70歳過ぎても おもしろ生活

ここでタイトルの変更をいたしました。「爺のラジオ局Ⅱ」から「70歳過ぎても おもしろ生活」です。
内容は変わりません、

自然の甘み(干し柿)

2018年11月21日 | 自分のブログ

なんかやっと朝夕が寒くなって来たような気がします。

特に今朝は寒さを感じましたね。

もう、11月も21日です。

今の職場もあと1ヶ月になりました。

 

 

毎年、半分観賞用ですが、干し柿を作っています。

今まで陽気も暖かく、干し柿づくりには不向きでしたね。

庭の柿木は、小鳥さんの食べ物になりそうです。

それでも50個くらいは吊るしましたね。

 

 

例年はあまり見たことが無いのですが、水飴のように甘い汁が垂れています。

自然の甘みが見えます。

 

 

*露出を変えてパチリです。

今年の反省はまだ早いかと思いますが、やはり想像もつかないことがいろいろとありました。

公私ともです。

自然災害も多かったですね。

強い風で、我が家のトタン屋根の一部が剥がれました。

ダンスでは思いかげず、2度も優勝しましたし、ランクもアップしました。

これが一番ビックリかな?

 

 

あとは、70歳過ぎても次の仕事(フォースステージ)の依頼もあります。

1月からは品川で仕事ですが、のんびりやりたいですね。

今、負担になっているのはダンスのフィガーです。

年々、覚えとリズム感が劣ってきました。

来年は更にいろいろと覚えなければならないのですが、気持ちがあまり入り込んでいません。

ダンスだけが趣味ではありませんので・・・。

来週の土曜日(12月1日)は、教室の先生に依頼され(断れなくて)デモンストレーションに参加します。

明日は道志が心配なので、行こうかと思っています。

そう、道志のことを考えたり、畑やその他のことで動いたりするのが一番楽しみなのかも知れません。

今日は柿もぎを少しやろうかと思っています。

洗濯屋にも行かなきゃ。

 

yuki

 

コメント

ダンス年齢別(65歳以上)の試合結果

2018年11月19日 | 自分のブログ

昨日は近隣市の体育館でダンスの試合が開催されました。

試合会場としては一番近いのかも知れません。

天気も良く、自転車で行くことにしました。

自宅からゆっくり走って25分くらいのところです。

 

 

環境にも恵まれた、大きな自然公園に囲まれた中に総合体育館があります。

昨年も確か年齢制限なしのC級戦に出場しましたが、一回戦落ちでした。

 

 

今回はシニアⅣB級戦と言って、カップルとも65歳以上の試合です。

出場組数は少ないのですが、やはり試合ですので駒を進めるにはしっかりと踊らなくてはなりません。

 

 

会場内も熱気に包まれています。

知り合いも多く出場しています。

あちこちから、背番号を呼ぶ声援が飛んでいます。

 

 

こんなトロフィーも欲しいなぁ~。

せめて3位までなら、トロフィーがいただけます。

でも決勝戦に行ければ御の字です。

賞状だけになりますがね。

 

 

準決勝まで進めました。

14組だったかな?

どこから出るか(踊り出すか)考え、ジャッジの近くから踊り始めることにしました。

反対側ですと、大勢なので背番号が見えないと思ったからです。

 

 

私の背番号は228番です。

何とか決勝戦に駒を進めることが出来ました。

準決勝の時はワルツは残念ながら4点でタンゴは満点の7点でした。

これで何とか賞状はいただけそうです。

 

 

 

上級選(日刊スポーツ新聞社杯)で優勝したかたのオナーダンスです。

同じ曲なのに踊りが全然違います。

ちなみに、「オナーダンス」とは、英語のスペルでは、「honor dance」と書き、「名誉のダンス」という意味です。

社交ダンスの競技会では、優勝者には、踊りたいダンス種目を自分で選び、これが、優勝者の踊りであることを観客に披露するのです。

いよいよ順位の発表がありました。

今回は1位からの発表です。

 

 

シニアⅣB級戦スタンダードの優勝者は「228番」とコールされました。

友人が近くですので見に来られていましたので、カメラをお渡ししておきました。

こんな雰囲気をパチリしていただきました。

 

 

主催者の会長さんより賞状と優勝杯を受け取ります。

近隣市ですので、会長さんやスタッフも良く知っている方々です。

喜んでいただけました。

 

 

 

賞状と優勝盾を持ってパチリです。

 

 

今年は昨年と違って、ちょっとやる気を持っていました。

昨年はラテンのC級がD級に落ちてリベンジしたかったのと、スタンダードC級をB級にランクアップさせたかったのです。

結果、今年はラテンはC級に戻り、スタンダードはB級に成れました。

先月だったかな?山梨県で開催されたスタンダード戦は優勝することが出来ました。

また、今回も年齢別のシニアⅣですが優勝することが出来、このシニアⅣではA級になりました。

良い締めくくりかな?と思っています。

その分、来年は上位戦ですので、大変なことになりそうです。

応援していただいた皆さまに感謝です。

 

yuki

コメント (2)

