線上にあります。

コンビニなども何千店も閉店を決めているとのことです。

金曜日にはホームセンターでガムテープなどを買い求めて来ました。

かなり混んでいましたね。

 

 

それなりに万全?の構えでいますが、こればっかりは結果次第です。

午後からは風雨も強くなり、家の周りを確認しました。

 

 

今のところ大きな影響はないようです。

ちょっと、車を出して近所をぐるりです。

 

 

デイリーやイレブン、業務スパーなどは営業していました。

 

 

ドラッグやスポーツジムなどは閉じていましたね。

 

我が家付近の風雨は更に強くなりました。

やはり、ボロ家ですので、雨漏りが心配です。

 

 

進路も明確になってきました。

道志村も進路の範囲です。

我が家は進路の真上になっています。

自室の雨戸も全部閉めて、ベットに横たわりました。

晩酌も済ませていましたので、やがてウトウトとです。

気が付けば朝になっていました。

テレビは点けっぱなしで寝てしまいました。

早朝より東北地方の被害状況を放映しています。

時計を見ても、時間も正確でしたので停電にはなっていなかったようです。

 

 

家の周りを確認しましたが、普段と変わらない状況でした。

 

 

 我が家の被害は雨漏りが3か所です。

私と息子の部屋、そして応接間です。

 

 

日も晴れて、早朝より洗濯機が回っています。

明日はダンスの試合があります。

目的は出場するだけですので、気楽なものです。

 

yuki71

コメント

車窓より「高輪ゲート」を見る&19号台風

2019年10月12日 | 自分のブログ

品川駅より帰宅途中に、「高輪ゲートウェイ駅」の開業に向けた工事現場が見えます。

2020年(令和2年)の春に暫定開業予定とかで、工事は急ピッチで進められています。

本開業は2024年(令和6年)度になるそうです。

 

 

来年のことさえ分からない(仕事しているか?)のに、こんな姿は見納めかも知れません。

JRによると11月16日(土)に山手線と京浜東北線で線路切換工事に伴う運休を実施するとのことです。

荒天などで同日に実施できない場合は、12月13日~15日に延期されるとしています。

 

 

しかし、品川付近は急速に変化していますね。

確かに田町と品川間の距離はは長いと感じていました。

70年前にオヤジはよく、この辺まで勤めていたなと思います。

まだ、鉄道省の管轄で「省線」(しょうせん)と言っていました。

その後、国鉄になり民営化されました。

きっと、当時の車窓の景色も驚くほど変わったのでしょう。

 

 

だって、品川や大崎、田町などは工場や倉庫街だったと思います。

今やオフイスビル群になっています。

また、リニアの駅も造っているとか・・・?

 

 

私の分からないのは、駅前広場と本道りがどの辺で結ばれるかです。

確かに駅前広場はロータリーなどを構築の最中ですが、線路を取り外して南北がどうなるかも不思議です。

 

 

高輪側は道路に面して駐車場みたいになっている空き地?もあるようですが、他の位置は低いビルも建っています。

いづれは駅前広場とつながる道路を造るのでしょうが・・・。

また、近い将来は巨大開発されて、地上30階~45階)の高層ビルが何棟も建てられる計画になっていました。

建物には、居住施設(約860戸)をはじめ、宿泊施設などが入る計画とのことです。

利便性から居住部分は、1億5000万円以上とありました。

私には関係の無い話です。

老後の3000万円をいかに確保?するかが先決です。

 

 

それより、この工事中の景色がいつまで見れるかですよ。

そろそろ仕事もENDにしても良いかな?とも考えます。

 

 

古い線路は取り外され、新しい線路が敷設されています。

近々、この切り替え作業が夜を徹して行われるのでしょう。

この作業が終わるまでは、品川に勤めていると思います。

 

 

しかし、土木出身ですので、このような工事の進捗は面白く、興味もありますね。

こんな工事を見ているのも、通勤の楽しさです。

 

 

まさに台風19号が近づいています。

庭のウッドデッキもこの際に、補修しました。

 

 

ただ、板を張り替えただけですがね。

そして、風に飛ばされないように片づけです。

 

 

この地域は冠水することは無いと思いますが、安心している訳ではありません。

 

 雨戸のある場所は閉めました。

無い縁側はガラス飛散防止にと、テープを張りました。

昨日は用事で車を出しましたが、ガソリンスタンドやホームセンター、スーパーなども大混雑していましたよ。

飲み水は道志から持って来たものがありますし、他にも水道水をポリタンに入れて置きました。

更に風呂にもお湯を張っています。(雑用水として)

