「カラマツの下の花畑」・・・・♪

軽井沢での子供時代に作った落葉松の下の花畑ーー心は今も~!「草花」「99歳の軽井沢物語」「葛西スケッチブック」ほか。  

ヤノネボンテンカ

2020-09-21 | いとしき草花たち

葉の形が矢じりのようで、花が梵天花に似ていることからの名前とか。
梵天はインドのことですが・・・
南米原産の常緑低木。

西葛西の花屋さん「風林花」の
店の横で、また出会えました。



朝開いて夕方には萎む、一日花です。
アオイ科。



真夏になるまでは閉鎖花で、実を作っているんですって!?
ヤノネボンテンカよ、君もだったの?
かくなる上は、その実が欲しい!
蒔いて育ててみたい。

コンパクトで、意外と好きなんです。



コメント

トチノ実 ころん・・・

2020-09-17 | いとしき草花たち

西葛西駅への道は橡の木通りです。
春にはピンクや白い花で、飾った木々も、今は実りのとき。
けれど、あまりトチの実に出合った記憶もないのです。
今年は更に。

でも、見つけましたよ!
西葛西駅交差点脇の、あの白スミレの根元に、
たった一つのトチの実が休んでいたのです。
夕暮れにはかすかな潮の香に包まれながら。



家のテーブルに収まったトチの実です。
外皮が割れて、つやつやの実が現れるはず☆””



昔、子どもたちは、釘の頭で中の実を取り出して
トチの実の笛を作って遊びました。

ーーーはるか遥か昔のお話です。
コメント (4)

出合った花たち  ~セイヨウニンジンボク ☆ナツズイセン

2020-09-14 | いとしき草花たち

セイヨウニンジンボク
涼し気な菫色の花には芳香があります。
葉が、チョウセンニンジン の葉に似ているところからの名前。
挿し木でも殖やせるそうです。こんど、試してみましょう。



ナツズイセン 
ヒガンバナ科の多年草。中国原産。 


毎年この場所に。今年は少し遅めでしたでしょうか。
でも、盛大に咲いていました。
ちょっと元気をもらいましたよ。



コメント (4)

行き合いの空どころではない・・・

2020-09-12 | ルピナス♪ノート

お茶の水の坂道からの空。
11日、教室からの帰り道です。

          ◆

船堀からのバスは、出たばかり。
すると一つ向こうのバス乗り場に葛西駅行きが。
しかも、かっこいい新型水素バス☆””です。

「そうだ、陣屋橋で降りて、新川遊歩道を歩いて帰ろう。
久しぶりだし」迷わず乗車。
だって乗ってみたかったの。
完全ミーハーです。

下は、新川遊歩道にかかる新渡橋の上から船堀方向を。



西側の空。↓ スカイツリー左側は第一三共のビルでしょうか。
なんという雲の行き合い方。




東の方角は、雲ばっかり。
何と、暴れ狂った雲と空でしょう。


翌日の天気は押して知るべし。

コメント (2)

お約束の花

2020-09-03 | いとしき草花たち

雨が降ると咲くので、レインリリーの名もあるハブランサス。
いつの間にか、つぼみが上がってきていました。二日前のこと。
すごい!お約束通りね☆””




咲きました!



地に下ろしたら、もっと殖えたりするのでしょうが、
小さな鉢住まいなので、こんなところかな。
でも、小さな芽も少し殖えているみたい~~‥☆”




コメント (4)