スマートウォッチ Steel HR Sport が届いた

2018年11月18日 | 自分のブログ

私は父親(おやじ)のDNAをしっかりと受けついているのでしょう。

オヤジは新しいもの好きで、デジタルカメラが発売されて当時も(まだが100万画素で画質も荒い)、これからはデジタルカメラが主流になると断言していました。

20年くらい前かな?結構、高価?だったようです。

さらに電動アシスト自転車が発売された時(一回充電で5Kmくらい)も、すぐに買い求めたくらいです。

したがって、フイルムカメラも30台くらいはありましたね。

そんなオヤジに似たのか、最近ではスマートウォッチに凝って?います。

今回で4つ目になりますね。

 

 

スマートウオッチとの出会いは、職場の若い人と出張で弘前に行っていた時です。

細く小さなウォッチを見ています。

こんな腕時計あるの?

スマートウォッチで歩数などが表示されます。

これは3千円くらいでと・・・いろいろと説明されました。

その場でアマゾンで買い求めました。

最初は重宝(面白かった)のですが、充電の回数や文字が小さく、ちょっと使い辛かったですね。

そうやって、次に、次にと今回にたどり着きました。

 

 

私にはやはりアナログ式の秒針が見やすい。

デジタルはすぐに時計表示が消えて、太陽光の下では見にくい。

充電して長持ちするのが良い。

まぁ~その他いろいろとありますが、ネットで検索していることも楽しい時間です。

目に止まったのは、「Withings」の「Steel HR Sport」2万5407円(税込み)でした。

もちろんアマゾンプライムですので、送料はかかりません。

その前にスカーゲンも買い求めています。

 

 

一回充電で電池寿命は25日、5気圧(50m)防水。

各種スポーツに設定できる。

 

 

届いて開封し、腕にはめた感覚も軽くて良いですね。

 

 

そしてアプリをダウンロードして、次に・・・。

何故かアカウントのところでエラーが出てしまいます。

ネットで調べてみても次に行けません。

数日後に職場の若い方にお願いして接続してもらいました。

付属の取り扱い説明書は字が小さくて見えない!(何かのコマーシャルのようです)

ペアリングできた時はうれしかったですね。

数分かかることがありますと表示されましたが、実際には10分以上かかったかな?

 

 

そして、自分にあったプログラムづくりです。

 

 

まだ、細かい設定方法などは分かりませんが、十分に楽しんでいます。

ちなみに昨夜の睡眠時間は8時間06分でした。

居間でうたたねしていた時間も表示されています。

部屋に戻った時間も、朝方は眠りが浅かったようです。

 

 

私にしてはオモチャのようですですが、結構楽しめます。

そう言えば、6歳年上の姉さまもスマートウォッチでしたね。

姉さまもオヤジのDNAがあるのでしょう。

 なんでも調べて詳しい姉さまです。

 昨日も横浜の日吉から、母のところへ行って私どもの家に立ち寄りました。

 美味しコーヒー豆もいただいています。

 

 

日々の事柄に追われています。

今日は近くでダンスの競技会がありますので、参加してきます。

結果は楽しむだけです。

 

 

昨夜のお月さんです。

忙しく動き回っていますが、お月さんを見るのも好きですね。

 

yuki

コメント

新橋「大徳」で一杯

2018年11月17日 | 自分のブログ

昨夜は役員数名が私の慰労?も兼ねて、ご苦労さん会という名目で一杯やりました。

場所は新橋駅烏口を降りて本来なら7~8分で行ける場所です。

 

 

以前に一度行ったことのある店です。

公園みたいなところを抜けて、どこかの路地に入るのですが・・・。

完全に迷子になっています。

 

 

携帯でマップを見るのですが、良く分かりません。

立ちんぼのお兄さんに聞いたら、あそこのすし屋の看板のところを右に曲がって、路地に入って・・・。と教えてくれました。

 

 

路地と言っても同じような雰囲気ばかりです。

店には近づいてはいるのですが、付近をぐるぐる周っています。

 

 

もうギブアップかなと思ったら、足元に小さな看板が出ていました。

「馳走 大徳」です。

 

 

あぁ~ここだ!

 

 

どうやら私が一番乗りでした。

6時半集合ですが、時間は6時15分です。

 

 

お先に、ビールを注文しました。

一口飲もうとしたら、みなさんが入ってきました。

 

 

先ずは、ビールで乾杯し、日本酒に入りました。

普通の飲み処ですが、家庭的(大将一人で切り盛りしています)でどれをいただいても美味しいですね。

ハズレなしの店です。

何故か、マカロニサラダを注文しています。

 

 

鮟肝など私の好物が並びます。

 

 

刺身も美味い!

