お福さんの日記

徒然なるままに、風の吹くまま気の向くまま、茶の湯、庭に咲く花、野菜作りなど、日常の出来事を綴ってみました。

ウグイスとホトトギスの共演。

2022-05-20 11:30:01 | 日常の出来事

今週のお稽古は、鯉桶水指の扱いを先週に引き続きしました。

今回は長板二つ置きでおこないました。

蓋置の置く位置と香合の置く位置が違う(地板の上左角)だけで、手前は全く平点前、先週と全く同じです。

先週と変わったところでは、お花が、

あざみです。

余談ですが、かつて詩や歌を詠むお友達から、あなたはあざみのような方ですね、と再三いわれたことがあります。

あざみの葉って、とげとげしいし、緑の中にエンジ色の花がひときわ目立つので、う~ん、そうですか、と生返事。「あざみの歌」ご存知ですか、と聞かれ、1番の歌詞だけは何となく知っています、とお答えしました。2番、3番は素敵ですね、美しいわね、と言われて、早速調べてみました。

以下、あざみの歌の歌詞、

  ①山には山の愁いあり、     ②高嶺の百合のそれよりも、

   海には海の悲しみが、      秘めたる夢をひとすじに、

   まして心の花ぞのに、      くれない燃ゆるその姿、

   咲きしあざみの花ならば。    あざみに深きわが想い。

  ③いとしき花よ、汝はあざみ、

   こころの花よ、汝はあざみ、

   さだめの径ははてなくも、

   かおれよせめてわが胸に。

お福の世代の方ならメロディーはご存知ではないかしら。私は好きでした。

伊藤久夫さんや倍賞千恵子さんなどが歌っていました。

歌詞をよんで、どこが~?です。

 

横道にそれました。

お茶碗と薄器を変えました。

薄器は薬器で根来塗り、お茶碗は青楓のお茶碗です。今、庭の楓も緑が清々しいです。

 

ウグイスとホトトギスが競い合って啼いています。

ホーホケキョ、チョットコイ。目を凝らすのですが、残念ながら姿を見ることができません。

 

庭で今咲くのは、

アヤメ。

今年はシランの花がチラリホラリ、半夏生はまだ化粧しません。

白のシランもご覧の通り、

やっと1本だけ咲いていました。

夏つばきのピンクといわれていますが、ピンク色は、花びらにピンクの筋が入っているだけ。

シモツケがもう少しで満開です。

と、それから、

あざみです。

 

梅雨入り前の初夏の陽気、やっておきたいことが数あれど、一向に進みません。

若い時はしゃかりきに片付けましたが、まっいいか、もういいや、の連続です。

はい、七か条のご誓文、あせらず、急がず、頑張らず、肩ひじ張らず、振り返らず、のびやかに、ゆっくり生きる、でございます。

 

 

 

コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今、緑に囲まれています。

2022-05-13 13:00:56 | お茶

五月、風炉の季節になりました。

風炉での最初のお稽古です。最初なので平点前です。

お床は、

「薫風自南来」

お花は、

尊式花入れに縞アシとムラサキセンダイハギ。

水指を、

五月ですので、鯉桶水指を使いました。

殿様に献上する鯉を桶に入れて献上しましたので、その桶を当時の茶人が水指仕様にしたものだそうです。

画像は濃茶の設え。

 

母の日、誕生日、いろいろプレゼントをいただきました。

きれいな花束。

カーネーション。

乾山ようの器5客。

藤の花の香合。

卵やうどんなどの詰め合わせ。等々。

それからブロ友さんからもいただきました。

夕飯は、

なだ万のお弁当、娘から。普段粗末な食事していますので美味しかった。

で、ケーキは手作りで。

160度で焼くところ、180度で焼いちゃいました。焼きすぎ~

ホイップクリームで。

イチゴジャムで。

 

 

ジャーマンアイリスですが、今咲いているのは、

我が家に咲いているのは、この6種だけですが、いろいろなお花の種類があるようです。

若い頃はあまり好きではなかったお花ですが、最近はきれいだわ~、なんて。勝手なものです。

あとお庭には、

ニッコーキスゲ。

シラー。

ベコニヤがようやく。

ムラサキツユクサ。

雪の下。

最後になりましたが、家の周りは今、雨にあらわれて緑がきれいです。

ぐるーっと一周、家の周りを撮ってみました。同じ日に同じカメラで撮っているのになんでこんなに緑の色合いが違ってしまうんでしょう。色は調整ができるようですが、そのままで。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

