Welcome to M's World

作者が毎日感じたこと等を書き込んでます!
ぜひ見てください!!
東京⇒北九州⇒福岡⇒名古屋⇒稲沢市に引っ越しました。

マーフィー岡田の実演販売

2009年02月28日 | 日記
今日は岩田屋に家族で買い物へ。
7F催事コーナーでは「定番コレクション」という催事をやっていた。

そこでどこかで見た顔が・・・
「マーフィー岡田さん」だ!

いわゆる実演販売のプロ。
売っていたのは「ピーラー」
いわゆる野菜の皮むき器の大きなやつ。
大根やにんじんがあっという間にスライスできる。

しかしトークが凄い。
キュウリを縦にスライスしながら
「これでサンドイッチ、ヨンドイッチ、ゴドイッチ、性格の不一致なんでもござれ」
などへんな落語より面白い。

思わず買おうと思ったら妻に止められましたが・・・・


あのトークをぜひ身につけたいと思った私。
やはり無理か・・・
コメント

キング カズ

2009年02月27日 | サッカー
朝いつものようにめざましTVを見ていたらカズこと三浦和良選手が出ていた。
3月8日開幕の湘南戦に出場すれば、ラモス瑠偉(当時V川崎)の持つ41歳9カ月5日のJリーグ最年長出場記録を更新するらしい。

しかしすごい人だ。
Jリーグ発足当初から今日まで日本のサッカー界をリードし続けている。
フランスW杯の予選でメンバーからはずされたときには、賛否両論あった。
個人的にはカズがいれば、本戦で1勝はできたのでは?と今でも思っている。

その後もJリーグで活躍し続け、現在もまだ現役。
TVで見てもとても42歳には見えない。
かっこいいし・・・

磐田のゴンこと中山選手とともにぜひできるだけ長く現役でがんばってほしい。

またゴールを決めて「カズダンス」を魅せて欲しい!!
がんばれ! KAZU!!
コメント

風邪は冬とともに去らず・・・

2009年02月26日 | 日記
うちの姫1号、2号がまたもや風邪でダウン。
冬が去りつつある今、季節の変わり目のせいだろうか?

昨夜は飲み会の最中に「冷えピタシート買ってきて」と妻に頼まれながら、忘れて帰宅した私。
家族の批判が痛い・・・

私はといえば花粉症気味で目がかゆい。
鼻水はいまのところ大丈夫。

妻ものどが痛いらしい。
鬼の霍乱か?

まあ、今のところ重篤な状態ではない。
これ以上ひどくならないよう家族をいたわりたい。

と、いいながら本日も飲み会がある私・・・
ちゃんちゃん。
コメント   トラックバック (1)

妻のブログ

2009年02月25日 | 日記
私の影響を受け最近妻もブログを始めたらしい。
「*happy-baking-days*」
http://blog.goo.ne.jp/rie-ari-ann

パンのブログだ。

妻は以前住んでいた東京でパン教室に通っていたのだ。
時々食卓に上る。

しかし夫婦でブログをするなんてなんて家族だ(笑)

しかも作り方がわからないだの写真のアップロードの方法を教えろだの毎日大変な騒ぎ。
夫婦円満どころか喧嘩の火種になっている・・・


まあ我がグログとともにぜひごひいきください!!

左のブックマークからリンクしてます。
ご活用ください!!
コメント (2)

花粉症

2009年02月24日 | 日記
どうもまた花粉症が発祥したみたいだ。
最近目がかゆいなーと思っていたのだが・・・

初めて発症したのは10年位前。
大阪に異動した際に目がかゆく鼻水が止まらなくなった。

岐阜出身で実家が花屋の私が花粉症なんて・・・
と思ったが子供の頃小児ぜんそくだったり、そばアレルギーを現在でも持っている私がなってもなんら不思議はない。


でも1年くらいで治った。

次の発症は東京でのこと。
魚釣り(フライフィッシング)が好きな私はマスクをしてでも渓流に通っていた。
そのときは目薬やマスクが手放せなかった。


そして福岡に異動して初めての春。
先日の黄砂がひどかった日あたりから目がチリチリ。
今日は鼻水まで出てきた・・・

今年は例年に比べて花粉が多いらしい。
軽症で終わることを期待したい・・・

コメント

インド料理 Sujata

2009年02月23日 | 日記
昨日は休日出勤。
日曜は食堂がやっていないので会社近くの店に外食に行く。

昨日はヨドバシカメラの4Fにあるインド料理 Sujataへ。

日本人向けのアレンジはいっさいなし。
あえて本場インドの味にこだわる本格派。
ついでに店員さんもインドの人。
以前行ったときはいなかった高校生くらいの若い店員さんも増えていた。
日本語は通じるのでOK。

ふわふわ、モチモチの食感がおいしいナンもカリーに最高。
写真は日替わりランチ。
ブロッコリー入りの野菜カレーとナン、手羽先のタンドリーチキン2個、サラダ、アイスコーヒーかお茶が付いて850円。

お買い得です。

味も本格的。
少しか辛目だがおいしい。

お勧めです!!