四人分です。

 

 

まぁ~いろいろな話も出てきます。

三人さんは現職ですので、会議の延長みたいな内容です。

もちろん、約5年お世話になりましたが、私の社に対する貢献は大きいと言ってくださいました。

まだ、居て欲しいとも言われます。

 

 

結構、皆さん食欲があり、私はもう腹一杯です。

このブリ大根も美味しかったな。

 

 

焼酎に移りました。

これも何杯もいただきました。

 

 

店は満席状態で、四人席のテーブルは要予約です。

久しぶりに、外で飲みましたね。

以前は毎晩のように出歩いていたのですが、今ではほとんどが自宅で晩酌です。

たまには、昔を振り返った気分になります。

 

 

銀杏や厚揚げが出てきました。

国内もあちこち行かせていただき、結果的にその成果も出ていました。

やはり、私しかできない仕事もあったのでしょう。

重要な存在だと言われることに感謝です。

 

 

〆にナポリタンです。

少しいただきましたが、美味しいですよ。

いつもならこの後ラーメンを食べるそうですが、時間も経っていますので今日は無さそうです。

 

 

やはり新橋はサラリーマンの街なのでしょう。

もう11時近くです。

話も盛り上がっていますが、この辺でお開きになりました。

この時間の電車も混んでいます。

最寄りの駅近くまで、ウトウト状態でした。

駅からタクシーに乗ってご帰還です。

時計は12時を回っていましたね。

久しぶりの午前さまでした。

明日はダンスの試合がありますので、今日は練習しなければなりません。

まだ、体力はあるようです。

 

yuki

 

コメント

疲れた一日(11月15日)

2018年11月16日 | 自分のブログ

 一言で言えば「体力が持たん!」です。

いつものように早朝に家をでました。

 

 

8時前の羽田空港付近の空を見上げると、渡り鳥?の大群が飛行しています。

この群れはバラバラ船隊です。

 

 

比較的まとまった群れです。

こんな群れが次々とやってきます。

どこへ行くのでしょうか?

飛行機にぶつからないか(バードストライク)と心配にもなります。

午前午後と長い話?が続きます。

社内での全国大会です。

終わったのが夕刻6時近く・・・。

 

 

そして、懇親会がスタートです。

クラフトビールのタワーが見えます。

私の立場も分かりませんが、幹部でもありませんし、とは言っても一般職でもありません。

地方から来る所長クラスとも、知り合いがたくさんいます。

それだけ全国を周ったのでしょう。

今年いっぱいで4年9ヶ月になりますが、この社を離れます。

来年からは次の職場です。

 

 

11階のホールには寿司屋さんの屋台も出ています。

 

 

座り疲れなのか、お尻も痛くなるくらいです。

また、現職ではありませんので、報告や発表を聞いても身が入らないのも事実です。

感じるのは疲労感だけです。

スタートして直ぐに会場を離れました。

 

 

いつもの画像です。

羽田の国際線ターミナルが見えます。

 

 

最寄の駅まで歩きますが、何も無い所です。

運河?のような橋を渡りますが、夜景はきれいですね。

そして、モノレール、山手線、中央線、バスを利用しての帰宅です。

 

 

やっとの思いで、家に辿り着きました。

最初に発した言葉は「あぁ~疲れた!」です。

女房は毎日のように母のところへ行って来てくれています。

ありがたいものです。

今日も夜は新橋で一杯です。

体が持つのかな?

 

yuki

 

 

コメント

適齢期(ボケ?)

2018年11月15日 | 自分のブログ

ダンス仲間の一人が、われわれは適齢期ですからね?と言い出しました。

何のことだか分かりませんでしたので聞き返してみると、「ボケ年齢の適齢期とのことですよ」でした。

大笑いしました。 

 

 

そして、先日インプラントが終了するまでに2時間以上かかり、昼近くになっていました。

腹も減ったので大型スーパーの食堂街に行きました。

普通の日の昼時です。

西館の地下1階はフードコートになっていて、店が周りを囲んでいます。

中央にはテーブルがたくさん置いてあります。

それを埋め尽くしているほとんどが年配者でした。

女性陣は仲間と楽しそうに話をしていますが、ポツンと座っているのは男性です。

ここで食べてもな?と思い、東館に移動しました。

1階の壁際のベンチも、やはり年配の男性が座っています。

そして、4階の食堂街?に行きました。

そこでも同じで、ベンチにはほとんどが年配の男性たちです。

 

 

あまり一人でこのような店に入ることはありませんが、ついにお一人様デビューしました。

  久しぶりに何だかラーメンが食べたくなってです。

五目あんかけラーメン(723円)にしました。

 

 

店に入ると、家族連れもいましたが、ほとんどが年配者のお一人様です。

そんな時代と年齢になったと感じます。

午後4時前のバスもシルバーパスの利用者がほとんどです。

ついに適齢期を迎えて来たような気もいたします。

 