今、ブログを打っている最中でもぼろ家ですので、自室の天井よりポタポタと雨漏りしている音が聞こえます。

今夜が峠かと言われていますが、影響がないことを願うばかりです。

道志の別荘も気に成っています。

来週の半ばには行く予定です。

 

yuki71

コメント

「品川シーズンテラス」

2019年10月11日 | 自分のブログ

昼休みの散歩です。

普段は自席で携帯の音楽を聴きながら、ゆっくりと過ごしています。

たまには散歩と、歩き始めました。

「品川シーズンテラス」方向へです。

 

 

社を出て5分ほどで、近くに来ました。

このビルの存在?できた経緯は知っていましたが、初めて入って見ようかと思いました。

この敷地は、昭和6年に稼働した東京で3番目に古い水再生センター(中部)「芝浦水再生センター」の敷地内なんです。 

 隣接地には稼働している下水処理場があります。

 

 

もちろん、下水の最終処理場ですので、海抜も2.6mに表示されていました。

このセンターは複合施設になっており、敷地内の「品川シーズンテラス」は地下部には雨天時貯留池(76,000立米)が貯留施設が設置されています。

再生水はビルのトイレなどに活用されていて、下水熱は空調熱源にも活用されているとのことです。

これが下水処理場を利用したビルだとは思えません。

 

 

水再生センター上部に建設された複合施設の先進を行くもので、これだけも規模は珍しいのでしょう。

水処理施設の上部空間には、四季折々の花と都会の美しい景観が楽しめる公園があります。

また、テニスやフットサル等が楽しめる運動場もあるとしています。

 

 

近くにはJR線と新幹線も走っています。

都市の中にありながら心地よい潤いに包まれる空間になっています。

 

 

「霧のアート」と言われているミスト公園もあります。

幻想的で、子どもたちも遊び周っています。

昼時ですので、外に出てランチをしてますね。

 

 

ここが下水処理場の屋上?上なんです。

土地の有効利用もここまで来れば、大したものです。

この発想が大事だと思います。

 

 

 

飲食店の数も半端ではありません。

バラエティに富んだ飲食店舗はランチなどに人気もあり、おそらく数十店はあるのではないでしょか?

そう、バーベキューが出来る施設もありました。

近くにこんな施設があるとは思いませんでしたね。

 

 

私の知っている品川港南口(30~40年前)は、お世辞にもきれいな街とはかけ離れていました。

倉庫街が中心で屠殺場もあり、天井の低い長い通路(昔は牛など家畜の通路?)を抜けた記憶だけが残っていました。

 

 

それがこんな街に変化したのですね。

都(下水道局)も、良くここまで複合施設を考えたものです。

迷惑を都市の中にありながら心地よい潤いに包まれる空間として造られたのですから・・・。

これまでのご担当者ご苦労を察します。

資料を検索してみました。

この施設はかつての港湾倉庫街から、オフィスビルの立ち並ぶ都心の市街地に変貌していま。

下水処理場の処理区域は、千代田・中央・港・新宿・渋谷区の大部分及び品川・文京・目黒・世田谷・豊島区の一部で、面積は6,440ヘクタールです。

これは、JR山手線の内側の広さに相当します。処理した水は東京湾(運河)へ放流しています。とありました。

 


昼時間もそろそろですので、社に戻りました。


そして、夕刻は母のところへ行ってきました。

ロビーで私たちを見るなり、手を振っています。

面会室に入り、夕食の手伝いです。

話す内容はほとんど変わりませんが元気です。

「台風が近づいていて、影響がでるかどうか心配しているんだよ。」と言っても、ここは安全だよと応えています。

でも台風19号の影響がどうなるかも心配ですね。

特に被害が大きかった千葉県のことなどを考えてしまいます。

我が家もカセットコンロや炭火よう七輪を用意しました。

道志の水はたっぷりとあります。

yuki71 

コメント

冷蔵庫・テレビの処分と搬出

2019年10月09日 | 自分のブログ

大型台風19号が接近しています。

その進路と影響が気に成るところです。

庭などので飛んでしまいそうな品々を片付けています。

 

 

 さくじつの夕刻は夕焼けですので、明日は晴れそうです。

9日の朝を迎えました。

やはり晴れてはいるのですが、風が強く吹いています。

 

 

