Welcome to M's World

作者が毎日感じたこと等を書き込んでます!
ぜひ見てください!!
東京⇒北九州⇒福岡⇒名古屋⇒稲沢市に引っ越しました。

サントリーチューハイ 期間限定「-196℃ ストロングゼロ〈ビタージンジャー〉」 ~ゆで落花生とともに~

2018年10月17日 | 
昨日の晩酌。

先日買ってきた缶チューハイを飲んでみた。

飲んだのはサントリーの期間限定「-196℃ ストロングゼロ〈ビタージンジャー〉」。

「-196℃ ストロングゼロ〈ビタージンジャー〉」とは?(公式HPより引用)

当社独自の“-196℃製法”によるレモンピール浸漬酒のビターな味わいと、辛口のジンジャーの味わいを合わせ、食事に合う“甘くないビターなジンジャーテイスト”を実現しました。

だそう。

10月2日に発売されたばかりの新商品らしい。







お味は・・・


まいうー!


ジンジャーの風味がよく効いていて、甘くない。

TVCMではないが食事に良く合う。

普段はビール派の私だが、コレなら食事と一緒に飲むのもアリかも。





この日はゆで落花生と共に。


おいしいおつまみとともに新商品の缶チューハイを飲んで大満足のめぐなのでした。

コメント

サントリー 秋の季節限定「金麦〈琥珀のくつろぎ〉」 ~鮭と野菜の炒め物、ジャガイモ炒めとともに~

2018年10月06日 | 
今日の夕食。

妻が先日秋の季節限定の第3のビールを買ってきたので、早速飲んでみた。

飲んだのはサントリーの秋の季節限定「金麦〈琥珀のくつろぎ〉」。

「金麦〈琥珀のくつろぎ〉」とは?(ニュースリリースより引用)

「金麦〈琥珀のくつろぎ〉」は、秋の季節限定で楽しめる特別な味わいに毎年ご好評いただいています。
今回は、ロースト麦芽を一部使用、アルコール度数6%といった特長はそのままに、深い味わいと飲みやすさが、よりバランス良く感じられる中味を実現しました。
パッケージは、深みのある赤色を基調としながら、おぼろげな明かりをモチーフに“落ち着きのある上質感”を表現しました。

だそう。






お味は・・・


まいうー!


少し色が濃くまさに琥珀色。

味も深い味わいがありながらもすっきり飲みやすい。

この日の夕食は



鮭と野菜の炒め物と



ジャガイモ炒め

おいしい夕食とともに期間限定の金麦を飲んで大満足のめぐなのでした。

コメント

サントリー 秋季限定新ジャンル「京の秋 贅沢づくり」 ~ウィンナーとジャガイモの炒め物、キュウリとキムチの和え物、妻の手作りパンとともに~

2018年10月01日 | 
昨日の夕食。

妻が先日秋季限定の第3のビールを買ってきたので、早速飲んでみた。

飲んだのはサントリーの秋季限定新ジャンル「京の秋 贅沢づくり」。

「京の秋 贅沢づくり」 とは?(ニュースリリースより引用)

サントリービール(株)は、秋季限定新ジャンル「京の秋 贅沢づくり」を8月21日(火)から全国で新発売します。

 当社の秋季限定商品は、秋の季節を盛り上げる商品として毎年ご好評をいただいています。今回は、秋の代表的な観光地である京都をテーマに、「サントリー 〈天然水のビール工場〉京都ブルワリー」のみで製造された贅沢な味わいの新ジャンル「京の秋 贅沢づくり」を限定発売します。

●中味の特長
“旨味麦芽”を1.3倍使用することで、“贅沢なコク”を実現しました。また、希少なギャラクシーホップを一部使用し、レイトホッピング製法を採用することで“上質で華やかな香り”に仕上げました。

●パッケージの特長
きらびやかな金色で贅沢さを演出し、紅葉、叡山電鉄の展望列車「きらら」のイラストを用いて、“秋の京都”を表現しました。


だそう。






お味は・・・


美味しゅうどすえ(京都弁)


第3のビールでありながら香りが高くコクもある感じ。

色もやや濃い目で料理によく合う!

この日の夕食は



ウィンナーとジャガイモの炒め物



キュウリとキムチの和え物



妻の手作りパン


この日は台風24号が東海地方を直撃したが、我が家は停電も無くて無事だった。


ビールに良く合うメニューとともに新製品の第3のビールをいただき大満足のめぐなのでした。

コメント

京都小旅行記 その3 最終回~生湯葉、生麩、佐々木酒造株式会社の聚楽第 純米吟醸~

2018年09月18日 | 
昨日の続き。

今回の京都旅行は日帰りで時間が短かったが、自宅向けのお土産は買ってきた。

早速昨夜の夕食でいただくことに。



生湯葉のお刺身や



生麩

そして日本酒。

佐々木酒造株式会社の聚楽第 純米吟醸


聚楽第 純米吟醸とは?(公式HPより引用)

京都産・祝米を原料に、濾過などを差し控えて米の旨み、香りをそのままに瓶詰めした自然流の純米吟醸酒です。まろやかな口当たり、キレの良い喉ごし。

だそう。

佐々木酒造株式会社は俳優 俳優の佐々木蔵之介の実家の酒蔵らしい。




箱に入って売られていた。






お味は・・・


まいうー!


聚楽第 純米吟醸は切れのあるすっきりした私好みの味。

ついつい飲みすぎてしまう。

生湯葉や生麩はとても上品な味。

日本酒のおつまみとしては最高!!



今回の京都小旅行は時間は短かったものの、短時間で京都を満喫できて大満足のめぐなのでした。





コメント

ゴードン ロンドン ドライジン 43%でジントニック

2018年08月22日 | 
夏になると飲むお酒。

ジントニック。

先日買ってきたのは「ゴードン ロンドン ドライジン 43%」。

ゴードン ロンドン ドライジンとは?(公式HPより引用)

「ゴードン」は世界で初めて“ジントニック”を生んだブランドといわれています。創設者のアレクサンダー・ゴードンは世界中を探索した結果、1769年、ついにジンを造るにふさわしいハーブとボタニカル(香味植物)の組み合わせを探し当て、ロンドンのクラーケンウェル地区に蒸溜所を設立しました。後に人気を博した「ゴードン ロンドン ドライジン」は、1898年には増え続ける需要に対応するため、生産拠点をロンドンのゴスウェル通りに移しました。この時、チャールズ・タンカレー社と出会い、後のタンカレー・ゴードン社の設立へとつながりました。現在では約180ヵ国で愛飲され、世界で一番売れているジンとなっています。


だそう。








冷凍庫でキンキンに冷やして。



お味は・・・


まいうー!


ハーブの香りが高く、良く冷えて美味しい。

夏向けのさわやかな味。

アルコール度数が43度もあるので飲みすぎには注意。


今日も35℃を超えるほどまだまだ暑い稲沢。

キンキンに冷えたカクテルで暑い夏を乗り切るめぐなのでした。

コメント

長良天然ワイン醸造の天然葡萄酒NAGARA白辛口 ~枝豆とガーリックトーストとともに~

2018年08月14日 | 
先日いただいたワインを夕食と一緒にいただいた。

今回飲んだのは長良天然ワイン醸造の「天然葡萄酒NAGARA白辛口」。

天然葡萄酒NAGARA白辛口とは?

天然葡萄酒NAGARA(白)は、有機肥料を主体とした栽培方法で育てられた糖度の高いデラウェアの果汁を原料とし葡萄自体の持つ天然の酵母菌によって自然発酵し醸造されたワインです。一般のワインと異なり一切の冷却強制ろ過をしておりませんので、急冷等によりワイン成分の濁りが生じ沈殿物ができることがありますが、飲用には全くさしつかえありません。酸化防止剤等は使用しておりませんので、貯蔵にはなるべく冷暗所に保存し開栓後はお早めにお召し上がり下さい。

だそう。

私の出身岐阜で作られたワイン。






お味は・・・


まいうー!


私好みの辛口でとても飲みやすい。

冷やして飲むとキリッとして暑い夏にもピッタリ。



枝豆と



ガーリックトーストとともにいただいた。


まだまだ猛暑の続く稲沢。

おいしい白ワインを飲んで猛暑を乗り切るめぐなのでした。

コメント

バランタイン ファイネストでハイボール

2018年08月01日 | 
先日の晩酌。

最近良く飲むハイボール。

今回は「バランタイン ファイネスト」で作ってみた。

バランタイン ファイネストとは?(公式HPより引用)

世界中でバランタインが好まれる最大の秘密は、ブレンドにあります。
スモーキー香や木香を強めて個性とするのではなく、どこまでも豊かでなめらかな風味を求めて40種類におよぶモルト原酒をブレンドしたスタンダード・スコッチ ― それが、ファイネスト。
ライトでもヘヴィーでもなく、飲むほどに魅了される気品を備えたスコッチ。