 

窓際にカメラを置いて記念の自撮りです。

帰宅して女房に話すと、これからは何でも人を頼らずお一人様でやってください。と言われました。

また、やれば出来るんじゃない!です。

そう、来年1月から新しい職場になりますので、バッグも新調しました。

 

 

まだ、ボケの適齢期とは言わせない!と思って?です。

 

 

ぐるぐる探して、これは良いと思い買い求めました。

3Wでリュックにもなるタイプです。

 

 

軽い割には物(パソコンも)が入るし、今のもそうですがリュックタイプが気に入りました。

そうかぁ~?リュックタイプはやはり年配者かなぁ~。

段々転ばぬ先の杖が必要になるかも知れませんね。

 *ボケとは、「惚ける」「暈ける」が変化した単である。本来の意味は「記憶能力が鈍ること」「頭の回転が悪くなること」とのようです。

ネットより

yuki

コメント

インプラント最終日

2018年11月14日 | 自分のブログ

昨日は6ヶ月間で4本のインプラントを施した最終日でした。

スタートは2月28日題名:「インプラントはオペ(工事)だった」です。

1回目の手術(オペ)でした。

そして、4月20日は途中のケアーです。

この日のブログの題は「いろいろなケアー」でしたね。

そして、5月10日にもオペが入りました。

題は「インプラント」です。

奥歯2本の歯型取りです。

7月8日題名:「インプラント3本目」です。

この日は奥歯1本にボルトを入れるオペでした。

8月1日題名:「いろいろとあったここ数日」です。

そして、上の歯にボルトを入れるオペとなります。

そして、昨日はインプラント最終日でした。

 

 

何度もご紹介していますが、家から自転車で5分もかからない歯医者さんです。

 

 

谷口歯科クリニックさんにインプラントを施すために半年お世話になりました。

 

 

予約は9時です。

直ぐに呼ばれて診察台に座りました。

 

 

画面には秋の景色が動画で映し出されています。

私は今日は仮歯で調整するのかな?と思っていましたが、本歯を施すとのことです。

 

 

 

型取りした上下の歯を見させていただきました。

70年使って来た歯型です。

ちゃんとケアーしていれば、インプラントをする必要は無かったのですが・・・。

 

 

奥歯の1本目は痛くもかゆくも無く終わりました。

続けて本日2本目の上の歯です。

ちょっと施し方が異なって、どちらかと言うとボルトに挿し込んだ状態です。

自前の歯と調整している音が聞こえます。

突然、歯茎に麻酔注射が挿されました。

イテッ!(痛い)

そして1時間以上格闘?(噛み合わせなどを調整して)終了いたしました。

 

 

9時に入って終わったのが11時を過ぎていましたね。

これで出来るインプラントはすべて終了いたしました。

谷口院長も手際が良く上手な歯医者さんですよ。

オペで歯茎にボルト入れる時は、麻酔注射の痛さだけです。

そして、歯茎とボルトが馴染むまでに3ヶ月位は必要なのでしょう。

結果的に半年かけてのインプラントでした。

一日で2箇所を施していただけるのは、私のような気の短い方には早くて良いのかも知れません。

これから美味しいものいただくには、大事なケアーが必要なのでしょう。

3ヶ月に一度くらいは歯石や隙間のケアーをしていただくのが適切かと思います。

 

 

歯医者さんを出たら救急車が止まっていました。

まさか、私を迎えに来たのではないのでしょうね。

 

yuki

コメント

書道家 内田藍亭先生による箱書きと会食

2018年11月13日 | 自分のブログ

昨日は書道家の内田藍亭先生を本社にお迎えして、箱書きをお願いいたしました。

場所は品川です。

先生は田町で授業を終えて駆けつけていただきました。

 

 

もう、こんなシーズンになったのですね。

駅前のイルミネーションも点灯し始めました。

午後3時半過ぎにはお出でいただき、応接室での箱書きです。

執務の社内はセキュリティー上、外部の方の入室が困難なためです。

会長室に入る時も、総務の方が確認して(随行して)いるくらいです。

企業内部のセキュリティーためです。

 

 

先生は墨を擦ることから始めました。

私なんか墨汁で済ませることが多いのですが・・・。

 

 

気合が入っているのが伺えます。

この日は4箱の桐箱に箱書きしていただきます。

 

 

いよいよスタートです。

蓋の裏面から書かれます。

こうして置けば、裏面の墨が乾くのを待たなくても表面が直ぐに書けるからです。

 

 

表面が書きあがりました。

一箱が10分以上掛かります。

四箱ですので、40~50分です。

 

 

会長と本部長が同席され、雰囲気を重く感じていたようです。

素晴らしい書道文化です。

藍亭先生は、丁寧に箱書きの意味をご説明されていました。

私はこのような場は何度か経験していますが、書道の奥深さを感じます。

 