今朝、庭を片付け始めました。

昨日の話です。

母屋で使っていた、冷蔵庫とテレビが老いぼれています。

処分するにはいろいろと方法があるようですが、新聞折り込みやチラシで入るような方法は、危険性?(適正な処分かどうか分からない)あるため、大手家電販売店に依頼しました。 

 

 

予定していた日に、クロネコさんが来ました。

こんな作業?もするんですね。

さすがプロです。

手慣れたものです。 

 

 

勝手出入り口の幅すれすれを通過して行きました。

見事なチームワークです。 

 

 

トラックに積んで搬送して行きました。

20~30分くらいですかね。

テレビと大型冷蔵庫です。 

 

 

大事なのは家電リサイクル券です。

これで明確な処分(処理)をしてくれるのでしょう。 

 

 

問題は処理・処分の値段ですね。

大型冷蔵庫は税込7,344円です。

テレビは5,616円になっています。

冷蔵庫は別にしても、テレビはもう少し出せば新しいものが買えて、下取り(リサイクル料は必要かも?)でだけで済んだかも知れません。

チラシなどで入る無料の回収などはどのような仕組になっているのでしょうかね?

不法投棄や違法な海外輸出されも困りますからね。 

 

 

さて、ここからが問題です。

洗濯場の流し台の奥にある冷蔵庫がまだ使えます。

これを使用することにしました。

今度は一人作業です。

メジャーで計測しても、幅1cm位の余裕しかありません。

実行のみです。 

 

 

先ずは邪魔な?手すりなどを取り除きました。

これは簡単です。 

 

 

冷蔵庫を通して行くと、ぎりぎりです。

また、洗濯機のパン(下の台)が邪魔しています。

これを持ち上げて(5cmくらい)、越えなければなりません。

狭くて、冷蔵庫の反対側に回って押し出そうとするのですが、以前には簡単に乗り上げた足も上がりません。

また、年齢を痛感しました。

体が硬くなったのですね。

格闘30分でやっと難所?は通過しました。 

 

 

 そして、予定していた(以前あった冷蔵庫の場所)に移動することができました。

こんなことを朝、7時半過ぎから始めたのです。

女房は8時から朝ドラを見ています。

手伝ってくれとも言えません。

無事終えました。

これが今日やることの一つです。

 

yuki71

コメント

地域のダンス大会(試合)

2019年10月07日 | 自分のブログ

昨日は市のダンス連盟が主催する、地域のダンス大会が開催されました。

参加された方も役員さんもお疲れさまでした。

 

 

9時に集合し、それぞれの役割で準備を始めます。

会場も新しい体育館となり、2年後に開催予定の大きな大会に向けてのプレのように頑張ってくれと責任者は言っていました。

 

 

 

来賓やジャッジの方もお揃いです。

いよいよ試合開始です。

 

 

途中、新しい(半年経った)市長さんも来られてご挨拶されていました。

ダンススポーツをどのようにお感じになったのでしょうか?

やはり平均年齢も年々高くなって来ます。

生涯スポーツとはこのことを言うのでしょう。

誰も健康で若々しく!です。

 

 

役割によってみなさん責任を持ってあたっています。

いわゆる裏方さんも大変ですね。

試合に出場している方が、ある意味では楽なような気もいたします。

機器類の操作も慣れないと難しいのでしょう。

その姿は真剣そのものです。

 

 

市内にダンス連盟に所属している団体(グループ)のみなさんがお手伝いいたします。

もちろん、みなさん顔見知りですね。

中には20年近く、お付き合いしている方もおります。

 

 

私は音響担当を仰せつかりました。

新たな種目(ランク)も入りましたので、選曲してラテン試合用。ラテン練習曲。スタンダード試合用。スタンダード練習曲。

そして、パティー用(80分)の曲を、それぞれ一枚のCDにして作るのです。

特に試合用は間違えてしまうと、進行に大きな影響をきたしてしまいますので、慎重に何度も確認して作成するのです。

初級戦はリズム取りやすいやさしい曲を選び、上級戦は歌が入って華やか?な曲を選びます。

このために丸二日間はパソコンや編集アプリとにらめっこです。

最後は、女房に曲の時間や順番などを確認してもらいます。

やはり、順番や時間数などで間違いがありました。

失敗したCDが何枚もあり、前日の夜にやっと何とか出来上がりました。

その結果、大きなミスもなく音響担当を終えました。

このCDを市の連盟に差し上げて、次回はどなたかにお願いしようかと思っています。

帰宅して、ダンスを続けたい女房と、さほどでもない私と意見の食い違いが出ています。

晩酌の酒は少し苦く感じました。

夫婦共通の趣味?はお互いの気持ちを理解するには悩みどころですね。

 

yuki71 

コメント (2)