最初の画像の中央の木はエゴの木です。エゴの花はいい香りがしますね。なのにエゴ、あまりいい響きではないです。ドクダミとか、イヌノフグリ、ハキダメグサ、イモカタバミ等々、お花は可憐でかわいいのにもっと違う名前にならなかったんでしょうかね。

別名があれば教えてください。

エゴの木です。もう花びらがいっぱい散っています。

 

今日は一日中雨模様

雨の日は多分みなさんは鬱とうしくお感じになるのではないでしょうか。

お福はねぇ、雨の日、好きなんですぅ。あまのじゃくかしら。

勿論、暴風雨は困りますが。

しっとりとした気持ちになり、唐傘さして、一味違った庭のお花をみるのがいいんですねぇ。

台所でケーキ作ったりね。保存食作ったりね。

梅雨時のアジサイとカタツムリと同じですぅ。

 

 

 

 

 

 

コメント (20)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

GW終盤です。

2022-05-07 13:07:11 | 日常の出来事

GWももはや終盤。

連休中はお稽古はお休みしました。なのでのんびりと、と思いきや、炉仕舞いをしたり、風炉の灰型を作ったり、5月人形をだしたり、しまったり、結構忙しく過ごしました。

炉の灰は、風炉の灰と違って、炉から灰を上げたらフルイに通して炭のかけらやゴミをとり、水につけてあく抜きをしなければなりません。アクを抜いたら、陽に干し、もう一度フルイにかけて、番茶を煮出した液をかけ、適度に湿った状態で甕などに入れ、11月の炉開きまで冷暗所で保存します。

 

4月末に5月人形をだして飾りました。

鎧兜だけです。初節句から17年も経つとね、後の5月人形はもうずっとお蔵入り。

左の赤鍾馗さんは、

たっちゃんのです。長男家では、飾ると寝るところがなくなるんだそうな。なので、3月人形同様婆ちゃんちで。

短冊の

兜。

扇面の、

兜。

玄関に、

置物の二匹の鯉と色紙。

こちらは、

タペストリー。

お嫁ちゃんから、

ちまきが届きました。

草餅と桜餅を作りました、

草餅は、ほんとは柏餅の予定が、柏の葉が茶色っぽくなってしまっていたので、葉で包まず、草餅にしてしまいました(笑)

桜餅の方は桜の葉っぱは状態がとてもよかったので、なんとか桜餅になりました。

今、片付け終わったところです。

鯉のぼりは今年も上げることができませんでした。

昨年、業者さんに旗竿を立ててもらえる約束をしていたので、4月初め、いただいた電話番号に何度かけても、現在使われておりません、で連絡がつきませんでした。コロナ禍で廃業してしまったのでしょうか。

そんなわけで、今年も鯉は空をおよぐことはできませんでした(泣)

 

今年最後のタケノコとフキの収穫です。

タケノコは、定番の筍ご飯や、天ぷら、煮物、タケノコ料理のレパートリーはあまりなく、もしおいしいタケノコ料理がありましたら教えてください。

フキは、

キャラブキにしました。マーガレットと。冷凍保存しましたよ。

 

庭の花、

マーガレット、香りがあまりよくないのが玉にキズです。

モッコウバラが咲いてました。黄色ではなく白い花です。棘がないのがうれしい。

丁子草。今年はあまり花付きがよくありません。

イモカタバミ、カタバミというと敬遠されがちなのですが、色がピンクでかわいいので、咲かせています。

岩ヒバも青々と元気です。

鉢植えのバラですが、白い花で清楚な感じがしていいのですが、棘が鋭いです。

鉢植えは開花しましたが、垣根につるませているのはまだまだこれからです。

名前がわかりません。教えてください。静さん、お訪ねくださいましたら教えていただけませんか。

 

今年のGWは何も制限はなかったようですね。

休みが終わって感染者は増えるのでしょうか。それとも減ってくれるのでしょうか。

いずれにしても収束宣言は一体何時になるのでしょうか。

そうそう明日は母の日ですね。

ひそかにプレゼントの到来を待っているお福です(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (22)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

昨日の雨もあがり、今日は一転爽やかに晴れ渡りました。

2022-04-30 14:04:54 | 日記

炉での最後のお稽古です。

先々週に続いて真の炭、真の行台子です。

お茶入とお花、お菓子が変わっただけです。

お花は、

イチハツとチゴユリを唐銅の糸目鶴首の花入れに入れました。

お菓子は、

薯蕷饅頭でした。

       

       

上新粉はいつも自家製の上新粉を使っていますが、ちょっときらしたので、初めて市販の上新粉を使ったのですが、大分勝手が違っていつものような出来ではありませんでした

 