092-452-5132
不定休(ヨドバシ博多に準ず)
11:00~15:00 17:00~23:00 土・日祝11:00~23:00
コメント

『リバー・ランズ・スルー・イット』(A River Runs Through It)

2009年02月22日 | 日記
昨日図書館で借りてきたVTRで映画を見た。
ブラッドピットも出ている映画『リバー・ランズ・スルー・イット』(A River Runs Through It)。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『リバー・ランズ・スルー・イット』(A River Runs Through It)は1992年公開のアメリカ映画。製作会社はコロムビア映画で、監督はロバート・レッドフォード。ノーマン・マクリーンの小説『マクリーンの川』をレッドフォードとリチャード・フリーデンバーグが脚色。主演はブラッド・ピット、クレイグ・シェイファー。

舞台となったモンタナ州の雄大な自然とフライフィッシングの美しい描写に定評がある作品であり、第65回アカデミー賞では撮影賞を受賞。日本においても高い評価を獲得し主演のブラッド・ピットは若手俳優としての地位を確立した。


感動した。
映像も自然を豊かに表現し、何より私の好きなフライフィッシングの魅力を非常にうまく伝えてくれる。

ストーリーも絶品。
兄弟や家族の絆をうまく表現している。

年子の弟を持つ私は弟との姿に重ねてしまいより感動した。
兄貴の不器用さと弟の奔放さ。
それが悲しい結末を生むのだが・・・


フライフィッシングをする人はもちろんしない人も大変楽しめる映画です!
コメント

干柿ソフトクリーム

2009年02月21日 | 日記
先日ゴルフの帰りに寄った道の駅大和。
お土産を買うついでに見つけた珍しいソフトクリーム。
その名も
「干柿ソフト」
ためしに買ってみた。


うまい。


甘みがソフト。
ほのかに柿の味。
オレンジ色も上品。

佐賀県が柿の産地とは知らなかった。


佐賀県の隠れた名産品かも。

お勧めです。
コメント (2)

雨のゴルフ

2009年02月20日 | 日記
私にはこれまで1つの自慢があった。
「ゴルフで1度も雨に降られたことがない」
という自慢が。

しかし昨日ついに途絶えてしまった・・・

昨日は会社のゴルフコンペ。
忙しい最中に行くので申し訳ないと思っていたら案の定バチがあたったのかも。

天気予報では昼から雨。
しかし朝からパラパラ降り始める。

9ホール終わって休憩せずにスルーで強行。
雨が降る前に終わろうという作戦。

しかし15ホール辺りからは完全に雨。
記録は途絶えた。



スコアも111。
イマイチ。
最近10Xも厳しい。


でも収穫もあった。
ドラコンを1つ、パーが1つ。

これがあっただけよしとしよう。



次回はスコアでがんばるぞ!!
コメント (2)

福岡市動植物園 その3 ~雛人形~

2009年02月18日 | 日記
植物園では菜の花が満開。
さらに梅林も満開。
桃も満開。

ここはもう春状態。

ボランティアの人が木の実で人形を作るイベントをやっていた。
本来は小学生以上が対象らしいがすいていたので3歳の娘も参加。
っていうより私が作成。

結果が写真。

なかなかうまくできたと自画自賛。

どうでしょう?