 

会長も熱心に説明を聞き入っています。

 

 

桐箱の蓋裏面にはいつ、誰が書いたかを記しています。

落款は桐箱に染み込むまで押し続けます。

 

 

表は書道家さんのお名前とどのような「書」を書かれたかを記しています。

内田藍亭書 添書「水」一文字と書かれています。

 

 

人の縁(つながり)不思議なものです。

十数年前に内田藍亭先生にお会いし、自宅にもお出でいただいたり、自宅で外国の方10名くらいいたかな?庭で揮毫していただいたこともあります。

もちろん書道展の打ち上げなどでは、席を同じくして親しくお付き合いさせていただいています。

縁あって、この会社の会長さんとも5年前から知り合い?(当時は直属の社長)になり、会長室に書を差し上げたいと申し出をいたしました。

もちろん、私の書ではなく、内田藍亭先生にお願いしたものです。

訳けあって、この字「水」の行書と草書、篆書の3幅を書いていただきました。

先生に書いていただき、会長に差し上げました。

会長曰く、「社が存続?するまで、この部屋にかける」と言っていただけました。

きっと長く続く、常設の展示と言えるのでしょう。

書道家さんにとってはこの上ない喜だと思います。

内田藍亭先生も大喜びです。

 

 

そして、夕刻6時近くになって、品川のグランドプリンスホテル高輪に向かいました。

 

 

天麩羅「若竹」さんで、評価は5星になっているお店です。

一番奥の個室に案内されていました。

 

 

まさに異文化交流?が始まりました。

企業の現状や書道の歴史や現状もです。

 

 

美味しい料理が出されます。

会長は翌日(今朝)早朝にベトナムに出張です。

忙しくされている方です。

 

 

共通点はやはり中国ですね。

私も仕事で2回ほど青島や上海に行きました。

中国文化の話題で盛り上がります。

 

 

お酒も入り、時の経つのを忘れます。

こうしていろいろな方と知り合いになっていることは、自分の財産でもありますし、親交の深い友人が多いからとも言えますね。

大事にしたい縁です。

 

 

私は天麩羅のお茶漬けで、〆です。

皆さんは天丼でしたね。

 

 

このデザートはすごく美味しかったですよ。

昨日は何にか充実感があった一日でした。

10時近くになっての帰宅です。

今月は予定が詰まっています。

それには良く寝て、体調を整えることなのでしょう。

 

yuki

コメント

ぶらぶらするのも良いもんだ

2018年11月12日 | 自分のブログ

おじいさん(私)は朝も早くから動き出しました。

いつものコーヒーを淹れて、薬を飲んで、新聞を読んで(見て)、朝チャンを見ながらスタートします。

 

 

昨日、採った柿の実ですが、まだこんなにあります。

他にも玄関先(甘柿)や庭(渋柿)にもなっています。

こんなにあるとストレスを感じます。

 

 

今朝も収穫した柿の皮むきをしていました。

通販で買い求めた皮剥き器も、あとの洗いや片付けなどで面倒くさくなりました。

やはり、手で剥いた方が私には合っているのかも?

随分吊るしましたよ。

そして、納車されたキャストアクティバでぶらりです。

 

 

携帯の調子がイマイチでしたので、買い求めた家電量販店に向かいました。

いつもの担当者がいろいろと教えてくれ、設定も変えてもらいました。

こんな方がいると便利ですね。

また、店内をぶらりです。

 

 

やはり行く場所はカメラコーナーですね。

別に買うつもりはありませんが、楽しい時間です。

ちょっと、30kmくらい走ってみました。

機能がまだ良く分かりません。

そのうちに覚えることでしょう。

 

 

女房が、ちょっと母親のところへ行ってくると出かけました。

新車の一人運転で大丈夫かな?と心配にもなります。

この日の母は熱も下がり、静かに寝ていたそうです。

2時間くらい付き添っていたのでしょう。そろそろ帰るとメールが入りました。

男のくせにと言われても、会話できない母を見ているのが辛いですね。

元気になったら行きますが・・・。

今日も行って来ると女房が言っていました。

私は品川で用事があり、遅くの帰宅になると思います。(仕事です)

 

yuki

 

 

コメント

キャスト アクティバ(軽自動車)がやってきた

2018年11月11日 | 自分のブログ

昨日は納車の予定日を早めてもらい、(予定は今日の午後)アクティバを受け取りに伺いました。

基本的には女房の車なので一緒に伺う予定でしたが、都合で私一人で行ってきました。

 

 

納車のための手続きや説明を受けます。

ちょっと時間がかかりました。

説明責任があるのでしょう。

そして鍵を渡されました。

 

 

いよいよ車に乗り込み、いろいろと説明を聞きます。

 

 