畑で、ネギ坊主がいっぱい出てしまっていたのでとってきました。

ネギ坊主はほっておかないほうがよろしいのですよ。で、食べられるんです。ついでにスナップエンドウを少し。

で、夕飯、

セリのナムルに、ネギ坊主のヌタ、スナップエンドウのマヨネーズ、お豆腐、タケノコ。

そしてタケノコと豆腐の味噌汁。

彼の方がいたら、何と言うだろうなぁ。

これじゃ力がでないよぉー、働けないぞー、エネルギー不足だよ~ん(笑)

と、言うでしょうね。

でもねぇ、お福はこれで充分。季節を味わいながら、ゆるりとね。

 

庭にはお花が大分いろいろ咲いてきました。

姫ウツギ。

クロバナロウバイ。

サンザシ。

ブルーベリー。

稚児ユリ。

オオデマリ。

カザグルマ。

イチハツ。

 エビネ。

ツリガネソウ。

ツルガネソウ(ピンク)。

ツリガネソウ(シロ)。

ジャーマンアイリス。

ジャーマンアイリス(シロ)。

ツルギキョウ。

こちらは園芸店で求めた鉢植えの花、

 

久しぶりに横浜に行ってきました。

新横浜プリンスホテルでの町田 樹さんのトークショーです。

男子のフィギィアスケーターではこの方のファンでした。すでに現役を引退されて研究者の道にいかれましたが、プリンスアイスワールドでの前夜祭のトーク、ディナーショウ。

ディナーは、

松花堂弁当。

ジンジャエールが喉にしみました。

そのままホテルに一泊し、

ブレックファースト。

横浜の街を散策の予定でしたが、外は冷たい雨、本降りです。

仕方なく久しぶりにショッピングを楽しみました。

ランチは、

ホテルオークラのつゆそばを堪能。

高島屋での北海道物産展で、長男家へのお土産などを買い込み、大雨の中家路へ。

 

昨日の雨もあがり、一転爽やかに晴れ上がりました。

綺麗だった藤の花もすっかり拉がれ、花びらが池一面に。

ある夜の光景、

藤棚の下にカンテラ下げてライトアップ気分。

近くのパン屋さんで買ってきたパンをほおばり、梅酒をちょこっと。

GWもこれからです。

みなさんはいろいろ計画をたてておられるでしょう。

どうか良いお天気でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (22)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

花曇りの中、野点をしました。

2022-04-21 12:59:36 | お茶

午前中は雨、時折やみましたが、午後からは雨マークはなく、くもりマークでしたので、予定通り野点をやることにしました。藤の花を愛でながら。

正午頃には雨の心配はなさそうな曇りになりましたので、準備を始めてみました。

ところが、ようやく大方の準備がし終わった頃、雨が

急いで手前座にブルーシートをかぶせ、様子をみることに。

5分ほどで雨があがったので、シートをとり、まだ周りがきちんとしないうちに、とに角薄茶だけでも、と、雨を心配しながら始めてみました。

奥の方で開発工事中で、いらぬものが入り込んでいますが、藤の花を愛でながら、ということになるとこの場所にせざるを得ず

こんなお天気では、炭は使わない方がいいと思って電気炉で。家の中から長ーいコードひっぱってきて。

もうパラソルはかたづける間もなくそのままです。

生徒さんがお家の庭で咲く牡丹の花を持ってきてくれたので歌花筒にいれました。

短冊は「一期一会」です。

薄茶をしていただきました。

雨の心配をしながらですので、亭主さんもなんとなく落ち着かなかったことでしょう。

亭主さんやお客様には彼の方の丹精した藤の花を愛でていただけたかな、とうれしくなりました。

お福も雨を心配して濡れてもいいように、洗える着物にしました。

薄茶点前が終わる頃、雲の合間からうっすらと太陽がのぞき、明るくなってきました。

どうやら大丈夫そうです

続いて、逆になりましたが、濃茶点前もしていただきました。

今回のお菓子は、おふくろの味、酒まんじゅうを作りました。

餡子を入れ、丸めて、二次発酵の前のおまんじゅうです。

ウグイスの声を聴きながらのお抹茶一服はとてもおいしかったです。

 

 

そうそう、毎年ですが、藤の花

勝手口なので、生活感あふれるバックです。花の下の池の鯉が写り込んでいます。

キッチンの窓から見る藤の花。

毎年ご覧いただいてありがとうございます。

何せ彼の方のレガシーみたいなものでね。

 

ゴールデンウイークももうすぐですね。

皆さんはもう計画は立てられましたか。

天気予報はどうなんでしょうね。

お出かけの計画のある方は、、くれぐれもコロナにはお気を付けください。

まだ終息宣言は出されておりませんから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (24)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする