みっくすじゅうす的生活

生活の中の「好き!」を集めて、ミキサーに入れて作ったみっくすじゅうす。
今日もいいことあるかもね!

ダブル入学式

2017-04-11 06:31:26 | 子ども
今日はもう一つ。
昨日は子どもたちのダブル入学式でした。

午前は息子の専門学校
午後は娘の高校。

節目の日には色々思い出します。
苦しかった時間。
支えてもらった人たちへの感謝の気持ち。
子どもたちの成長。

希望に満ち、この日を迎えられたことに感謝。

決まった場所が、きっとふさわしい場所。
居心地のいい居場所になっていく。
そう信じて。

またお弁当が始まる!
もう少し子どもたちのサポートをがんばります!

楽しい学校生活を送ってほしい。
未来へ続く道を堂々と歩いていってほしい。


ぴたりと満開の時期を合わせてくれた桜よ。ありがとう♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白木蓮ですよ♪

2017-03-23 21:53:14 | 子ども

「この花の名前は何と言うんですか?」
と、私と同じように、スマホのカメラで写真を撮っていた見知らぬ人が、私に尋ねてきた。

「白木蓮ですよ♪」
この花の満開を知り、駐車場に帰る途中、私はわざわざここに寄って、写真を撮っていた。

桜より先に咲くこの花の存在を忘れていた。
蕾のときから、生命力に溢れているこの花のことを。

娘の卒業式の歌の歌詞にも出てきた花だ。


この長い長い今年の冬を、
ずっと忘れないだろう。
待って待って待ちくたびれ、
さらに待って…
春はゆっくりゆっくりやってくるようだ。


一足早い春を迎えようとしているのは、息子だ。
今日は息子の専門学校のオリエンテーションだった。

中学校のときに、友達もいなくて、大きな体を丸く小さくしていた息子が、今は、普通に友達と楽しくしゃべり、堂々としている。
長い話にウトウトしてきた私を肘でつつく。

手厚い専門学校なので、安心だ。
社会へ出るまでのサポートを徹底的にしてくれる。

3年前には、想像もできなかった光景だ。
今はコンビニでバイトも始め、自信もついてきたようだ。


ゆっくりゆっくりでも
ちゃんと成長していっている。
大事なことは、信じて待つこと。


長かった…


帰り道に彩雲も見つけた。
慌てて写真を撮ったが、うまく写らなかったが。

きっとすべてはうまくいく。
きっといいことがあるにちがいない。
そう信じて…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

前へ進め!

2017-03-14 07:51:07 | 子ども

返事を書いたら
君はまた過去を振り返るだろう

前へ進め!
過去を振り返るな!

自分を信じて
前へ進んでいくのだ!




卒業式から、早一週間。
娘が大好きな先生からもらった言葉。

まだ高校は決まっていません。

不安と期待。
寂しさと解放感。

いい先生に出会い
また前に進もうとしています。

明るい春が早く来ますように。

結果が出るまでの時間は
なんて長いんだろう

しかし、その時間も
いつかは過ぎていく

この時間もいつか
懐かしく思うのだろう


まるで、細胞検査をして
その結果を待つ時間のようで

娘にとっては
人生が変わる分岐点

命はとられないものの
そのくらいの気持ちなのかも

がんばったからこそ
この時間を味わっている

みんなあと少しだよ
春を辛抱強く待つ気持ちのように
みんなで待とう

どんな道に進んでも
絶対楽しくなるから♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうを伝える~娘の卒業式~

2017-03-07 22:33:37 | 子ども

今日も一日お疲れ様でした♪
寒い一日でした。

今日は中学生の娘の卒業式でした。
先週は息子の卒業式。
今年はダブルです。

3年間は本当に早いです。
特に問題もなかった娘なので、
さらに早かったように感じます。

小学校のときは、どちらかというとおとなしめで、前に出るタイプではなかったのに、中学生になってから目覚め、室長、学級委員などに立候補。
さらに、落選はしたものの生徒会役員にも立候補。