だそう。






お味は・・・


香りは高いが飲みやすいウィスキー。

ハイボールにしてもウィスキーの香りが十分感じられる。

ライムジュースを加えてさっぱりといただいた。


まだまだ暑い日が続く稲沢。

冷たいハイボールを飲んで猛暑を乗り切るめぐなのでした。

コメント

アサヒもぎたて 期間限定宮崎産日向夏

2018年07月29日 | 
昨日の晩酌のお酒。

今回飲んだのは「アサヒもぎたて 期間限定宮崎産日向夏」。





アサヒもぎたて 期間限定宮崎産日向夏とは?(ニュースリリースより引用)

収穫後24時間以内に搾汁した宮崎産の日向夏果汁のみを使用した缶チューハイで、日向夏の程よい酸味と清々しい味わいが楽しめます。また、独自技術の「新<もぎたて>キープ製法」を採用することで、果実本来の香味成分の劣化を抑制し、つくりたてのおいしさと活きた果実の味わいを実現しました。

 缶体には、商品名「もぎたて」と「収穫後24時間以内搾汁」の文字を中央に分かりやすく記載します。また、フレーバー名に「宮崎産日向夏」を採用し、みずみずしい日向夏のイラストを大きく描くことで、鮮度や果汁にこだわった商品であることを訴求します。


だそう。


お味は・・・


まいうー!


収穫後24時間以内に搾汁した宮崎産の日向夏果汁のみを使用しただけあって日向夏の香りがすごく感じられた。

アルコール9%ということもありしっかりアルコールも感じられる。

夏にはとても合う酎ハイだと思う。


心配した台風も昨夜のうちに通り過ぎ、あまり被害が無くてよかった。

今年は梅雨明けが早かった上に台風が東から西に抜けるという前代未聞の気象活動が起こる年らしい。

しかも明日からはまた猛暑が戻ってくるらしい・・・


まだまだ厳しい夏は続くが体調管理には気をつけたいと思うめぐなのでした。



コメント

菊水酒造株式会社の「菊水 夏の大吟醸生原酒」 ~茄子の揚げ浸しとともに~

2018年06月16日 | 
本日の晩酌。

飲んだのは先日名鉄百貨店で購入した日本酒。

菊水酒造株式会社の「菊水 夏の大吟醸生原酒」。

試飲させてもらっておいしかったのでついつい購入。






お味は・・・


まいうー!


きりっとした辛口で香りが高くて飲みやすい。

度数が17度とやや高めなので飲みすぎに注意。


おつまみは妻が作った茄子の揚げ浸し。



これがまた日本酒に良く合う!!


おいしいお酒とおつまみで幸せを感じるめぐなのでした。

コメント

ボンベイ・サファイアでジントニック ~ピスタチオとともに~

2018年06月13日 | 
夏になると飲むお酒。

ジントニック。

先日買ってきたのは「ボンベイ・サファイア」。

ボンベイ・サファイアとは?(公式HPより引用)

通常のジンでは、香り付けにジュニパーベリーを中心とした4~5種類のボタニカルしか使用しないが、ボンベイ・サファイアは、世界各国から厳選して集められた10種類のボタニカルを使用し、ヴェイパー・インフュージョンという独特な製法を採用。この製法が、ボンベイ・サファイア特有の深く華やかな香りと味わいを創り出している。ボトルから注いだ瞬間、カクテルと呼べるプレミアム・ジン。

だそう。




冷凍庫でキンキンに冷やして。(なぜか凍らずにトロトロに)



炭酸水とレモンを加えて完成。

あつまみはピスタチオ。





お味は・・・



まいうー!


香りが高く、良く冷えて美味しい。

夏向けのさわやかな味。

アルコール度数が47度もあるので飲みすぎには注意。


昨日は梅雨の最中でありながら良く晴れてとても暑かった。


梅雨時で蒸し暑い稲沢の夏を自宅でカクテルを飲んで乗り切るめぐなのでした。
コメント

京都伏見 齊藤酒造株式会社の「大鷹 特別純米酒」 ~鰹のたたき、アサリとアスパラの炒め物とともに~

2018年05月09日 | 
先日の晩酌。

飲んだのは4月上旬に京都大原にある「三千院」に行った際に購入した日本酒。

京都伏見 齊藤酒造株式会社の「大鷹 特別純米酒」。

「大鷹 特別純米酒」とは?(公式HPより引用)

「大鷹」は、齊藤酒造の現在の代表銘柄「英勲」の以前の商標を復活させ、同じく一度途絶えて復活した京都独自の酒造好適米「祝(いわい)」を使用し、伏見の白菊水で造り上げた特別純米酒です。

祝米のもつ旨みを引き出した豊かな味わいに、深いコクと適度な辛さ、そして邪魔しないやさしい香りを程好くバランスさせた冷よし燗よしの純米酒です。ラベルの鷹に負けない、しっかりとした味と香りで存在を主張いたします。また、英国での「International Wine Challenge2010」においてシルバーを受賞するなど、海外での評価も高まっております。

だそう。




立派な箱に入っている。






お味は・・・


おいしゅうどすえ(京都弁)


香りも高くやや辛口の私好みのお酒。

後味もすっきりしていてとても飲みやすい。


おつまみは



鰹のたたきと



アサリとアスパラの炒め物

これまた日本酒に良く合う!


