さわかみ日記

さわかみ投信がんばり日記です。

電王戦・第5回将棋電王トーナメント結果/

2017-11-15 06:25:00 | 日記
11月12日決勝トーナメントの結果は下の通り。

<決勝トーナメントの結果>
1位 平成将棋合戦ぽんぽこ
2位 Shotgun
3位 Ponanza
4位 読み太
5位 Qhapaq_conflated
5位 elmo

優勝はやねうら王ライブラリ採用の「平成将棋合戦ぽんぽこ」

決勝戦は準決勝でPonanzaを破った「平成将棋合戦ぽんぽこ」と新鋭のshotgunの戦い。
コンピュータ将棋ならではの並列3番勝負を制したのは、3勝全勝の「平成将棋合戦ぽんぽこ」の手に。

「ぽんぽこ」を開発したのは、野田久順・河野明男の両氏。
なぜかぽんぽこたぬきの着ぐるみに身を包んで優勝コメントを行った野田氏は、「3チームに分かれて参加した他メンバーと協力して開発を行い、他の開発者が公開した手法を取り入れながら強くしている」ことを強調。
「いずれの支援も無かったらここには立てていなかったと思います」で大会を締めくくっています。

さて、優勝したソフトは「やねうら王ライブラリ」を使用。
それもあってか、今回の特別賞はやねさんが受賞しました。

3位Ponanzaは引退表明

Ponanzaは予選・決勝Tを合わせて負けたのがぽんぽことの一戦だけで、優勝チームと同等の強さを持っていたようには見えました。
表彰式の時に開発者の山本氏が引退する旨を伝えていました。
電王戦時代では、最も優秀な将棋ソフトを作ったプログラマーの一人です。

ここで少々ソフト開発の歴史を振り返ってみれば、

一人で開発

チーム(2人以上)で開発

オープンソース化(平岡氏が最初)

3チームで開発

結局のところ「集合知の力というのはすごい」と言う事でありました。


ちなみに前日、11月11日に第5回将棋電王トーナメントの予選リーグが行われ、決勝トーナメントに進出する12チームが決定しました。
決勝トーナメント進出の12チームは下記の通り。

<予選リーグの順位>
1位 Ponanza(7勝0敗1分)
2位 Yorkie(6勝1敗1分)
3位 elmo(6勝2敗)
4位 やねうら王(6勝2敗)
5位 ぽんぽこ(5勝1敗2分)
6位 HoneyWaffle(6勝2敗)
7位 Selene(6勝2敗)
8位 Apery(5勝3敗)
9位 Qhapaq_conflated(5勝3敗)
10位 Shotgun(5勝3敗)
11位 読み太(5勝3敗)
12位 大将軍(5勝3敗)

PS
残念ですが、プロ棋士とのかかわりがなくなってしまった初めての電王トーナメントでした。
ソフトが人をはるかに超えてしまったのですから、仕方がないといえばそれまでであります。
そのようなこともあってか、山本さん・ポナンザは引退。
一つの時代が終了した感があります。

PS
「電王戦記」はこちらから入れます<--リンク

特集記事一覧にはこちらから入れます。<--リンク
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 10月の成績報告 | トップ | 温まらない懐、ワケは「広が... »

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事