運動能力にも目覚め、3年間、駅伝部に選ばれ、3年では部長も。

仲のいい友達もでき
大好きな先生を追いかけ
楽しい楽しい中学校生活を送ってくれました。

勉強も1、2年ははっきりしない成績だったのが、3年でグンと伸び、本当によくがんばったと思います。
まだ入試は終わっていませんが。

私が過ごしたかったような中学校生活を送ってくれました。
それがうれしい。

自分の中学校生活は、人とのコミュニケーションの苦手だったことで苦い思い出もありました。
早く高校へ行きたかった。


それが娘は卒業したくないほど、楽しい思い出がいっぱい。
卒業式から帰ってきたら、寂しさからか勉強する気もなくなるほど。
無言でした。

でも、さすが
夕方の仕事から帰ってきたら、気持ちが切り替わっていたようです。

先生にもらった思い出の写真がいっぱいのDVDを見て、前に進む気持ちになれたようです。

先生の愛がいっぱい詰まったDVDは感動です!本当にありがとうございました!


絶対合格したいと言って、夜、塾に行きました。

入試は明後日で、最後の塾でした。


息子から娘、6年間中学校にお世話になりました。
息子のときからお世話になった先生も多く、今日は一人一人に感謝の気持ちと、がんばっている息子の報告ができて、うれしかったです。


ママ友たちも、保育園から一緒の人たちもいます。
でも、これでみんなバラバラ、ずっと一緒にこどもたちを見守ってきたママ友たちもこれでもうなかなか会えなくなります。近所ではあっても。

苦楽をともにし、一緒に悩み、喜んできたママ友たちにも感謝の気持ちを伝えることができました。

必死にやってきた役員の仕事などからも解放されます。

一つ一つ終わっていく。
そして、また新しいスタートです。


きちんと感謝の言葉を伝えることができてよかった。
これで次に進める。
そんな気持ちになれました。


健康で元気に全力でかけぬけた
中学校生活

友達に優しく親切で
まわりに気を遣える子

笑顔は素敵で
素直で幼くて

自慢の娘です。


明るい春が迎えられるように
ただ祈るだけです。


先生方はじめ、卒業生のみんな
他にもたくさんの皆さん
ありがとうございました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんな子にも居場所はある~息子の卒業式~

2017-03-01 13:58:13 | 子ども

今日は息子の高校の卒業式でした。

ありきたりですが、過ぎてしまえば、あっという間。
でも、一つ一つ色々なことを乗り越え、積み重ね、今日の日を迎えることができました。


過去のことをあれこれ言うのも、もう過ぎたことなので、どうでもいいのですが、もし、同じようなことで悩んでいるお子さんや保護者の方々がこのブログを目にすることがあるならと、少し過去を思い出し伝えたいと思います。


小さな頃から他の大勢の子たちとは、どうしても色々な面で劣り、それでも、精一杯ついていこうとがんばってきました。

友達もいない。
お父さんには叱られてばかり。

サボっている 
逃げてばかりいる
そんなレッテルを貼られ
親子で苦しんできました。

でも、はっきりとした障害でもなく、いわゆるグレーゾーン。やればできる、やらないからできない、そう言われてきました。

中学校になって、はっきりと差が出てきて、ついに授業にはついていけず、時々特別支援のクラスにおじゃましたり、取り出しで個別に別の勉強をさせてもらったり、テストも最後の方は受けることもできず、パスさせてもらったり…
学校も休みがちで、ずいぶん保健室のお世話にもなりました。


この先の居場所が不安でした。
世間並みの高校には絶対行けない。
どうなるんだろうって。


そして、今の高校との出会いがありました。
こんな子でも受け入れてくれる高校がある。
人間らしく楽しく学校生活が送れるようにと、先生方の熱意は素晴らしく、ようやく子どもらしく、楽しい学校生活を送ることができました。

素晴らしい先生との出会いがありました。
本気で息子のことを思い、ときには厳しく、ときには全面的に安心感をいただき、本当に感謝の言葉しかありません。


さらに、卒業後はこの高校の系列の専門学校に進学します。
社会へ出るための色々な体験や勉強をさせていただけます。


社会は意外と優しい。
捨てたもんじゃないです。


卒業生のみんなは、本当に晴れがましい表情をしていました。
答辞も素晴らしく、泣きそうでした。
みんな、息子と同じような体験をしてきて、この高校にたどり着いた。

みんなみんな、幸せになってほしい!