やはり大腸内視鏡検査をすることになった

2019年10月06日 | 自分のブログ

大腸のことは私の悩みの一つなんです。

子どものころに「大腸カタル」と診断され、この子は腸が弱い子だよ!と医者に言われた記憶があります。

これまでに胃ですがバリュウム検査後は下剤を飲んでも固まってしまい、七転八倒したことも何度もあります。

また、大腸の内視鏡検査でも、S状結腸部分までは届くのですが、それ以上に進めません。

ほとんどが失敗?に終わっています。

主治医(小学校の同級生)と相談して、これが最後だから内視鏡検査を受けたほうが良いよ!と言われました。

 

 

そして、昨日近くの大学病院んへ。

もちろん、予約と紹介状を持ってです。

 

 

診察カードを機器に差し込むと、予約表?が出てきます。

そして、地域医療連携室で受付が必要なんですね。

結構、待ちましたよ。

 

 

そのファイルを持って、4階の消化器系の窓口に提出しました。

更に予約時間から1時間たって呼ばれました。

先生とご相談したのですが、私としてはCT検査で済ませたいと・・・。

先生には訴えるように、今まで何度やっても検査後はストレスばかりでやりたくないと伝えましたが・・・。

医師はカルテルから検査失敗(不成功)だった経緯も承知して、やはり今の年齢では最後の内視鏡検査を勧めますとのことです。

結局、分かりました!苦しまない(痛くない)方法でお願いしますと・・・。

麻酔ではなく鎮痛作用のある薬剤を使用するとのことです。

日にちも決まりました。

そう、医師は今日採血もしてくださいとのことです。

私にとっては、血管が細くて、採血も苦手なんです。

 

 

採血は直ぐに終わり、計2時間くらい病院内に居ましたね。

 

内視鏡検査は前日の準備から入ります。

何か夕方から洗浄剤を飲むようです。

その薬を薬局でいただきました。

ここでも30分以上は待ちましたね。

問診であっても気分的にもストレスを感じているのに、この待ち時間の長さは病気になってしまうくらいです。

 

 

9時には家を出て、帰宅したのが1時です。

まぁ~これが最後の内視鏡検査だと思えば・・・。

先生の脅かし?に負けた一日でした。

今日は地域主催のダンスの試合があり、音響を担当してきます。

作成にも、かなりの時間を要しました。

こんなことが出来るのも、あなたしかいないと言われましたが・・・。

これで最後になるのでしょう。

半分、ダンスから当分遠ざかろうとしている気持ちもあります。

嫌いと言うことではなくて、やりたいことが沢山あるからです。

一日は24時間で良いのですが、やりたいことを制限したり決める必要があるのでしょう。

 

yuki71

コメント (2)

ちょうど50年前のハロウィン

2019年10月05日 | 自分のブログ

品川港南口のコンコース入り口付近です。

ここは長い通路の柱ごとに、大きなモニター画面が貼り付けてあります。

外国の方は珍しいのか、良くパチリしている姿を見かけます。

 

 

入り口辺りの柱には「It's Halloween Time」と書かれた広告がモニター化されています。

今では紙ベースでなく、このような媒体を使っていますね。

電車の中も中吊り広告は少なくなって、モニター式に代わってきました。

 

 

店のテントもそれ風です。

正直、私にとってはハロウィンは全く関係ありません。

このシーズン100円ショップに行っても、そのコーナーは拡大され賑わっているのが不思議なくらいです。

ケーキ屋さんも、ワインを売っている店も、駅中の商店街もどこもかしこもハロウィン飾りです。

最寄りの駅前付近でも時期になると、幼稚園児などこどもたちや親たちも仮装して歩きまわっています。

私はクリスチャンでははりませんのが、一つのイベント化された催しと思えば良いのでしょう。

恵方巻き・バレンタイン・ホワイトデー・ボジョレーの解禁日・・・。

商売に動かされているような気もいたします。

日本の伝統的な風習は格好良くないのかな?