その後動物園に戻りゾウなどを見て帰宅。
ゾウ舎は現在改築中らしい。

できたらまた見に行きたいものだ。


福岡市動植物園。
これで400円は安いかも。

おすすめです!!
コメント

福岡市動植物園 その2 ~梅満開~

2009年02月17日 | 日記
坂をあがっていくとさまざまな動物が。
珍しいのはいないがペンギンやふくろう、オリックスにうさぎ。
かわいい動物たちに癒される。

山の中腹には梅林があり梅の花が満開。(写真)
今が見ごろなのかも。

山頂には昔ながらの遊園地が。
1回200円で観覧車やメリーゴーランドに乗れる。
設備が古いのである意味スリリング。

山頂の売店で早めの昼食。
焼きそばにごぼう天うどんにフライドポテトにビール。
歩いてこれるのでビールが飲めて大満足。

こども動物園ではモルモットなどに触れることもできる。
娘は「あったかい」と大喜び。

その後ロープウェイに似たゴンドラで植物園に移動。


そこには・・・・



明日に続く。

コメント

福岡市動植物園 その1

2009年02月16日 | 日記
土曜日散歩のついでに近所にある福岡市動植物園に下の娘と2人で出かけた。

公式HPによると

福岡市はじめての市立動植物園は、昭和天皇御即位記念事業施設として昭和3年の発議以来5年の歳月を費やして、昭和8年8月20日に「御大典記念・福岡市動物園」とういう名称で開園しました。

とすごい歴史のある公立動植物園らしい。

山の中腹にあるため坂が多い。
でも意外に動物の種類が多く、近くで見られたのはうれしかった。

写真はトラ。
隣にはライオンもいたが2つともガラス越しに目の前まで近づくことができる。
ライオンの雄たけびをはじめて聞けた。
「オウオウオウオウオウオウ」とアニマル浜口に似たような声で連呼していた・・・

さすがに歴史を感じるようなつくりだがあちこちで改修工事をしているようだった。

さらに頂上に近づくと・・・

明日に続く。
コメント (2)

バレンタインデー その2

2009年02月15日 | 日記
昨日はバレンタインデー。
妻と娘たちからチョコをもらった。

手作りの生チョコ&ドイツ製のチョコ。

おいしかった。

ふと思ったが生チョコってなんだろう?
半生のようにやわらかいから呼ぶのだろうが・・・

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

生チョコレート生チョコレート(なまチョコレート)は、チョコレート生地に生クリームや洋酒を練り込み、柔らかい食感をつくり出したもののこと。

公正取引委員会が認定した「チョコレート類の表示に関する公正競争規約」は、チョコレート加工品(チョコレート生地を全重量の40%以上使用したもの)のうち、クリームが全重量の10%以上であって、水分(クリームに含有されるものを含む)が全重量の10%以上となるものを生チョコレートと表示できるとしている。

生クリームを用いたものは、固めのガナッシュと同じである。


だそうな。

確かにチョコ自体には火も入れてるはずだし生なはずがないし。


まあおいしけりゃいいか。
チャンチャン。

コメント

バレンタインデー

2009年02月14日 | 日記
今日はバレンタインデー。
でも土曜日なので昨日会社で職場の女性たちからいただいた。


神戸のゴンチャロフという洋菓子店のチョコ。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ゴンチャロフ(Goncharoff)は、神戸市に本社を置く日本の洋菓子メーカー。

ロシア革命から逃れるため神戸に亡命してきた白系ロシア人、マカロフ・ゴンチャロフが大正12年(1923年)に神戸市の北野町に店を構えたのが始まりである。現在では全国の百貨店などに店舗を展開している。

だそうな。



いくつになってもチョコをもらうのはうれしいもの。

これまでバレンタインデーにいい思い出はないし・・・


最近は逆チョコなどどいい男性から女性にチョコを送るのもあるらしい。
商魂たくましい日本のチョコメーカーの陰謀だとは思うが・・・


家に帰ったら妻が一言。
「あんなに女性が多い職場なのに2個だけなんだ・・・」

妻はいつも手厳しい・・・


チャンチャン。
コメント (2)

Boulangerie L'est

2009年02月13日 | 日記
今日は近所のパン屋さんの紹介。
「Boulangerie L'est」(ブーランジェリー レスト)

なによりバケットがおいしい。(280円)

あとコルネ(130円)
コルネは注文してからクリームをつめてくれる。

いい粉を使っているせいかとてもおいしい。
コルネはカスタードクリームが絶品。

良く高級車を横付けして買いに来るセレブが多いらしい・・・

この近所は他にもイタリアレストランや高級割烹などもありセレブな雰囲気が漂う。



そんなとこで私が買ってていいものか・・・


なんて思いながら今日の朝食はバケットいただきました。




お勧めです。

住所:福岡市中央区御所ヶ谷135-1
■TEL&FAX:(092)521-4687
■定休日/なし
■営業時間/8:00~19:00
■駐車場/なし
*場所*
KKRホテルの横の道(桜坂寄りの)から浄水通り方面へ。ローソン・福岡薬院伊福町店の斜め向かいくらいにあり。
コメント