おいしいお酒とおつまみをいただき大満足のめぐなのでした。

コメント

キリン・ザ・ストロング ハードレモン

2018年05月04日 | 
先日の晩酌のお酒。

飲んだのはキリンの「キリン・ザ・ストロング ハードレモン」。

キリン・ザ・ストロングとは?(ニュースリリースより引用)

同商品は、当社独自の「トリプルハード製法」により、40~50代の男性を中心としたお客様がストロングRTDに期待している「ハードな刺激と飲みごたえ」を実現しました。さらに「ストロングRTD市場のど真ん中」を狙う意気込みをストレートに表現した商品名と、当社RTDで初めてキリンビール社を象徴する“聖獣”を採用した堂々としたデザインで「おいしさ」と「品質感」を訴求します。同商品を新発売することで、伸長するRTD市場のさらなる拡大を図ります。

だそう。

今年の4月に発売されたばかりの新商品らしい。






お味は・・・


まいうー!


強い炭酸と濃いレモン風味がハードな刺激と飲みごたえ!

アルコール度数が9%もあるので意外に早く酔う。

甘さが控えめなのでどんなおつまみにも合いそう。



ゴールデンウィークも後半戦へ。

今日はこれからご近所さんの家族とキャンプへ行く予定。

天気もよさそうなので久々のキャンプを満喫したいと思うめぐなのでした。

コメント

サッポロ 男梅サワー

2018年04月01日 | 
昨日の晩酌のお酒。

飲んだのはサッポロ「男梅サワー」。


男梅サワーとは?(公式HPより引用)

完熟梅の豊かな風味が特長の「完熟梅干エキス」を新採用し、しょっぱい旨さをさらに磨き上げました。一層進化したしょっぱい旨さをぜひお楽しみください。

だそう。






お味は・・・


まいうー!


梅の香りと程よい塩分が絶妙なバランス。

さっぱりしてとても飲みやすい。



おいしいチューハイを飲んで幸せ気分のめぐなのでした。



コメント

霧島酒造株式会社の赤霧島 ~鮭とばとともに~

2018年03月23日 | 
先日酒のビックで購入した芋焼酎。

霧島酒造株式会社の赤霧島

赤霧島とは?(公式HPより引用)

幻の紫芋「ムラサキマサリ」が原料。
ムラサキマサリに豊富に含まれるポリフェノールと焼酎麹が生成するクエン酸に反応して、もろみが真っ赤になることから「赤霧島」と命名しました。後を引くような甘みと気品高い香りが特徴の全く新しいタイプの芋焼酎です。長年に渡る伝統と卓越した技術からこの美味しさはつくられているのです。

だそう。






お味は・・・


うまかぁ!(鹿児島弁)


やはり芋焼酎はお湯割りで。

香りが柔らかでとても飲みやすい。

この後ロックでも1杯飲んだがコレもまたおいしかった。


おつまみは鮭とば。



塩気がやや強いが、焼酎に良く合う!



おいしい芋焼酎とおつまみをいただき大満足のめぐなのでした。

コメント

キリンビール新「一番搾り」 ~手羽先とともに~

2018年03月13日 | 
昨日の夕食。

普段は第3のビールで晩酌だが、冷蔵庫にあったのはキリンビール新「一番搾り」。

早速飲んでみた。

定番の一番搾りも昨年9月にリニューアルされたらしい。

一番搾りとは?(公式HPより引用)

一番搾りで使うのは、麦芽を砕き、糖化してつくった「もろみ」から、最初に流れ出る一番搾り麦汁だけ。
その上、原料は麦100%。副原料を一切使わないため、多くの麦が必要になり、
キリンの通常のビールに比べて1.5倍の麦を使っています。
そのおいしいところだけが一番搾り製法でていねいに引き出され、上質の味わいになります。

だそう。






お味は・・・



まいうー!



以前の一番搾りに比べてすっきりした感じ。

しっかりとした麦の味が味わえる。

普段は第3のビールばかり飲んでいるので余計に美味しく感じる。



おつまみは名古屋名物の手羽先。

これまたビールによく合う!


おいしいビールとおつまみで幸せを感じるめぐなのでした。
コメント