近くにこんな素晴らしい高校があったことに感謝。
本当に枠がなく、世間並みの高校からは信じられないこともいっぱいあります。

学園祭や体育祭などは保護者は一切見ることはできませんでした。
でも、きっと先生たちと生徒たちの素晴らしい楽しい世界があったんでしょう。

 
見えないこともいいことのように思います。
見えなくても、安心できるのは、信頼です。

それぞれの人生を尊重することのように思います。


高校卒業。
式というのは、節目をはっきりさせ、次へ進む覚悟。今までの生活を捨てる覚悟。
新しいスタートへの心の覚悟のためにあるのでしょう。
親も子も。

素晴らしい卒業式でした。
ありがとうございます!


本当にたくさんの方々に育てていただいています。 


一つの通過点に過ぎません。
また前を向いて進んでいってほしい。

本当にでんでん虫みたいに、カメみたいにゆっくりゆっくりの成長ですが、ちゃんと成長していっていることを私は知っています。
素晴らしい自慢の息子です。


卒業おめでとう!

3年前に作ったコサージュ、久々の登場でした♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春よ来い!

2017-02-16 09:43:45 | 子ども

おはようございます♪
今日はいい天気♪

昨日は高校の前期の合格発表。
うちの娘は、前期はあえて受けず、後期一発勝負を選びました。

当然、友達の中には、合格して、長かった受験勉強終了~♪と、一足早い春を迎えた子もいます。

仲のいい友達の合格がわかり、
泣きました。

自分だけ取り残された気持ち
素直にお祝いする気持ちになれない、酷い自分への嫌悪
自分だけ志望校に受からなかったらどうしようという不安

色々な気持ちが渦巻いて
大きな声で泣くしか
おさまらなかったんでしょう。

でも、友達を前にしたら
何でもない顔して
「おめでとう♪」と言ってる姿を見ると
切なくて…
えらいな~って思いました。

言うてもあと3週間。
ゴールはもう目の前。
あと少し、悔いの残らないように
全力で駆け抜けよう!

な~に、命はとられない。
決まった場所が、あなたの次の居場所。
どこに行っても、楽しいに決まってる。
どんな居場所も自分の楽しい場所に
変える才能があるんだから♪
母親譲りのね♪

と、声をかけてあげよう。

今日は三者懇談会。
いよいよ願書を書きます。

春よ来い!
早く来い!

みんなみんな明るい春を
迎えられますように!

みんなみんな笑顔で
春を迎えられますように!

何でもないって顔して
心で祈っておこう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やるな~♪

2017-01-26 09:23:01 | 子ども

おはようございます♪
やっと静かな時間です。

昨日突然、息子の担任の先生から
電話がありました。

また何かやったのか~?と
思いつつ
最初に電話に出てしゃべっていた
息子の顔はニヤニヤ顔

高校3年生の息子
まともに授業があるのは
1月いっぱい
2月はほとんどお休みのようで
卒業式は3月1日

残りわずかということで
昨日は3年間の思い出を
作文に書いたそうです。

そこで息子は
担任の先生への感謝の気持ちを
クラスで一番長く書き
先生を泣かせたそうです。

そのことをわざわざ電話で
教えてくださったのです。


この先生は、
最初の説明会のときからご縁があり、
1年と3年、担任をしていただきました。

友達ができない
学校を休む
友達に迷惑かける
遠足、修学旅行の緊張
あれもこれも
それもこれも

担任でなかった2年生のときも
気にかけていただき
何かあるとお電話をくださり

いつもいつも親身になって
親子共々大変お世話になりました。


いや~!○○○にやられましたよ!
今日はおかずを一品増やしてやってください!と

本当に気持ちのいい先生で
こういう先生に出会えたこと
息子の人生において
本当に幸せなこと

今までもいい先生に
たくさん出会い助けられてきました。

神様に助けられるという意味を持つ
漢字を使った息子の名前は
名前の通り
たくさんの方々に助けられ
ここまで成長することができました。

すべての出会いに
感謝です♪


と、せっかく先生に褒めてもらったのに
今朝は
あ~めんどくせ~
学校行きたくな~い
とかいいながら
遅刻して出て行きました(笑)

おいおい
先生からまたお電話をいただき
最後の最後まで心配かけて
もうひと山ふた山あるのでしょうか。

もう何が起きても
驚かないよ(笑)


恩師に感謝の気持ちを抱き
伝えることができる息子を
信じます。


やるな~♪

その作文を読ませてもらうのを
楽しみにしてます♪

今日も素敵な一日になりますように!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘の体育祭

2016-09-16 06:31:03 | 子ども
おはようございます♪
毎日天気にハラハラしながら、 
結局一日延びて、昨日は娘の体育祭でした。

中学校最後の体育祭です。

雨どころか、時々太陽も顔出す
暑い日になりました!