ツートンで、屋根は白色しています。

アクティブな感じなので、アクティバと言うのでしょう。

なんか、軽らしくない感じで気に入りました。

今までのが13年乗っていましたので、これが女房も最後の車だと思います。

 

 

今の軽は普通車並みですね。

これでもターボ車ですので、高速道も快適に走れるかと思います。

 

 

オプションも、先ずはカーナビ、ETC、ドライブレコーダー、コントロールタワー(左前の棒)、ワイドバイザーなどです。

これで十分でしょう。

 

 

早速、カーナビに私の携帯のブルートゥースを接続しました。

これで電話もハンズフリーで話せます。

また、携帯の音楽も聴けますね。

グレードはアクティバGターボ SAⅢ UG2 ファイアークォーツレッドMとなっていました。

私には良く分かりません。

女房がこれが良いんじゃない?と言ったからそうなったのです。

13年乗ったホンダのライフも下取りは6万円でした。

 

 

そして、白色のオリンピックナンバーにして、いつも付けている希望ナンバーにしてもらいました。

 

 

車高はレヴォーグより高いんですね。

その分乗り降りが楽で、室内も広く感じます。

昨夜は母のところへ行く予定でしたので、女房に運転して見るか?と言うと夜なので・・・と断られました。

そうですよね、始めて運転するには先ずは、昼間の方が安全ですからね。

この車は私が乗り回しそうです。

母も風邪を引いて、個室で点滴を受けながら寝ていました。

早く元気になって欲しいものです。

 

yuki

コメント

11月10日の朝(我が家)

2018年11月10日 | 自分のブログ

今朝の東京地方はまさに秋晴れですね。

風もなく、穏やかな陽射しです。

 

 

昨日、雨の中柿を採り、早朝より干し柿づくりです。

ちょっと熟していたり、気温も高いので上手く出来ないのかも知れません。

 

 

陽射しに誘われ、カメラを持って庭に出ました。

これからの草花もあれば、そろそろ終盤を向かえたものもあります。

 

 

元気なのは木鉢のプランターの野菜たちです。

 

 

そして、陶器に植え込んだパセリなどです。

このくらいの量が使いやすいと女房が言っています。

 

 

思ったより上手く行かないのが、セロリーやブロッコリーでした。

やはり、難しいですね。

 

 

のらぼう菜はこれから欠き芽で収穫できるのでしょう。

 

 

放置して置いても育つのが菊たちです。

良く見るとおもしろい花弁ですね。

 

 

これも菊の一種です。

 

 

シャコバサボテンも順調に育っています。

 

 

塀伝いに植わっている、アメジストセージと言う花です。

毎年咲きます。

育ち横に倒れますので、横棒で抑えなければなりませんが・・・。

 

 

苔生す石灯籠に桜の枯葉が・・・。

これも絵になりますね。

 

 

意味もなく、道志で作った木鉢です。

どうするか思案中です。

誰かに差し上げても良いのですがね。

 

 

黄色い菊を切り取り、花瓶に生けました。

昨日、母がお世話になっている施設から電話がありちょっと熱を出して、点滴しているとのことです。

ちょっと見に行ってきます。

昨日はクリニックでCTを撮りましたが、軽い脳梗塞(昔のもの)があったとか、また、いわゆる認知症の症状は全く出ていないことでした。(今のところです)

女房も安心していましたね。

強い咳払いは、慢性の喘息だとのこと。

アレルギー検査では、花粉症以外にもアレルギー反応があると伝えられました。

また、飲み薬が増えてしまいました。

いつ、何を飲むかを考えるだけでも、頭の体操になりますよね。

 まぁ~この年齢ですのでいろいろとありますよ。

 

yuki

 

コメント (2)

スグレモノ「皮むき器」855円

2018年11月07日 | 自分のブログ

今年は柿の当たり年で、これが鈴なりと言うのでしょ。

我が家の風物詩にもなっていますが、干し柿づくりも結構大変です。

 

 

ハシゴを使ったり、更に高いところは専用バサミで切り採っています。

そして、皮を剥くのも汚れと手間隙が掛かります。

そこでネットで皮むき器を探して見ました。

どれもそんなに高くはありません。

 

 

目に止まったのはリンゴの皮むき器でした。

4つ星マークになっています。

アマゾンプライム会員ですので、送料込みで855円になっています。

ちょっと怪しいな?と思いつつ、この値段ならで注文しました。

メイドインCHINAになっています。

普段なら翌日くらいに届くのですが、1週間くらい経ちましたかね?

 

 

玄関のチャイムが鳴りました。

郵便屋さんが小包を持っています。

それは中国郵政経由で送られて来た、あの皮むき器でした。

 

 

怪しい黒色の袋に梱包されていました。

開けて見ると100円ショップで売っているような品ですが・・・。

雨が降っている中、4~5個柿を採って来て剥いてみました。

 

 

リンゴ用ですが、柿にも使えると思ったからです。

使えます!

これは手をそんなに汚さずに皮むきできます。

思ったよりスグレモノでした。

しかし、855円で誰が儲かっているのかなぁ~。

中国から送ってくる送料。

国内の郵便屋さんが届けるまでの手間隙。

アマゾンなので、大量に仕入れた会社がどこかの倉庫にでもあるかと思いましたよ。

これ一個のためにワザワザです。

値段の割には、いろいろなエネルギーを使って申し訳ない気持ちにもなります。

 

 

便利な世の中ですが、反省の気持ちも残りました。

晴れたら半日かけて、柿の皮むきに専念しますよ。

 

yuki

コメント (2)

東京モノレールの車窓(西側)

2018年11月06日 | 自分のブログ

大体ですが、朝4時に起きて6時12分に自宅を出て最寄のバス停から駅まで行き、一台見送って総武線の駅始発の電車を待ちます。

6時38分発です。

中央線より少し時間はかかりますが、座って行けるからです。

秋葉原で山手線に乗り換えます。

そして、浜松町へ。

バスも電車もいつも同じ場所ですので、ほとんどが同じ方が乗車します。

そこから東京モノレールを利用し、何も無い駅で降ります。

自席には8時前に着いています。

約1時間50分の旅?です。

 

 

今回は東京モノレールで浜松町までの西側です。

*窓越しですので、画像が良くなくすみません。

社屋近くの建築中の現場です。

ANAの本社が入るのかなぁ~?

この沿線はあちこちで建築ラッシュです。

 

 

整備場は海側でしたのでパチリできませんでした。

ここは昭和島駅で海側は下水処理場です。

西側はモノレールの車両基地になっています。

 

 

この辺りは流通センター駅です。

大型トレーラーなどが駐車しており、物流の拠点になっているのでしょう。

 

 

倉庫は建替えが多く、ビル化しています。

しかし、解体から始まって竣工までが早いのには驚きを感じます。

手順がいいのでしょうね。

羽田空港が近いので、まだまだ拡大していくのでしょう。

道路も込む訳です。

 

 

見えて来ました大井競馬場です。

かなり広い面積です。

競馬には興味がありませんので、競馬場かぁ~とそのくらいの感覚です。

 

 

私が興味?があるのは馬糞です。

ワラと混ざっていますので、良い肥料になりますね。

良くホームセンターでサラブレッドの堆肥と称して売られています。

道志でも牛糞の堆肥はトラック半分くらいを買い求めています。

可愛い畑用です。

 

 

朝は競馬馬の姿は見られますが、昼以降はお休みしているようです。

 

 

モノレールに沿って、首都高1号羽田線の大規模更新工事が行われています。

確か900億円くらいの工事費だったと思います。

これも土木技術の粋を行っている工事だと思います。

仮の道路を造って、以前の道路は解体して本工事になっているかと思います。

土木専攻したもの(そうだ橋梁工学だった)として、その進捗には興味があります。

 

 

この工法もいろいろあるかと思いますが、段取り(手順)は複雑なのでしょうね。

この工事はまだまだ掛かるようです。

オリンピックまでにはどこまで出来ているのかな?

 

 

天王洲アイル付近に近づいてきました。

急に都会的なビル群が迫ってきます。

乗降客も多いですね。

 

 

東京海洋大学付近です。

2つの海洋大学が統合されたようです。

奥のビル群は品川付近なのでしょう。

1月からはこのビル群のどこかで働いている予定です。

 

 

モノレールを利用されている方は、あそこかとお分かりだと思いますが、工事が着手してもあまり進んでいるようには見えません。

何か時間が掛かる要因でもあるのでしょう。3年くらいはほとんど変わりません。

 

 

東京は水の都とも思える景色です。

 

 

ビル群と屋形船です。

絵になりますね。

 

 

モノレールは大きく曲がり浜松町に近づきます。

曲がる角地にも大きな建築工事が着々と進んでいます。

この辺は田町駅に近いのでしょう。

 

 

モノレール、新幹線、京浜東北線、山手線、横須賀線?などの電車が同時に見られます。

 

 

そして、モノレールは浜松町に到着します。

帰りは京浜東北の急行か山手線で東京駅まで行き、東京駅より中央線で最寄の駅まで座って帰宅の途につきます。

こんな繰り返しが約5年続きました。

1月からは品川になります。

なんだか分かりませんが、1年間の雇用嘱託社員なのに送別会の話があちこちからお声が掛かります。

考えてみると、あと2ヶ月弱の通勤路になりますね。

 

yuki

コメント

三年前の4月より道志村へ

2018年11月04日 | 自分のブログ

現職時代、セカンドステージを終えて、サードステージに入ったころです。

女房の知り合いの紹介で、道志村の家を手放したいと言う方がいました。

すべてに疲れを感じていた時です。

女房の勧めもあって、その家を見ることにしたのが3年前の4月でした。

結局、買い求めることになって(家だけで借地)、3年半になります。

 

