みっくすじゅうす的生活

生活の中の「好き!」を集めて、ミキサーに入れて作ったみっくすじゅうす。
今日もいいことあるかもね!

なぜ…

2018-03-07 06:07:15 | 写真・詩


「なぜ…」

なぜ同じところに行くの?
と言われた 

色々なところに行く人からしたら
そんなの飽きるんじゃないの
と思われたかもしれないね

同じところには
いつもと同じ安心感と
慣れているという余裕
がある

同じところなのにいつも違う 
季節によって
天気によって
自分のそのときの気持ちによって
一緒に行く人によって
頻度を変えることによって
目的を変えることによって
変わるから

だから
何度でも行きたくなるし
飽きないし
十分満足できる

きっと
色々行ったら行ったで
それはそれで楽しいのだろう

それはタイミングだし
できれば
大好きな仲間と共有したい

こんな楽しみ方もある
どんな楽しみ方でもいい
そのときそのときで変わってもいい

そんな自由な
心でありたい

私は今これでいい
私は今これがいい

そんな気持ちで過ごしたい

(晶子)



相当の山好きな人と話す機会があった。
休みのたびに色々な山に登り、少し時間があれば近くの山にも登る。
色々な山のエッセイや本を見ても、山登りというものが、色々な山に登ることありきで書かれている。

私にとっての山は、今ちょっと違う。
その山バカの人に聞かれて、気づいた。

日常の短い時間で、非日常の場所に行けること。
自然の中に身を置くことができること。
一つの山でも色々な表情を楽しむことができる。

行こうと思えば、このあたりだけで、登りきれないほどたくさんの山があるし、今はそれほどその気持ちがないということ。

そんな山との関わり方もありじゃないかなと思う。
山以外にもやりたいことが色々あるから。

今はやっぱり二胡をがんばりたい。
依頼演奏もひかえているし、新しい曲へも挑戦していきたい。
色々な場所でも弾きたい。

写真も撮りに行きたい。
花のリレーが始まったから。

だから、これでいいし、これがいいのだ。
山の花はまた見に行きたいけど。



今日も素敵な一日になりますように♪
コメント