ススキを用意して、月見だんごも風情がありますよ。

まぁ~クリスマスだけは定着していますね。

とは言っても、ちょうど50年前の私です。

 

 

何処の町だか忘れましたが、スーパーなどの雑貨店店頭にはこのようにハロウィンカボチャが並んでいました。

アメリカではごく自然の風景でしたね。

 

 

私が通っていたスクールでも、こんなモノを作らされていました。

いま思えば懐かしいものです。

私の住んでいたところは、家賃のせいもあってスラム街に近かったので、子どもたちが家々をキャンディーを貰いに来ることはありませんでした。

それほど危険な地域だったのです。

暗くなって一人歩きはしません。

そんなカルフルニア州オークランド市のアテンスアベニュー881に住んでいました。

 

 

ベッドに横たわっている私です。

ちょうど50年前です。

ホームシックになっているような雰囲気ですね。

金は無いし、ベーコンの脂身の多い部分(安いので)を買って、ハインツのシチュウ用の缶詰を鍋に落とし(3倍に薄めて)、米を焚いてはそのシチュウをかけているような生活でした。

こんな街でしたのでハロウィンとは関係ない生活でした。

 

 

アメリカに渡る船中です。

2週間かかってサンフランシスコのゴールデンゲートを通過しました。

夢を持った前向きな若者でした。

50年経つと、この勢いどこにいったのでしょうかね。

昨日もパソコンとダンスの試合曲を作成するために格闘していました。

以前は直ぐに出来たことが、結構アプリの使い方を間違えたりで、何度も作り直していました。

今日は土曜日ですが、大学病院で診断予約を取っていますので行って来ます。

全くハロウィンとは関係ない話になってしまいました。

話がまとまらないのは、年齢的なモノがあるかも知れません。

スミマセン!

 

yuki71

コメント (2)

アナログ(自転車屋さんで修理)とデジタル(ダンス音楽編集)

2019年10月04日 | 自分のブログ

老いぼれで使えそうもない自転車。

もう12年乗り続けました。

 

 

たかが12年ですが、いろいろとあったのも事実です。

現職時代最後から、セカンドステージで5年、サードステージで5年、そしてフォースステージで1年。

ある意味では(大げさですが!)、苦楽を伴にしてきましたね。

仕事でいろいろとあった時には、ぶらりと乗り回して気分転換を図ったこともあります。

 

 

この自転車も前後輪がパンクしています。

このまま廃棄処分しようかと思いましたが・・・。

まだ乗れるんじゃないかな?(もったいない)と思い、近所の自転車屋さんへ引きずって行きました。

7~8分のところです。

 

オヤジの時代からですので、60年以上前からのお付き合いになります。

当時は南口がなくてね・・・。

あそこの道路もこの前を通る計画だったとか・・・。

店主も81歳になったとのことです。

 

こんな風に修理しているところを見るのも楽しいものです。

店主と昔話に花が咲きます。

お父さんからもたくさんの写真をいただいたと言っていました。

地元の方は、苗字ではなく名前や屋号で呼んでいました。

肇さんとか、輝夫さん、氏子さんも代わってとか・・・。

街の変化はありますが、こうして会話できるのも良いですね。

 

 

手際よく修理してくれています。

「俺だって81歳になったけど、働いていないと直ぐにボケちゃうからね!」と言っています。

同感ですね。

 

 

前輪も後輪もチューブ交換です。

ついでに前カゴも交換してもらいました。

 

 

近所のオヤジさんもパンク修理のようです。

その立ち話の内容も地元のことですから全て分かります。

自転車の大型店も近くにありますが、売る方が主体で修理は・・・?

やはり対面商売を好む年齢です。

 

 

まさに、アナログ世界の代表的な自転車屋さんの雰囲気は落ち着きますね。

あと、5年以上は乗れるよ!とのことです。

きっと、この自転車と一緒に老いぼれて行くのでしょう。

 

 

この日曜日には地域のダンス連盟の試合とパーティーが開催されます。

その音響担当を仰せつかりました。

昨年とちょっと内容も変わって、新たに増えたランクもあります。

一部は昨年使用したモノ(曲)が使えますが、新たに12曲を選定しました。

 

 

曲選びは女房にお願いしました。

選曲している時間?(余裕?)がありません。

編集するソフトも、パソコンをリカバリー(買った状態に戻す)してしまいましたので、また新たにインストールしました。

 

 

 

選曲したモノを、予選・準決勝・決勝と踊る時間を調整します。

最後はフェイドアウトして、自然に音が消えて行くようにするのです。

なんとか今日中に終えないと、明日は一日中予定が入っています。

デジタルでのダンス音楽の編集です。

 

 

女房は仕事でまだ帰宅していませんので、先日姉さまからいただいたソーセージをつまみにして一杯がスタートしました。

このソーセージは鶏肉で、店主に言われたとおりに、油を引かずにフライパンで焦がすだけにしました。

スペアリブもいただきながら、録画を見ています。

今日も気忙しい一日でした。

 

yuki71

コメント

新しい電動アシスト自転車がやって来た(BP02 シティー車)