 

思い起こせば、短期にいろいろなことをやりましたね。

言い尽くせません。

まだ、3年半かぁ~と言う感じです。

 

 

水源の水を利用してせせらぎや池もつくりました。

昨日はせせらぎ周辺の除草をしていました。

重たいコンクリート製の太鼓橋も運びましたが、これが一番体力仕事だったような気もします。

 

 

作った水の出口ですが、周りは苔生してきました。

 

 

二段目の小さな小さな滝です。

せせらぎ、生簀(マスがいます)、池(黒めだかなどと水草、クレソン)、せせらぎ(クレソン)と下流へ。

 

 

布袋草やクレソンでいっぱいの池です。

農具置き場の小屋も作りましたね。

 

 

昨日は農機具の整理です。日ごろのメンテナンスも大事です。

 

 

自宅に持ち帰る、菊や大根たちです。

エクステリアやインテリアもだいぶ手を入れました。

一人で自分の小さな城?づくりも大変ですが楽しさもあります。

3年半かかって何とか自分のイメージになってきました。

まだまだです。

 

 

苗木から育てた白樺も幹も白くなって来ました。

誰に見せることなく、誰が来ることもなく、何のためにか分かりませんが、まぁ~あと5年くらいはこんな作業の続きなのでしょう。

 

 

帰宅して心境を女房に話しましたが、動いたり考えたりできるのは健康の証拠よ。と言っていました。

まだ、やることはたくさんあります。

ダンスの練習、もちろん仕事、母親も元気ですが少しずつ変化しています。

3年半でこんなに出来るんだぁ~が、今の想いです。

 

yuki

 

コメント (2)

楽しむには裏作業がある(道志別荘)

2018年11月03日 | 自分のブログ

昨夜も今朝も道志の朝は冷え込んでいます。

今朝の外気温は分かりませんが5度を下回っているかと思います。

昨日も早朝から動き過ぎて、スマートウォッチには1600歩になっていました。

 

 

昨日の畑には霜が降りていました。

まだ本番ではないので、被ったくらいです。

 

 

大根や菊も元気です。

この菊は持ち帰り、仏壇に飾ります。

元気に生活しているご報告です。

これも先代や父・母(施設にいますが)のお陰だと思っています。

自分一人のでは何も出来ませんからね。

 

 

畑などで使った支柱の整理です。

長さや形状に合わせてまとめます。

来年が楽ですからね。

 

 

球根類を植えた上にオガクズ(カンナ屑)を撒きました。

大工の杉本さんから大量にいただきました。

春になっていろいろな花を咲かせるための作業です。

何でも裏作業ってありますよね。

 

 

ちょっと分かりづらいかと思いますが、ニラを植えるために木で囲い、またオガクズを施しました。

 

 

昼近くにまなって、また作業開始です。

必要な木材を加工して、るのです。

 

 

充電バッテリー式のノコやジグソーですので、何度か充電しました。

完成のイメージで作って行きます。

 

 

うん、なんとなくこんな感じです。

 

 

やっと、完成しました。

新たに作業台を作ったのです。

これが作品?ではありません。

モノを作るための台ですので、まさに裏作業に必要なものです。

 

 

そして、こんな木鉢を3つ作りました。

誰に差し上げるか?自宅で使うのか決まっていません。

焼いて木目を出してからアップする予定でしたが、外から室内に入れてパチリしました。

これも木鉢は裏方で、表は花ですね。

 

 

土留めの塀もつくり直しています。

古くなったモノを撤去し、のり面を削り落とし、杭は地中70cmくらいまで打ち込みます。

大きな木槌で打ち込みのですが、これが大変な作業です。

今年一杯はかかるのでしょう。

完成が楽しみです。

誰も見てくれませんが、イメージに対する自己満足だけです。

 

 

防寒着を着て作業しています。

自宅に持ち帰って洗ってもらうのは申し訳ないので、道志で洗濯します。

しかし、汚れが酷くて、やはり女房にお願いするしかありません。

 

 

夕刻に器材屋さんがワザワザついでに?買い求めて来てくれて届けてくれました。

ビニールハウスの骨組みです。

道志から40分もかかるホームセンターからです。

費用をお支払いし、つり銭は作業服に入れたまま洗濯してしまいました。

あぁ~、最近はこんなことが目立つようになりました。

 

 

 

一日の作業も終わって、手足を伸ばしています。

指先は真っ黒です。

働けど働けど我が暮らし楽にならざり・・・を思い出しました。

確かに作業は大変ですが、苦には思っていません。

すべて完成する喜びやイメージが楽しいのです。

今日帰るか?もう少し裏作業をするか?思案中です。

 

yuki

 

コメント