娘のがんばる姿
みんなのがんばる姿
PTA競技のおもしろさ
先生たちも走る走る♪

人数の少ない学校ならではの
アットホームなあったかい体育祭♪

見に行ってよかったな~♪


3年前、息子は体育祭を欠席した。
自分が出るとクラスが負けるからと。

色々な子がいて
それぞれの子は
そのままでいいのだ
本当はちゃんとまわりはわかってくれていて
そのまんまを受け入れてくれていた

体育祭の時期になると
思い出す

ちょっと苦い思い出
がんばった自分の思い出
たくさんの人たちの温かい心をもらった思い出

改めて3年前の自分に
伝えに行こう。

大丈夫だよって。


がんばる娘の姿は
まぶしかった。
友達と楽しそうに笑う姿は
ただただうれしい。


当たり前のようで
当たり前でないこと。


皆さん、お疲れ様でした♪





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲刈り終了!

2016-09-04 05:59:03 | 子ども
台風はどうなったのかな?
雨の予報が晴れています。

台風が来る前にと、昨日までに稲刈りを終わらせました。


といっても、稲刈りは夫と義母と、そして息子。
私は、飲み物運んだり、デイサービスに義父を迎えに行ったり、大したことはしていませんが。

2年前くらいから、息子がよく手伝ってくれています。
コンバインの運転も、ずいぶん慣れてきたようです。
精神的にも、夫や義母にとって、一緒にしてくれることが支えになり、うれしいことだと思います。

勉強はできないし、普段はダラダラと自分の好きなことばかりしている息子ですが、田んぼのお仕事で、グッと評価が上がる!

いつも父に叱られてばかりいる息子の姿をだまって見ている私にとっても、うれしいことです♪


田んぼ仕事は、自然との戦い。
夫は、人を思うようにしようとすることは、多少何とかなると思っているかもしれませんが、自然はどうにもなりません。
思うようにならない自然に向き合うことは、夫にとって、イライラが募ることだと思いますが、与えられた試練なのでは。

田んぼさえなかったら、人生どんなに自由だろうとこぼすこともあります。
それでも、逃げずに向き合っている。

夫にとっても
息子にとっても 
きっと人生においてプラスになっているのでは…  

私は、自分のできるサポートしかできませんが。

イライラのサンドバックだけは、カンベンですが(笑) 


とりあえず無事終了! 
みんなお疲れ様でした!


一週間くらいで、少しずつ新米をお届けします!
ご注文お待ちしてま~す♪


稲刈り前の田んぼ


まさに黄金です♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

娘の修学旅行

2016-06-25 06:11:48 | 子ども

おはようございます♪
今日は梅雨空の朝。
静かな土曜日の朝です。

昨日、娘が修学旅行から元気に帰ってきました♪
前日に微熱を出していたので、心配していましたが、大丈夫だったようです。よかった♪

お土産とお土産話がいっぱい! 
しゃべりっぱなしでした。

カメラも持っていったので、写真も見せてもらいながら。

行き先は東京方面。
東京ディズニーランド、国会議事堂、東京タワー、上野動物園、劇団四季のライオンキング、お台場など盛りだくさん!
最近の修学旅行はいいですね~♪
色々な経験ができたようです。

学校のHPでは、マメにマメに様子をアップしていただいたおかげで、たまに写真にうつっている元気な姿が見れて、安心できました♪
楽しんでいる様子がわかりました♪


3日目には家が恋しくなったよ
などとかわいいことを言ってくれました。

今度は一緒にディズニーランドに行こうねとも。

生意気盛りですが、かわいいですね。


楽しい思い出がいっぱいできたようでよかった♪


先生方お疲れ様でした。ありがとうございました。



娘からの私へのお土産は、ディズニーランドで買ったイヤホンジャックと、上野動物園で買った巾着袋。
袋は、二胡の何かを入れてって♪
ありがとう♪使わせてもらうね~♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加