2019年10月03日 | 自分のブログ

そう12年前になりますかね、ファーストステージを終了する前に買い求めた電動自転車です。

最近、私と同じように老いぼれになってきて、新しい自転車を買い求めることにしました。

ネットで検索して探すのも楽しいものです。

最初はツーリングタイプの電動アシスト自転車もどうかな?と思っていました。

女房に相談すると、「今さらツーリングなどしないでしょう!」と言われ、シティータイプを結果的に選びました。

 

 

これが12年乗っていたアシスト自転車です。

バッテリーは消耗して、ネットで買い求めました。

そのバッテリーの廃棄は指定店(私の場合は近所のバイク屋さん)に処分をお願いした経緯もあります。

 

 

ほんと、たまたまですが、自転車の空気を入れ過ぎたのか?前後輪ともパンクしてしまいました。

これからも悩み事ですが、これを直すかも考えています。

乗りやすかったので、おそらく修理に1万円は超えるかも知れませんが思案中です。 

 

 

そして、本日の午後に新しい自転車が届きました。

すでに、上野で防犯登録してありました。

最寄りの自転車販売店で手続きをするつもりでした。

全体的には、シティータイプと言っても、頑丈に(重たく)出来ています。

更に、車体の長さも大きいようです。

町中のラック式の駐輪場には入らないかも知れません。

そのくらいの長さもあります。 

 

 

全てが頑丈に出来ています。

PanasonicのBP02型でBE-ELC632の品番になっています。

まだ慣れていないせいか?違和感もあります。

ジャストフィットととは言えません。 

 

 

サドルの傾斜や高さを直し、ハンドルの位置も修正しました。

イメージではごっついと言う感じです。

前の自転車の方が乗りやすく感じました。

パンクを直して、2台交互に使っても良いかな?とも思います。 

 

 

このように、フレームもがっちりしています。

ペダルを踏んでも、あまりスピード感はありません。

ロングモードでは約74kmで、オートマチィックモードでは約54kmと表示されています。

さて、どのように愛車にして行くかも、楽しみの一つかも知れません。

おもちゃが、また一つ増えました。

 

yuki71

コメント (4)

ちょっとお手伝い(草刈り)

2019年10月02日 | 自分のブログ

昨日は姉さまの別荘(埼玉県東松山)の草刈りをしに行きました。

いろいろとあって、この1年近くは管理できなかったそうです。

横浜の日吉に住んでいる姉さまが、先ず我が家に寄って除草する道具などを積んで、私が運転し東松山に向かいました。

 

 

何度か、シルバー人材センターで庭の手入れなどをお願いしているとのことです。

しばらくお願いしていなかったので、雑草は伸び放題でしたね。

道中も、一昨日のプラゴミを自分で出したことを覚えていなかったことが話題になりました。

「あなたも71歳になったことを認識しなきゃだめよ!」と言われました。

気だけは若いと思っているのですが、やることが多すぎてオーバーフローしています。

何かを削ったり、自覚することが大事だと説教?されました。

その通りだと思い始めました。

 

 

確かに荒れていますね。

当初100坪だったら2時間もあればと思っていましたが、いろいろなモノが植わっており、それなりの時間も要しました。

 

 

エンジン式の草刈り機やチェンソーを道志から持ってきての作業です。

この日は暑かったですね。

何度も水分補給しましたよ。 

 

 

道志なら状態も分かっていますので、100坪くらいなら短時間で草刈りできるのですが、2度ほど燃料補給いたしました。

一定の時間になり、私としてはちょっと不満足ですが、この辺で終了することにいたしました。

ご近所さんも私の姿を見て、職人?だと思ったのかも知れません。

姉さまの弟です。とご挨拶いたしました。

普段はまだ仕事をしていて、趣味もたくさんあると立ち話もしましたね。

 

 

そして、帰り道に「薫煙工房せっと」さんに立ち寄りました。

「せっと」と言う店名は、店主と奥様と手伝ってくれた妹さん?の頭文字から付けたそうです。 

 

  

この店は姉さまは常連のとのことで、店主と気楽に会話しています。

私が以前勤めていた業種なども良く知っていました。

職場とお住まいが近かったせいもあるのでしょう。

また、奥様や店主も私の住んでいる周辺のこともご詳細に存知でした。

いつもいただくハムやソーセージはこの店だったんですね。 

 

 

姉さまも品定めをして、買い求めています。

 

  

私にはこんなにたくさん、土産として持たせてくれました。

先日届いたNATURALさんのハムやソーセジなどを合わせると、お店屋さんが開けそうです。

 

 

店主より、この白いソーセージは鶏肉で出来ており、油は敷かずにフライパンで焦がすようにして食べると美味しいと教えてくれました。 

 

 

厚切りのベーコンです。

最初、1cm位にする?と姉さまが言っていましたが、5mmと7mmにしてもらいました。

 

 

スペアリブ、生ハム、カモの燻製・・・。

どれも美味しそうで、晩酌には最高なのでしょう。

飲み過ぎると、また物忘れ(ボケ症状)が出ないように注意いたします。

姉さまよりの、年齢を自覚しなさと言う言葉が耳に残っています。

 

 

昨日、使用した道具類を片付け始めました。

昨日は19800歩でした。

今日は午後に電動アシスト自転車が届く予定です。

楽しみに待っていますよ。

 

yuki71 

コメント

全く覚えていないゴミ出し

2019年10月01日 | 自分のブログ

道志から帰宅して、大量のプラゴミを持ち帰りました。

家のプラと合わせて、大袋6個あります。

月曜日はプラの日ですので、朝出勤前に出すことを考えていました。

私は日曜日の朝から、自室で仕事のレポートづくりでパソコンとにらめっこしていました。

女房はオリンピック記念体育館の駒沢で区市対抗戦のダンス試合に他の方と組んで参加しています。

 

 

私はいつものとおり、夕刻からいいちこで晩酌のスタートです。

ラグビーや録画を見ながらです。

きっと、8時ごろにはウトウトだったのでしょう。

朝4時に起きて出勤の準備です。

5時ごろに、プラゴミを出そうとしたら、すでにもう出してありました。

女房が帰宅して前日に出してくれたかのかと思っていました・・・。

 

 

昼に、会社の仕出し弁当をパチリして、昨日のダンスの結果やごみ出しのお礼のコメントを入れました。

帰宅時に吉祥寺のデパートによって、受けと取るものがありました。

あぁ~最近なんか疲れているなぁ~。

今回もダンスの音響担当になりましたので、曲を選んで編集するのですが、まだその気に成っていません。

帰宅して、女房との雑談です。

所属するダンス連盟の試合日(音響係りとして参加)はいつだっけ?

女房はえっ!今週の日曜日よ、覚えていないの?

最近、そんなことが目立つんじゃない。と言われました。

忙しいと言うのか、落ち着いていないのか、頭の中が整理できないのでしょうね。

そして、プラのゴミ出しのお礼を言いました。

女房は私は出していないわよと・・・。

じゃぁ~誰が?

残るは私しかいません。

 

 

狐につままれる以上に、出したことを全く覚えていないのです。

そんなこともあったな?と少しは覚えているのが普段です。

酒を飲んでいたとは言え、プラゴミを6つも夜に出したとは・・・。

この行動は危険な状態ですね。

認知症の徘徊とはこんなことを言うのかな?とも思いましたよ。

今でも、ゴミ出しの記憶のかけらもありません。

いよいよその時期が来たかと、真剣に思っています。

自宅での一人酒はやはり飲み過ぎてしまうのでしょう。

あれもこれも、しなきゃと夏休み最後の宿題に取り組んでいるような状態です。

きっと、気が回り過ぎて朝は大変だからと、夜にゴミ出ししたとの結論にしました。

気忙しいから、何かやることを減らしたら~とも言われました。

そうなるとダンスを減らすしかありません。

これからこんなことが、いろいろとあるのかなぁ~。

 

yuki71

コメント

贈り物(お礼!)

2019年09月30日 | 自分のブログ

もう何年もブログを続けています。

当初から、ブログで知り合った仲間とコメント交換や、オフ会も京都や東京で10名以上の方が全国から集まり開催したこともあります。

また、少人数でのオフ会も開催いたしました。

その中のお一人ですが、NATURALさん(関西在住)が道志でブルーベリー摘みをしたいと要望されていました。

中々、日程調整が付かず、冷凍にしたブルーベリーを少しだけと、観賞用のトウモロコシをお送りしました。

 

 

すると昨日(日)、仕事中でパソコンに向かっている時にピンポ~ンと、玄関のチャイムが聞こえました。

宅急便です。と声をかけています。

 

 

ブログ仲間のNATURALさんからの贈り物です。

 

 

美味しそうなハムやソーセージの詰め合わせです。

感謝です!

来年こそは、ブルーベリー摘みを実行いたしましょう。

一昨日ですが、拙ブログのアクセス数も1000件近くで、閲覧数も2000件になっていました。

こんな日常を写真日記のように綴っているだけなんですがね?

お時間ももったいないかと思いますので、適当にスルーしてください。

先ずは、NATURALさん“ありがとうございます!”

 

yuki71

コメント (2)

道志生活に戻ります

2019年09月29日 | 自分のブログ

普段の道志の話に戻ります。

ウッドデッキに置けるようなヒノキの丸太が欲しくて、地主さんの置き場に行ってきました。

勝手に持って行って良いよ!とのことです。

いつも勝手に使わさせていただいています。

 

 

プロが見ればすぐに、檜か杉かが見分け着くのでしょう。

私は切り口を嗅ぐしか分かりません。

杉と檜の香りは素人異なりまも分かるような気がいたします。

地主さんはこれを40cmくらいに切り落とし、キャンプ場の薪として使用(販売)しているのです。 

 

 

これが檜だと判断して、チェンソーで輪切り(丸太のイスくらい)にしました。

チェンソーの使い方も、段々覚えて来ました。

何事も経験ですね。

3つほどの丸太を車に積み込みました。

結構重いんですよ。

 

 

来年からは畑は辞めようかと思っています。

今年(きっと)最後の、トマトの収穫です。

丸茄子とピーマンも収穫しました。

このトマトは、ネットと買い求めた珍しい品種でした。

美味しいですよ。

でも、全て辞める訳ではなく、少しは残そうかと思っています。

 

 

これは何の花だかご存知ですか?

私も(写真を見せたら女房も)知りませんでした。

 

 

実はサトイモの花なんですよ。

びっくりです。

一つ賢くなりました。 

 

 

前々回に行った時も、マスの生簀の栓が抜けて全滅でした。

今回も、またも栓が抜けていました。

犯人は小動物か?それとも・・・?

今回は栓の周りを石で囲んで抜けないようにしましたが、もし抜かれていたら駐在に届け出ます。(怒) 

 

 

道志の養魚場に伺い、今度はイワナを10匹ほど買い求めました。

上手く育てれば何年も生きているそうです。

顔見知りになりましたので、一般価格(素人)でなく少し安く(地元利用者価格)してもらいました。 

 

 

今度は成長するように育てます。

生簀には小動物などが取らないように、網をかけているんですがねぇ~。

エサは魚ソーセージなどをパクついています。 

 

 

 

昨年は失敗したのですが、綿花(コットンボール)の花が咲きました。

ひょっとしたら綿花が収穫できるかも知れません。

花の色が白からピンク、そして赤くなり結実します。

やはり寒い道志で収穫できるかは疑問です。

東京の自宅ではプランターで育て収穫し、ブログ仲間がつむいでくれてその糸を手袋にしてくれたこともありました。 

 

 

蛙さまが日向ぼっこしています。

動く気配がありません。

余程、居心地が良いのでしょう。 

 

 

住処はこのボート池のようです。

布袋草の花も咲いています。

もちろん睡蓮もです。 

 

 

 

ちょっと設置するのに重労働だったボート池が思い通りの雰囲気で(モネのように)完成しています。

今は当時(今年春前)設置する大変さを忘れています。

一人で移動させたり、穴を掘ったり大変な作業でした。 

 

 

この周辺も含めて、イングリッシュガーデン風にしようかと考えています。 

 

 

バラも植えましたが、育て方が分かりません。

姉さまに聞いてみようかと思っています。 

 

 

予想では、百日草とコキア(ほうき草)のコンストラストが上手くいくのを願っていましたが、コキアがイマイチでしたね。

手強い雑草に負けてしまいました。 

 

 

百日草です。

 

 

コリウスも大きく咲いています。

そう、もう一つやることがありました。

 

 

今回の大仕事?の一つが倉庫のペンキ塗りです。

何色にするか考えましたが・・・。

 

 

結局、緑色にしました。

 

 

名は忘れましたが、たしかガーデンパラソル?だったかと思います。

 

 

刑事さんも帰られましたので、昼に道志を出ました。

帰宅したら、女房は出かけているようです。

メールが入り、駅まで迎えに行きました。

スーパーに寄ったようです。

そして、夜には次男坊も帰宅し、カブの搬送を労いました。

私は今日はゆっくり過ごします。

 

yuki71 

コメント